カテゴリ: 5.コミュニケーションコース

今日はKAKE講師の授業。
車内の様子を描いた3コマ漫画を見て、状況を手話で表現しました。
しかし・・・生徒さん達はどうしても文章的な表現になってしまいます。
いきなり内容に入るのではなく、「ろう者なのか? 聴者なのか?」
「前にいるのは誰? 後部座席にいるのは誰?」など、情報を表したり
単語で「手話おしゃべり」「ダメ」ではなく、間に入って動きを止めさせる表現など
講師からは視覚的に表すポイントを教わりました。
18.10.13コミュ






今日のデフトピックスは、さまざまな手話&ろう者の歴史について。
「蛇の目寿司事件」
「道路交通法88条」
「民法11条の改正」 など・・・
このような勉強も大切ですね。家で調べてみましょう!

後半は正しい手話はどれ?の3択クイズをしました。
18.10.6コミュ



ロールシフトを使って道案内の学習をしました。
身体の向きなどは変えず、正面のままで2役を演じます。
交差点を中心に、正確な位置を示します。
講師は距離の長短を目の開き方(目の細め方)で表します。
このような講師の表現も、きちんとキャッチしたいですね。
18.9.29コミュ



↑このページのトップヘ