2011年06月13日

「たかじんのそこまで言って委員会~脱原発!?新エネルギープレゼン」に青山千春博士登場!!

皆さま、こんにちはサワディーカ。
本日のひと言タイ語は、ズバリ!!
「Phlang ngaan:パランガーン=エネルギー」です。(・∀・)つ

各地で行われた(らしい)「反原発デモ」のニュースを朝から見るにつけ、
保守系のデモは一切スルーするのに、こうしたデモの様子は大々的に流しまくるマスコミに改めてウンザリしております。「それがマスコミやん!」と言ってしまえばそれまでなんですけども・・・。

ワタシが体験した(参加を含む)保守系デモの様子はこちらの過去記事をご覧ください。

1年ぶりの東京活動①デモ感想(前半)
1年ぶりの東京活動①デモ感想(後半)
3,300人がデモ集結!大阪の街に日の丸が乱舞する!!


震災3カ月、各地で脱原発デモ 福島・新宿・フランス…(朝日6/11)


東日本大震災から3カ月の11日、「脱原発」を訴えるデモやイベントが全国各地で開かれた。

東京・新宿では、インターネットでの呼びかけなどで集まった多くの人たちが午後3時すぎから行進。ロックやちんどん屋の生演奏を先頭に、休日の繁華街を約3キロ歩いた。主催者によると約2万人が参加したという。(一部抜粋)

えっ2万人???

なんとも胡散臭い数字ですねぇ・・・。Σ(´д`;)

というのも、このデモを主催したのは環境保護団体「グリーンピース」ですから、まったくその発表には信憑性がありません。

グリーンピースのあまり平和的でない世界(米「Forbes」誌, 1991年11月号からの翻訳)

ゴム製のいかだに乗り込み、鯨を救おうと喧嘩腰になっている抗議者の集団 -- これがグリーンピースのイメージである。 ところが現実のグリーンピースは、内部の人間にしか実態を知られていない、莫大な収入のある多国籍組織である。 しかもマスコミと大衆を巧みに操る才知に長けている。(以下、略)

デモを主催していたもう一つの団体、リサイクルショップ「素人の乱」も調べてみるとか~~なり怪しげです。
リサイクルショップなのに、「反原発デモ」の呼びかけをやっている・・・

この「素人の乱」なる団体のことが、パチンコ屋の倒産を応援するブログ様で指摘されていましたので、一部抜粋させていただきます。


今回の反原発デモもやはり素人の乱(法政大を追い出された中核派)が関与しています。
6.11新宿!!!!!原発やめろデモ!!!!!
http://611shinjuku.tumblr.com/
のサイトには松本哉の名前もあります。
(この人達は何十年経とうとこういうゲバ字っぽい書体が好きなようです)

他にも、参加者のデモパネルがどう見ても左翼団体のそれだろうという写真なども紹介されてあります。

原発の危険性を感じて純粋な気持ちからデモに参加された方もおられると思いますが、その運動やデモ自体が目的になっている団体があることを知っておく必要がありますね。

マスコミもこうした左翼的な情報を嬉々として流したがりますから、その情報だけを鵜呑みにするのは避けなければなりません。

ワタシは、原発推進派でも反対派でもありませんが、安易に「反原発、脱核」と叫ぶのはちょっと違うんじゃないかと思っています。反対の声をあげることは簡単です。でも現実問題として、現代日本人が「脱原発」の生活が送れるのか?と言ったら「NO」でしょう。原発も含めた日本のエネルギー政策を根本的に考えることから始める必要があると思います。


今週の「たかじんのそこまで言って委員会」ではまさにその「エネルギー政策」がテーマでした。

アンカー水曜日でもおなじみの青山繁晴氏の奥様、青山千春博士が登場されて「メタンハイドレート」の解説をされました他にも目から鱗の「芋エネルギー」とか、石油が作れる藻「オーランチキトリウム」など、普段は耳にすることのない(マスコミが報道しない)話がてんこ盛りです。聞いてみると「資源大国日本!」も夢ではないと思えます。

まだご覧になっていない方は、是非どうぞ!

画像は動画からの切り抜きです。クリックでリンク先に飛びます。


takajin

【たかじんのそこまで言って委員会 #110612】


青山千春博士が説明された「メタンハイドレート」は日本近海に眠っている貴重な天然資源です。

別名“燃える氷”「メタンハイドレート」をテレビで見たのは今回が初めて

魚群探知機を利用した探査方法の特許を国内外で取得した理由について、千春博士は、「中国や韓国に奪われないために」「国益のために」と言っているのに、辛坊氏が「がっぽがっぽ儲けられる」とかどうでもいい横やりを入れてくるんですよねぇ・・・。ε=ε=(;´Д`)「そらあんただろ!!」とツッコんだのはワタシだけではないでしょう。博士の解説にもちゃちゃを入れてきて、ほんと、うっとおしい!司会だけしててよ!

と、まあ思うことはありますけど、こうした次世代のエネルギーの話に焦点を当てて放送することは、単に「反原発!」と叫ぶ番組よりずっ~~と価値があります国民のほとんどが知らない情報ですからね。ただ、残念ながら日曜の昼という時間帯での番組ですが・・・(しかも関東エリアの放送はなし)

菅氏は「大好き」で「お得意の」自然エネルギーを政策の中心にすべく、「自然エネルギー庁」を作ることに意欲的だとか。どうしても「手柄を立てたい」「俺がやった証」を残したいんでしょうけども、長期的な視点が全くないその場しのぎの菅氏のことですから、ソフトバンクの孫正義氏に担がれて終わりでしょう。新たな利権団体の誕生を促すだけです。

原発を含む様々なエネルギー政策をメリット・デメリットを検証しながら考えていかないと、「自然エネルギー=環境に良い」というなんとなくのイメージだけが一人歩きしてしまうことになります。
利権でがちがちに固まった既存のエネルギー分野にメスを入れるのは容易ではないと思いますが、今がそのチャンスだとも言えます。私利私欲を超えた国益のためのエネルギー政策が今こそ望まれますそれは、菅さん、あなたでは無理なのよ。


1428798
愛国画報 from LA様よりお借りしました


ご訪問ありがとうございます!!m(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

こちらもポチっとクリックしていただけるととっても励みになります☆

人気ブログランキングへ



siamyamato at 14:08│Comments(4)TrackBack(1)報道・メディア | たかじん

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「自然エネルギー庁」って、いったい何のギャグ?駄洒落じゃん  [ 2033年を幸せに迎えるためのプログレッシヴ投資Blog ]   2011年06月18日 08:00
「自然エネルギー庁」構想を披露=菅首相、看板政策に意欲だそうだ。 自然エネルギー庁 資源エネルギー庁 菅総理お得意の、似たような組織を乱立するの巻でしょうか? 真面目にやれよというよりも、...

この記事へのコメント

4. Posted by さやーむ   2011年06月14日 10:17
kuriさん、こんにちは。

> 青山さんの奥様ですが夫婦二人とも元気がよいというか。
> すごいなと圧倒されました。

私も初めて見ましたが、パワフルな感じの方ですよね。写真のポメラニアンは青山さんがよく言ってる「青山繁子」だ!と思って見てました。(笑)メタンハイドレートの研究が無駄にならないように実用化されてほしいものです。

> 自然エネルギー庁なんて必要ないですよ。
> 菅首相が辞任しない理由の一つがこのエネルギー政策も絡んでいるからなんでしょうかね。

孫正義氏のいいようにされてしまうだけだろ、という懸念がありますね。自然エネルギーの独占企業でも作る気じゃないでしょうか。

> 橋下知事がソーラーパネルを義務化とか言ってたんですね。
> もう早く夢から覚めて、そしてきちんと議論しましょう。

橋下知事だけではなくて、今関西圏は一同に孫氏の「太陽光パネル」事業にノリノリです。どうしてこんな単純なんでしょう。頭が痛いです・・・。

> その前に早く菅には辞めてくれ~です。

ここまでしがみつく人も凄いですよね。そう言う意味では「能力」があるんでしょう。

さやーむ
3. Posted by さやーむ   2011年06月14日 10:09
えいと@さん、こんにちは。

> でも、自然エネルギーだけで電力をまかなうのは無理があるなと思いますね〜。
> どのエネルギーも欠点がありますしね。

自然エネルギーが全電力供給量をカバー出来るとは思えないし、デメリットがまったく検証されていませんからね。「反原発=自然エネルギー」になるのは極論だと思います。

> 孫さんがやろうとしていることは、利権を独占しようとしていることだと私は思っています。

菅氏はまんまとその術にはまりかけているようですが・・・。関西圏の知事たちも孫氏の太陽光事業に傾いているのが頭が痛いです。

> 反原発、脱原発のデモをしている連中、
> 本当に日本の将来を考えてやっているんだろうかって疑問に思いますね。

一部にはいるんだろうけど、ほとんどが市民運動家や左翼の人だと思います。彼らの思想は40年前から停滞したままですからね。ただそれを煽動するマスコミという悪の媒体がこの日本を蝕んでると思います。

> それと…私はやはり安全保障上、原子力は必要だと思いますね。
> 脱原発=原子力の知識や技術も捨てることです。

そうですね。原発を考えるとき、安全保障という視点が完全に脱落していますね。
お隣の中国はせっせと空母まで造っているというのに、日本は「化石時代に戻ろう!」って言ってるんですから、笑うに笑えませんわ。。。

さやーむ
2. Posted by kuri   2011年06月14日 00:24
こんばんは。
たかじん見ましたよ。
青山千春博士をテレビで拝見したのは初めてでした。
青山さんの奥様ですが夫婦二人とも元気がよいというか。
すごいなと圧倒されました。
メタンハイドレートがこの際、注目されて実現化してほしいです。
私も辛坊氏のツッコミに対して同じ事考えてました。
自然エネルギー庁なんて必要ないですよ。
菅首相が辞任しない理由の一つがこのエネルギー政策も絡んでいるからなんでしょうかね。
今の様子を見ていると太陽光でそのまま突っ走ってしまいそうです。
ちゃんといろんな面から見て議論が先でしょう。
見ていると何をするにも中途半端にしてしまいそうで迷惑です。
橋下知事がソーラーパネルを義務化とか言ってたんですね。
もう早く夢から覚めて、そしてきちんと議論しましょう。
その前に早く菅には辞めてくれ~です。
1. Posted by えいと@   2011年06月13日 22:49

こんにちは、えいと@です。

たかじん、見ましたー!
確かに火力発電や原発だけではなく、他のエネルギーも考えないといけないなと思います。
でも、自然エネルギーだけで電力をまかなうのは無理があるなと思いますね〜。
どのエネルギーも欠点がありますしね。
その欠点をカバーしながら、日本のエネルギー政策を考えていかないとダメですよね。
孫さんがやろうとしていることは、利権を独占しようとしていることだと私は思っています。

反原発、脱原発のデモをしている連中、
本当に日本の将来を考えてやっているんだろうかって疑問に思いますね。
反対するだけだったら小学生の子供にだってできますよ。
反原発のデモを先導している人たちのイデオロギーに利用されるのも…とっても危険なことだと思います。

それと…私はやはり安全保障上、原子力は必要だと思いますね。
脱原発=原子力の知識や技術も捨てることです。
それが何を意味するのか…このことをもっと真剣に考えないといけないんじゃないかなって思っています。

     えいと@



コメントする

名前
URL
 
  絵文字