展示のこと

【展示】メトロノーム_神津剛写真展

column_kodomo20180521













2018.05.29(tue)_06.03(sun)

12:00_19:00(最終日18:00まで)

神津剛写真展 メトロノーム

LIVEを中心に人物とその人物が纏う空気も一緒にとじこめたような一枚を撮るカメラマン。
今回のテーマは「メトロノーム」
歩く速度を緩めた時、見えてくる、気づかなかったものをパチリ。ゆっくり歩いて帰ろう、そんな気持ちにさせてくれる作品が並びます。

【展示】榧の会

50













2018.05.08(tue)_13(sun)

12:00_19:00(初日13:00から/最終日17:00まで)

須藤芽生/鈴木七実/森永悠太/安田拓矢/山口美波

東京芸術大学大学院文化財保存学専攻 保存修復日本画に在学する
学生五名によるグループ展。
古典絵画に触れ、新たな視点から制作された作品を展示します。
素材や技法、空間との調和にこだわった作品をぜひご高覧ください。
落ち着いた空間でゆったりとしたひとときを過ごしていただければ幸いです。

榧の会/個展ナビ

【展示】加藤秀城 作品展「乗月」

aids_RINKAKU20180327

























加藤秀城 作品展「乗月」

期間 2018年3月30日〜4月1日
時間 12:00open〜19:00close
   (最終日 18:00 close)


書家 加藤秀城 
2018年の個展タイトルは
「乗月」
古来多くの人が見上げては思いを馳せ、人の心の動きを促した月。今回は、月によって心を動かされた人たちの心の形象を表現。

満開の桜も間に合いそうです。

加藤秀城HP

【展示・販売】和・綿・更紗展_白井仁×中野史朗

WASARASA_WEB


























11月24日(金)~26日(日)
12:00~19:00(最終日は17:30最終入場)

建築の世界から伝統工芸の世界に分け入り、和更紗と出合って、人生をかけるようになった中野史朗さん。

沖縄で織りの修業を積み、オオタカやフクロウの棲む森の傍らで、和綿を育て、紡ぎ、絣を括り、織る白井 仁さん。

昨年に続き今年も、二人のコレボレーションを中心とした「和・綿・更紗展 2017」を開催します。

熊谷博人氏のコレクションにインスピレーションを得た、
絣で織った布に和更紗染めを施すという贅沢なコラボレーションを今年もお楽しみください。

11月23日には、プレ・イベント「クマさんが聞く 和綿の話」と題して
熊谷博人さんと白井仁さんのトークイベント(要・予約)を催します。

また、このトークイベント後には、皆様に、中野史朗さん、白井仁さん、熊谷博人さんと
たっぷりおしゃべりしていただくための懇親会もございます。


「クマさん が 聞く 和綿の話」 & 「和・綿・更紗展 2017 懇親会」

日時 2017年11月23日(木・祝)
時間 開場 13:30/開始 14:00
定員 20名(要予約)
参加費 1,500円

「和・綿・更紗展 2017 懇親会」
日時 2017年11月23日(木・祝)
時間 16:00?
定員 25名(要予約)懇親会のみご参加も歓迎です
参加費 500円(お茶、お菓子付き)

横浜きものあそびホームページよりお申し込みください

【展示】THE曼荼羅2017

mandalamandara_ura_fix00









現代作家が創造する仏の世界…
【THE曼荼羅2017】

10月20日(金)~22日(日)

出展者
蠅田式/山?浩美/ユエ /芒/北島篤/デルー村上/yura(ワークショップ講師)

詳細はこちら 

【ワークショップ】 糸掛け曼荼羅を作ろう!
【講師】yura
【参加費】3000円
【[所要時間】約3時間*途中終了可
【詳細はこちら】
【予約はこちら】

様々な作家が表現した仏さまを展示し、空間全体を曼荼羅世界にしようという仏展/アートイベント。

主催・プロデュース:色
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

siang132

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ