October 09, 2007

謎の病気

Pityriasis Rosea(日本名:ジベルばら色粃糠)という名の皮膚病にかかってしまった。
土曜日にお腹や背中がアチコチ痒くて湿疹ができてる事に気がついて、
市販の痒み止めを塗っていたんだけど全然効果なく、
彼や彼の両親にも、最初は「アレルギーじゃないの?」と軽く言われていたのに、
日曜の夜になっても症状が治まらず「水疱瘡はやった???」等々、深刻に聞かれ始め、
次第に恐くなって病院へ。。。

で、診断されたのがこの病名。
英語でも、日本語でさえも、全く聞いた事がないし、
だいたい、最初に診察してくれた医者では分からず、
「別の先生に診て貰うから」なんて言われて別室に連れて行かれるし、
2人目の先生はデッカイ虫眼鏡でよ〜〜く深刻そうにチェックしていて、
「アレルギーか何かなの?」って聞いたら「ううん、病気!!!」って言うから、
めっちゃヤバイ病気か、何か!?!?!?と思ってビクビクしていたら、
結構よくある皮膚病らしい。

ただ凄く不思議な病気で発症の原因は未だ解明されていないし、
何故か圧倒的に20〜30代の人がかかりやすく、
症状の範囲も首の下からお尻程度まで(顔や足には広まらない)と、
とっても未知な病気。
ちなみに薬は痒み抑える程度の物しかないので、
完治させるにはただただ数週間耐えるしかないらしい…

それからこの病気、医者が言うには
「感染力がある訳ではないから、同じ部屋で生活していても、
かかる人は発症するし、かからない人は発症しない」とか。

宝くじはさ〜っぱり当たらないのに、こういう事だと当たってしまう。。。
どんな運の持ち主だよ、あたし  

Posted by siesta4585 at 12:06Comments(2)TrackBack(0)