手話あいらんどTVクロルカルチャー!!
今回は、字幕メガネの話!!

聞こえない人は、映画館に行けば、邦画より洋画をたくさんみます。
洋画は、ベースが外国語なので、ほぼしっかりと、日本語の字幕がついているからです!!(日本の映画に、日本語の字幕がついていることが少ない。。。)

では、最近の、聞こえない人の映画事情はどうなっているか・・と言うと!!!!
なんとなんと!!
いくみと南の、スマートグラス体験を、手話トークで見てくださ〜〜〜い!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTVクロスカルチャー!!
いくみです。聞こえません。
南 瑠霞です。聞こえます。
よろしくお願いします。

今日は、二人で、映画を見てきました。
「ヒノマルソウル」!!
二人とも感動して泣きました。

長野五輪が舞台の映画で、日本のスキージャンプ団体が金メダルをとった時のお話です。この時、裏でテストジャンパーたちが、大活躍していたというストーリーです。
テストジャンパーの中の一人が、聞こえない方で、記録が残っていて、その人も登場人物として出てきます。

私たちは、二人で、その映画を見て楽しんだのですが・・・
聞こえない いくみちゃんが、どうやって、邦画を見たかというと!

実は、字幕が出るメガネを使って、映画を見ました!!

写真があります。
■カゴに入ったメガネのセット。
■いくみちゃんが、かけた時の様子
■胸元のマイク

近未来ロボットのように見えて不思議な感じ!笑
「スマートグラス」と呼ばれています。

メガネをかけて、ストラップを首にかけて、胸元にマイクをセットします。
映画が始まると、セリフや音楽をキャッチして、それに反応して、メガネに字幕が出てきます。
会話だけでなく、足音、風の音、音楽なども、わかるように、字幕になって出てきます。歌の歌詞などもわかります。

今まで、聞こえない人は、日本の映画は、あまり馴染みがありませんでした。字幕も少なかった。

海外の映画は、みんなが見ていました。
もちろん洋画ファンもいたと思うし、そのほか、日本の映画は見たくても、字幕がなくて見られないので、とにかく洋画をみよう!と言う感じの人もいたと思います。

スクリーンに、日本語の字幕の出る時間もあるけど、期間限定で、3〜4日だけしか公開されず、しかもそれが、1日1回だけと言う場合もあり、仕事などいろんな都合があると、なかなか見にいけないことも多かった。

5〜6年前から、スマートグラスの試みが始まり、いくみちゃんも、6年くらい前に、「メガネで字幕を見てみよう」と言うモニターの募集があって、その時行ったのが初めてです。

最初は、ちょっと違和感があったのだけど、確かに字幕がちゃんと出てきて、驚いた!!その時期あたりから、少しずつ、このメガネが広がってきたみたい。
いくみは、今までに、もう10回くらい、メガネの字幕で映画を見ています。

ー・ー・ー・ー・ー・ー
・・・と言うところで・・・
なんと、話が長くなってしまったので!!
今回は一旦おしまい!!
続きは、またすぐ公開します!!待ってて〜〜〜〜〜
ー・ー・ー・ー・ー・ー

8332962D-D208-4EE4-BFFF-A2C228423444.jpeg

提供:手話あいらんど手話教室
出演:いくみ&南 瑠霞
構成:南 瑠霞
編集:青木 孝二

南瑠霞の手話日記より