April 26, 2007

お知らせ

LivedoorのBlogでは、日本時間の4/24の21時頃から「ページの表示遅れ」及び、
「コメント・トラックバックの受信がしにくい状態」が発生しているそうです。
私も頂いたコメントのお返し♪と思って書いたコメントがエラーになって消えたり、
そう思って何度も書いたら、二重にも三重にもコメントがついてしまったり、
なぜ!?と思っていたんだけど、そういう事らしいです。

今現在、原因調査中で「進捗については、改めてご連絡します」とあるのですが、
その後の発表がなさそうなので、進歩してなさそう…
イライラさせてすみません!!!
個人的にコメントがあればメールでも下さい。


追記:5/1に問題解決したそうです  

Posted by siesta4585 at 08:40Comments(0)TrackBack(0)

April 25, 2007

New beauty salon

Torontoに来てから3度ほど髪を切りに行った事があるんだけど
「私好み」に切ってくれた美容師さんに出会えたのは1度だけで、
その彼も既に日本に帰ってしまったから、それ以来、美容室って足を運び難い所…。

そう思って伸ばしっ放しで痛んだ髪を「どうしても切りたい!!」という衝動にかられ、
友達に紹介された所にチャレンジ
場所はダウンタウンのど真ん中。
でもメイン通りから1本入ってしまうから、お店の周辺は閑静な住宅街になっていて
とっても落ち着いた感じ。
何よりそのお店、小さな2階建ての住宅1軒を去年丸々改装して始めたばかりで、
レイアウトやデザイン、統一された家具がとってもお洒落
何でも経営者であるカナディアンの女性が全てを手がけたらしい。。。
ちなみにその彼女、昨日はお店に来てなかったのだけど、
(↑気が向かないと来ないらしい。カナディアンらしい・笑)
本業はデザイン関係でも服飾関係でもなく、それは趣味の一環にすぎないのだとか。
カッコいい〜!!!!そんなセンスが私も欲しい〜!!!!

髪の毛は、私の煩い・的を得てない注文に(「薄くしないで、軽くして」とか…)
2時間以上かけてじ〜っくり考慮しながら切ってくれて、
最終的にはとってもいい感じに仕上げてもらった。

是非また行こうっと♪♪  
Posted by siesta4585 at 20:10Comments(0)TrackBack(0)

April 23, 2007

来てしまった。

面接通知が…。

「審査終了したから、面接通知を待てくれ」と手紙を貰ったのが先週の水曜日。
なんだかんだ言っても(←「最優先で処理する」と書いてあったので)、
彼等の事だから数週間or数ヶ月程度はかかるんだろう、と思っていたら、
なんと5日で通知get!!!!
やればできるじゃん、移民局

ってな訳で、5/11が面接日になりました。イェ〜イ
  
Posted by siesta4585 at 15:00Comments(9)TrackBack(0)

April 22, 2007

夏が来た!!

今週末、Torontoは気温がグ〜ンと上がって気温が22℃前後までに。
まだカラッとした暑さだから最高のお天気で(←夏場はもっと湿度が高い)
カナディアン達はTシャツにサンダル姿や、キャミ姿で散歩や日光浴をしていて、
文字通り、このお天気を満喫してる様だった。

もちろん私も、ヒッキーなんてしてはいられず、アパートの周りを散歩したり、
ちょっと郊外までドライブに連れて行ってもらったり、
ベランダに椅子を持ち出してビールを堪能したり、
(↑これを待ち侘びていたからね・笑)
超〜気持ち良かった◎

そういえば、私、日本にいた頃は夏が嫌いで、どちらかと言えば『冬派』だった。
これって正直「カナダに来ても変わらないだろう」と思っていたんだけど、
あの極寒で殺風景な冬を越した後の春〜夏は、街全体が活気に溢れて、
キラキラしてて「夏が嫌い!!」なんて言っていられなくなった。

あ〜、夏が来るかと思うとワクワクしてしまう♪♪
  
Posted by siesta4585 at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

April 20, 2007

$2貯金

『500円玉で貯めると1,000万円!!』って書いてある貯金箱の事をいつだったか思い出し、
「$2コインで挑戦」と、15cm位の招き猫型の貯金箱に貯め続けていた。
(↑エライ地味〜・笑)

で、それがついに満杯になり、彼と2人で即開封して計算へ♪♪
「$1,000(約10万円)とかになったらどうしよう〜」なんて思っていたけど、
そんな心配もよそに、結果は$258(だったかな?)。。。チッ!!(笑)
でもでも臨時収入みたいな気分で凄く嬉しくて、
次の日には、$250分のコインを持って換金して貰ってきた。
何に使おう〜♪♪

その時、彼に言われて初めて知ったのだけど、
銀行にコインをジャラジャラと持っていくのは、マナー違反なんだとか!?!?!?
$1ショップ等で売ってる使い捨てのコインホルダーに入れて持参しないと、
窓口で数えるハメになってしまって、余計な時間をかけてしまうって。
そういえば前に、請求書の支払いで紙幣を沢山持っていった事があって
「機械でパパ〜っと数えるんだろう」と思い、
「○○ドルあると思うんだけど、念のため数えてくれない?」と話したら、
窓口のお姉さんが面倒そうに手で数え始めていた。
何故?と思っていたけど、あれってそういう事だったのか!?!?!?

先進国カナダ、銀行はかなり遅れてる気が…。  
Posted by siesta4585 at 16:00Comments(2)TrackBack(0)

April 18, 2007

や〜〜っと!!!

ず〜っとず〜〜っと待ち続け、軽いウツにまでなりかけて待ち続けた、
移民局からのお手紙がやってきた
いつもの茶色い封筒を見つけた途端、マジで小躍りしちゃうかと思う程喜んで(笑)、
部屋まで待ちきれずエレベーターの中で早速開封♪♪
手紙には出だしに、
「あなたの審査が終わりました。地元オフィスからの面接連絡をお待ち下さい」と。
※ちなみに、私の場合はScarbroughのオフィス。
 ココ、噂によると他のオフィスよりめっちゃ処理能力が悪いらしい。なぬ!?

そしてあとは長々と「全プロセスが終わるまで合法な査証が必要」と書かれていた。
ちなみに手紙にもしっかり明記してくれてたけど、私の査証が切れるのは2009年
「あと2年もかけて面接の連絡をするつもりなの?アンタ達!?!?」と思わず突っ込むと、
手紙の最後に
「今後、あなたの申請書は最優先で処理します。
 しかし!毎日膨大な量の申請書が送られてくるので保証はできません」と。。。

なんとなく「俺達だって大変なんだよぉ〜」という悲痛な訴えが聞こえた気がするけど、
とにかく馬車馬の様に頑張って貰って(←オニ・笑)、
次の連絡が早くくるといいなぁ〜。  
Posted by siesta4585 at 16:00Comments(10)TrackBack(0)

April 13, 2007

リベンジ

2年前、某webサイトの掲示板で「体重計を売ります」という書き込みがあり、
「自分の戒めの為に」と思い早速メールをし、時間と場所を指定して貰った。
その待ち合わせの場所は、地下鉄沿線とは言え外れの方の駅で、
「遠いな」という感じがあったのだけど、
「○○駅に来て下さい」と有無を言わさない感じだったし、
「私が買う方だしな…」と思い、それに従い出向いたものの、
約束の時間を15分経ってもその人らしき日本人は現れず、
貰っていた携帯番号も繋がらないし、結局出会えないまま帰宅した。
その日の夜、「実は20分位遅れたんです」と書かれたメールがやって来て、
なんとなく面倒な事になりそう…と思い、即お断りメールをし、
それ以来、掲示板からの購入を躊躇うようになった。

なのに昨日、不意に掲示板を見ていたら「体重計売ります」というのを見つけ、
2年経った今でも未だ買ってなかったので(←こんな事をケチッてる・笑)
早速メールを送信
今回の人はとっても丁寧に
「○○駅で引取りだと有難いですが、他でも構いません」と書いてくれたので、
中間地点を取って提案してみた。
そして今朝、「早速今日では?」と回答がきてたけど、
果たして今回は、ちゃんと会って買えるんだろうか????
私の中で、ちょっとしたリベンジ  
Posted by siesta4585 at 11:00Comments(6)TrackBack(0)

April 02, 2007

歯医者

カナダの場合、OHIP(オンタリオ州の健康保険)に加入しても歯の治療は対象外なので、
支払いは基本的に実費
(多くの人は、会社の福利厚生や生命保険でカバーさせるらしい…)

だから私としては、金額の高い・異国の慣れない歯医者は行き難い所の1つで、
「次回、日本で…」と思っていたんだけど、1年近く看て貰ってないし、
2本の親知らずの存在が微妙〜に脅かすから、
意を決して歯医者へ。。。

と言っても簡単ではなく、何件か「クリーニングして欲しい」と言っても
「紹介は?ないなら予約は1ヶ月先よ」とか、簡単に一言「新患お断り!!」とか、
この国の医療システム、案外過酷!!!
で、最後に行き着いた歯医者が「それじゃ、早くて月曜だけど?」と
親切に予約してくれたのが5日前…。

そして今日、予約の時間に行ってみると受付のお姉さんが覚えてくれていて、
直ぐに問診表を記入するように渡され
(これが両面に細かい文字でビッシリで、それだけで疲れた・苦笑)
記入後直ぐに診察室へ。
治療は「クリーニングとホワイトニングだけでお願いします」と
何度も伝えておいたので、30分程度の簡単なもので終了〜。
でも金額は$160(約16,000円)と、めちゃくちゃ痛かった…

それにしても、日本でもカナダでも思ったのだけど、
どうして歯医者って患者に話しかけるのだろう???
口を大きく開けて治療して貰っている間、「会社どうですか?」とか
「旦那さんとはカナダで出会ったの?」とか聞かれても、
「ンガガン!」としか答えられず(笑)、とっても困る
  
Posted by siesta4585 at 22:25Comments(2)TrackBack(0)