あなたは、「スマートグラス」を知っていますか?
実際にスマートグラスを利用する方法や、利用した感想をご紹介!楽しい!!



(簡単な内容)
手話あいらんどTV クロスカルチャー!

いくみです。聞こえません。
南瑠霞です。聞こえます。
スマートグラスのお話の後半です。

今日(映画を)一緒に見に行ったんだけど、メガネは突然行ってすぐに借りることができるの?教えてください。

全国各地で状況が違うと思うんだけど、
いくみちゃんの場合は、家の近くの東京と神奈川に、よく行くところが2箇所あって、そこで字幕のメガネを借りています。
突然行っても、残っていれば、もちろん借りられると思うけど、基本、予約が必要です。

前もって映画のチケットを買うのだけど、メガネはそのときに合わせて頼むのではなく!
今は、借りるシステムが別になっています。
映画のチケットを自分で買って、スマートグラスを希望する場合は別途メールで、
どの映画のチケットを買ったかも書いた上で、申し込むと、受付の返信がきます。

ちょっとごちゃごちゃするのだけれど、注意事項もその返事に書いてあります。
「メガネの予約だけでは、映画の席はまだ確保されていません。」っていう説明があって、「別にチケットの購入もして下さい」と、注意書きがあります。笑
メガネを予約できた!って思うと、それでチケットも申し込めたように思ってしまうけど、それだけでは映画は観られません。笑
全国で状況が違うと思うので、ぜひご自分でいろいろチェックしてみてください。

当日の受け取り方法は・・・
まず映画館に行って、スマートグラスの申し込み画面をスマホで表示して、受付の方に見てもらいます。
すると、受付の人がメガネを奥の方からとってきてくださって、使い方も、紙に書いてあるものを示しながら、いろいろ説明してくださいました。

使い心地は・・・
以前と比べたらすごくいいなって思っています。
どういうことかっていうと、前は邦画はやっぱり見るチャンスが少なかったということ。
多くの映画のラインナップがあっても、見られるものは本当に少数の映画しかない。字幕上映に対応しているものが、少なかったんです。
スクリーンに日本語の字幕付きっていう作品もあるけど、やっぱり期間限定だったりとかいうこともあって。

友達と一緒に行きたい場合も、日本語の字幕が映像自体に入っていると、見慣れている自分はそれを読んで映画を楽しむけど、聞こえる友達だと、字幕が邪魔なんじゃないかなーとか心配になったり。なかなか積極的に一緒に行こうよとは声をかけられず、自分だけで行っていました。

こういうメガネになって自分だけが字幕を見る状態になったので、隣の聞こえる友達はごくごく普通に映画が観られるようになりました。お互いに自然に自分の方法で映画を同時に観ることができるようになったので、終わった後も、あぁここの部分こんなだったよねとか、あのセリフ面白かったよねみたいな感想も、普通に話せます。
すごくうれしいなって思っています。

南は初めてメガネを見たので、いくみのを借りてみたら、重かった!笑 
あと映像とどういうバランスで見たらいいのか、ちょっと慣れる必要があるかなって思いました。

どういうことかというと、字幕は、このスマートグラスの中に出てくる。映画があってそこに字幕がついているという固定の位置じゃなくって、メガネ越しに見ているので、自分が動くとそのまま字幕もついてきちゃう。笑
いくみは、最後に疲れると だんだん体が傾いてきて、字幕自体も傾いていたりする。はっと気づくと、私傾いてる!と思って、元に戻ったりとかしているんですね。笑笑

なのでちょっと、見る角度のバランスの調整が必要かなと思ったのと、あとはちょっと重くって。鼻と耳のところとかが痛いかなって思った。
鼻が高い人は固定できるかもだけど、南は鼻が低いから ズルズルって下がってくる感じだったけどね。笑 みんな聞こえない人がどういう風に使ってるのかな〜と思った。

他にも、メガネ自体は現在大人専用のサイズなので、子供たちがつけるとどんな感じなのかというのがちょっとわからないですね。

映画館ならどこでも必ずメガネがあるわけでもないんだよね。

はい。まだまだ限定的で、ネットで調べると、各地数本ずつあるのはわかるけど、現地に行ってみないと正確にいくつあるかっていうのは分からないです。
例えば今日行った東京の映画館で聞いてみました。
いくみちゃんが自分のものを借りたんだけれども、今後ろうの友達と一緒に行くとしたら、上限何人まで借りられるんだろうと思いました。聞いてみらた、そこの映画館には、5つありました。5人で行って、他に聞こえない人たちがいなければ、自分たちの分だけで5つまで借りられるということですね。
大勢で行って、1個足りないということになったらショックなので、前もって調べて行ってみるといいかなって思います。

地域によって、スマートグラスが、準備されている映画館もあれば、自分の地元の近くにはないという場合もあります。手話とか色々と勉強中の方は、調べてみると、聞こえない人の事情が分かるかと思います。

今までに10回ぐらい、いくみちゃんは使ってるんだけれど、メガネは5年間くらいでどんどん変わってきていて、最初はもっと重くて、ずーっと押さえて観てなきゃいけないような感じだったんだけれども、最近は、ちょっと軽くなってきました。
またもっともっと変わってくるのかなって思います。楽しみですね。
例えば、メガネが揺れるような感じじゃなくて、しっかりと映像にハマる位置で固定されて見られる字幕が出るとか。軽いとか、クリアに見えるとか。

あとメガネの このバネの強さの調節がしやすいとか、頭が痛くなくなるとか。笑
スマホと連動して、どこの映画館でも自分が行きさえすれば、ピっと連動させて見られるとかっていう風になると、ここの映画館は何個までとかいうのも考えなくて済むから、どんどん変わっていってほしいですね。
これからは、気軽に行って、事前に何もしないで観られるようになる、とかいうのがすごく理想かなー。

ということで、みんなで一緒に、映画も楽しめるようになっていくといいなと思います。

それではまたお会いしましょうー!
さようならー!

8332962D-D208-4EE4-BFFF-A2C228423444.jpeg

※ 2021年6月現在 映画の字幕を楽しむには、『HELLO! MOVIE』アプリも便利です。字幕表示用のメガネ機器に、『HELLO! MOVIE』アプリをダウンロードし、専用マイクを使用すると、全ての上映劇場・上映回で、システム対応のバリアフリー映画作品が、字幕付きで鑑賞できます。

ー・ー・ー・ー・ー
提供:手話あいらんど手話教室
出演:いくみ&南 瑠霞
構成:南 瑠霞
編集:青木 孝二
ー・ー・ー・ー・ー

南瑠霞の手話日記より