日本拳法 修猷塾のブログ

修猷塾 日本拳法連盟(日本拳法全国連盟)傘下の道場 2010年5月に開設

2016年08月

9月の予定

9月の予定は、下記となっています。

18日(日)
第40回 全・日本拳法総合選手権大会(於:大阪市中央体育館)
第14回 全国都道府県対抗大会(於:大阪市中央体育館)


中矢雄三四段出場
20160821-1 (10)20160821-1 (25)









17日(土)
第1回 神奈川県交流錬成大会
(於:神奈川県立武道館)
申込締切:8月31日

22日(日)
第17回 埼玉県選手権大会
(於:春日部市民武道館)
申込締切:8月31日

25日(日)
平成28年度 第3回昇段級審査会
(於:明治大学リバティタワーB3スポーツホール)
申込締切:9月16日

塾生の皆さん、宜しくお願いいたします。

じゅくちょ~



 

第4回東京都選手権 修猷戦士斯く戦えり②

8月21日、第4回東京都日本拳法選手権大会

その2です。

女子面ありの部
今回は、四名のリーグ戦となりました。

米田碧1級(修猷塾)
20160821 (23)第一試合:渡辺怜那初段(四谷道場)
我々日本拳法連盟と協力関係にある日本拳法協会の選手です。
一本目、面への回し蹴りを取られるも、二本目、見事な胴突きを返し 1-1。
三本目は、面突きを取られ、1-2 の惜敗


第二試合:由良沙優花二段(明治大学)
面突きを連取され、0-2 で敗退
20160821-1 (4)




第三試合:後藤穂奈美三段(中央大学)
20160821-1 (5)20160821-1 (6)
投げからの抑え込み面突きを連取され、0-2 で敗退


三戦全敗ですが、
1級の選手が、初段・二段・三段と順番に戦ったわけで、
これはこれで、大変素晴らしい事です。
見事な胴突きで一本も取れたし・・・・

米田選手は、大きい選手に負けない基礎体力が必要です。
地味なトレーニングを続ける事が大切なのですが・・・

男子 有段軽量級の部(66kg以下)

中矢雄三四段(修猷塾)
20160821-1 (9)




一回戦:シード

二回戦:大吉希望鳥初段(第1普通科連隊/陸自練馬)
面突きを連取し、2-0 の勝利

準決勝:三橋由吾二段(早稲田大学)
一本目:面突き
二本目:返し蹴り(蹴りをキャッチしてからの金的への蹴りです)
2-0 の勝利

決勝戦:長安郁弥二段(第1普通科連隊/陸自練馬)
面への回し蹴りを決め、1-0 の勝利
20160821-1 (20)



優勝です
おめでとうございます
ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪

20160821-1 (24)20160821-1 (27)




最後は、みんなで記念撮影
20160821 (46)






第4回東京都選手権 修猷戦士斯く戦えり①

8月21日、第4回東京都日本拳法選手権大会(於:墨田区総合体育館)

修猷戦士試合結果:

男子 級の部 に三選手が出場

中澤智行3級(修猷塾)

一回戦:
瀬尾幸矢1級(第1普通科連隊/陸自練馬)
体格差がある自衛官相手に堂々の戦いです。
残念ながら、倒されて、抑え込み面突きを決められ、0-1 の惜敗
20160821 (13)




工藤寿士
1級(修猷塾)

一回戦:
シード

二回戦:
竹内博史1級(第1普通科連隊/陸自練馬)
こちらも、体格差がある自衛官が相手。
何度か投げた事に 正直ビックリ(°0°)!!
20160821 (14)
最後は、面突きを取られて、0-1 の惜敗(T_T)



級の部の体重は、無差別
二人とも、写真の通りの体格差をものともせず、無事試合終了

素晴らしいです

貴田啄弘
2級(修猷塾)

一回戦:
中谷達哉1級(第1普通科連隊/陸自練馬)
積極的に組み打ちに持ち込むも、グローブ脱落の防具着装不備で一本先取。
二本目は、腕拉ぎ十字固めを決めたところで、再度グローブ脱落の反則勝ち

二回戦:
角山隆士1級(町田道場)
抑え込み面突きを連取して、2-0 の勝利

三回戦:
永島幸太1級(第1普通科連隊/陸自練馬)
倒してからの抑え込み面突きを連取、2-0の勝利
20160821 (20)
準決勝:
丸山竣也1級(第1普通科連隊/陸自練馬)
抑え込み面突きを取るも、胴突きを返され、三本目、再度抑え込み面突きを取り、2-1 の勝利

決勝:
中西裕樹1級(明治大学)

44歳のおっさんと現役強豪大学拳法部部員の対戦です
20160821 (33)20160821-1 (13)20160821-1 (16)組み打ちを狙うも、これまでの試合を見て、相手も警戒。
組んだら場外に逃げる行為を繰り返し警告2回。
反則の一本を取るも、おっさんのスタミナも5試合目で尽きたのか、自分からタックルに行ったところ自爆。抑え面突きを取られる
終了間際に面突きを取られ、1-2 で敗退
まあ、1-1 で延長になったところで、スタミナが残っていたかは、疑問ですね

27名参加のトーナメントでの準優勝は、素晴らしい結果です
苦手の打撃に関しても、自分の攻撃ではポイントは取れませんでしたが、
相手の打撃に反応出来てきました

その2に続きます。

大会全体の結果は、下記ブログを御参照願います。

http://ameblo.jp/fc-eternal-budo/entry-12192690350.html


 

第40回 全・日本拳法総合選手権大会

来る9月18日、大阪市中央体育館で行われる第40回 全・日本拳法総合選手権大会
当塾 中矢雄三四段の出場が決まりました。

当塾2010年の開設以来、初の全日本大会出場
20120716 (29)20121112 (5)





応援及びセコンドに鐘ヶ江も大阪入りします。
従いまして、9月17日(土)と21日(水)の稽古は、欠席させて頂きます。
開館or休館かは、追って連絡。

下の写真は、1989年27年前の同大会。
まだ、大阪市中央体育館が谷町にあった頃です。
平田直人氏(現/日本拳法連盟指導部副部長????)と・・・・
1989 (2)1989 (1)

8月21日は、東京都選手権大会

8月21日、日本拳法 東京都選手権大会(於:墨田区総合体育館)
合同大会表紙案②合同大会表紙案③




当塾より、
男子 有段軽量級 に一名
男子 級の部 に三名
女子 面ありの部 に一名    総勢五名出場

みんな、怪我無きよう、
頑張って欲しいものです。
塾生の皆さん、応援に来て下さいねm(_ _)m

例年ですと、
有段の部の優勝者は、9月の全日本大会である全・日本拳法総合選手権 の出場権が得られるのですが、
今年は、6月にイレギュラーな 全国合同選手権大会 なる大会が行われた為、
開催日の関係で、全日本へ繋がらない大会となってしまいました。

そのせいか、出場者が大変少ないんですぅ~(T_T)


  


記事検索
プロフィール

国際紅流拳法道連盟

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ