カテゴリ: 初級コース

今日の初級クラスは手話クイズ!
講師の手話表現から正しいものを選択します。
まずは手始めに「ボール」の表現から。
丸い球体の表現を(形・CL/世界/埼玉)から選びます。
これは答えられますね!

次は会話文からの出題例。
「彼は、佐藤さんじゃないの?」
手話の単語は、佐藤(彼)/違う は同じです。

A:佐藤(彼)/じゃないの?
(疑問の場合は、身体が前かがみ気味で表情も疑問の表情。違うの手話も弱めです。)

B:佐藤(彼)/じゃない。
(確信がある場合は、身体も立ち表情もキリッ、違うの手話もはっきり示します。)
違いが読み取れましたか?

手話は同じ単語を使って表現しても、表情は勿論、身体の前後の動きや、手話の強弱、
位置関係、うなづきによって、主語が何か?や伝える意味内容も違ってきます。
ろう者の表現を見逃さないようにしましょう。
2020.3.21初級

2020.3.21初級1








今日の内容は「一人二役」です。
〇ケーキ屋での店員と客のやり取り。
〇ゲームに夢中な子供と早く寝るように注意する親子の会話。
〇道を尋ねられて答えるやり取り。
〇店員と客の会話を、品物や内容をアレンジして表現。

一般的には左右身体の角度を微妙に変えて役を演じ分けますが
親子の場合は上下方向で演じ分けたり・・・
注意することは「目の反応」
大きく身体を動かさなくても、役が変わった時の目の反応が大切だという事です。
演じ分けの目!河内講師の表情をよく見て学びましょう。
2020.3.14初級
2020.3.14初級2


今日の初級クラスは、河内講師のろう文化や歴史などに関する話から。
1965年の「蛇の目寿司事件」の内容を教わりました。
ろう者の基本的人権の保障や裁判での手話通訳について
後のろう運動につながる歴史です。
是非詳細を調べてみてくださいね。

今日のテーマは「都道府県」
例えば新潟県。
美味しいお米 ・ 日本酒 ・ 佐渡島・・・いくつも連想する言葉が出てきます。
県名の表現だけではなく、名所 ・ 名物など関連のある話題で楽しみながら学びました!
都道府県の手話表現は、今日の内容通り名所 ・ 名物 ・ 人物と
いろいろな物が語源となっています。
47都道府県の手話表現、頑張って覚えましょう!
2020.3.7初級





今日の学習内容は「見る」と「かわる」の多様な表現について。
「見る」は、①指文字の(め)で見る ・②2本指で見る  ・③1本指で見る
の3通りをそれぞれ使い分けと一緒に学びました。

①ただ目的の物に視線を置く「見る」。
②じっくり、しっかり集中して「見る」。(じろじろ見るなど視線の動きにも使います。)
③例:昨日渋谷で友達見たよ・・・
首の傾きや眉と眉間など表情も加えます。

また、「かわる」についても、左右の手のひらや人差し指を交差させる「かわる」
をよく使いますが、物を交換 ・ 代理 ・ 席をかわる ・ 言うことがかわるなどなど・・・
状況 ・ 意味をとらえてきちんと使い分けができることを目指しましょう。
2020.2.29初級











まずは手話の方向性から。
「家に帰る」の表現を3通り。
①自分が家に帰る。(手前から向こう《家》へ帰る)
②手前に家を表し帰って来る。(向こうから手前《家》へ帰る)
③例:「終電に間に合わないからもう帰る」(自分の右手方向に帰る)
同じ「帰る」でもこれらはきちんと使い分けをしないと通じません。
誰が帰るのか? どこに帰るのか?
主語や位置にも関わりがあるので注意しましょう。

後半は目覚めてから帰宅までの一日の流れを表現。
生徒さんの実話に基づき話していただきました。
個性的で楽しい表現も!
初級になるとCL表現には、講師も驚くほどの良い表現が飛び出します!
今日も笑いの絶えない授業でした!
2020.2.8初級




↑このページのトップヘ