2010年10月

2010年10月29日

ちょっと時間が経ってしまいましたが、今月中頃にご注文頂いた生花アレンジメントです。

演奏会に出るお友達にお花を会場へ送って欲しいとのことでした。
終演後はご自宅へ飾られるので、あまり大きくなく、そしてご自宅は和風でシックな雰囲気のお部屋だということなので、「洋」よりは「和」な雰囲気で、しかも華やかにとのご要望もいただきました。

洋花で「和」の雰囲気を出すには、、、
やはり色彩マジックでしょうか。

赤と白の花材を中心にアレンジしようと、市場へ向かいました。

狙っていた白のアンスリュームをゲット。
存在感の赤のワラタにも手が伸び。(←もう「和」ではない)
赤のダリアはI君にキープしてもらいました。

DSCF4408和風・・・?    

 ・・・まぁまぁ(^_^;

とかくお祝いの席は、華やかに行きましょう〜 ということで・・・・^^

お客様手作りの譜面台とオーボエちゃん(楽器がオーボエ)のオーナメントもさくさくと挿しました。
ちなみに譜面台の楽譜もきちんと書いてありました。この時の演奏曲だそうです。すごい!!


DSCF4417ところで、写真って屋内と屋外では全然雰囲気が違うことをあらためて思い知らされました。
とても同じアレンジメントとは思えない・・・
赤がピンクになってるし(屋内撮影)(*_*)
自然光のほうが断然いい色出ますね。

スタジオシベは自然光どころか、太陽光も当たらない北向き物件。
室内で自然光の写真を熱望しております。。



☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓



(15:32)

2010年10月27日

アートフラワーアレンジメントの定期交換に行って参りました。

DSCF4398今月は季節的には文句なしの、紅葉を思い起こさせるアレンジにしました。

ランダムに編み込んだ大きなかごに、紅葉の葉をふわっとアレンジ。
アカヅルをラフに巻き付けてます。

オレンジの実ものも添え、葉だけのアレンジも悪くないかな、と思ったのですが、あまり大きくない黄色のダリアを少し。

紅葉狩りに行くと、よく晴れ渡った秋空とのコントラストを思い出し、あえて青のアジサイも入れました。
良いポイントになったと思います。

DSCF4402それにしても、昨日は東京では昨日早くも木枯らし1号が吹いたそうで。
冬の始まりを知らせる木枯らし。
紅葉もこれからだというのに、今年の秋は出番もなく忘れ去られた感じですね・・・・



☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓




(14:41)

2010年10月20日

先日は花屋仲間I君のお仕事を手伝いに、彼が店長を勤める恵比寿へ行ってきました。
店長といえども、わたしと同じひとり店長なので、ヘルプがいる時にはお互い持ちつ持たれつしています。

さて今回はI君店舗と懇意にしている飲食店が雑誌の取材を受けるにあたり、店内のアレンジメントを頼まれたそうです。
店内に数カ所、冬のイメージする生花アレンジメントを置きます。
わたしは長テーブルのアレンジを担当しました。
現場では作らず、恵比寿の店舗で制作したものを持ち込みました。

結果、このようなアレンジに(写真はI君から借用)。

20101020 001こちらはわたし担当。
ヒバと松をアレンジ、赤系の花材のアレンジメントは年末年始を思い起こさせます。






1019aこちらはI君作。
流線型の器を蘭とスチールグラスですっきりとアレンジ。
初春のイメージですね。






設置後は活け込み先のお花のメンテをお手伝い。

お店に戻ると、別件の撮影用コサージュの制作です。

corsageわたしはあまり気を遣わない花材のデザインを選びつつ・・・(笑)
オレンジバラの秋らしいコサージュを作らせていただきました。

11月には作品達が雑誌に載るようです。
今からちょっと楽しみです^^






ところで、まるまる一日他店のお手伝いは久しぶりでした。
たまに気分転換になってよいかも?

そして今日は大慌てで自店の作業に移らせていただいております。


☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓


(13:12)

2010年10月18日

正確にはシベHPのトップページをリニューアルしました!

ご覧いただくと、以前は無かったおすすめ・ピックアップ商品のご紹介や、現在行われているキャンペーンがさらにわかりやすくなっております。

今回はキャンペーン特設ページから直接商品の注文もできますので、とても便利になりました。

ちなみに現在行われているキャンペーンは「お歳暮フラワーギフト」
の特集です。
今年は生花の鉢花をご紹介しています。
お歳暮チラシバナー
お歳暮キャンペーン商品は今後1,2品ほど増やしていきますのでどうぞお楽しみに♪

また、年末に向けてクリスマス、お正月商品のキャンペーン特集も組みますので、こちらもご期待下さい!



☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓


(12:10)

2010年10月15日

スタジオのディスプレー用に、トルソー(マネキンみたいなの)が欲しいなぁとずっと思っていたのでした。

それが待ちに待って、注文から4ヶ月後。ようやく到着しました!
アイアン製の洒落たデザインのトルソーです。

ボディーの大きさはほぼ実際の人と同じくらい。
キュッと引き締まってます。ないすばでー。

バラアートフラワーで制作したコサージュを撮影するのに、コサージュ本体だけでは「花落っこちてるのか?」的な写真になってしまうので悩んでいましたが、これで解消。
オーガンジーの布などをスカーフ風に色々巻いてさっそく撮影しましたよ。
これで何となく装着のイメージや大きさがわかるでしょうか。

ガーベラ洋服を着せての撮影ももちろん考えてます。
ウェディングブーケも持たせたいなー と。

ところでこのトルソーちゃん、背丈が170cm超え、肩の位置がわたしとあまり変わらないのが発覚。
腰の位置が明らかに違う・・・・・


☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓



(17:16)

2010年10月08日

先月末の案件になりますが、シベで人気の「オープンハートリース」のご注文をいただきました。
シベHPにピンク系のアレンジをアップしたのを機に、ウェディング向けの引き合いが増えたようです。

今回もウェディング向け、ピンク系に濃いピンクを散りばめてほしいとのご要望をいただきました。

DSCF4229結果このような雰囲気に。

ふんわか雰囲気のピンクが濃いピンクを差し色にすると大人っぽい感じになりますね。
式後もお家のインテリアになりますし、可愛くていつまでも楽しめるリースです。







☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓



(17:31)

2010年10月05日

先週末、レストランの開店祝いのお花をご注文いただきました。

「笑って○○とも!」ばりのスタンド花をぜひとも、とのご要望をいただきました。
お店はイタリアン洋風レストラン。
そちらをイメージして市場で花材選びしました。

1010aお花の種類は相変わらずアンスリュームやデンファレ・モカラなど南方系の花材がメインですが、お得意のブナの染め葉・ファーガスの鮮やかな秋色を使うと途端にカラフルで華やかなアレンジになりました。
デルフィニュームの青紫の挿し色も効いてますね。

スタンドはレストランのイメージから、カゴ編みの背の高いスタンドを使いました。
せっかくのお祝いですから、スタンドも素敵なものに。
お店の方にも喜んでいただけましたよ。

stand1010配達は開店前に行ったものの、すでに他店から送られたスタンド花や胡蝶蘭の鉢でお祝いムードになってました。
レストランは小田急線梅丘駅近くの「洋風料理店『TANAKA』」さんです。スタジオシベからもわりと近いので、ぜひ機会があったら食べにいこうかと思います♪



☆ シベ公式ホームページはこちら ☆
       ↓ ↓ ↓




(10:44)

2010年10月01日

月末はなんだかんだと注文が入りました。

ansumain生花はお彼岸も一段落、花材も豊富にあったような先週でしたが、今週はやはりどちらのお花屋さんもそうなんでしょうね。午前中のんびり行ったせいもあったのでしょうが、目ぼしい花材はほぼなく・・・
花屋仲間のI君からお花を少しわけっこしてもらいました。




shuku2shunen今回はアンスリュームやデンファレ・モカラなど南国ムードな花材をメインにしたアレンジメントです。
最近使いたくてしょうがない、ブナの葉のファーガスを彩りに。
南国系のお花と秋色に染めたファーガスの葉がなんともカラフルでパキッとしてます。






シベ公式ホームページはこちらをクリック☆
    ↓ ↓ ↓



(17:49)