JWC参戦クランの皆様、運営の皆様シーズン1 お疲れ様でした。


 TwitterではJWC辞退されるクランがちらほら出てるようで話題になっていましたね。折角なのでタイトルにあるようにJWCシーズン1の始まる前に辞退した夢幻【LEAP ACT】というクランがあったというお話をします。




 なんとこのクランはJWCweek1直前に辞退しました。しかも対戦日程が決まった後に!じゃあ参加申し込むなよと普通思うと思いますがクランメンバーもそう思っていました。実際、辞退も参加を申し込んだリーダーに相談されることなくクランメンバーによって強行辞退しました。


 JWCに夢幻【LEAP ACT】が出るのが決まった時は当時9only戦やるにもメンバーが5人程度しか居ませんでした。にも関わらずリーダーのファイト君はある日クランメンバーにこう言ったのです「JWC出るのが決まったよ」…


「は?」

内心僕はそう思いました。ファイト曰くJWCにはお祭り気分の軽い申し込んだ、助っ人禁止だと知らなかったなどと供述した後にファイト君は「Twitter辞めるし、JWCのメンバー集め、選定、交渉、配置のこととかJWCのことは全て周瑜さん頼みます」と言い残し彼はTwitterから姿を消しました。


「ぶち〇〇すぞ」

と僕は内心思いつつ次のTH9ビッグイベントが自分の中でTH9最後にしてTH10にしようと思っていたのでなんとかしてリープアクトでJWC出ようと決意するのでした。


  メンバー集めるために勧誘を頑張りました。されど5人も中々メンバーは集まりません。そこで悪知恵を働かせます。以下はJWCに出るメンバーをカサ増しするために僕が発案し実行した小細工です。


  JWCは助っ人、サブアカウント禁止です。そこで…リーダーのサブアカウントが所属するクランを夢幻【LEAP ACT】の支部クランとすることにしました。
 また、助っ人のメンバーを助っ人だとバレないようにJWCが始まる前から来てもらって紅白戦や普段の対戦に入ってもらいました。

 きわめつけに支部クラン(仮)と助っ人メンバーが夢幻【LEAP ACT】のメンバーだと認知してもらうために紅白戦を行っていることをTwitterでツイートすることで情報操作を行いました。


 そんなこんなあって無事?メンバーは集まりJWCweek1と思っていたのですが…このまま一枚岩でない状態でJWC戦えるのか?ただでさえ元々メンバー5人程度でクランの状態はボロボロだったのに実力的に間違いなく他のクランに毎週打ちのめされるそれが約3ヶ月も続く…こんなんじゃ最悪JWC途中にクランが空中分解するそう考えた結果、当時リーダーだったファイトに相談することなく僕は辞退を運営に告げました。


 その後、夢幻【LEAP ACT】はJWCに参加することなくリーダーも代わりTH10になり僕が抜けたあともメンバーも着実に集め力をつけています。リーダーもノリでガチイベント申し込んだりしないまともだし、TH9序盤のメンバーが多いのでTH9上げたての方や他のクランでは選抜戦出れないといった方にはおすすめです。結局なにが言いたかったというと夢幻【LEAP ACT】ではクランメンバー募集しています。