2020.02.15(土)昼16:45〜 
NHK・Eテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」
中嶋元美 再放送 決定!!

3DBFFBBC-459B-4B80-9191-72C0B8DD1EEE.png

【2015年4月25日(土) [Eテレ] 放送分】
手話パフォーマンスきいろぐみデフキャスト 中嶋元美が、
NHK・Eテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」に登場!

★ 私は“ろう者”になる★
手話パフォーマンスきいろぐみデフキャスト中嶋元美

8EFA0995-D5A4-440E-9D85-53E71C692949.jpeg

【内容】
手話を使って音楽や踊りの楽しさを伝える劇団「きいろぐみ」。ここに20歳の花形パフォーマーがいる。中嶋元美さんだ。中嶋さんは高校1年生のとき、学校の長距離走の授業中に耳鳴りがし、翌朝目が覚めると聞こえなくなっていた。バレリーナになることを目指してコンクールで入賞を重ねていた中嶋さんは、聴覚とともに自分の全てを失ったと思い、絶望した。しかし「きいろぐみ」の手話パフォーマンスと出会い、聞こえなくても音楽を楽しみ、表現できることを知る。そして、聞こえていた過去にこだわることをやめ、自分を“ろう者”とアイデンティティを定め、“聞こえる世界”と“聞こえない世界”の橋渡し役として生きることを決意した。番組では、郵便局での仕事や手話教室の講師などをしながら、手話パフォーマンスに取り組み、人生の一歩を踏み出す彼女の日々を描く。