February 28, 2006

断水

本日、アパートの水道工事のため9:00〜17:00まで断水。
この8時間って、完全に部屋でダラ〜っとしようとしてる人を無視していて
とっても困る

去年の夏、このアパートで電気系の故障で3時間程度停電した事があって、
その時も全く何も出来ず困ったけど
(↑カナダは電気コンロが主流だから料理もできなかった)
水って更に困る!!!
トイレにも行けない訳だし。。。

という訳で、幸いバイト先の友達とランチにお出かけになったので
緊急非難してきまっす
ラッキ〜  

Posted by siesta4585 at 10:09Comments(4)TrackBack(0)

February 27, 2006

オリンピック・フィーバー

「過去最悪…」と言われていた今回のオリンピック、
でも最後にフィギアスケートで金メダルを獲得できたので
暗いイメージよりは明るいイメージに変えられ
「日本はオリンピック・フィーバーだろうなぁ〜」なんて思っていたら、
その余波がTorontoにいる私の所までやってきた。

送って欲しい物があって実家に電話をしたら
「オリンピックがね…」とすぐに話題を変えられ、その上
荒川選手と私が似てると妹の友達の間で話題になっていると。
なんでも最初は妹と荒川選手が「似てる!!」と話題になっていたみたいだけど、
くっきり二重の妹より、奥二重の私が方が「更に似てる!!!」という話になった様で
「金メダルおめでと〜」と最近その話題でもちきりなんだとか…
いや、メダルは彼女が一生懸命取った物で、
顔の輪郭と目の印象だけが似てるだけなんだけどぉ。。。

そんな私、ここカナダでも本国韓国でも、
韓国人に間違われます。アニョン  
Posted by siesta4585 at 23:42Comments(2)TrackBack(0)

February 24, 2006

合格通知

今日、先日のアパート入居面接の結果が届いていて
「入居されることを歓迎します」と書かれていた。
どうやら、あの面接は合格だったららしい(笑)
ま、お金も払ってる訳だし、断られても困るけど…

と同時に、今のアパートからの退去確認書も一緒に届いていて
「退去される事を確認しました」と書かれていたのと、
「今後、新しい入居者を募集するため、見学希望者がいた場合、
 8:00〜20:00まで、在宅・不在に関わらず部屋を見学させますので、
 よろしくお願いします」とあった。
カナダでは、完全に退去する前からアパート見学ができる。
これは本当に驚いたのだけど、まだ普通に住んでいるだろう部屋を
「この部屋は○月から空くよ」と見せてくれる。
管理人付き添いとは言え、全くの他人の部屋を勝手に見学するので
あんまり居心地は良くない。
一度なんかは、今の入居者の彼女がパジャマで出迎えてきて、
それは本当に申し訳なくて、そそくさと帰ってきたし

これから、その立場になると思うと約2ヶ月間少し気が重い
そんなに汚くしてるとは思ってないんだけど、
「誰かが来るかも…」って思うと「掃除機ぐらいはしなきゃ」と思うし。

ハァ〜、せめていつ来るのかさえ教えて欲しい  
Posted by siesta4585 at 23:27Comments(3)TrackBack(0)

February 23, 2006

苦手な場所

今日銀行に請求書の支払いに行ってきて、
「出来ればもう行きたくない…」と心底思った。

窓口に行くのは、大抵請求書の支払いをしたい時なんだけど、
請求書の名義人(彼の名前)と私が違うのがバレバレだから
毎回「どういう関係?」と聞かれるのが本当に嫌。。。
今でこそ、少し指輪を見せながら(笑)「嫁です」って答えるから
「あっそ」って言われて終わるけど、
前は「彼氏」と言っていたので
「一緒に住んでるの?」とイチイチ突っ込まれて本当に嫌で仕方なかった。
どっちにしても支払う訳だし、
銀行としては私が誰だろうと関係ないと思うけど

そして、何よりも嫌なのが(どこの銀行でも同じなんだろうけど)
「うちの銀行の口座持ってる?」と聞かれる事。
以前は持ってたから「はい」で済んだのに、
$1,000を切りそうになった時に
口座維持費を払うのをケチって解約してしまったから、
それから返答に凄く困る
「作れば?」と気軽に言われても、別に作る理由もないし、
逆に大して断る理由もないから、どうしたらいいのか。。。

そういえば、いつも思っていたのだけど、
カナダには『自動引き落としシステム』がないのだろうか???
窓口のお姉さんも
「口座のカードがあれば請求書の支払いはATMで出来るのよ
と教えてくれてたけど、「自動引き落とし」なんて一言も言ってなかったような…  
Posted by siesta4585 at 22:12Comments(2)TrackBack(0)

February 21, 2006

競争社会

日本は学歴の競争社会だけど、北米は能力の競争社会。
それを反映してるのか、能力を利用しての生き残りをかけたTVが凄く多い。
有名なのは、きっと前に日本でも放送されていた『サバイバー』かも。
日本ではすぐに放送が終わっちゃった気がするけど。。。

そんな番組の中で、私は『Project Runway』というのが好き。
デザイナーの卵達16人が、毎回決められたテーマに合う服を
2日間でデザインから縫製、モデルの化粧の指示まで全部を行い
最後にファッションショーをして、審査員に審査してもらう。
で、最下位の人がそこでサヨ〜ナラ〜のサバイバル。

ファッションを取り扱ってるだけあって華やかだし、とっても素敵
でも「時間内に!!!」という焦りとストレスから
裏のドロドロ〜っとした自尊心と競争心が見え隠れし、
カメラが回ってる事なんてお構いなしにズバッと発言したりするので、
たまに見てるこっちがドキドキしてくる。
恐いぃぃぃぃ〜

今は7人になった所かな。
どんどん本性を露わにしてきて孤立してしまった人。
ストレスに耐えられず号泣する人。
逆に黙々と自分の仕事だけをこなす人。。。
誰が生き残るか目が離せない〜!!!!  
Posted by siesta4585 at 23:26Comments(4)TrackBack(0)

February 20, 2006

アパート契約

よくよく考えると、今までに引越しをしたのは、
4歳の頃に実家を改装した時(記憶は全くない)と、日本→カナダに来た時だけ。
だから、アパート契約から引越しまで全てが今回初体験
という訳でカテゴリも新しくしてレポートしていこうかと…

今日、土曜日に仮予約したアパートに本契約するために出向いた
ただ契約書に必要事項を書いてサインをするだけかと思っていたら、殆ど面接!!!!

最初に、彼の職場と今住んでいるアパートから貰った手紙を渡す。
内容は、、、
「仕事をきちんとこなしてます。収入はこれ位です」って物と
「いつからいつまで住んできて、良い住人でした。支払いも期日通りです」っていう物。
それを管理人が一読するまでシ〜ンとした状態で待ち、
次は契約書に書かれている質問に只管答える。
名前、現住所、TEL、勤務先の名前・住所・TEL、
以前住んでいた所の住所、その時の勤務先名・TEL・仕事内容…。
彼の場合、以前の住所等が日本なので全く馴染みがないため、
何度も聞き直されたりでこれまた時間がかかる…
(↑だいたい思い出す方も必死・苦笑)

それからお支払い
カナダでも最初は家賃の2か月分。
通常1年契約なので、その家賃は最初と最後の家賃になる。
『契約保障』という形で最後の家賃も先に払っているみたい。

これだけでざっと1時間以上。。。
この書類を管理人がマネージメント・オフィスに転送して、
「このアパートに適切か?不適切か?」を判断されるらしい。。。

正直、ここまで面倒だと「引っ越したくないかも」と思ってしまった。  
Posted by siesta4585 at 23:00Comments(7)TrackBack(0)

February 18, 2006

突然

引っ越すことになった。
一緒に住み始めてから物が少しづつ増えてきたり、
誰かが遊びに来た時に泊めてあげられるスペースもなかったから、
私としてはもう少し大きな部屋に移りたくて
「引っ越したい、引っ越したい」と毎日の様に言っては、
その度に「う〜ん、もう少し待って」と拒否され続けてきたのに、
突然、彼の中で機が熟したのか(?)「引っ越そう」と言い出し、
その後パパッとネットで手頃な物件を数件選んで見学の予約をし、
次の日、その内の1件がとても良くて、その場で仮予約。。。
展開が速過ぎっ!!

カナダで引越しする場合、60日前に今の家主に連絡するのが通例。
だから移動は5月頃。
でも凄く嬉しくて仮予約をしてから家具をチェックしにいったり、
部屋のレイアウトとペイントをどうするか考えたり、
2人して完全に現実逃避状態(笑)

5月が待ち遠しい  
Posted by siesta4585 at 21:46Comments(5)TrackBack(0)

February 17, 2006

天気予報

最近、日本でもケーブルTVが増えてきたので、
実家にも『天気予報チャンネル』が入っていたけど、
カナダにも『天気予報チャンネル』があって、
今日の天気や現在の気温、天気に関するニュースなどを
数分おきに放送していて凄く便利なので、
朝はず〜っとかけっ放しにしている。
で、無駄に世界の天気までチェックしたり…

カナダの天気予報はビックリする事に本当にコロコロ変わる!
それが週間予報がちょっと変わるのではなくて、
午後や夜の予報がガラッと変化していたりして
「1時間前と言ってる事が違うじゃん」と突っ込みたくなる事が多々。
しかも、大幅に予報が変更されても
キャスターは何もなかったように今後の天気について解説してるし。。。
日本だと「変更になった」と話たり、
予報が外れると一生懸命謝ったりするのに

ちなみに今日の予報はで、気温は-6℃程度。
が!夜の体感温度は-26℃
予報変更になってもいいや(笑)  
Posted by siesta4585 at 10:15Comments(3)TrackBack(0)

February 16, 2006

Miss!?!?

昨日届いた郵便物に書かれていた敬称。
・・・いや、私のじゃなくて、彼の郵便物に(笑)
しかも彼が長年使っている銀行から。
ちなみに、彼の名前は女性っぽい名前ではない。
日本人の私でさえ『男性の名前』として馴染みがある名前だから、
間違いにも程がある。
彼も眉間にシワをよせながら呆れ果てていたし。

敬称は英語では名前が分からない時の呼びかけにも使われる。
ま、私は専ら「Miss!」
酒屋に行く度に「IDは?」と言われる位だから分からなくもないけど
が、先日日本に戻った時、機内でフライトアテンダントの男性に
「Madam!」と声をかけられた
多分、私の指輪を見てそう言ったのだろうし、確かに正しいのだけど
『マダム=金持ちの奥さん』ってイメージがある私としては
(↑本当に本当に勝手な想像・苦笑)
その響きが仰々しくて物凄く居心地が悪くて
彼が日本人と発覚してから、努めて日本語で話しかけてしまった

敬称1つだけでも大きな事です◎  
Posted by siesta4585 at 22:35Comments(2)TrackBack(0)

February 15, 2006

予想以上に...

カナダのバレンタインは凄かった。。。
Bigイベントどころじゃないかも!!!
朝、用事があって近くのモールに行ったら
いつもはガラガラのカードショップが大賑わい◎
何処にいっても「Happy Valentine's day!!」って言われるから、
忘れる訳にもいかないし(笑)
そして夕方近くになってくると『本番』って感じが漂ってきて、
殆どの男性は花束片手に、人によっては大きな紙袋にプレゼントを持っていたり、
ハート型の風船を持っていたり…
私の中でまだ日本のイメージが強くて
「若いカップルや夫婦だけだろう…」と思っていたけど、
そんな事はなくティーンの子から年配の方まで。
勿論、行き交う女性も普段よりお洒落してたのが見えたし。

そしてレストラン内では、ガンガンに高いセットを注文して、
当然彼氏がお支払い...
(↑これ、ティーンのカップルがしてるのを見ると
  彼氏が可哀想で仕方なかった・苦笑)

カナダに義理チョコ制度がないのはこれをみて納得
「会社の子にいつもお世話になってるから」なんて、
義理でも花束渡していたら「浮気じゃ!?!?」って疑われ兼ねないし、
だいたい出費が凄すぎるわ。。。
  
Posted by siesta4585 at 22:29Comments(0)TrackBack(0)