マテエテジグ新・改!

まったり過ぎる更新ペース。

ツイッターに直接Word文を貼ろうとしたら無理だった件。

・・・いや、圧縮すれば何とかなるとか思ったんですよ!(無知過ぎる・・・)で、本題↓

シェイクスピア生誕450周年前座企画

思い付きでやってみた『銀英伝』キャラ(基本帝国ベースで)で『ハムレット』!!

 

ハムレット…ラインハルト・フォン・ローエングラム

(無難というかまあ鉄板ですねえ)

クローディアス…皇帝フリードリヒ四世

(これもありがちか。でも一寸、いやかなり無気力な叔父上だな)

ポローニアス…ヨブ・トリューニヒト<特別出演/同盟>

(口が達者な茶坊主キャラな点が共通!!)

ホレーシオ…パウル・フォン・オーベルシュタイン

(ここでキルヒアイス予想した方、残念でした~~~。腹黒い友人…)

レアティーズ…フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト

(どっちも単細胞で喧嘩っ早い)

ヴォルティマンド…ヘルムート・レンネンカンプ

(カイザー髭だけが立派なモブ1号)

コーネリアス…エルンスト・フォン・アイゼナッハ

(台詞1つだけのモブ2号)

ローゼンクランツ…オスカー・フォン・ロイエンタール

ギルデンスターン…ウォルフガング・ミッターマイヤー

(ハムレットの友人の双璧である!!異論は許さない)

オズリック…ニコラス・ボルテック<特別出演/フェザーン>

(金の力で成り上がって宮廷出入り許された紳士階級ポジション)

オフィーリア埋葬に立ち会った神父…ド・ヴィリエ<特別出演/地球教>

(坊さん繋がり以外何も無い気が…)

マーセラス…コルネリアス・ルッツ

バーナードー…アウグスト・ザムエル・ワーレン

(この2人、アニメでも見た目が似てるし)

フランシスコー…ナイトハルト・ミュラー

(上の2人より若いので格下兵士役)

レナルドー…ハイドリッヒ・ラング

(人を探ることは十八番。主人ポローニアス=トリューニヒトとの会話シーンは見所)

劇団座長&劇中劇国王…カール・グスタフ・ケンプ

劇中劇序詞役…ウルリッヒ・ケスラー

劇中劇王妃…アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト

劇中劇国王の甥ルーシエーナス…カール・ロベルト・シュタインメッツ

(ここはかなり無理やりラインハルトの余った幕僚を詰め込みました…ファーレンハイトが女役なのは他の3人との比較上。ケンプじゃ無茶でしょ!!)

墓掘り1…ヤン・ウェンリー<特別出演/同盟>

(劇中唯一ハムレット=ラインハルトを言い負かすので)

墓掘り2…ダスティ・アッテンボロー<特別出演/同盟>

(ヤンとのセット。キャゼルヌでも可)

フォーティンブラス…ユリアン・ミンツ<友情出演/同盟>

(これも無難な配役だと思う。次世代の指導者!)

フォーティンブラス軍隊長…ルイ・マシュンゴ<特別出演/同盟>

(ポーランド侵攻を「運命には逆らえませんから。」とか言いそう…)

英国大使…アドリアン・ルビンスキー<特別出演/フェザーン>

(「ロイエンタールとミッターマイヤーは死んだ。」と言っちゃうんですよこれが!!)

ガートルード…アンネローゼ・フォン・グリューネワルト

(マザコン/シスコンに責められる可哀想なヒト)

オフィーリア…ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ

(キャラのギャップが実は一番激しいかもしれない。父と兄も何気に濃いし)

亡霊…ジークフリート・キルヒアイス

(そうです、ここに来ました赤毛君!!ラインハルトとのやり取りは劇冒頭の見せ場!)

 

演出:エルネスト・メックリンガー

(芸術家提督は当然ココですよ)

舞台監督及び大道具その他諸々:ブルーノ・フォン・シルヴァーベルヒ

(裏方テクノクラート)


・・・2年振りのブログ書き込みがコレかいッ!!

久~~~~~々にブログを書くぜー(苦笑・・・最早“失笑”レベル)。

・・・7月中旬以来(約3ヶ月放置・・・・・・)。と、ここで凹んでたら途中で放り出しそうなのでサクサク行きますぜッ。


先週の日曜日は大阪行ってました。関西コミティア41。所謂マンガ同人誌即売会ですな。5月のコミティア100探訪関連記事参照(下記URL)。


http://blog.livedoor.jp/sibugoku07/archives/7019336.html


・・・ではでは恒例の(?)、収穫したブツ写真。

関西コミティア20121014
5月同様、ネット上で知遇を得ている皆様に差し入れなどして回りました。ういろうが思ったより好評を博して良かったです。この場を借りて改めてご挨拶をば(この僻地まで辿り着ければ・・・)。


Sさん~ルーコ&とんがり帽子(悪の組織)絵多謝!でもひつまぶしはハードル高過ぎです(笑)。

Mさん~ハロウィン絵多謝!私も寂びた商店街探検したいです!そして飲み過ぎ注意(爆)。

Zさん~何気に3回目の出会いで多謝!また気が向いたら狂言鏡音流再興を(まだ言うか)。

Nさん~毎度ブクマ多謝!しかし私はいつの間に“卿”に!これでジョースター卿とタメが張れるゥウウッ!(さっきまで録画してたジョジョ見てたもので)


・・・そんなブツ写真中に、同人誌に混じって思いっ切り場違いな“藤田傳三郎の想い”が何故か中央に~。コミティア会場を出た後、この旅のもう一つの目的・藤田美術館へ行ったのです。

藤田美術館20121014
美術館敷地内に多宝塔がッ!!蔵も年季入ってるなー・・・元々古美術コレクター藤田氏の私邸をそのまま美術館にしているので当然なのですが。秋季収蔵品公開の目玉は、日本に3点しかない国宝・曜変天目茶碗!これは確かに素晴らしい!他にも逸品はいくつかあったのですが、碗の黒地の中で光る釉薬の碧い斑紋群(窯で焼成中に偶然に出来た色合い→“窯変”転じて“曜変”)が何とも絶妙で・・・と、リアル『へうげもの』ワールドの美を実感!もっとも、“侘び”数奇と言うよりは華美な“奇麗”数奇の方ですが。ただ、残念ながら ネット上では(美術館公式サイト含めて)良い写真が皆無なのでUPせず。本物は一見の価値有り!但し展示の工夫は全体にイマイチ・・・茶碗の裏とか皿の下等、見えない部分を鏡で見せるくらい、昨今の美術館ならフツーにやっているのですが・・・まさかの写真添付(しかもそれがかなり古い!)。

大阪城20121014

最後は大阪城公園を巡って、帰途に着きましたとさ。お後が宜しいようで。

今頃なんですがお盆休みレポ。

今日書かないと今月ブログ書き込み0になりそうだったので・・・今一寸眠いんですが~~~。

8月13日は友人宅で花見酒ならぬ花火(見物)酒、14日はヨメ実家訪問(毎度緊張冷汗)、で、メインは15日、久々の奈良!せんと君旋風も去って1年経ち、空き時だろうと!
a11692e0.jpg
最初は渋く西大寺。奈良は子供の頃の家族旅行も含めてちょくちょく行ってるのですが、ここは初めて。名前の通り、かつては大仏のおわす東大寺に比肩する大寺院だったのですが、天災人災相次ぎ、伽藍規模は小さくなるばかり。現在もそこそこの規模を誇る東大寺とは対照的。大仏パワーには勝てません・・・平安末(平重衡)、戦国時代(松永久秀)と灰燼に帰したものの、大仏再建プロジェクトによってその都度復活!言い方は悪いですが、西大寺は大仏並の“カリスマ”を持ち合わせていなかったので、現在の小寺院に落ち着いてしまったような気が。但しこれはあくまで東大寺との比較で、もし奈良県外にあれば貫禄十分のお寺ですやはり。東塔の基壇跡が、往時の隆盛を忍ばせます。

・・・前日、前々日と飲み食いが多かったので、今回の奈良寺院巡りのテーマは“運動=歩き”。熱中症がコワいですが、炎天下に歩き回るの結構好きなんですよ~(注:鄙びたコースに限る)。へたばるヨメを促し(アンタ私よりかなり若かろうが・・・)、次の目的地・秋篠寺へ!
ba2c439f.jpg
この、公道なのに私道っぽい抜け道感が堪らんのですわ~~~♪照り付ける太陽が暑いけど嬉しい気分♪
1095e887.jpg
写真が拙くてすみません、道の奥に在るのが秋篠寺の南門。内陣をお見せできなくて残念ですが、重要文化財の仏像群がホントに眼前で見られます。先の西大寺もそうですが、奈良のお寺って京都よりも敷居が低い感はありますね。案内のお坊さんや寺男さんも庶民的ですし。
8d834675.jpg
昨年の平城遷都1300年祭で、メインの会場だった平城宮跡に建った大極殿!・・・中に入れず(涙)。途中資料館がお休み(お盆関係無く月曜休み)だったのでイヤな予感はしてたのですが。それにしても何だか閑散としてました周囲。あくまで“跡地”ですしね。しかし時間は午後2時前後、流石に徒歩移動もピークな酷暑で、ついにここでバス移動~。

そして不退寺へ(写真撮ったのですが、外観秋篠寺と大差無いので省略)。平安プレイボーイ(爆)・在原業平自作の観音様がご本尊。お公家さんが等身大の仏像“自作”って・・・(敢えてツッコまないことにする)。云われはともかく、こちらも国の重要文化財。お顔の左右のリボン(?)が一寸珍しいかも。宝冠の一部かと思ったら、どうも布を表してるよう。

最後は素直に電車移動で奈良市街地。興福寺国宝館にて大仏に次ぐメジャー仏像・阿修羅像拝観。ただ国宝館行かれた方はご承知でしょうが、ここは阿修羅だけじゃないですから!日本の至宝がゴロゴロありますので。そしていつ見ても苦笑してしまうのが旧山田寺仏頭の解説・・・山田寺から本尊を“移した”んじゃなくて、アンタんとこの僧兵が“強奪”したんでしょうが・・・。
385b6522.jpg
・・・そして最後は興福寺三重塔で締め!そう、五重塔だけじゃないんです、実は三重塔あるんですよ分かりにくいところに!国宝なのに地味過ぎる・・・。

次回は西ノ京(薬師寺・唐招提寺)を回るか~。法隆寺界隈(他に中宮寺・法起寺・法輪寺)も行きたいのですが、交通の便がなァ(自動車免許持ってません(爆)。でもいいんです汽車旅オタですから!)。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 久~~~~~々にブログを書くぜー(苦笑・・・最早“失笑”レベル)。
  • 久~~~~~々にブログを書くぜー(苦笑・・・最早“失笑”レベル)。
  • 久~~~~~々にブログを書くぜー(苦笑・・・最早“失笑”レベル)。
  • 今頃なんですがお盆休みレポ。
  • 今頃なんですがお盆休みレポ。
  • 今頃なんですがお盆休みレポ。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ