2008年01月

2008年01月18日

5240fc90.JPG生花のアレンジメントの依頼を受けました。
やはり暖かさが恋しい最近の気候。
先駆けて春のイメージを、とのことでした。

真っ先に使用したのがチューリップ。
チューリップは市場で仕入れた時はほぼ蕾です。丈を伸ばしながら花が咲くので、それを見越して背を低めにアレンジします。
今回はピンクとオレンジのチューリップを入れました。
あとは金魚草とフリージアなど春のお花を。
デンファレのピンクが桜色っぽかったのでそれも入れました。

フリージアのすっとした線の葉も使ったら、すっきりとした春花アレンジとなりました。

(16:21)

2008年01月16日

136cefa9.JPG今週の活け込みです。

まだまだ風も冷たく日差しもこう少ないと、待ちわびるのは暖かい「春」ですよね。
お花もファッションと同様、一足先の季節をアピールします。
今週は明るい色で春らしいイメージでいこうと決めていました。

市場でツツジの枝ものを見つけてしまいました。
その背の高さをそのまま生かしたら面白いアレンジになりました。
足元にはアンスリューム、アルストロメリア、ガマズミ、ハランを。

どうも「春らしい」感じっ となりますと、私の場合完全には明るい色ばかりにはなりません。。。
どこかに「毒」と言いますか、アクセントを入れたくなるのです。
したがってどこかシックなイメージになるのがシベのお花の特徴かもしれません。

(13:07)

2008年01月11日

616c3388.JPG昨年クリスマスケーキ版を販売しましたが、今回は通年版を。
シックな色合いのホールケーキです。

ただいまピースケーキを製作中です。
こちらもどうぞお楽しみに。

(09:46)

2008年01月10日

384ffaf0.JPG年末のお話です。
営業も終え、その足でいつもの活け込み先の都築の病院へ夜の活け込みをしてきました。

いつもと違い、どーんとどでかいお正月アレンジです。
ここは外来の受付ホール。広い場所で大盤振る舞いしてきました(笑)
高さは2mを猶に越えています。
松の他には金塗りのリョウブ、アカメ柳、ストレチア(極楽鳥花)、ピンポン菊、葉牡丹、千両、ハランをたっぷり使いました。
寒かった年末。ひとりで大汗かきながら松と格闘していました。

活けた甲斐あって、すごく立派だととても喜ばれました。ほっとひと安心。
お花はさすがに持ちませんが松はまだ大丈夫なので、松の取れる15日ぎりぎりまで飾っていただくことになりました。

(13:07)

2008年01月09日

年末ぎりぎりまで営業していましたから、今頃アトリエの大片付けです。
残った正月用品やらクリスマスものやらいそいそと片付け、ぱりっと新年モードにスイッチ。
「パリッと」というか「すかっと」した感のあるアトリエ。
商品を製作しなければ・・とあらためて焦りつつ。

家でも仕事場でも、片付けをするとやらねばならないその先の事が目の当たりにされますね。
さぁ、もうちょっと大片付けしよう。

(13:46)

2008年01月08日

店頭


少し遅れてのご挨拶。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

仕事的には4日から少しはじめていましたが、世間様と同じく7日から本格始動。
ブログは今日から始動。今年は少しでも多く更新できればよいなぁと思っております。

さて、昨年はぎりぎり12月31日まで販売しておりました。
おかげさまで久しぶりの生花販売にも関わらず大盛況で終える事ができました。
お越しいただいた皆様には本当にありがとうございました。


(12:46)