いのこりWEB
















いよいよあす初日。


2015年10月21日(水)~25日(日) 残席僅少。SOLD OUTの会も。

【Time Table/Ticket】
10/21(水)19:30〜
10/22(木)14:30〜/19:30〜
10/23(金)14:30〜/19:30〜
10/24(土)14:30〜/19:30〜
10/25(日)13:30〜/16:30〜
※受付開始・開場は共に、開演の30分前
※当日:2,500円 / 前売り:1,800円
※22日/23日14:30〜は昼割¥1,000

【Story1】
作・演出:野邉紗保莉『さよならのスピカ』
1948年、東京。
2階建の日本家屋に、僕は家族と住んでいる。
朝。庭先から、体操をする父の声。台所から、朝食を作る母の鼻歌。
布団の中、微睡む僕のすぐ隣から、妹の深い寝息が聴こえる。
耳慣れた音から始まる、いつもの朝。
「瞬間と書いて“とき”と読むんだよ」
聞き慣れない声で目が覚めると、僕はひとりだった。

【Story2】
作・演出:江嵜大兄『再懐』
1970年、東京。
男は長年の地方勤務を終え、東京・神田にある本社勤めになった。男には12年前に亡くなった妻がいた。その妻との間にできた息子を男手一つで育てた。息子 は芸人になることを夢見ていたが、猛反対され、男が昔勤めていた工場に就職することになる。その仕事内容は激務で、3年間はまともな休みもなく泊まりこみ で働かされるような職場である。男は息子が地方で働いている間に、弁当屋の看板娘に恋をしてしまった。

そして3年が経ち、息子が実家に帰ってくる。
古典落語「藪入り(やぶいり)」に想を得た、創作劇。


【Cast】
内野真理(劇団イノコリ)
岡田基哉
瀬戸口俊介
夏川めぐ
三輪夏紀(株リマックス)

詳細/お申込/お問い合わせは
下記まで。

http://www.gekidan-inokori.com/