カケヒのしづく

そして、魂の叫び。

新たなる一歩


 先週金曜日は、長女の中学校の入学式でした。
 式は午後からだったので、午前中、散りゆく桜を求めて呉羽山へ。
1



 儚いからこそ、その一瞬の美しさに心奪われる。
2



 春はやっぱり、風を肌で感じたい。
 新しい自転車で、気分もアゲアゲです。
3



 最後のひと咲きと、霞みゆくふるさとの街並み。
 今年の桜の季節は、いつも以上に、あっという間に過ぎ去っていきました。
4



 そして午後からの入学式。
 午前中は晴れていたのに、午後から雨という、なんとも試練のスタート。
 まだまだ「着られている感」満載の、セーラー服。
 これから、自分なりの着こなしを、見つけていって下さい。
5



 やはり中学校は、小学校とは雰囲気が全く違う。
 在校生からの歓迎の歌、久々に聴いた「大地讃頌」のクオリティの高さに、驚がく。
 本当に、素晴らしいプレゼントでした。
 ぜひ、この歌のように、力強く、優しく、包容力のある人間になってほしいと思います。
6





 翌日土曜は、実家に入学の報告と内祝いを持参。
 花見をしようと準備していた桜モチーフのお弁当は、悪天候のため部屋で食べることに。
 まあ、こんな年もあるさ。
7



 中学校入学おめでとう、乾杯!
 (という素晴らしい大義名分...)
8





 日曜も、冬に戻ったかのような寒い一日。
 こんな日は、あったかいラーメンでも食べるしかありません。
 というわけで、久々に「ラーメン富公」で、チャーシューメン(650円)。
 ああ、懐かしの味、ふるさとに帰ってきたなあ。
9



 雨風がひどくて外で遊べないので、自宅で「レイダース/失われたアーク」を鑑賞。
 今からもう35年以上前の映画だけど、何度見ても、あのドキドキは変わらない。
 家族みんなで、キャーキャー言いながら楽しみました。
10



 夕方、雨風が止んだので、長女と一緒に環水公園から富岩運河ラン。
 先週満開だった桜もすっかり花を落とし、また違う表情に。
 そして峰々には、昨日から今日にかけて、新しい雪が積もっていました。
11



 ひんやりとした風が心地いい、夕暮れの運河沿いを走る。
 こうして一緒に過ごせる時間は、もう決して長くはない。
 一瞬一瞬を、記憶に刻みながら、大切に過ごしていきたいです。
12





 中学に入学したばかりの長女、なんと学級長になったらしい。
 男女数名の立候補者が出て、それぞれ学級運営に関する演説を行い、多数決で選ばれたとのこと。
 うーむ、我が子ながら、その果敢なチャレンジ精神に、敬意を表します。 
 いろいろ大変なこともあるとは思うけど、きっと、とても貴重な経験になるだろう。
 親バカ父ちゃん、陰ながら応援するぜ。

 そして自分自身も、新しい部署に配属され、戸惑いながらも一歩を踏み出しました。
 お客さまの課題解決に向け、いろんな方法で、長期的視点でサポートしていく部署です。
 1年間の東京勤務で得たものは、実務的な知識や経験と、幅広くかけがえのない知己。
 その大切なものを糧として還元しながら、いつか誰かに「ありがとう」と言ってもらえるような、そんな仕事をしていきたい。
 
 子供たちに負けぬよう、父ちゃんもがんばります。

13





ただいま、おかえり


 東京生活最後の週は、月曜から金曜まで毎日が飲み会という、なんともハードな縦走ウィークでした。
 山仲間の皆さんとの飲み会では、楽しくて嬉しくてつい飲みすぎてしまい、記憶をなくしご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。
 そしてそんな優しい皆さんに頂いた、メッセージ入りのワインと富士山ぐい飲み。
 東京生活で得た皆さんとの絆と同様に、一生の宝にしたいと思います。
 本当に、ありがとうございました。
 また富山にも、ぜひ是非遊びに来てくださいね〜!
IMG_3976



 旅立つ自分を見送るかのように、皇居付近や千鳥ヶ淵の桜もちょうど見頃に。
 最後に東京で花見ができて、本当にラッキーでした。
IMG_4000



 桜と菜の花の、コラボもあったり。
IMG_3999



 小さな花びらで濃いピンクの、珍しい桜も。
IMG_4003



 やはり、水辺に覆いかぶさるような枝ぶりが、素敵です。
IMG_4002



 皇居をぐるっと一周、春を感じる、癒しのひとときでした。
IMG_4005



 そして、地元門前仲町の夜桜も、捨てたもんじゃありません。
IMG_4085



 それはまるで、小宇宙のような世界。
IMG_4087



 闇と光と花がつくり出す、幻想的な美の世界でした。
IMG_4091



 そして土曜日、ついに旅立ちの日。
 さらば、単身赴任ルーム。
IMG_4106



 さらば、富岡八幡宮。
IMG_4107



 さらば、深川不動堂。
IMG_4112



 さらば、つけめん縁道。
IMG_4007



 さらば、門前仲町。
IMG_4111



 さらば、東京砂漠。
IMG_4113



 そして北陸新幹線に乗って2時間、富山に帰ってきました。
 天気がいいので、いつもの環水公園へ。
 なんと、もう桜が満開でビックリ!
IMG_4186



 パン子もビックリ!
IMG_4188



 今年は、かなり早い開花です。
 予想外の歓迎、嬉しい誤算でした。
IMG_4193



 父ちゃん、帰ってきたぞ!
IMG_4183



 空青く、峰白く、花咲き乱れ、人笑う。
 これ以上、いったい何を求めよう。
IMG_4195



 帰省するなりの花見に、旅の疲れも吹き飛びました。
IMG_4198



 家に戻り、春のお花をポットに植えます。
 春らしく、玄関口を鮮やかに彩ってもらいましょう。
IMG_4199



 庭のサンシュユも、黄色い花を元気に咲かせていました。
IMG_4200



 おやつに、東京みやげ「パンダのシュガーバターの木」を。
 アレレ?わたしがこんなところに...!
IMG_4202



 夕方、新しい自転車で近所を疾走。
 もう、こんな大きな自転車に、乗れるようになったんだなあ...
IMG_4204





 日曜日は、久々におなじみの里山、千石城山(757m)へ。
 早乙女湖も、すっかり春の様相。
IMG_4317



 林道は、登山口の300m手前くらいまで開通してました。
 クルマを置いて、いざ、出発。
IMG_4318



 すぐに、夏道の登山口に合流します。
IMG_4319



 気持ちのいい杉林をゆく。
IMG_4320



 プチ崩壊地をゆく妹を、心配そうに見守る姉。
IMG_4321



 次第に雪が増えていきます。
 それにしても、あったかいというか、暑い!
IMG_4322



 桜だけが春じゃない!
 ショウジョウバカマ、魂の叫び。
IMG_4324



 日当たりのいい尾根は、雪も殆んどありません。
 それにしても、暑い!
IMG_4325



 桜だけが春じゃない!
 イワウチワ、魂の叫び。
IMG_4327



 そして40分ほどで、山頂へ。
 いつ来ても、素晴らしい眺めです。
 さらにいつもの、背後から盗撮。
 守りたい、背中たちです。
IMG_4334



 本日のキング。
 春はキホン霞がちなので、これでもじゅうぶん満足です。
IMG_4340



 大日、奥大日、待っててね〜
IMG_4335



 毛勝三山、また縦走しますよ〜
IMG_4344



 買い置きしてあった、最後のラミー。
 今日の気温では、溶ける寸前でした。
 ラミーちゃんの季節が終わると、嬉しいような、悲しいような...
IMG_4336



 今日も立派な雄姿を見せてくれて、ありがとう!
IMG_4342



 さあ、あとはスタスタ下ります。
IMG_4346



 桜だけが春じゃない!
 マンサク、魂の叫び。
IMG_4349



 ついに帰ってきたよ、キング!
IMG_4351



 そして30分もかからず、クルマに戻る。
 ああ、久々の千石城山、相変わらずいい山でした。
 本当に、ありがとう。
IMG_4352



 帰りに常願寺公園に寄ると、ここも満開。
 今年はいったい、どうなってるのでしょうか。
 不思議やね〜
IMG_4360



 家に戻り、山道具を整理したあと、明るいうちからビール。
 ああ、このために生きてる。
 自宅で昼間から飲む命の水、たまらんですなあ。
IMG_4361





 1年間の東京勤務も、ついに終了。
 あっという間だったような、濃厚で充実した日々だったような。
 子供たちが確実に、心身ともに成長したのに比べ、果たして自分はどうなのか。
 その答えや成果は、これから暮らす日々の中で、次第に見えてくるのだろう。
 
 でも信じたい。
 たくさんの貴重な出会いや経験、そして悲しい別れを通して、きっと1年前より、人間的に少しでも、大きくなっているだろうと。
 そしてこれからも、感謝の気持ちを忘れず、小確幸を大切に、日々進化していきたいです。
 一生勉強、一生成長!

 この一年間にお世話になったすべての方々、本当にありがとうございました。
 そしてこれからも、何とぞよろしくお願いいたします。

 カケヒ

IMG_4331







追伸:いつでも帰ることのできる場所、ありますか。




Recent Comments
Archives
livedoor プロフィール

カケヒ

山と酒と音楽と家族をこよなく愛する、アンニュイでペシミスティックな富山県人です。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: