子どもカンタン手話教室(14)「家族の手話」




(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー 2020春 今できるのは何?それをやろう!!子どもカンタン手話教室!!

ことぷきです。ろう者です。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

今日は、家族についてお話ししましょう。

ことぷきは、お父さん・お母さん・兄・兄・自分の、五人家族です。
南は、子供の時は、父・母・兄・私の四人家族でした。

今日は、そんな家族にまつわる手話をご紹介します。
(動画で、動きを確認して下さい。)

「お父さん」・・・人差し指で頬に触れ血縁を示し、男性を表す親指を少し上に上げることで目上の人であることを示す。
「お母さん」・・・人差し指で頬に触れ、女性を表す小指を上に上げる。
「おじいちゃん」・・・背中が丸くなった男性(親指)を表現。
「おばあちゃん」・・・背中が丸くなった女性(小指)を表現。
「兄」・・・中指を上に上げて、目上であることを表現。
「弟」・・・中指を下に下げて、目下であることを表現。
※ 中指を立てるのは、柄が悪いと思う人がいるかもしれませんが、日本では中指がお兄さん指であることからこの手話が生まれました。表情を優しくし、兄弟であることを表現しましょう。日本ではこれは、一般的なナチュラルな手話です。
「姉」・・・小指を上に上げる。
「妹」・・・小指を下に下げる。

家族みんなで仲良くしよう。
覚えた手話を楽しく使ってみて下さい。
またお会いしましょう。さようなら〜〜!!

4670F48A-3DAA-4529-80F0-3FDC6FDF2BE8.jpeg

提供:手話あいらんど手話教室

出演:ことぷき・南 瑠霞
構成:南 瑠霞
編集:青木 孝二

南瑠霞の手話日記より