2007年02月

2007年02月26日

9c133d8c.JPG今日はお悔やみのお花をひとつ。
またもや大好きなアンスリュームをメインに仕上げました。

他にはカラーと季節ですね、マーガレット。カラーの花は海外のどこかの国では仏事に使われるとかどうとか。
日本で使われる菊も海外では良くブーケに入れているから、ところ変われば、という感じですね。

マーガレットも見掛けと違って結構タフ。
蕾も全部咲せますし、以前自宅に飾っていたら、根っこが出てきたのには仰天しました。


(18:25)

2007年02月20日

b3829d63.jpg真ん中の、赤黒い深〜い色のダリア。
なんとも言えない、(わたしには)とてもグッとくる色です。
華やかな春の色が出回っているというのに、どうしても使わずにはいられないのです。
ある意味病んでるのかなぁ・・・?

木いちごの枝とコデマリでアーチを作って、春の花を盛り込みました。

(15:15)

2007年02月13日

a828d93f.jpgこちらはお誕生日用の花束です。
ご依頼人様にはいつもお任せでアレンジさせていただいております。
いつもありがとうございます〜

今回は渋い色合いの春の花材で束ねました。
春のイメージだとふんわりした感じになりがちですが、ここは渋色花材の赤紫のダリアをポイントに引き締めて。

クールな春の花束になりました。

(12:20)

2007年02月08日

a14caddc.jpg今回は開業のお祝いということでご注文をいただきました。
赤系で豪華に・・了解しました!



というわけで、このようなアレンジが仕上がりました。
赤系だけど、あえてグリーンのアンスをメインにし、赤いバラも散らすことなくグルーピングで赤を強調。
そんなに大きなアレンジではありませんが、リッチなイメージになったと思います。

(11:55)

2007年02月07日

0d089b29.JPGこちらも定期で出張している病院受付の活け込みです。

今回は大振りな花材で活け込んだので、全体的に大きなアレンジになりました。普段の1.5倍くらいです。
個性的な花材が寄せ集って、なんだかお花というよりは「置物」ちっくになりましたね。

高さの制限と一部の花材以外は本当に自由にアレンジさせていただけるので、毎回いろいろと試しつつ、わたしも楽しんで活けさせていただいてます。

(10:05)