シーカヤック日記

LET IT BE (あるがままに)

['17.7th] いまここにいる

昨夜は 20時に就寝、ふと目が覚めて時計を見ると 1時半、テントから出てみると、空一面雲に覆われ、僅かにこぼれる月明かりが薄く海を照らしていた。寒い、テントに戻り二度寝する。

DSC_0945

 呼びかける声に目を開ける。テントから出ると、神々しい月明かりに照らされて、海が輝いていた。寒さを忘れ、この風景を見続けた。満月の月で兎が餅をついている。溢れる月明かりが体中に降り注ぐ。

20170312
 続きを読む

['17.6th] カヤックのイメージ

それは艇にテントを積んでキャンプツーリングだった。

DSCN3813
 
テント一式、下着一式、普段着一式、防寒着一式、寝袋、ボア付サンダル、コンロ一式、食材にお酒、それぞれスーパーの袋に小分けに入れ、大きいビニール袋をハッチに入れて中に詰める。服や寝袋が濡れないか心配だが、まずは蓋をする。

20170311
続きを読む

['17.5th] 春を待つ川沿いの花道

午後は三月下旬並みの暖かさ、今朝の天気予報だ。風は、お昼を境に、北よりの風から南よりの風に変わり、吹き上げてくると。今日は、スパルタン・マーメイドをカートップして葉山に向かった。

DSCN3776

ほぼ無風の海を南に向かって漕ぎ出す。帰りは追い風にのれる。

20170304
続きを読む

山岳テント

カヤックのイメージ、それは艇にテントを積んでキャンプツーリングだった。そう「だった」と過去形になっている。海を眺めながらのキャンプは、海辺の洞窟前でのテント泊を一度きり。愛用のモンベル・クロノスドーム 1型で、これは、主に山のキャンプ場で使っている。昨年、山のキャンプ場でのテント泊の夜、強い風が吹いてきた。一晩吹き続けた。吊り下げ式のクロノスドームが風に煽られ不安な一夜を過ごした。夜が明け、隣の山岳テントの様子を聞くと、大丈夫だったと。山岳テントが欲しい。
sss
そして今年、欲しくてたまらなかった山岳テント、モンベル・ステラリッジ1型を購入した。クロノスドームは海辺用、ステラリッジは登山用と、使い分けていこう。これからキャンプのシーズンが始まるのが楽しみだ。

['17.4th] 海外の海の風景を感じて

昨夜から目がかゆい。今朝は目のかゆみに加えて鼻がムズムズ、

DSCN3740
 
花粉症の季節到来だ。

20170225
続きを読む
livedoor プロフィール
気圧・風速予報
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ