歴史

2011年08月15日

終戦の日の一考~戦後の呪縛から解き放たれよう!

皆さま、こんにちはサワディーカ。
本日のひと言タイ語は、ズバリ。
Soang-kraam-loke:ソン(グ)クラームロー(ク)=世界大戦です。(・◇・)ゞ

66年目の終戦の日を迎え、東京の日本武道館で開催された「戦没者追悼式」には天皇、皇后両陛下もご臨席されました。

trd11081512110012-p1
終戦から66年、戦没者追悼式に6100人(産経8/15)

<終戦記念日>天皇陛下おことば全文(毎日8/15)

「記念日」という言い方にはもの凄く抵抗を感じるので、ワタシは「終戦の日」と言っています。
先日の「原爆の日」もそうですけど、日本にとって「記念すべき日」とはとても言えないので、あえて「終戦の日」と書かせてもらいます。

【関連拙記事】
原爆の日の一考~脱原発と孫正義と


ワタシはNHKでこの式典の様子を見ていたのですが、本来なら正午の時報とともにする1分間の黙祷、今日はなぜか時間がずれ込んだんですよね。「あれ?どうしたんだろ?」と思っていたら、その理由は菅直人の式辞が予定時間をオーバーしたため、とネット上で噂されています。(; ̄Д ̄)


393 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2011/08/15(月) 12:10:10.25 ID:5qmN1xNZ
>>386
てか、アレのスピーチが予定時間オーバーで
いつもは正午の時報と同時の黙祷が1分遅れた
地味に前代未聞のポカ?

小耳に挟んだが、↑これって事実?
156 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 12:29:48.11 ID:Ca1WUYe+O
>>92
事実。
両陛下が椅子を立ち、並ぶ途中で時報が鳴った。

157 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 12:29:48.60 ID:6y6WFGw/0
>>92
1分も遅れてないが、少し遅れた
原稿を読むだけのお仕事もちゃんとできないバカ
民主党に投票したやつは出て来い!
133 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 12:27:54.71 ID:IzeLgyAEO
正午の黙祷が出来なかった初めての首相となった菅
しかも自分のせいで出来なかったとか…
本当に最低だな
179 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 12:31:39.46 ID:jdhWa7tC0
菅直人のスピーチのせいで
正午の黙祷が遅れたぞ!!!!!
万死に値する!

278 :名無しさん@12周年:2011/08/15(月) 12:40:37.11 ID:TyyV5oZW0
>>267
30秒くらい遅れたかな。
自宅の電波時計で12時になり、サイレンが鳴っているのに
両陛下の黙祷が間に合わなかった。

過失なのか、故意なのかは分かりませんが正午の黙祷に間に合わないなど前代未聞です!
その問題の式辞の内容は、昨年と同様「日本のアジア諸国への加害責任」に言及されています。
 先の大戦では、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えました。深く反省するとともに、犠牲になられた方々とそのご遺族に対し、謹んで哀悼の意を表します。終戦記念日:菅首相の式辞全文(毎日8/15)】

どうしても「アジア諸国の人々」に謝罪したいようです。まあ、この人の頭の中の「アジア」は特定アジア(中国と韓国)しかないでしょうが。

今の日本があるのは先人達の多大な犠牲があるからです。このことを忘れてしまっては日本人ではありません。あ、この人、日本人じゃなかったか
「参拝した形式作り」のための千鳥ケ淵参拝はやめて。
本当に慰霊するつもりならば、靖国神社へ参拝するべきです

ちょっと長いのですが、こちらの記事を抜粋致します。



2008年3人、2009年1人、2010年0人――終戦記念日に靖国神社を参拝した閣僚の数である。1年前の菅直人政権の参拝ゼロは、1985年に中曽根康弘首相(当時)が公式参拝して以降、初めてのことだった。被災地復興よりも政権延命を優先させる菅首相の国家意識の欠如は、戦争犠牲者への弔意の欠如と深いところでつながっている。櫻井よしこ氏がいう。

* * *
靖国参拝に反対する人たちの多くは、第2次大戦では日本だけが一方的に「悪」だったと主張します。しかし、戦争の一方の当事者が一方的に悪く、もう一方には責任がないなどと仕分けすることは不可能です。まして、あの戦争を「侵略戦争」と断じることなどできません。

戦争を懸命に回避しようとしていた日本が、いかに米国などによって戦争に追い込まれていったか、中国がいかに米国に戦争を仕向けるよう工作を行なってきたかにも目を向けなければ、公正ではありません。「戦前の日本=悪」のレッテルを貼り続ける人たちが、白黒で割り切ることのできないこうした歴史的事実に目を向けないのは、歴史の歪曲に事実上、手を貸すことになります。

インドやビルマ、ベトナム、インドネシアなどアジアの国々は、日本が第2次大戦を戦ったおかげで独立できたと感謝してくれています。そうした声が日本で無視されるのは異常です。

とりわけ朝日新聞は、実際には存在しなかった従軍慰安婦問題や南京大虐殺をことあるごとに喧伝し、日本を不利な立場に追い込んできました。NHKを筆頭に日中関係を報じる番組は「小泉首相の靖国参拝で日中関係が悪化」というふうに枕詞のように伝えられることが少なくありません。そこには日中関係悪化の原因が、中国が靖国を外交カードに使い、内政干渉を行なっていることにあることへの言及はありません。

小泉氏の後、首相の靖国参拝は途絶えました。安倍晋三氏は参拝したともしなかったとも明らかにはしない曖昧な態度のまま首相の座を降りました。親中派の福田康夫氏には最初から参拝の意思はなく、麻生太郎氏も2005年10月に外相に就任して以来、参拝していません。明らかに中国を慮ってのことでしょ う。

戦後体制の下で、自民党は日本が国家として自立する努力を怠り、結果、誇りを失わせしめました。そしてついに国家解体を是とするような民主党政権が誕生したのが、いまの日本の姿です。

靖国神社に参拝することは日本人の文化、日本人の心の問題です。多くの政治家やメディアがその「心」を失ってしまった今、せめて私たち国民一人一人が靖国神社を参拝し、日本の礎となってくださった方々に感謝の祈りを捧げながら、政治への意思表明をしたいものです。

そして東日本大震災があったこの年だからこそ、英霊に対して日本復興を誓いたいと思うのです。


※週刊ポスト2011年8月19・26日号


7月初旬に所用で東京に行った際、靖国神社へ参拝して参りました。2度目の参拝でしたが、”ノンポリ状態”で参拝した1度目の時よりも景色が違って見えました。

yasukuni

幾多の尊い命の上に、今の日本と私たちは生かされているんだな、と改めて気が引き締まる思いがしました。
「靖国で会おう」と言って散って逝かれた先達のことを思うと、本当に今の日本は情けなく、申し訳ない気持ちで一杯になります。

江田五月法相は「靖国神社は国民を戦争に駆り立てる役割を果たした。諸外国への迷惑への反省を考えれば、閣僚が参拝するのはいかがなものか」
【終戦記念日:全閣僚、靖国参拝せず 民主政権の姿勢明確に(毎日8/12)】

「嗚呼、どうか、菅直人や民主党議員の言葉などを耳に入れないでください」と心から祈りたくなる思いです。

時々、この人の言動には“?”となるワタシですが、こと靖国神社に対する姿勢には共感します。

石原知事「あいつら日本人じゃない」 全閣僚靖国参拝見送りに(産経8/15)

ワタシも同感です。「あいつら日本人じゃない」
どうして靖国参拝がいつまでも「問題」になるのか、史実を客観視出来ないのか、歯がゆい思いです。

勝者が敗者を一方的に裁く「東京裁判」の負の影響は大きく、愛国心無き政治と偏向メディアがそれを助長しています。「東京裁判の影響は原子爆弾の被害より甚大だ」とパール判事が慨嘆されたそうですが、まさにそのとおりだと思います。

【関連拙記事】
「ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ」関テレアンカー「戦後の嘘を撃て」


「戦争反対」と声高に叫ぶことは簡単です。誰も戦争なんかしたくない。
でもあの戦争で、日本が立ち上がらなければ日本は、アジアはどうなっていたか
有色人種である日本人がアジアで唯一白人に立ち向かったという歴史的意味。
この議論をすることなく、「日本の侵略戦争」「日本が悪い」というレッテルを日本自らが貼り、またそれを剥がそうともせずひたすら「謝罪」を繰り返すなど全くのナンセンスです。
菅氏の言うところの「アジア諸国(中韓)」以外は、日本に反省も謝罪も求めていません。

戦後の呪縛から解き放たれる時こそが、この国がまともになるその時なんでしょうね。
66年経ってもなお、その呪縛から解放されていませんが・・・。

こちらの動画は有名ですが、まだご覧になっていない方は是非




あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。

あやまられた歴史は書き換えなければならない。


ラダ・ビノード・パール



ご訪問ありがとうございます!!m(_ _)m

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

こちらもポチっとクリックしていただけるととっても励みになります☆

人気ブログランキングへ




siamyamato at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月24日

【奉祝】天皇御誕生日 平成最多!一般参賀に3万人

皆さま、こんにちはサワディーカ
本日のひと言タイ語は、ズバリ!!
A-thit-thaan:アッティッターン=祈る」です。(・∀・)つ


天皇陛下

宮内庁HPよりお借りしました】天皇陛下は12月23日にお誕生日をお迎えになりました。(平成22年12月23日)

天皇陛下77歳の御誕生日を日本国民の一人として、心より奉祝申し上げ、日本国と皇室の弥栄を謹んで祈願いたします。


昨日の皇居での一般参賀には、平成に入ってからは過去最多となる3万人以上の方がお祝いに訪れたそうです日の丸が美しいですね~

天皇陛下、77歳の誕生日を迎えられる 皇居での一般参賀で多くの人が誕生日を祝う(FNN12/23)




↑こちらの桜チャンネルでも取り上げられていた、朝日新聞の報道の酷さには目を疑うばかりです。中国がでっち上げた「南京大虐殺」のプロパガンダ記事をあろうことか、佳日の両陛下のお写真の上に並べるとは~(#`皿´) ムキーーーー!
これが同じ日本人かと思うと本当に悲しくなります・・・。(T_T)
わざわざ、そんな捏造記事を慶事の上に被せるその神経を疑うんですが、おかしいのは写真の配置だけではないんですね、よく見ると書き方もおかしいんです。

以下は、昨日の一般参賀を報道した各新聞社サイトの抜粋記事です(日付はいずれも12/23)。社名はあえて記載しませんので、どの新聞記事がおかしいかご自身の目でチェックしてみてください(どの記事がどの新聞社かはリンク先でご確認ください



天皇陛下の77歳の誕生日を祝福する一般参賀が23日午前、皇居・宮殿で行われ、陛下は「誕生日にあたり、みなさんの祝意に深く感謝します」とお言葉を述べられた。

陛下は「今年は経済情勢が厳しい中、多くの地域で猛暑が続きました。苦労の多い日々を過ごした人も多いのではないかと案じています」とした上で、「どうかくれぐれも体に気をつけ、元気に新年を迎えられるよう願っています」と話された。


参賀には皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻も出席し、長和殿のベランダで手を振られた。




天皇陛下の77歳、喜寿の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居で行われ、記帳も含めて2万6298人が訪れた。


陛下は皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻とともに午前中に3回、宮殿・長和殿のベランダに立ち、「今年は経済情勢が厳しい中、多くの地域で猛暑が続きました。苦労の多い日々を過ごした人も多いのではないかと案じています」などと述べられた。

③皇居で一般参賀=天皇陛下誕生日祝う

天皇陛下の77歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居・宮殿であった。皇宮警察によると、記帳も含めて約2万6300人が訪れた。

陛下は午前中に3回、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻とベランダに立ち、「今年は経済情勢が厳しい中、多くの地域で猛暑が続きました。苦労の多い日々を過ごした人も多いのではないかと案じています。どうかくれぐれも体に気をつけ元気に新年を迎えられるよう願っています」などとあいさつされた。


④天皇陛下:皇居で一般参賀 77歳誕生日で

天皇誕生日の23日、皇居で一般参賀があった。77歳となった陛下は午前に3回、宮殿・長和殿のベランダに立ち、集まった人たちの祝意に応えた。皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻も姿を見せた。宮内庁によると、午前中で約2万1000人が入場した。  

陛下は「誕生日に当たり、みなさんの祝意に深く感謝します。今年は経済情勢が厳しい中、多くの地域で猛暑が続きました。苦労の多い日々を過ごした 人も多いのではないかと案じています」「今年もあとわずかになりました。どうかくれぐれも体に気を付け、元気に新年を迎えられるよう願っています」とあいさつした。



天皇誕生日、一般参賀に2万6300人

天皇陛下の77歳の誕生日を祝う一般参賀が23日、皇居であり、記帳の人をあわせて約2万6300人が訪れた。

陛下は「皆さんの祝意に深く感謝します」と語り、集まった人たちに笑顔で手を振った。

陛下は皇后さま、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻とともに3回、宮殿のベランダに立ってあいさつした。

陛下は「今年は経済情勢が厳しいなか、多くの地域で猛暑が続きました。苦労の多い日々を過ごした人も多いのではないかと案じています」と述べたうえで、「今年もあとわずかになりました。どうかくれぐれも体に気をつけ、元気に新年を迎えられるよう願っています」と続けた。

 

さて、いかがでしょうか?

同じ「皇居一般参賀」を扱っている記事なのに、書き方が全く違うんですよ敬意を表した表現、つまり敬語を使っているか、否か、ということなんですが、それが見事に分かれてしまっているんですねぇ・・・。そして、沖縄ブロガーの方のコメントによると沖縄2大紙である「沖縄タイムス」と「琉球新報」ではなんと、天皇陛下御誕生日の記事掲載すらなかったとありました!!(゚∇゚ ;) まるで、日本共産党の機関誌“赤旗”のようですね。

「日本」という同じ国に住みながら、まるっきり異なる民族がいるかのような、そんな錯覚に陥りそうですが、これが今の日本のおかしなところなのです。

「天皇とは」と聞かれて、私も含めてきちんと答えられる日本人は少ないと思います。学校では「天皇は象徴である」ということを習うだけであって、日本における天皇の意味や歴史などを学ぶことは一切ありません。何かのきっかけで触れなければ一生知らないまま、ということになってしまうのです。私もお恥ずかしながら、甘ったるい反体制の左巻き思想からようやく目が覚めて、「日本人としての常識」をいろいろと勉強している真っ最中です

 

日本の天皇という存在がどれだけ貴重で偉大なものであるか、ということについては日本人より外国人の方が知っているかもしれません・・・。私がタイに住んでいた時、「エンペラーアキヒト」とタイ人が言っていましたが、エンペラー(皇帝)と名が付けられている人は世界には天皇陛下だけなんです厳密に言えば「エンペラー(皇帝)」ではなく国民の安寧を祈る「祭祀王」ですから、王室よりも法王に近いのですが。

お友達ブロガーのえいと@さんが、ご自身のブログでと~っても分かりやすく「天皇の偉大さ」について記事にされていますので、是非リンク先に飛んでいっていただきたいと思います。

知れば知るほど驚きの「世界最強の天皇陛下」
近代日本の偉大なる天皇陛下~天皇は日本の宝物~


↓こちらのサイト様でも“ぶっちゃけ論調”ですが、「外国から見た天皇」がよく分かる資料が併記されていて非常に興味深いです。

日本人が知らない天皇の価値と役割

英連邦 カナダ政府発表の外交上の社交序列サイトで確認してみました~

canada protocol

一番上が天皇なんですね~King(王)よりも上位なのです大統領なんてず~~っと下ですよ。だからオバマ大統領が天皇陛下に深々とおじぎをしたことが、やたらニュース(ブーイングのような)になっていましたけど、世界常識から見れば当たり前のことだったんですねぇ。騒いでいたのはそういう常識を知らない人たちなのです。

ガーター勲章なんてものも初めて知りましたし・・・

日本人は明治、大正、昭和、今上天皇が授章されていて、ヨーロッパ人以外で叙されているのは日本の天皇のみだとか。ふむふむ。

2600年以上も続く万世一系の天皇という存在は、世界でも類を見ない、とっても貴重な存在なのです!!そのことを外国人は知っているのに、当の日本人が知らないってどういうことだ(自分自身への戒めでもあります・・・


タイ人から「エンペラーアキヒト」のことを聞かれて、当時の私はまともに答えられませんでした。だって「象徴」としか習ってこなかったもん・・・!と言うのは日本人としてあまりにも恥ずかしいことです。自分の国のことを知らないことは恥ずかしいこと。こんな当たり前のことを今まで気づかずのほほんと生きてきましたが、「まともな日本人」になれるように、ひとつずつ学んでいきたいと思います



いつも応援ありがとうございます!!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


こちらもお時間ありましたら、応援おねがいたします☆

人気ブログランキングへ

 




siamyamato at 21:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月08日

「ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ」関テレアンカー「戦後の嘘を撃て」

皆さま、こんにちはサワディーカ
本日のひと言タイ語はズバリ!!
prawat-saat:プラ ワッ(ト)サー(ト)=歴史」です。(*・ω・)ノ

本日の関テレアンカー動画は下にUPしております。その前にどうか記事にもお付き合いいただければと思います。m(_ _)m


本日12月8日は、「ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ」の日です。
何かの暗号かそうです!!
「12月8日午前零時を期して戦闘行動を開始せよ」の意の暗号電文です。「ニイタカヤマ」は当時、日本領だった台湾にある山「新高山(現・玉山)」の名前。1941年12月8日、日本はこの命令ともにハワイの真珠湾攻撃を開始し、第2次世界大戦の波に呑まれていきます。

私たち日本人は、日本が「戦争」という大変な過ちを犯してしまった大犯罪国家だとずーーっと教えられてきました。だから、アメリカが広島と長崎に原爆を落とし、民間人におびただしい犠牲が出たことも「仕方ない、日本が悪いんだから」と。日本が刃向かわなければ世界は平和になる、と“アメリカ製の平和憲法”「日本国憲法」を押し戴いて現在に到っています。

しかし、果たして世界は平和になったでしょうか?
戦争は世界から無くなったのでしょうか?


広島の平和記念公園にある「原爆死没者慰霊碑」の石室には「安らかに眠ってください 過ちは 繰り返しませぬから」と書かれています。
この碑文の「過ち」は誰が犯したものか?という議論は建立前からあったようですが、私も2年前、広島に行った時に実際見て、違和感を感じました。当時はまだ薄甘い左巻きの思想を持っていた私ですが、そんな私ですら「あれ??」と思ったものです。

ご承知のように、日本は戦争に負け「東京裁判(極東国際軍事裁判)」で「有罪」と「戦犯」を突きつけられ、いわゆる「A級戦犯」が作られたのもこの時です。戦勝国によって一方的に裁かれた「東京裁判」の内容も知らないまま「A級戦犯が合祀されているから靖国神社には参拝できない」と言う政治家は、自分の国の歴史を知らないまま、無責任に過去の日本を否定しているのに過ぎません!

なぜ、あの戦争が起きたのか。当時の日本が置かれていた状況を検証することなく、現代の考え方で推し量ることは全く無意味です。前回の記事で京都の霊山護国神社に祀られているパール博士碑をご紹介したと思いますが、パール博士をまだご存じない方は下記の書を是非ご一読ください。戦後の日本人を呪縛する「歴史観」から解き放たれるはずです。

関連記事:晩秋の京都と坂本龍馬~霊山護国神社での違和感~


パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)

パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)
著者:田中 正明
小学館(2001-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


この本の冒頭で田中氏はこう記しています。

この裁判を演出し指揮したマッカーサーは、裁判が終わって一年半後、ウェーク島でトルーマン大統領に「この裁判は間違いだった」と告白し、さらに三年後の五月三日、アメリカに戻って上院軍事外交委員会の席上で、「日本があの戦争に飛び込んでいった動機は、安全保障の必要に迫られたためで、侵略ではなかった」と言明したのである。


世界ではとっくに当時の日本の立場を理解しているというのに、当の日本人だけが「ごめんなさい、ごめんなさい。昔の日本が悪いことして、すいません」といまだに縮こまっている。

パール博士は後、田中氏に

「東京裁判で何もかも日本が悪かったとする戦時宣伝のデマゴーグが、これほどまでに日本人の魂を奪ってしまったとは思わなかった」「東京裁判の影響は原子爆弾の被害よりも甚大だ」と慨嘆された、

とあります。

まさに骨抜きにされてしまったのが、戦後の日本人なのです。(´;ω;`)

今日の関テレアンカーで青山さんが「戦後日本の象徴は鳩山氏、菅氏の民主党政権」だと言われましたが、自民党時代も含めて戦後日本の集約とも言える政権が今の与党・民主党だと思います。
国と国民を愛することが出来ず、政局と自身の保身だけに躍起になっている、そういうリーダーを戦後65年かけて生み出してしまった。(T_T)

何度も申しますが、「A級戦犯が合祀されてるしぃ~」という理由で靖国神社に参拝しない政治家は、日本を否定することしかできない単なる無知な人物です。そもそも「A級戦犯」って何のことか知ってて言ってるのか(; ̄Д ̄)

余談ですが、「A級戦犯」として禁固7年の有罪判決を受けた重光葵を副総理兼外務大臣に起用した、時の総理大臣は、鳩山一郎氏です。
驚く事なかれ。あの鳩山由紀夫氏の祖父ですw(゚o゚)w
どこでどう間違った方向にいっちゃったんでしょうねぇ・・・
自分の祖先がしたことを全否定していることに気づいていないんでしょうか(((( ;゚д゚)))


さて、本日のアンカーは“過去最悪の二人”鳩山&菅氏滅多斬り「菅政権の半年を振り返る」です

*動画は早々に削除されますので、視聴&D/Lはお早めに!


【アンカー 2010.12.08-1】

【アンカー 2010.12.08-2】




【12/9(木)追記】
例のごとくyoutubeでは早々に削除されていましたので、ニコ動から見つけた動画(静止画?)を再UPさせていただきます。↑見れなかった~と言う方はこちらで試してみてください



いつも応援ありがとうございます!!m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


こちらもお時間ありましたら、応援おねがいたします☆

人気ブログランキングへ

 




siamyamato at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)