2009年12月

2009年12月31日

091230a12月も後半はやはりバタバタと忙しかったですね〜

ブログでお知らせすればよかったのですが、今年は12月25日からスタジオシベ店頭で生花お正月アレンジの販売をしておりました。

本日は最終日。
昨日の30日でお花もすっかり無くなりました。
あとはブログを書いて、三越に行って、片付けをして、ゆっくり年越しです。

手薄だったのが、年賀状。
印刷が年内に間に合わなく、おそらく仕事が始まってから各知人へ送られると思います。
今からごめんなさい。

さて、来年は春はデザインコンテストもあるし、仕事のほうも動きがありそうな何だか楽しみな年になりそうです。

今年も気まぐれなブログにお付き合い頂き、またシベのお花をご利用頂きまして、ありがとうございました。
来年もますますよい作品を作って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

良いお年を!


(11:11)

2009年12月16日

topyou-12th日本フラワーデザイナー協会(通称・NFD)の主催するフラワーデザインコンテストの第一次審査に合格しました!!

審査内容はデザイン画で、部門もいくつかある中からアレンジメント部門、今回のテーマは「和」または「洋」。

「和」のテーマを選びました。
デザイン画は夫と実母・姉のみが見ております(笑)
夫曰く、「度肝抜くね・・・」とのこと。

もしご興味がありましたらぜひ見に来て下さい!
様々な作品が展示されているので、楽しめると思いますよ〜
今年は横浜パシフィコで開催されます。
前売り券もあるようなので、詳細はまた追って。

またご報告します。


(10:12)

2009年12月15日

DSCF3028先日、いつもお花のご注文をいただいているお客様からアートフラワーアレンジメントのご注文をいただきました。

昨年お悔やみで生花アレンジメントを送られて、一周忌にあたる今年はいつもお仕事で忙しいご友人にということで、アートフラワーを選ばれました。

お店のPCでシベのHPやブログの写真を一緒に見ながら選んだのは、グレーのまあるい変わり編みのバスケットにまあるくお花をアレンジしたもの。
お花の色合いはイエロー系で明るくとのご要望でした。

今はこのようなラウンド型のまあるいキュッと集まったアレンジが流行ってますね。
大ぶりなお花が寄り集まると、ボリューミーで華やか!本当にかわいいです♪

(15:28)

2009年12月14日

少し時間が経ってしまいましたが、定期のアートフラワーの交換です。

091125a今回の設置はシーズンがら、クリスマスを意識してみました。

そこであり得ないくらいの大きさの巨大クリスマスリースを製作。
直径80cm近くはあるでしょうか。
ピンクの大輪のお花と赤のカラーボール、極太のクリスマスのリボンを全体にまわしてみると、ゴージャス・シックな大人な感じのリースになりました。

飾るにあたって、シベで保管していたなぜか全体がスプリング状に作られたトナカイの置物を一緒に配置。かわいいです♪

クリスマスもツリーを置けば一気に雰囲気だとは思いますが、クリスマスリースもこうして室内に飾れば意外に楽しめますね!

(11:06)

2009年12月12日

昨年・今年とクリスマスリースのご注文いただいたお客様からお写真をいただきました。

091204_221052昨年は赤のアートフラワーのリースでした。
写真のように、お部屋に飾っていただいてます。
棚にもいろいろ楽しそうなクリスマスの飾りをされてますね♪
お話によると、なんとこの一年間こちらのリースを季節問わずお部屋に飾って楽しんでいただいてたそうで!

「だって素敵なんですもの〜」

・・・本当にうれしいかぎりです。


091203_222729今年は白のアートフラワーのリースをご注文いただきました。
写真は室内ですが、今は玄関の扉に飾っているそうです。
今回はアイボリーのリボンでふんわり感を出し、赤のリースとまた表情の違う感じに仕上げました。





こうしてお客様のご自宅でシベの花が飾られている様子を見せていただくことは見慣れている作品も新鮮な角度で見られる、とても貴重な経験です。
本当にありがとうございました!



(17:47)

2009年12月04日

SN3K0061先月末からシベ特製・手作りモミのリースを、ぐるぐる丸めたアカヅルのリースは今日から店頭で販売しています。


両方とも市場で仕入れた枝物です。

モミの枝は国産のものです。
マツ科なので、葉っぱもチクチク・・・殺人モミです(恐)
リースを作るときは手に刺さるのと松ヤニを覚悟して製作です。
しかし枝を切ったときの香りは清涼感漂う森の良い匂いで癒されます。

シンプルなプレーンのリースはそのままでも、お手持ちのリボンや木の実をデコレートしても楽しいですよね。
今からでもうまく霧吹きで管理してあげればクリスマスまで、さらにうまくいけばお正月にも使えるかもです。

アカヅルのリースもシンプルに太めのツルをグルグルと丸めました。
市販のリースはしっかりした土台はかりで、ツルの良さを生かした細い線のリースの土台がなかなかないのよね〜
というお客様の声を度々耳にしており、実際シベの作り置きのアカヅルのリースを購入されています。

ツルの格好を見ながら丸める作業もなかなか楽しいです。
今日購入されたお客様も、公園で拾った松の実をつけるわ〜
と楽しみに帰られました。

年に一度の楽しみですものね。
本物の良さをぜひお手に取ってご覧下さい。



クリスマスリース教室参加募集中です!!

 大人の→http://blog.livedoor.jp/sibe3/archives/50982530.html
 親子の→http://blog.livedoor.jp/sibe3/archives/50982526.html

(16:18)

2009年12月03日

091202先日クリスマスリース製作会(おとな版)をスタジオシベで開催しました。






今回は2名、お友だち同士の参加です。
お二人とも他講座の生花やドライフラワーのアレンジメント教室には参加されたことがあるのですが、アートフラワーのリース製作は初めてとのことでした。

リースの色も白系と赤系と別々にご希望。仕上がりが楽しみです♪

始終楽しくおしゃべりしながらも、お花の配置を真剣に考えつつグルーガンと格闘していらっしゃいました。
今回は白系と赤系の花材はそれぞれ違うものを使用したので、仕上がりの雰囲気も全く違ったリースになりました。
白系はボリュームのあるお花が2種類あったのですが、赤系は実ものや枝物の実が多めでした。
お花のボリュームが少ないため、赤系は実ものをつける作業が若干多めになります。

赤系を選んだKさんは「本当にできるのかな〜」とやや弱気でしたが、お花や実ものをどんどん飾り付けて付けていくと、やがてキレイな円形のリースが出来上がってきました。

091202a白系の製作はTさん。
リボンをたっぷりまわして、ボリューミーな仕上がりになりました。
完成すると、ウェディングにも使えそうな素敵なクリスマスリースになりました。






091202bそしてKさんも赤系のリースを完成させました。
リボンはちょっと控えめに、お花を見せる感じで仕上げました。
とてもキレイなアウトラインがとれたアレンジになりました。
カジュアル・エレガントな雰囲気の素敵なクリスマスリースです。


色系統の違いもありますが、2つの個性がはっきり表れた今回の作品でした。
またぜひ作品製作にいらしてくださいね!


クリスマスリース教室参加募集中です!!

 大人の→http://blog.livedoor.jp/sibe3/archives/50982530.html
 親子の→http://blog.livedoor.jp/sibe3/archives/50982526.html



(18:02)