2018_pchancycle_koten01
























2018年 11月 26日 (月)から12月 1日(土)

極彩色で描かれるリアルタッチを特徴に、イラスト、デザイン、アート、漫画家等幅広く活躍する「Pちゃん」さん。自転車をテーマにしたアート個展を開催します。

11月26日(月)〜12月1日(土)12:00〜19:00
※26日はオープニングパーティのみ開催 17:30〜20:00


女性ローディーの四コマ漫画サイクリングブログより(一部転載)

自転車に乗っているとみなさんどんな気分になりますか?
楽しかったり爽快だったり感動したり、レースの時はがむしゃらだったり悔しかったり嬉しかったり。
色んな感情と出会えるきっかけが、趣味=自転車というものなのではないかと思います^^

私は今まで生き物を題材にして作品制作を行ってきました。特に動物を描くのが大好きなんです♪
愛らしさよりも、生命の力強さ、本能的、野性的なところに魅力を感じています。
そんな中、いつしか自転車の魅力に惹かれていき、テレビでツールドフランスのレースを観ている時
アスリートって極限なところで戦っているんだということに気づきました。
(特にトップアスリートになるほど、その傾向が強いのではと思います。)
ゴール手前のスプリント勝負なんて、まさに動物が獲物を狙って襲いかかっているかのように見えます。
自分自身との戦いなんですよね。

もちろんアスリート思考の人だけじゃなく、私みたいなマイペースにサイクリングするのが好きな人は、
最初の方にも書いたようにサイクリング自体が楽しかったり、景色を見て心から感動したり
自分の成長を感じて嬉しくなったり。色んな自分と出会えるきっかけになっていますよね。

そのような人間が持つあらゆる感情の部分を、動物等にたとえながら独自のタッチで絵に落とし込んでみました。
ちなみにアート作品以外にも、今までブログに掲載してきた四コマ漫画やイラストも展示します!ぜひ読みに来てください〜♪