2006年06月02日

SIFE国内大会が終わって思うこと

SIFEの国内大会が無事終わり、
SIFE studentのみなさんは来年を見据えて色々と考えているところだと思います。

”鉄は熱いうちに打て”といいますが、
感動や悔しさ、充実感を感じている間に
自分達のプロジェクトの良かった点、足りない点を
冷静に考えてみると良いと思います。

その時に、もういちど考えて欲しいことがあります。
SIFEは単なるビジネスコンテストではありません。
国内大会は、年に一度みなさんの活動内容を発表し、
代表を選ぶ場ではありますが、それだけがSIFEではないのです。

クライテリアにsustainabilityがあるように、
年間を通じて、必要な時期に必要なプロジェクトを行い
活動を継続していくことが大切です。

今は充実感と疲労感?で休息しているところかと思いますが、
徹夜続きの疲労がとれたら、
もういちど基本に立ち返りHANDBOOOKを見直して
活動を見直し、さらなるブラッシュアップしてください。

HANDBOOKはこちらのページからダウンロードできます。




もちろんSIFE Japan事務局も、ブラッシュアップ目指してがんばります!!

SIFE Japanホームページも見てくださいね!


sifejapan at 19:40│Comments(0)TrackBack(2) SIFEについて 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. a  [ SIFE SANNO ]   2006年06月05日 01:57
2. ブラッシュアップの時期です。  [ SIFE SANNO ]   2006年06月05日 02:02
日付が変わって本日の昼休みにブラッシュアップを行います。 また、神田外語大学、OI’mOのブログが新たにリンク先に加わりました。よろしくお願い致します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔