【朗報】6/2(木)発売の別マsisterに湯木のじん「これは愛じゃないので、よろしく」の番外編が掲載
リピートアフターミー!
【朗報】6/2(木)発売の別マsisterに湯木のじん「これは愛じゃないので、よろしく」の番外編が掲載
ヨッシャ!!!


〇君に届け/椎名軽穂
やっと・・・やっと風早君に受験することを告白する爽子。
がんばれ!って背中押してくれるのはいつも風早君なんだーってのが素敵です。


〇思い、思われ、ふり、ふられ/咲坂伊緒
近付く由奈とリオ、そして朱里と乾くん。
乾くんが男の顔をした・・・!ということは朱里と一旦くっつくのかな?
友人としてリオに寄り添おうとする由奈がすっごく健気でイイ!正しい少女漫画の主人公って感じですよね。しかしこの作者さんはそういうキャラに優しいかと言ったらそうではなさそうなので、今から不安です。
リオは朱里にチューしちゃったし~!心境的にリオが一番泥沼なんだよな・・・ファイトとしか言いようがない。


〇これは愛じゃないので、よろしく/湯木のじん
よろぴく!!
先月ちょろっと不穏な感想を書きましたが、さっそく湯木先生節前回でうれしい~\(^o^)/

「良いことをしてきたかと言われればなぞですが 悪いことをしてきたと言われたらNOと言える」
この台詞回しがすんごい湯木先生っぽくて好きです。

無慈悲にも隣同士の席になってしまう泉さんと九条くん。
LINEできゃっきゃしてる感じがね~可愛いですよね~(デレデレ)
そしてちょろい泉さんは更に可愛い。
けど、「席変わって!」て言われて「嫌だ!」ってちゃんと言える強さがいいですよね。そこらへんのヒロインとは違うぞ~
からの「ので よろしくお願します」にめっちゃ吹いたw

さて。女の子と付き合うことをフィッシングに例えた九条君。
言ってしまえば遊び人なんですが、それとはまた違った、ちょっと爽やかに感じる絶妙なニュアンスですよね。
こちらもよくある遊び人ヒーローではない。流石の湯木先生です。

そんな彼にトラウマを作ったのは、実は幼い頃の泉さんだった??
何だ結局運命かよ~~(クラッカーパンパン)。そして怒涛のダイアナ推しにワロタ

ブチギレ九条君がどう出るのか楽しみですね!

あとあと今月号の柱コメで、ひっさびさに湯木先生が「久世君」と書いててそれだけでめちゃくちゃテンション上がりました。
藤代さんと久世に会いたいよ~そろそろスピンオフ頼むマジで・・・


〇ギャルジャポン/シタラマサコ
おそ松さん全然知らないんですが、普通にシタラ節でワロタぞ。早く3巻読みたいな~


〇インスタント彼氏S/明生チナミ
まさかの主人公チェンジで新章開幕。
男嫌いのぽっちゃりお嬢様にインスタント彼氏が与えられる、というやつ。
めっちゃ好きかも~!!
っていうか素直に本誌掲載してよ・・・公式HPで月2回更新らしいです。つづきはWEBで!!じゃねえぞ!!!
単行本も買うから出してください。


〇俺物語!!/アルコ×河原和音
結局一年間離れることになるタケオと大和。
「ひとつくらい 親に言えないことがあってもいいよ」
の次の行間が私には読みかねるのですが・・・やっぱりそういうことなのか!?


〇素敵な彼氏/河原和音
怖い人物かと思いきや、意外と分かりやすいキャラだった桐山くんの元カノ(生駒さん)
生駒さんと細谷くんの可愛さにサブカプ好きのレーダーが反応しました。応援する・・・!


今月はこれぐらいで。これ愛最高だ・・・!


☆別マ感想
別冊マーガレット 2013年~2014年感想まとめ
別冊マーガレット 2015年感想まとめ
迷ったら定食にする←正解! 別冊マーガレット 2016年1月号 ネタバレ・感想
猪原さんの涙の理由を知り隊 別冊マーガレット 2016年3月号 ネタバレ・感想
奈々って名前だったの会 別冊マーガレット 2016年4月号 ネタバレ・感想
知らない人を嫌いにはなれないので 別冊マーガレット 2016年5月号 ネタバレ・感想