いくみちゃんがカニを飼い始めました!
飼っていて起こった、びっくりなこととは?!


(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャーーーーー!
イエーーーーイ!!!!!

いくみです。ろう者です。
南瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします!

いくみは6月から珍しいものを飼い始めたので、その話をしたいと思います!
その珍しいものとは……カニです!!

すごく小さいカニの世話をしています。
夜道を歩いていて捕まえました。笑
家の近くの川から来たのかなと思います。
どうやら夜行性のようです。

いくみが獲ったわけではなくて、旦那さんが獲ってきて、前に金魚を飼っていた水槽にいれました。
飼い方が分からなくて……汗
水をどれくらい入れていいのか、カニの全身が浸かっていいのかな、呼吸はどうするんだろうと思いました。

まず最初に砂利を敷いて、水槽の隅を高くして、カニが登れる沢のような陸地を作りました。
カニを水槽に入れて観察していると、意外にもずっと水の中にいるということがわかって、高い陸地はいらないということがわかり、水を増やしました。

エサについて、いろいろと調べてみると、エビを育てるためのフードがあることがわかりました。
カニを育てる人は珍しいかもしれませんが、今はエビを飼うのが流行っているようで、エビ専用のエサがありました。
エビのエサをカニにあげてもよい!とネットに書いていたのです。
他に、シラスも食べると書いてあったので、試しにパラパラと与えたら、最初はカニも戸惑っていたけど、ちょっとずつハサミでつまんで食べていって、だんだんたくさん食べるようになり、可愛いな〜と思いました!!笑
今は慣れて、シラスを上からパラパラ落とすと、自分でかき集めて食べています。

初めてカニを飼っているので、飼い方が分からず、スマホで調べたりしています。
調べてみると、最初に結構衝撃的なことがありました。
飼い方を調べているのに、カニの食べ方ばっかり出てくるんです!汗
料理の仕方とか、そういう内容ばかり出てきて、「これじゃない!汗」と思って、衝撃的でした。笑笑

今はちょっとずつ大きくなっています。
前に一度脱走したことがありました。
水槽を見て「あれ、いないな?」と思って、探してみると、意外にもカーテンをつたっていって、細いカーテンレールの上にいたんです。
その時の写真があるので見てみましょう。どうぞ!

(写真がうつる)

そのあと、カニは呼んだり揺すったりしたら自分で降りてきたので、捕まえて、水槽に入れました。
どうやら水槽の蓋を押し上げて逃げたようなので、今は蓋の上に重いものを載せて、出ようと思っても蓋が上がらないようになっています。笑

この前、いくみが家に帰ると、水槽の中のカニが、なぜか二匹になっていました。汗
「あれ、増えてる。また家族が捕まえてきたのかな」と思って、よく見ると、普通は目がニョキッとでているのに、片方は目のところに穴が開いていました。
おかしいなと思って、さらによく見ると、脱皮しているんだ!と、気づきました!!
脱皮したほうの皮を、取り出してみてみたら、カニはお腹のところから脱け出したようです。
なので、だんだん大きくなってきています。
調べてみたら、1年に1回ぐらい脱皮するそうです。笑

南はカニが脱皮するなんて知らなかった!

いくみは脱皮するというのは知っていたけど、この時、いきなりだったのでびっくりしました。
気づいたら、水槽の中に二匹いるみたいだったので。汗
脱皮している途中は見なかったので、多分夜に脱皮したんだと思います。

このカニの種類は、どうやらモクズガニというようです。
川にいっぱい生息しているらしいです。
ハサミのあたり、腕のあたりに、毛がいっぱい生えていて、普通は黒い毛が生えているんだけど、脱皮した後は白い毛になっていて、すごくおもしろいです。
はじめてづくしで、すごくいい体験になっています。

普段、「カニかわいいよ!」というと、友達からは「いつ食べるの?」と聞かれます。
そうじゃなくて、私はペットにしているので!絶対に食べません!といっています。笑

家にいろんな生き物がいると楽しいよね。
あなたの家にはどんなペットがいますか? 教えてください!

それでは、また、お会いしましょう!!!!!
さようなら~~~~~~!!!!!

S__62857219.jpg

提供:手話あいらんど手話教室
出演:いくみ ・ 南 瑠霞 
構成:南 瑠霞
編集:青木 孝二