まんが!まんが!!まんが!!!

ネタバレありです。 はじめに「ブログについて」を一読願います。

 高台家の人々/森本梢子 5巻(続刊)



引っ越し終わりまんた!ブログの最終更新が5月でめっちゃびびった・・・

この二人、それさえ乗り越えたらあとは障壁など無いのではないか・・・と思ってたのですが、めちゃくちゃあっさりと乗り越えましたねw木絵がww
自分の心が覗かれてしまうことよりも、人の心が聞こえることで、光正は傷ついてきいたのでは・・・と考えて答えを出す木絵が素晴らしい。うるっときました。
実際光正はたくさん傷ついて苦労してきたんだろうけど、こうやって心が覗けることでたった一人の相手を見つけることができたのでよかっだですよね~!

茂子や和正はどうするんだろうな。
和正は今は若いしそこまで獣医師先生にどっぷりじゃないからカミングアウトしないって考えっぽいけど、獣医師先生に本気になったらそうも言ってられなくなるんじゃないかな~ 楽しみです。

あとやはり木絵の妄想の中の和正がサイコーすぎてwwありがたう お姉さまwwwこんなん笑うわ!!



☆森本梢子まんが感想
海老責め縛り系ヒロイン アシガール/森本梢子 1~3巻(続刊)
so cute 弟 アシガール/森本梢子 4巻(続刊)
手刀のあやめさん再び アシガール/森本梢子 5巻(続刊)
寂しガール アシガール/森本梢子 6巻(続刊)


エスパーだよ! 高台家の人々/森本梢子 1巻
エン トーッ 高台家の人々/森本梢子 2巻(続刊)
三世代マイスイハー 高台家の人々/森本梢子 3巻(続刊)
インターバルな人々 高台家の人々/森本梢子 4巻(続刊)
全ての登場人物に意味がある アシガール/森本梢子 7巻(続刊)



やはりビールが飲みたい備忘録


【続報】湯木のじん「今日もアイツは丸かった。」が7/25発売?

いやamazon情報なんですけど・・・マジかよたかあき!?どうしたたかあき!?!?
来世のために徳を積み始めたのか?(ひどい)
当ブログは別マ編集長たかあき氏に言いたい放題ですがこれも一つの愛なのでよろしく。

ちなみにこれ愛1巻も同日発売みたいです。
やばい7月・・・嬉死する・・・

相変わらず引っ越し予定にて歯を食いしばりながら新刊購入を我慢しています。最近は漫画を読む時間もないくらい割とアレで・・・6月には読みまくるからな~覚悟するんよ!(マクロスデルタ視聴中)

引っ越し終わったら買うやつ↓

・それでも町は廻っている 15巻
・プリマックス 5巻
・これは愛じゃないのでよろしく。 1巻
・今日もアイツは丸かった。
・明智警部の事件簿 4巻
・高台家の人々 5巻
・深夜食堂 16巻
・ギャルジャポン 3巻
・てらほくん
・+チック姉さん 9巻


取りこぼしがある気がするな~。
湯木先生とギャグ漫画勢一刻も早く読みたいです。ぐぬぬ。





 

ちょろいけど一筋縄では行かないので 別冊マーガレット 2016年6月号 ネタバレ・感想

 



【朗報】6/2(木)発売の別マsisterに湯木のじん「これは愛じゃないので、よろしく」の番外編が掲載
リピートアフターミー!
【朗報】6/2(木)発売の別マsisterに湯木のじん「これは愛じゃないので、よろしく」の番外編が掲載
ヨッシャ!!!


〇君に届け/椎名軽穂
やっと・・・やっと風早君に受験することを告白する爽子。
がんばれ!って背中押してくれるのはいつも風早君なんだーってのが素敵です。


〇思い、思われ、ふり、ふられ/咲坂伊緒
近付く由奈とリオ、そして朱里と乾くん。
乾くんが男の顔をした・・・!ということは朱里と一旦くっつくのかな?
友人としてリオに寄り添おうとする由奈がすっごく健気でイイ!正しい少女漫画の主人公って感じですよね。しかしこの作者さんはそういうキャラに優しいかと言ったらそうではなさそうなので、今から不安です。
リオは朱里にチューしちゃったし~!心境的にリオが一番泥沼なんだよな・・・ファイトとしか言いようがない。


〇これは愛じゃないので、よろしく/湯木のじん
よろぴく!!
先月ちょろっと不穏な感想を書きましたが、さっそく湯木先生節前回でうれしい~\(^o^)/

「良いことをしてきたかと言われればなぞですが 悪いことをしてきたと言われたらNOと言える」
この台詞回しがすんごい湯木先生っぽくて好きです。

無慈悲にも隣同士の席になってしまう泉さんと九条くん。
LINEできゃっきゃしてる感じがね~可愛いですよね~(デレデレ)
そしてちょろい泉さんは更に可愛い。
けど、「席変わって!」て言われて「嫌だ!」ってちゃんと言える強さがいいですよね。そこらへんのヒロインとは違うぞ~
からの「ので よろしくお願します」にめっちゃ吹いたw

さて。女の子と付き合うことをフィッシングに例えた九条君。
言ってしまえば遊び人なんですが、それとはまた違った、ちょっと爽やかに感じる絶妙なニュアンスですよね。
こちらもよくある遊び人ヒーローではない。流石の湯木先生です。

そんな彼にトラウマを作ったのは、実は幼い頃の泉さんだった??
何だ結局運命かよ~~(クラッカーパンパン)。そして怒涛のダイアナ推しにワロタ

ブチギレ九条君がどう出るのか楽しみですね!

あとあと今月号の柱コメで、ひっさびさに湯木先生が「久世君」と書いててそれだけでめちゃくちゃテンション上がりました。
藤代さんと久世に会いたいよ~そろそろスピンオフ頼むマジで・・・


〇ギャルジャポン/シタラマサコ
おそ松さん全然知らないんですが、普通にシタラ節でワロタぞ。早く3巻読みたいな~


〇インスタント彼氏S/明生チナミ
まさかの主人公チェンジで新章開幕。
男嫌いのぽっちゃりお嬢様にインスタント彼氏が与えられる、というやつ。
めっちゃ好きかも~!!
っていうか素直に本誌掲載してよ・・・公式HPで月2回更新らしいです。つづきはWEBで!!じゃねえぞ!!!
単行本も買うから出してください。


〇俺物語!!/アルコ×河原和音
結局一年間離れることになるタケオと大和。
「ひとつくらい 親に言えないことがあってもいいよ」
の次の行間が私には読みかねるのですが・・・やっぱりそういうことなのか!?


〇素敵な彼氏/河原和音
怖い人物かと思いきや、意外と分かりやすいキャラだった桐山くんの元カノ(生駒さん)
生駒さんと細谷くんの可愛さにサブカプ好きのレーダーが反応しました。応援する・・・!


今月はこれぐらいで。これ愛最高だ・・・!


☆別マ感想
別冊マーガレット 2013年~2014年感想まとめ
別冊マーガレット 2015年感想まとめ
迷ったら定食にする←正解! 別冊マーガレット 2016年1月号 ネタバレ・感想
猪原さんの涙の理由を知り隊 別冊マーガレット 2016年3月号 ネタバレ・感想
奈々って名前だったの会 別冊マーガレット 2016年4月号 ネタバレ・感想
知らない人を嫌いにはなれないので 別冊マーガレット 2016年5月号 ネタバレ・感想




全ての登場人物に意味がある アシガール/森本梢子 7巻(続刊)

 


なんだかすごくご無沙汰してました。
実は諸事情合ってまーたお引っ越すことになりましてん・・・6月には落ち着いてるといいなーという具合です。
なので漫画の新刊出ても買わないようにしてる(地獄)んですが、アシガールは素で買っちゃいましたw
続きが気になって気になって・・・

表紙の唯がすんげーカワイイのは恋をしているから?アシさんが頑張ったから?っていう七巻です。

高山家に攫われるという、地味にヒロイン力の高いことをやってのけた唯。
それを知った若君は、母上殿(結婚してるー!)が遣った悪丸と共に奪還に向かうのだった・・・!
掲載誌レディコミだというのに結構ガチで戦国時代感あるし、かとおもったらタケルの武器でSFやらかすし、ギャグはキレッキレッで相変わらず見どころだらけです。

そして忘れた頃にやってくる胸キュン描写。若君は普通に唯を抱けるんだなー
でも彼の立場と状況がそれを許さないってのが真面目に切ない。

終盤、兄上も動き出して話はシリアス路線に行くのかな?次巻が待てないよ~



☆森本梢子まんが感想
海老責め縛り系ヒロイン アシガール/森本梢子 1~3巻(続刊)
so cute 弟 アシガール/森本梢子 4巻(続刊)
手刀のあやめさん再び アシガール/森本梢子 5巻(続刊)
寂しガール アシガール/森本梢子 6巻(続刊)

エスパーだよ! 高台家の人々/森本梢子 1巻
エン トーッ 高台家の人々/森本梢子 2巻(続刊)
三世代マイスイハー 高台家の人々/森本梢子 3巻(続刊)
インターバルな人々 高台家の人々/森本梢子 4(続刊)





知らない人を嫌いにはなれないので 別冊マーガレット 2016年5月号 ネタバレ・感想

 

なんか今月は分厚かったですね?

〇思い、思われ、ふり、ふられ/咲坂伊緒
朱里はまっすぐ乾君大好きモードへ。
乾君は誰が好きなんだろう。誰でもなさそう。恋愛はまだ・・・みたいな感じある。
由奈の一生懸命さは応援したくなる可愛さ。
振り返るリオ、の救済がやっぱ咲坂先生すげーなって思います。


〇これは愛じゃないので、よろしく/湯木のじん
今月もよろしく!!!!!!感想はこちらで。

九条くんを落とす!はずが、何故か友達を紹介される泉さん。
大勢の人に囲まれている九条君の、その孤独を垣間見る・・・話!多分!

泉さんがちょろくてカワイイ。というか普通にカワイイヒロインですよね!
惚れてる惚れてないは抜きにして、九条君が最初から愛することも愛されることも諦めてる感じが泉さんは寂しんだろな、って描写にグッときました。

そして今回の盛り上がりシーンはお米様だっこ!やったぜ。
線は細いのに力持ちとかたまらんな~九条くん!

本作は絵柄もそうなんですが、ストーリーもかなりザ・別マって所に寄せてる気がします。
その方がアンケはいいのかな~と思いつつ、湯木先生の湯木先生らしさが好きな私には少し物足りなかったり。
とはいえまだまだ2話ですからね。ガンガン突き抜けてくれ!


〇町田くんの世界/安藤ゆき
満を持して町田父登場。生物学者。
っていうか母との出会いがエキセントリックすぎて吹いたわw
しかしながら町田君、猪原さんの想いを父経由で知るとは・・・そうくるか!という感じ。

そしてしゅんとしている猪原さんの表情にやられたー
町田君に多くを求めない感じも併せて切ないです。
家族と他人の境界を意識し始めた町田君がどうなるのか。向かう先は一つ!


〇素敵な彼氏/河原和音
桐山くんの幼馴染トライアングルに巻き込まれるののか。
ののかは自分の気持ち自覚するのすんごく遅そうですね。


〇オオカミ少女と黒王子/八田鮎子
未来編。
さんちゃん(天使)がさんちゃん(白衣の天使)になったぞ!と思ってたら・・・健君と・・・えぇ~!?
マジか・・・散々王道貫いてきて、何故そこだけ外した!?
ちなみにエリカと佐田君はデキ婚して愛娘と幸せに暮らしていました。以上だ!(本誌遠投)
というのはおいといて、あれだけ覚悟決めてガラス工芸学びにいったエリカがあっさり家庭に収まってんのもエェーってなってしまった。現代の少女漫画、いみじくリアルやん・・・と思うほかない。
来月最終回です。


〇俺物語!!/アルコ×河原和音
タケオと大和の逃避行in the沖縄。
そういえば作者二人、沖縄でサイン会やってたね。
作中のホテルが多分自分も泊まったことあるホテル(ブ〇ナだよね?)でテンション上がってしまった。
逃避行の思い出を胸にタケオから離れようとする大和・・・を抱きしめたタケオ!
この漫画はそういう展開もありなのか!?ドキドキです。


他にもいろいろ読んだけど今月の感想はこんなもので。

あっ、5/25にギャルジャポン3巻が発売ですよ!
2巻からずいぶんスパンがあった・・・!
ギャルジャポンはやたら他の雑誌に出張してるので初見エピソードがいっぱいありそう。楽しみです。








☆別マ感想
別冊マーガレット 2013年~2014年感想まとめ
別冊マーガレット 2015年感想まとめ
迷ったら定食にする←正解! 別冊マーガレット 2016年1月号 ネタバレ・感想
猪原さんの涙の理由を知り隊 別冊マーガレット 2016年3月号 ネタバレ・感想
奈々って名前だったの会 別冊マーガレット 2016年4月号 ネタバレ・感想