カテゴリ: コミュニケーションコース

今日の講座は

最近あった3つニュースの話題のお話から。


1つ目は以前沖縄で大量に漂着した軽石が、

神奈川県の鎌倉で見つかったニュース


2つ目は徳島県の病院で起きたサイバー攻撃のニュース


3つ目はソフトバンクと電気通信大学が開発したAIで手話から文に変換できるツールのお話


お話の中に出てくる手話の単語を確認しながら

話を聞きました。


そして後半はクイズタイム!

講師の表現する3つの手話の中から

答えに当てはまる手話を選択するクイズです。

今回の選択肢は


 ・コップ

 ・紙

 ・セロテープ

 ・椅子があれば座ります など


単語から文章まで

これかな?あれかな?と

生徒の皆さんも悩みながら

答えを探していました。


そして講座はあっという間に

9回目を終えて
次回はいよいよ最終回です。


最後まで楽しく勉強していきましょう♪

IMG_9913
 

今日の授業のテーマは
 「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」

これは何を表しているのかというと
手話を表現するときの”口の形”です。

ほんの一例ですがご紹介します。

・体調が悪い
 「体」 手のひらを開いて胸からお腹にかけての範囲で大きくぐるっと回す
 「悪い」 両手を開いて体の左右に構え、体の中央で両手の甲を合わせながら
      開いた手を閉じるときに口の形を「ぱ」とやる

・スーパーに行ったついでに投票に行ってきた
 「スーパー」 腕にかかった袋に物を入れる動作
 「行く」 人差し指をたてて指先を自分から反対に向ける
 「ついで」 左右の指先をすぼめて、指先同士を付ける時に口の形が「ぽ」
 「投票」 投票用紙を箱に入れる様子
 「行く」 人差し指をたてて指先を自分から反対に向ける


この他にもたくさん単語があり
授業時間をいっぱい使って
いろいろな表現を覚えました。

IMG_9814
 


今日の授業は手話は地域によって
いろいろな表現があるということでまとめられた
筑波技術大学の日本手話言語地図(試作版)の
お話からスタート。

筑波技術大学はろうやもうの方のための大学で
どんな先生がいるのかなど
普段なかなか聞けない貴重なお話でした。

後半には以前の授業の中で出てきた

 ・トラウマ
 ・記念
 ・おぼえる

この3つの単語はどれもこめかみの横で手を握る動作をするのですが
細かい表現の仕方、
表情や手の動かし方などをしっかりと確認をしました。

IMG_9816
 

10/22

今日の講座も先週の復習からスタート。

投票にまつわる手話を1つずつ確認をしていきました。

そしてそのあとは最近の話題から、
皇室にまつわる手話を勉強しました。

後半ではろう者がよく使う手話表現で
いろいろな表現の仕方がある単語について。

例えば…

 ・お手上げ・降参
 ・トイレ など…

皆さんはこの単語みて
どのくらい手話が思いついたでしょうか??

手話にも言葉と同じように
地域や年代などによっても
いろいろな表現があるようです。

スクリーンショット 2021-11-10 20.36.27
 

今日の講座は講師の
新島に行った時のお話からスタート。

話の中出てくるろう者がよく使う
手話の表現について学習しました。

例えば・・・
「オーバー」(右手の小指を下にして手を前に突き出す手話)
という手話は

 ・驚き
 ・まさか
 ・〜すぎる など

感情を表すときに使う手話。

一つずつ例文などを使い意味を確認しながら
わかった生徒さんに例文を
表してもらったりしながら
学習を進めていきました。

IMG_9451
 

↑このページのトップヘ