ビルボード東京のライブの余韻も醒めぬうちに、今日は野辺山高原にある八ヶ岳高原ロッジの音楽堂で行われた、コンサートに参加しました。

大半の方がツアーに宿泊参加の中で、私は友人と一部のみ参加の日帰りでした。
今東京に向かうスーパーあずさの中で書いております。

セットリストは「続きを読む」からどうぞ♪








塩入俊哉 featuring 稲垣潤一
真夏のファンタジア
〜ピアノの空間とSilky Voiceの座標〜

2016/7/17 八ヶ岳高原音楽堂

1stステージ(/後ろが2ndステージ曲)
(Sは塩入さんピアノソロ、Jは稲垣さん歌唱)

塩入さんご挨拶
S1君のいた夏/君と出会ってから

稲垣さん登場MC

J1雨のリグレット
J2時の岸辺
MC
J3悲しみは優しすぎて
J4時を止めた涙
J5振り向いた時そこに見える階段を数えたことがあるだろうか
MC
S2天と地のレクイエム
S3追憶のオペラ/ブラックバカラ
S4P.S,抱きしめたい

〜20分休憩〜

S5あの頃のままで
S6約束
S7夢のしずく

稲垣さん再登場
MC
J6ブルージン・ピエロ
J7レイニー・ロンリネス
MC
J8それぞれの渚
J9もう一度熱く
MC
J10悲しきダイヤモンドリング
J11UP TO YOU
アンコール
J12夏が消えてゆく

以上でした。二部も参加された方から、同じセットリストだと思うと連絡がありました。

コンセプトライブと言い、このコンサートと言い、なんと斬新で懐かしい曲の数々!
すでに来年を見据えた感じ?とも思えました。
揺れる車内で、十分とは言えませんが、とりあえずレポをお送りしました♪