展示のこと

【展示】Crystal+Silk Jewelry アトリエ Ruchi

0403BBB_LAF0001
























2019年 4月 19日(金)〜  21日(日)

島根県、出雲の山の麓にある、atelier Ruchi アトリエルチさんの東京初展示会。

「美しい鉱物と、ジュエリーと共に皆さまのお越しを心よりお待ちしております」
by Hirosawa Eisuke&Tom

●鉱物について/各国で廣澤さんご夫妻が心に響いた鉱物をセレクト
●ルースについて/延命水を使って自社研磨されています
●シルクジュエリー/アトリエ近くで採れる植物を中心に染めたシルクを、マクラメジュエリーに仕立てています。蝋引き糸は0.25mmの糸を中心に制作されています。

*作品は全て一点ものとなります。掲載の写真は作品の一例です。
あらかじめご了承ください。
スクリーンショット 2019-04-10 10.53.12スクリーンショット 2019-04-10 10.54.29

【展示】加藤秀城 作品展「見ぬ世の友」

NAGOYA_DMLAF
























加藤秀城 作品展「見ぬ世の友」

期間 2019年3月29日〜3月31日
時間 12:00open〜19:00close
   (最終日 18:00 close)

加藤秀城さん@しあんにて5回目の個展 今年のテーマは「見ぬ世の友」

「徒然草」第十三段より
「ひとり燈の下に文をひろげて見ぬ世の人を友とするぞ  こよなり慰むわざなる」
*一人ともしびのもとに書籍を広げ、古人を友とすることは、
この上なく心を慰めるものです という一節にちなんだそうです。
今年も美しい書、美しい装をご覧においでください。

また、期間中「貝合わせ体験」も開催(有料)予定です。

55560320_978625428995190_5539257065823797248_o

【展示】茶一 写真展「石榴の呻き」

Dyj3nAEU0AAf4gg







【展示】茶一 写真展「石榴の呻き」

和装の中に艶めく乙女たちの美しさを追求し
作品制作をしている写真作家、茶一さんの2年ぶり、
6回目の個展。

2019年3月12日(火)〜17日(日)
12:00〜19:00
初日15:00オープン 最終日17:00終了

茶一さんの最新情報はこちら

【展示】畳縁をゆく展

畳縁をゆく展























「あることがらとの“分岐点”、ある感情の“境目”、
対照同士が相容れなくなる“境界”」 といったような、
モノとモノの間には重要な関係性があると思います。
それらは、ひどく曖昧で、完全に定義づけられるものなどありません。
その曖昧でありながらけれども無視できない存在に対し、7人の目線から制作します。

武蔵野美術大学日本画科2年生によるグループ展。

【参加】
辻美紅
リオン・アシュリ
野田大地
西村えり花
古牧美晴
齋藤ワヤン恵衣美
富田凪

【期間】 2019年1月25日(金)?30日(水)
12:00〜19:00/最終日は18:00まで

【展示】第一回夫婦展 『蒲刈』

スクリーンショット 2019-01-12 12.00.50のコピー











【展示】第一回夫婦展 『蒲刈』
 岡本周山 ともかおかもと

開催日
平成31年1月15日(火)~1月17日(木)

1月15日(火)12時~19時
1月16日(水)12時~19時
1月17日(木)12時~17時


瀬戸内海に浮かぶ呉市下蒲刈島を
ゆっくりと歩いて撮影しました。
自然より受ける“美と喜悦”

会場は古民家でございます。
お履き物を脱いでゆっくりとご覧ください。

カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

siang132

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ