展示のこと

【展示】鏡地獄_ぼくらの江戸川乱歩

【展示】鏡地獄 ぼくらの江戸川乱歩

創作人形・平面作品中心のオマージュ展

2017.09.19(火)〜09.24(日)12:00〜19:00
○19日open14:00〜 ○24日close〜18:00

3420
























乱歩の世界をのぞき込んだ十人の作家。
彼らがレンズになった時、立ち出でるのはー虚か?実か?嘘と真が隣り合わせの鏡の世界

「レンズの魔術というものが、
 他人に想像出来ないほど、
 私には怖く感じられるのだ。
 そして怖いからこそ
 人一倍それに驚き、
 興味を持つ訳である。」

江戸川乱歩「レンズ嗜好症」より

参加作家
浦川純(人形)、奥田拓郎(オブジェ)、キリオカマキ(絵画)、小骨(人形)、
須藤萌子(銅版画)、第二棟美術準備室(写真)、Maki(イラストレーション)、
Mekkedori(人形)、村木美香(オブジェ)、乱堂(人形)

協力
古書ドリス(古書選書、販売)
未来コーヒー(作曲家・桐岡麻季の主催による音楽プロジェクト)

【展示会】手描き友禅 腰原きもの工房

599d18087edce













お洒落着から格式高い着物まで、様々な種類の作品を展示いたします。
手描き友禅の世界を存分にお楽しみいただける趣向となっております。ぜひお運びくださいませ。

■2017.09.16(土)17(日)/11:00〜18:00

■お問い合わせ 腰原きもの工房
tel.0428-76-2836

【腰原きもの工房】
腰原新一の1947年創立から65年以上続く、江戸友禅・東京友禅の伝統技法を受け継ぐ着物工房。印刷機械を一切使わず、 刷毛や筆、防染糊や蝋を用いて、作家自身の手で正絹の白生地に柄を描いてゆく伝統技法で、図案制作から仕上げまでを一貫して行っています。
現在では二代目の淳策をはじめ、息子で三代目の英吾とその妻の信子が友禅作家としてそれぞれの作品を制作。

【展示】つまみ細工_ヒラソル教室作品展

hiraasoru073

























つまみ細工 girasol 第3回教室作品展

江戸時代に始まったとされる「つまみ細工」
小さく切った布をおりたたんで花びらや葉に見立てて飾る伝統工芸で、
簪(かんざし)や櫛(くし)などに使われています。

しあんにて、girasol 3回目の作品展です。
日頃の成果とオリジナルに挑戦した作品など、力作揃い。作品の展示・販売のほか、今年はワークショップもあります。
この機会につまみ細工に触れてみませんか。

29日(土)13:00〜18:00
30日(日)12:00〜18:00
31日(月)12:00〜16:00

【展示】加藤秀城 作品展「坐華酔月〜華に坐し 月に酔ふ〜」

16864929_591727234351680_1965145990201843250_n























書家 加藤秀城 
2017年の個展タイトルは
「坐華酔月〜華に坐し 月に酔ふ〜」

季節ごとの花と月の詩歌を、様々な紙にしたため、美しい布をまとわせました。
満開の桜を愛でた後は、静謐な時間をしあんにて。


期間 2017年3月31日〜4月2日
時間 12:00open〜19:00close
   (最終日 18:00 close)




【展示】しがひろこ一人展

KOKUHOP20_21018








裂織り、さをり織の作家しがひろこさんの一人展
丁寧に、大切に織られた作品ばかり。
この冬に纏いたい一枚、
着たい一枚が見つかるかもしれません。

12月13日(火)12:00〜17:00 ※
  14日(水)12:00〜19:00
  15日(木)12:00〜18:00

※13日17:30〜19:30までオープニングセレモニー
由利尚子さんによる朗読会があります。
チケット¥1000(軽食付き)

カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ