あれあれという間に時が流れて。
気がついたらtenowa展の開催から1週間がたってしまいました。

改めまして。
3月1日〜3日まで来てくださったたくさんの方々にありがとうです。
このtenowa展を見て、しあんをご予約くださった方もいて。
そして、
tenowa展を開いてくれた、nicoricoさん、深澤ユリコさん、
fabrica ukaさん、SMILAUGHさん、こまきやさんにありがとうデス。

期間中は2つのワークショップがありました。
茶わんの絵付けと利き茶。
絵付けでは、自由に楽しんで描いてください!とnicoricoさんの言葉を皮切りにスタート。
でも、始まってからはみんな無言で集中し、
あっという間に時間が過ぎていました。
nicoricoさんがご用意してくれたスコーンでつかの間の休憩をしラストスパート。
最後にはみんな満足の色とりどりのオリジナル茶わんが完成しました。
焼き上がりが楽しみです。

日本茶アーティスト 茂木雅世さんをお迎えしての利き茶では、
産地別の3種類の緑茶の飲み比べ。
「お茶もこんなに味が違うんだ!」と最後まで大盛り上がり!
新たな発見があったワークショップとなりました。

ありがとうございました。

tenowa_blog