2008年11月

2008年11月30日

1先日クリスマス☆クラフトのレッスンをしました。

お越しいただいた方はなんと妊娠9ヶ月の妊婦さん・kさんです。
余談ですが、たまたま私の周りには年末〜年始にかけて出産予定の友人・知人がとても多いです。なんかありました??ってくらい(笑)

さておき、今回このようなアレンジメント教室が初めてとのことでしたが、今回のテーマは言ってはなんですが、本当にクラフトです。
使うのはアートフラワーの「輪(りん)」の部分とドライの実の物。
お星様の形の中にぺたぺたバランス良く配置するだけです。

081128bと言っても、肝(きも)はその「バランス」。
ただ並べれば良い訳ではなく、全体のバランスと自分の好みと現実に配置できるスペースを考えながらアレンジするので、さながらパズルをしているような感覚です。
kさんもかなりはまっていました。考え過ぎてお腹張らなかったでしょうか・・

3でも仕上げはさすが!色の配色もグルーピングも自然にできて、とても素敵なお星様リースができましたよ。

最後は「楽しかった〜」と言ってくださったので、ほんと、良かったです♪
kさんのお人柄もよく、おしゃべりしながら私も楽しく過ごすことができたレッスンでした。ありがとうございました。
クリスマスまでの間、ご自分で作ったクリスマスリースをお腹の赤ちゃんとぜひ楽しんで下さいね!

(10:21)

2008年11月26日

3f82225c.jpg少し前の話になりますが、某マンションのエントランスエリアに大型のアートフラワーアレンジメントを施しました。

比較対象がないので大きさが分かりにくいですが、花器の底から余裕で1m越えているくらいです。
私の写真の腕が今イチなので暗いままですが、場所も少しトーンダウンした落ちついた空間なため、黄色を基調にした明るいイメージにアレンジしました。
黄色のシンビジュームを中心に、カラーで伸びやかなラインを出し、花火のように花開くネリネの黄色で華やかさをプラス。

entrance2重厚な雰囲気に負けない、豪華なアレンジになったと思います。

(11:14)

2008年11月25日

a5cfb9c3.jpg先日出産のお祝いアレンジをご注文頂きました。

出産祝いのお花はやはり、産後の育児疲れを癒されるような柔らかい色合いでアレンジしようと心がけています。

花材はお得意のアンスリュームやデンファレなど、およそ『柔らか』からはかけ離れているイメージのお花を使うのですが、彼等はとても色彩が豊富。
こんな優しいピンクのアンスリュームを使うと雰囲気は柔らかく、かつインパクトも出ます。おまけに長持ちもしますしね。

(14:25)

2008年11月24日

f7e6b43f.jpg結婚のお祝いアレンジを承りました。

カラーがお好きな方とのことで、カラーを入れて、『可愛い』というよりも大人っぽいアレンジを、とのご要望をいただきました。

カラーの花はその存在自体、とてもシンプルでスタイリッシュ。
華やかなイメージとはまた違った素敵なお花なので、しばし思案。

結果暖色系のお花を一緒にアレンジしました。

(13:41)

2008年11月12日

4c395c7c.jpg今年のクリスマスリースです。

今年は「赤」と「白」をメインにしたカラーリングでクリスマスものを製作しています。
でも、シベの配色はただではすみません。
アクセントカラーを忘れずに使っています。

毎年クリスマス用の花材、例えばポインセチアやクリスマスホーリー、今年は特に多いいラメラメ・キラキラの付いたバラやアジサイなんか出るのですが、それらの花材を使えば完璧クリスマス仕様にはなりますが、逆になんだか個性がない。

ri-su white普段使っている花材をメインにし、クリスマス花材を添え役に使うのがシベ流。
アートフラワーで花メインのリースアレンジはめずらしいのでは、と自負してます。


上記の商品は三越馬事公苑店 03-3426-3221 にて販売しております。
店頭に無い場合はスタジオシベまで直接お越し頂くか、お問い合わせ下さい。
注文製作も承ります。

(11:01)

2008年11月06日

5b9b87ac.JPG柔らかシリーズが続きます。

今回は楽屋花のご依頼です。
ホワイト系をメインに華やかなアレンジで、かつ日持ちがする花材をとのご要望でした。


そこでお得意のアンスリュームです。
白よりも暖かみのある、アイボリーのアンスリュームをご用意。
オリエンタルユリの「シベリア」とアルストロメリアでボリュームを出し、
今期初めてのシルバー系の花材「コチア」や優しいピンク色のケイトウを添えました。

ボリュームを出しつつも、柔らかな雰囲気のアレンジになりました。

(17:51)

2008年11月04日

72cb3990.jpg生花のご注文をいただきました。

開業のお祝いとお誕生日のお祝いです。
二件ともに女性の方へということで、ご要望にもあった「パステル」と「ピンク」にちなみました。
ベビーピンクと言いますか、とてもソフトなピンク色のカーネーションとホワイト系の花材を合わせたら、何とも優しい雰囲気になりました。

ansuほぼ同じ花材を使わせていただきましたが、アレンジメントと花束では出来上がりの雰囲気もかなり違ってくるものですね。
あらためて実感しました。

(10:44)