手話あいらんどTVクロスカルチャー「水木しげるロード」

手話パフォーマンスきいろぐみは、
10月上旬、手話パフォーマンス甲子園に出演させていただいた帰りに、
境港の「水木しげるロート」に立ち寄りました。
楽しい散歩になりました!!

手話あいらんどTVクロスカルチャー
今回は、ろう者のことぷきと、きいろぐみ代表南 瑠霞が、
水木しげるロードで出会った妖怪たちのお話をします。



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー
ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聴こえます。

10月7日に、きいろぐみが、鳥取に行きました。
「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」に行ってきました。

きいろぐみは、ゲスト出演して、
手話パフォーマンスを演じました。
高校生のみんなが、
情熱的な手話パフォーマンスを繰り広げ、
歌や演劇など様々な演目を見て、
すごいパワーを感じました。

その舞台が終わって、時間があったので、
近くの有名スポットに行きました。
写真をご覧下さい。

(何枚かの写真)

鳥取県の、西の方にある、
境港市にある 水木しげるロードです。
ゲゲゲの鬼太郎などを描いた方で、
出身地が鳥取県の境港市。
水木しげる作品が並んだ道があり、
それを見て歩きました。

いろんな妖怪の像があって、
大きなもの、小さいもの、
なんと117体の妖怪が、並んでいるでいます。
楽しかったです!!
これ知ってる~!とか、これは知らないな~!とか、
みんなで話しながら歩きました。

夜に行ったのですが、
ライトが照らされて、
妖怪が道に浮かび上がったり、また消えたり、
本当に、妖怪が出没する感じで、
道を歩いていくのが楽しかったです。

ちょうど水木しげるロードは、
この夏にリニューアルしたばかり。
全体が新しくなっていて、行って良かったです。

南は、そこで、こんなものを買いました。
水木しげるロードに、妖怪神社があり、
隣の、妖怪グッズの店で、
一番人気の、目玉おやじのお守りを買いました~!

実は、目玉おやじのまんじゅうも売っているみたいだったけど、
夜で店が閉まっていて、買うことができませんでした。
残念~!

水木しげるロードには、目玉おやじの像や、
壁に張り付いているものや、
ディズニーランドでいうと、「ミッキーを探せ」みたいに、
たくさんの目玉おやじがいます。

ことぷきは、水木しげるさんが、すごいなと思っています。
第二次大戦中に、片手を失い、
もう一方の手だけで、漫画を描き、
原稿の紙がずれないよう、重しを置きながら、
細やかに描いていったということです。

ことぷきは、小さいころも、
ゲゲゲの鬼太郎をテレビアニメで見たことがあるけど、
当時は、字幕がなかった!!
内容がよくわからないまま、アニメの動きだけを見ていました。
絵本も見たけど、その中の文も、
自分が小さかったので、読めずに内容が分からなかった。
ただ、絵を見ているだけでした。
でも、今も、ゲゲゲの鬼太郎などは、大人気なので、
機会があったらちゃんと見てみたいです。

では、鳥取県にまつわる手話を一緒に覚えましょう。
鳥取 ・・・ 鳥(くちばし)を、取る!と表現。
大山 ・・・ 鳥取にある 中国地方で一番高い山。
       二本指で、片側の山の形を描く。
ゲゲゲの鬼太郎 ・・・ 髪型。
ねずみ男 ・・・ ひげ・歯・男
猫娘 ・・・ ひっかく・娘(女)
砂かけババア ・・・ 砂・パッとかける・おばあさん
子泣きじじい ・・・ (おんぶのように肩に)抱きつく・おじいさん

あなたも時間があったら、鳥取県や、水木しげるロードに、
行って見てください。
手話のステージがご縁で、全国各地に伺えて、
嬉しいですね。

また、お会いしましょう。
さようなら~~~~~~~~~~~~~~~~~!!


げげげクロカル.png


提供 : 手話あいらんど手話教室
https://www.shuwa-island.jp/kyoshitsu/
出演 : 南 瑠霞 ことぷき
構成 : 南 瑠霞
編集 : 蓮子 都