カテゴリ: 初めての手話

いよいよ今日は12回の学習の総仕上げ!
これまで入門で学んだ、手話の基本中の基本を改めて復習しました。
◯数字・色・家族・・・講師からOK!の合格点。
 
◯都道府県や世界の地名・・・歴史や特産物・名所など手話の語源も楽しく学びつつ
一気に語彙も増えましたね。
素晴らしいご縁で「アイルランド」の手話を即!表現できるのは、きっとこの講座で学んだ生徒さんだけ!!(笑)
 
◯会話・・・「何?」「いつ?」「どこ?」「何人?」「どっち?」「好き・嫌い?」
これまで学んだ内容で質問を考え、生徒さん同士のリレー形式で会話をしました。
そういえばこのようにして、皆さん回を重ねるごと打ち解けた雰囲気になりましたね。
 
そして全ての授業が終了した後、自分で飲み物など準備していただいた交流会では
3グループに分かれフリートークを楽しみました!
 
最後にことぷき講師から「初めてのZoomでの授業。慣れないこともあったけれど、少しずつ工夫をしてやってきました。これから皆さんも機会があればろう者と会い、手話で話して腕を磨いていって下さい!3ヶ月間ありがとうございました!」と、生徒のみなさんにお礼と励ましの言葉を贈りました。
 
「手話あいらんど 初めての手話」に参加して下さった皆さん、お疲れ様でした。
また是非4月・5月のクラスでお会いしましょう!

2021.3.30(1)
アイルランド

2021.3.30(2)
5月からの講座で講師を務める ことぷき講師と河内講師!



まだお正月気分が残る1月5日の体験会を経て開講したこの講座。
季節は移り、今東京は桜が満開です!
福島県から聖火リレーもスタートしましたね。
・・・という事で?学習テーマは東京オリンピック・パラリンピック。
今日はことぷき講師に加え、河内講師もゲスト参加!(ブログ後半に登場です。)
 
まずは競技種目の手話表現から学びました。
バスケットボール・バレーボール・テニス・ゴルフなど、スポーツは動きそのものが手話となっているので初心者でも比較的覚え易いし表現も簡単ですよね。

逆に、自転車競技(BMXフリースタイル・レーシング)(トラック)(マウンテンバイク)
(ロード)など区別がある競技は、「自転車」だけでは伝わりません。
自転車に乗って跳んだり回転する動き、起伏のあるコースの表現。
すり鉢状の競技場で競う様子、10㎞の長距離をこぎ続けるなど・・・
ろう者はその特徴を捉えて表現するので、知らない競技でも見ていてとてもわかり易い!

さあ、そして授業の最後には前出の河内講師を交えて、ことぷき講師とスポーツトーク。
ろう学校時代の部活動での思い出話に花が咲きました。
ことぷき講師は、小学生の時は縄跳び部。(かわいい)
中学では卓球部、高校では陸上部。
河内講師から「その体型で陸上?」と突っ込みが。(これこれ!)
 
河内講師は中・高と野球部。
最初は投手だったけれど、コントロールが悪く…強肩を活かしショートに転向
…と自ら明かしました(笑)
 
楽しいトークの中、ろう者のオリンピックである「デフリンピック」の情報も。
2025年夏季大会の東京招致を目指しているそうです!
 
さて次回は今期最後の授業になります。
時間延長で楽しい企画も準備していますので、生徒の皆さんお楽しみに!

2021.3.23(1)
生徒さんに話しかけることぷき講師

2021.3.23(2)
競技が多い!(驚)

2021.3.23(3)
「柔道」熱演中!

2021.3.23(4)



この講座も今回で10回目。
仕事を終えて、大急ぎで途中からで受講して下さる生徒さん!ありがとうございます!
このような時でも、手話あいらんど手話教室では、後日復習動画を利用し補講していただけるので安心してお仕事頑張って下さい!(笑)

今日の内容は? 生活に関する施設などの単語を中心に学びました。
スーパーやコンビニ、ファストフードのお店の表現。
特にコンビニの有名店の表現は、店名の数字を使ったり(セブン◯◯◯◯)
店名の一部単語を表現したり(ファミリー◯◯◯)
よくあるダジャレ風だったり、ロゴのデザインから表したり(ロー◯◯)
楽しく覚えられるものばかり。
マッ◯やケン◯は世界に展開するお店!
ことぷき講師が教えるのは日本の手話ですが、各国での手話表現も気になりますね。

デパートに関する単語(エレベーター・エスカレーター・レストラン etc・・・)
その他、銀行・警察署・消防署・救急車など生活関連の施設など学びました。
講師が「救急車に乗ったことがある人」の質問に、生徒さんの半分以上の方が何と!経験ありとの事!
講師よりもスタッフの私が驚きました!

続いて能動と受動の表現について学びました。
①手話を教える。
②手話を教わる。
①は「教える」の手話の指先が相手に向かいます。
②は人差し指を自分の額の方に向けます。
自分と相手の位置を決めることが大切です。
自分から相手に向けてなのか? 相手から自分に向けてなのか?
誰が・誰になのか?見てわかる手話の特徴的な表現も是非覚えましょう!

2021.3.16(1)
24時間を表す 「コンビニ」
2021.3.16(2)
教わる



前回から始まったことぷき講師との授業前のフリートーク。
今週は「夕飯食べたのは何?」という講師の問いかけに「カレー」「カレーうどん」
と答えた生徒さん。
講師:「2人ともカレーだね。」
このような日常の会話のキャッチボールを楽しんでからいざ授業へ!!

まずは、手話の特徴である写像的表現から学びました。
「服」の手話は、着ている服の胸の前あたりを両手でつまんで表します。
でもこの「服」だけではどのような服なのか全く伝わりません。
講師の「服の形をよく見て、身振りも加えて伝える。」これがポイント!
画面に映る生徒さんの服装を講師が表現し、誰を指しているかを当てます。

 ◯ネズミ色/長袖/(腹の辺りから喉元に向けてファスナーを上げる)/誰?
 ◯紺色/長袖/白/胸に横じま/誰?
似た色・同じような服の人がいて、戸惑う場面もありましたが(笑)
楽しく講師の描写を読み取りました。
ネ・ク・タ・イと指文字で表すよりも、曲がったネクタイを正す仕草をした方が
イメージが湧きますよね。
是非手話の魅力である写像的表現も身につけていきましょう!

後半は「学校にまつわる手話」。
3月はちょうど卒業・入学に向けてのシーズン!
生徒さんには学生時代を振り返っていただき、懐かしい話題と共に手話を学びました。
 ◯セーラー服・学生服(詰襟)
 ◯小・中・高・大学
 ◯学校・体育館・テストetc・・・

「得意」「苦手」と、覚えたての科目の単語を組み合わせ1人ずつ発表です。
私/得意/勉強/◯◯ 苦手/勉強/◯◯
「苦手」の表情は眉をしかめ、口形は「あ」ではなく「い」のように横に開くよう
講師からアドバイスがありました。
手話・表情・口形、同時はなかなか難しいですが頑張りましょう!

来週の授業は、東京の桜が開花しているかも?
ことぷき講師に、フリートークで尋ねてみて下さい!

2021.3.9 (服)2



2021.3.9(着物)

着物
















さあ、今日の学習はまず指文字から!
皆さんには「手話あいらんどのYouTube動画」をご覧いただき、事前に予習済みです。
すでにスラスラ手を動かして表す生徒さんもいらっしゃってビックリ!
この指文字の学習動画は、下のリンクからご覧いただけます。
是非ブログを読んで下さっているあなたも楽しく覚えて下さいね!

Zoom画面に生徒さんの指文字が一斉に並びます。
50音を丁寧にチェック。
まずは自分の名前を指文字で表現。
そして次に指文字しりとりをすることで、表出だけではなく読み取りにも慣れるよう
練習を重ねました。
講師からは、ほぼOKの合格点!

後半は時間に関する会話。
「朝起きるのは何時?」「仕事は何時から何時まで?」「睡眠時間は何時間?」
「日本とアイルランドの時差は何時間?」などの講師の質問に生徒さんが答えました。
また、「朝ごはん食べたの何時?」と過去形(~した)(終えた)の表現では
授業後にこの単語の使い方への質問も出ました。
積極的にどんどん質問して下さいね。

また、今回は2つのグループに分かれ、ことぷき講師のルームでは仕事についての
フリートーク。
手話あいらんど代表で手話通訳士の南のルームでは、生徒さんから手話教室を受講しての
感想を話していただきました。
受講も半ばを過ぎ、皆さんには楽しく参加していただき、手話を学び続けたいという
意思をお持ち下さってとても嬉しいです!


手話あいらんどTV クロスカルチャー 指文字動画
https://youtu.be/qqGp6FL0LAM (あ行~な行)
https://youtu.be/SwFxVCGWHjM (は行~わ行)


2021.3.2(1)
「う」「と」 2指はつけて表します。

2021.3.2(2)















↑このページのトップヘ