りんごのき

日々の暮らしの中のちょっとしたことに楽しみを見つけて毎日をポジティブに (画像をクリックすると拡大します。)

柚子ざんまい他

出来る時に、せっせと柚子ジャム作りをしながら、
柚子ごしょうも作りました。
柚子の皮だけを下ろして
47240FB1-49AD-4FAC-9E04-1C0BCD431DE8

レモンドロップという唐辛子を洗って種を出している時に、悲劇が起こりました!
そうだった!!唐辛子系は手で触らない事だった。洗った端から咳き込、咳が止まらなくなり鼻水は出るは目が赤くなり、それはそれは大変なことになってしまいました。
急いでマスクだけはしましたが、手は火事のように熱くなり、その後蛇口にかかると手が熱くて熱くて、水で冷やしても直ぐに熱くなるという状況でした。触った手で耳を触ったら今度は耳が熱くなる、
C8A75648-CEC1-43F1-ACD0-8ACFDB7447A5
それでもなんとか進めて、
553B58E4-150B-4F8F-BFE5-3A745FDCDA7E
擦った皮と刻んだレモンドロップを混ぜ合わせ、オリーブオイルをたっぷり入れて
BEAB8625-383B-4430-9D1E-DD8C2998E675
瓶に詰めて出来ました。
6EA7B21D-2921-4807-8F68-1BCE248B01E6
こんな大変な思いをしましたが、味噌汁、鍋物などにほんのすこしだけ入れて美味しい柚子こしょうを楽しんでいます。
795434B0-5E9F-4D1F-9B47-EF36F9BC435E

ジャム作りなどで絞った柚子の果汁は製氷皿に入れて冷凍しておきます。。
酢の物など、ポン酢料理に使います。ホット柚子茶、はちみつを入れて飲んだり・・・
175B30D7-CEEF-4EF8-A4AC-65C5002E3879

使いきれない小さな柚子はお風呂に入れて、ゆず湯にして・・、
21D6FE6E-AC7B-4CD2-A436-DD4C5A5A87D2

洗って、絞って、袋を外す、そして皮の千切りは夫に手伝ってもらい、
外された袋の中に入っている種を除くのは私。
今回のジャム作りは変えて作ることにしました・・・
果汁を絞った皮も使ってジャムに入れる方法にしました。袋がとろみになるようです。
話は前後しますが、
刻んだ柚子の皮は水が濁らなくなるまでもみ洗いをして、ボールに移して軽くひとつまみの塩水に2時間くらいつけて起き、ここでやっとひと休み。

夕食の支度をしながら、米の研ぎ汁を入れて皮が柔らかくなるまで下ゆでをして、冷めるまで放置。

冷める頃には、寝る前になっていますが、ザルにあけて洗い水切りし、水と果糖を加えて軽く火を入れてから、やっと就寝です。
816856B3-8705-4DA1-81EB-D53CDB146DB4

翌朝、から本格的に果糖を数回に分けて煮込みます。
41AFD941-DB4B-4311-AB8E-BA4579F7F51E

冷凍庫にお皿を入れ、冷やした皿にジャムを垂らしてみて、流れて来なけれがジャムの濃度はベストです。煮沸した瓶に詰めて終わり。
EB59388C-F707-49F5-8969-144B160DC30B

あと2回分の柚子が残っていますが、・・


シュトーレンの材料の1つ、レモンピールの代用に柚子ピールを作り使って、今年初シュトーレンを焼きました。
4BBF5BDE-6B9D-42FE-9A7A-684533750F53

F74790E5-B1DF-42EB-B07A-0AEB71A4901A

ECE9A574-7B48-4B26-A22D-87EDA526B6F1

今年から、沢山は焼かないことにします。
ほんのすこしだけ。
その分大きなシュトーレンになりました。

最後に昨日は私の誕生日でした。
61BE880F-571A-422F-A255-03C0C6CB7B75
ホールケーキのアップルケーキ🍎
ロウソクを立ててもらい69歳の誕生日でした。
ろうそくの数が変です(笑)


沢山の柚子を収穫

電飾をつけてクリスマスを迎える用意をしました。
といっても特別に何もしないのにね。これだけは!
8AF7A208-3D50-4C41-8971-B82E6F1BFD87

留守にしている間に柚子をどうぞと連絡を頂いていたので、ふたりで出かけて収穫して来ました。
お家に柚子の木があってもジャムなどは作らないから、と言われ今年も頂いてしまいました。
おまけに大根、渋柿もとってくれました。
今年は塩を使わない柚子胡椒を作ります。これなら塩分を気にせずパパも食べられるからと作り方を南麓の友に教えてもらいました。
レモンドロップという珍しい唐辛子を頂いたので作れます。
AE5FBB1F-6161-4B47-8725-31E4AD9D4CC1
 
大根の葉は茹でて冷凍し、渋柿は袋に入れて焼酎を掛けて放置して。
B1E2C409-1771-433D-9A51-3FEC7396404B

昨日、今日と出ることがあり、柚子仕事が出来ず終い。
明日から少しずつ夫にも手伝ってもらいジャム仕事をする予定。

瓶はあっても、果糖がない注文をこれからと少々焦ります。


お隣の柿は毎日賑やかに鳥たちが、啄んでいます。
717AB9BD-9C0F-4CBC-BDB4-02ABAAF148BB
もうほとんど食べてなくなりそうです。
518BB83B-66E0-4B88-865D-3BA830A203BB
スズメたちも食べています。

我が家の餌台にも時々スズメや野鳩がやってきて、まだですか?と言わんばかりです。
餌の準備はしていますが、自然の餌がある間はまだまだ自力で探すようにしないとね。

だからもう少し後ですね。

剪定と誘引

帰ってきてバタバタすることがあり・・・気を病んでいました(≧∀≦)

遅ればせ更新。
韮崎から八ケ岳南麓の果樹園に直行!
82AC3EB7-0A4B-460D-9893-2C7781C585C7

ポカポカ陽気でした。
作業中は、太陽が近いのか、お尻がじりじりと暑く感じました。
脱げるものは一枚ずつ脱いでいき、

教えてもらいながら、貴陽の枝を横に誘引して留める。
上ばかり向いていると、首が痛くなります。
18FD1113-118F-4166-9091-B21CD671E0A3

移動しながら、脚立に乗っての作業です。
脚立から落ちないように地面を確認しながら、怪我に注意して続けましたが、

121E70BE-5C80-46CE-BE4D-7FD1E03CC137
半分残して終了。
77D1A30E-04FB-4287-AFDF-7C83EACDBFF1
カルドンの葉が暖かいので、春と勘違いして大きくなってしまったというから、変な気候です。

作業のあとは果樹園から武川の温泉で直行。
お肌ツルツルに!

B96E7155-CD03-4BB3-B317-5A5EB9361355

今夜は友達の自宅のログハウスでお泊り。

夜はクッキングストーブを使って焼き芋、焼きかぼちゃ、焼き里芋、
大好きなピーナツなどもできてしまう!どれも美味しく頂きました。
他にも色々とありワインを飲みながらおしゃべりを楽しみました。

アプリで時間を調べ、友に送ってもらい
韮崎駅から富士山を眺め電車待ちです。

48000E04-AC7F-4D0F-B9DB-B7F9EC7B8D7E

ほんのすこしだけのお手伝いでしたか、日常から離れ気分転換になりました。
 

キルトの合間に、お出かけ

寒くなってきたので
羽毛布団の上にかけるベットカバーを製作中
21332DAB-8A22-4104-B5A3-C7C27C961329

紡いで紡いで・・・
CCEE2BFE-6E26-429A-A01A-8A03537A725E

まだまだパーツが足りない・・・
手間と時間がかかりそう です。

今日は針を剪定ハサミに変えます。

山梨へ行って果樹園の中お手伝いです。
今、中央線小渕沢行きの車中より更新。
韮崎駅で下車しお迎えに来てくれます。( ^∀^)
 

クリスマスの小物たちと色々

クリスマスの小物たちを少し出してみました。
(相変わらず、写真が多くなってしまいました、悪しからず!)
1125AC1E-F0D3-4DF5-8409-FF1C282EE7EE
去年は出さず仕舞いだったので、どんな風に飾っていたか?
3D871930-5F08-4CD9-B250-2AE3D36F2437
覚えていない。

E09A6B8D-C6FB-4860-B73E-656FC021F0C3

夫も収納ケースから出すのを手伝ってくれ
CEB2D83C-3F35-4AD5-9C85-FD9797FAB546

何とか収まりました。
IMG_0507

IMG_0508

00146C7E-DEC8-43F6-8163-98D733E2E20C

IMG_0494

IMG_0482

IMG_0481

古いリースキルトも階段の途中の壁に、
IMG_0495

IMG_0504

この連休に、鎌倉市川喜多映画記念館へ行ってきました。
B784C1C5-AE24-4CA0-BCFC-04640B6B1E6E

伊東雅恵さんの個展がこのゲストハウスで行われていました。
A57DF1B0-E78F-4A3F-AF79-7989B706D22F

DCBEEB63-B73F-460B-8EDD-BFD88D695E7D

B848EE28-F750-4470-8019-D198B8E6E563

049D42AE-9E60-4018-8951-A853270D2193
ここが映画にも使われたそうです。縁側は解放されていたので
DE034A07-D005-44AC-B7D2-FCE04689A0AD
久しぶりにお会いした伊東さんと写真を撮っていただきました。
いろいろなお話もできて懐かしたったです。
BlogPaint

その帰り道、クロス&クロスに寄り。ここも久しぶりでした。

ご主人さまはで建築の設計士さんで、3年前に癌でお亡くなりになられていました。
ご主人さまがお仕事や趣味で描かれた多くスケッチの中から選び抜き、本にして残されたと言う物も頂いてしまいました。
最後のお仕事が山梨県甲斐市「キングスウェル」のコンサートホールとレストランだったのです。

ご主人さまに一度だけお会いしたこともあります。他愛も無い日常のご主人さまのお話など奥さまが沢山話してくださり、今後の老後生活においても参考になるお話で有意義な再会でした。
00BC2D89-1CF7-4659-8CD8-DAEADC4D6033
重みのあるお言葉をいただいたきました。
EB62B049-0175-4F52-92B0-FBCE7A92A809

住んで楽しくなる家、6角形のお家を晩年に考案されて建てた件数も多くあり、それはコストも軽減の家だそうです。まだまだたくさんあるので、見ているでけでも楽しくなります。
FF65E66E-7D70-4B0E-99DB-A21B89B025AB


奥さまはご自宅で週3日だけ開放しているお店をされています。クリスマスの小物もたくさんある中でいろいろ見ましたが、娘はこの額のジャムの瓶が気に入りました、でも高額で手が出ないので相談ですと、娘が半分出すので私に半分出してと言われ迷いました。眺めてついに連れて帰ることにしましと。・・・

持ち帰ると何処に飾るのだ!!と夫が言っています。その通りです。
でもね、、、、出会いましたから。

みんなが毎日眺められる所が良いので、いろいろあった物たちを動かして、ここに収めてみました。
70歳から習い始めたクロスステッチの絵。現在は92歳のステキな女性だそうです。
細かいクロスステッチ!瓶の光りや凹凸もとても素敵に仕上げてるのも驚きです。
まるでそこに本物のジャム瓶がいるように見えます。
もっと広い所に出してあげられなくてごめんねと言う気持ちでここに居てもらいましょう。
IMG_0518
この連休のことでした。

バロン一周忌

今日は11月19日、バロンの一周忌です。

あれから一年が経ってしまったなんて・・・

バロンと過ごした18年間を振り返ると、みんなが生き生きとして幸せでした。

次々と・・・いろいろと変化がありました。

夫婦の問題や夫の健康面での不安などなど
心配をしてもなるようになるしかならないことですが、


本人は本ばかり読んで自分の世界を持っている!
言えば手助けはしてくれますが、自分からは進んではやろうとはしない。
だから不満が募るのです。

期待しすぎ?
楽をしているのは誰?と言いたくなるのです。


耳の聞こえが悪くなった夫との会話はイライラすることばかり・・・
勿論、補聴器もつけるようにしましたが、つけたりつけなかったり
言ったのに、聞いていないと、無視をする。


年を重ねると意固地になりお互いに頑固になるのです。
言動には気を付けて話さないとトラブルにもなりました。


今更ですが、夫婦と言えども夫は一番近くにいる他人であるでもあるのだから、気を遣わずでいると問題が起こるのです。

いろいろな面で自分も変えていかないと、相手も変わらないのだと思うのですが?簡単には出来ないです。

今までは何もかも、バロンたちが居てうまく回っていたのだと強く感じてしまいます。
IMG_4770

IMG_4769

IMG_4771

IMG_4775

IMG_4774
このままで終わりにしたくないし、後悔しないようにしない・・・

最低限のことはしていてもくよくよもしていられず、やっと花に近づいてみる気持ちになり
昨日のJAまつりで、ビオラなどを少々買って植木鉢に入れました。

IMG_4764

IMG_4765

香り良いバラはまだ咲いています。
IMG_4766

IMG_4767

培養土を買いに行ってくれた夫と裏の花壇も整理してゴミをまとめてお掃除もしました。
IMG_4761

やっと終わったころ、こんどは片耳につけていた補聴器がない!と探し始めているではないですか!

気が付いたのはいつ?と尋ねると、今!と言う
実はその前に朝から一日清掃で公園のお掃除に出かけていたので、そこにも二人で行って探したのですが見つからず。

片耳だけでも、安いものではないので困ったことです。

怒っても仕方がないのかなぁ~と諦めています。

IMG_4762

一難去ってまた一難。
IMG_4759


浜松市楽器博物館

日の出を見たのは6:15、
3人で朝風呂へ直行。
CBAE3F40-C616-4B00-B276-B0E48D167E1B

朝食バイキングをゆっくり頂いて身支度OK 。

ラストの日は帰りながら行かれる所を検索したのは、何でもすることが早くミーシャ。

ホテルから浜松市楽器博物館へ行くことに決定。

車中、ネットで調べると本人のJAF カードがあれば2割引き!とあったので
3人とも掲示して800円が640になりラッキー!知っていれば得をする。
運転をしていない私は其れ位しないとね。(^^)
0BF6FF1E-A057-4093-AB1B-ADB69CBF4CF5

B21D022A-F562-42CF-968B-C6D2CBE01BD6

浜松と言えばピアノですが、・・
ここは世界中の色々な楽器が展示してあり、
その側にはヘッドホンがあって聴く事が出来る博物館でした。
古い楽器や珍しい楽器など沢山ありました。

C153B6D1-6179-47B5-8D2C-3D30B6CDB397

4DF47584-6856-472B-ACB9-09AB1338B00A

66D5AF18-BED7-418C-8037-EF901D19DA56

3FCCE911-949C-4390-AFCB-8F093C415062

5C14A1C1-B79A-4D90-A35B-28558D39E762

00003679-75A7-4AB8-BE45-F1924F599019


6547A7E1-9191-4826-962A-EDA672C6242D

93A8F76C-C024-4B18-A580-B8DFCA088CE0

足踏みオルガンは、弾くことできます。
踏まないと音が出ないので必死踏むと、手が止まってしまう。
もう弾けない(≧∀≦)
1B7FCDD8-CCE1-45C6-9D13-1605ABE081B7

0A62E2F7-93C1-48CD-923F-7BAE1814529D

お腹空いてきました、
車に戻り、水分補給は昨日のもぎ立てのみかん🍊を食べ、
高速に乗り、牧之原サービスエリアで休憩をしランチ。
締めはこれ!静岡県のお茶。
濃厚な抹茶アイスクリーム、お疲れ様〜
DC304472-C0F7-49B4-BEA0-EB80C698435A
2人は山梨へ向かって北上し、帰路へ
バロンママは清水駅で降りて湘南へ。

車中より更新しました。

楽しかったね、ありがとう。😊

みかん園のお手伝い

ミーシャさんのお友達で、エルモさんのご実家のみかん園へ収穫のお手伝いです。

なおみちゃんと私。お揃いの帽子を被り姉妹みたいでしょ?

0096F8FE-ED5C-439E-ADE1-A20E5159A52E

エルモさんとミーシャさん
F2B3AF6C-2D28-41FC-B807-FD28C2E8D525

328F8209-146F-4BE8-87E9-B0AE32807E9C

F0B57123-B835-4CCA-8253-53CAD0C19B15

この箱にたくさん収穫しました。
4119580D-13D5-41F8-816F-08C5F1311E07
軽トラに乗せて作業所へ運び
C3EADF51-16B8-4DEF-8240-FC417FEF7A22

422CEB96-E55D-47FE-84F0-33D0193ECC27
これは、獅子柚子ですよ。
71F12791-5637-402B-8F91-26D9799F64AC
 
CB14504D-3644-4630-B4AD-D7BEE5D655D7

帰りにはお土産用にと、みかんと次郎柿や大きな獅子柚子も頂きました。
パチパチとハサミの音も軽やかに、楽しいみかんの収穫体験でした。

今夜のホテルの前からから見えた浜名湖の夕陽でした。

DBEF72D2-8D95-4681-B482-1DA6042D5947


 

ぬくもりの森、ふくろうと触れ合う!

約2時間で清水駅に着きました
1D147D36-519C-473F-8F9A-0C8FE7D9C15E
清水と言えばちびまる子ちゃんの生地、駅構内にいました。
928C9D9E-C07F-4135-8B91-8983B5A6C851
駅からの富士山も見えました
286A29C8-44EB-4C45-8592-6EB392B80EEA

駅前のマックでお茶をしながら、須玉から来た友だちと再会。
8654F7F9-9FB4-4C1F-AD01-8043602C5B89

荷物を積み、さぁ何処へ行くの?と聞くとふくろうに会いに行く!エッ?
連れて行かれたところは「ふくろうの森」でした。

1A37DF2F-8205-4A72-BF9D-395AB1B25BA6

入園料800円。
中に入ると手を消毒し、ふくろうの触り方を教えてもらってからでした。
FEEEC158-18BB-4842-91DA-BB83BCF9A70D

28513534-EC26-4FE9-9C99-0776D1BBDB99

A5FE1E1B-9050-4FD3-B245-7B77E0368EF0
触れるのは後頭部と背中だけ。手の甲で触れる。
7464C026-81D9-4C5F-A153-11FF99314C1D
おとなしくてあまり動かない。置物のようで貫禄のあるふくろうでした。
56842D8A-2BC9-48DF-A603-2C86827D1E46
顔がバームクーヘンのような模様のふくろうもいました。
5F2973A2-6AD5-491C-ABCC-C1FB36D6FB83
なんとハリネズミも手に乗せてくれ触れ合うことができました。
ふくろうのペンダントを記念に!自分用です。
61E3723F-3309-4BD7-B44E-572BE907E627

浜名湖のホテルからの31日の夕暮れ
B9B2CF8C-ED59-4DA2-B23B-8DF3F1E49675
翌朝、10階にある露天風呂へ入る。
D9BD9EB3-B60D-472F-A0ED-8CCD5E3A9929

10月ラスト31日!

あれから、
月日が早いのか?遅いのか?月日が経ち10月のラスト日になります。

書く事があっても・・・書かない日々が続きました。


頂き物のぶどうの葉が綺麗!こういうものを見る写真と撮りたくなる私。
3AE21D88-885F-453E-A170-EE0F084E3FBB
美味しいぶどうはもうとっくにお腹の中に入っています。
2C5F9331-CCE7-4117-AC04-A4CC3D4CC8BA

8月の半ばごろ・・・

リホームが終わってまだ整理するものが台紙に貼った分厚いアルバム。
何冊あった数えると、娘達のだけでも30冊以上あり、あと我々の子ども時代から社会人になってからのアルバムもあり、気が遠くなりそうでしたが、少しづつ時間を見つけてやっとここまでたどり着きました。

思いきって写真をデジタル化する方法を知り
時系列があるアルバムを 後ろから一枚づつ剥がし重ねて、何年と書き込み束にして

0E713364-7B76-405C-8189-0E5956C29573

付属のオルゴールなどを外し、分別ゴミに出し
92695494-0FFD-443E-B90B-B30415DA7915

やっとここまで来ました。
スキャンスナップとら言うものをネットで購入し
パソコンと繋いで一枚づつ読み込、グーグフォトに保存、

7445846F-8FE8-4B53-B462-9CD43BB4BE6E
 スマホやアイパッドで見られるようにしました。
家族同士でなら見られる状態にしています。

一気にに40数年版の写真を駆け巡ったのでした。


夫婦になる前からとなってからの時代・・・
子育てした時代・・・
バロンやナジュドと過ごした時間・・・


この作業もあと少しで終わりになりそう?

そして今日10月最後の日は静岡県まで小旅行、
DD4F9B8A-B325-4564-9944-FAB7E7F4D116


 今、車中より更新です。

 友と待ち合わせ場所まではひとり。

 

大変だけど至福なジャム作り

りんご🍎のジャム用にと頂いた紅玉
E3AF77E6-8238-479F-8F70-38BFA60D4817
昨日の山ぶどう🍇の実と皮と分けるのをママがやっていましたが、
時間が掛かるのでパパの下請けに出して手伝ってもらった。小さい実なので時間がすごくかかりました。
46509BED-D01E-4B94-9AA9-EA4A56625AA6
分けた所です。
3F02C372-B779-4C0D-97DF-BFE1BB86AB92
りんごと山ぶどうの実を煮る同時に進行!
8773A566-F644-4966-823D-4C2DCFC31EB8

煮た汁をザルで濾して、果糖と皮を入れて煮て、灰汁を取り、皮をハンドミキサーで半潰しにして仕上げました。
DF42AD75-C73B-408F-834E-D39E72E56A81
この後、同時に進行なので写真どころではなくなり撮っていません。(≧∀≦)
瓶の煮沸やら色々をあり、お手上げなので以下省略。

りんごと山葡萄ジャムが出来上がり、至福の眺めですよ。
83763015-7331-4C4A-AF76-3B92635DC9D4
ミーシャさんからラタトゥイユを作ってね。と頂いた材料を使って、たっぷり出来上がりました。
ラタトゥイユの野菜たっぷりの上に、今日はイカを焼いたのを乗せてみました。
イカの内臓はホイル焼きにして!これが私は大好き!
8B83D1C9-022F-4E82-8613-04C8E55543BF
スプーンですくって食べたり、パンに塗ったり・・・美味なのです。
D72F0F51-207C-46B4-AB09-749DDB2A33E4

あれこれ模様替えもして

石塚木工さんからの新しい時計はここに落ち着きました。

CB5BA12E-D6A4-489F-921D-23A4251E61B8
栗の古材で作ったこの時計。
木材の味が玄関のほかの物ともあって、雰囲気にぴったり収まりました。
1E73F0CA-4701-41DC-9880-D5A32C11BAA4

モコ木工さんの時計はここに移動しました。姿見の鏡と一体になって落ち着きました。
9FFFD1FA-388D-4BE4-AC98-A0313AC1B6F0

ベルデさんの造花のお花はここへ。生のお花みたいな顔をしています。
BCACFABE-472A-444F-888E-61625F76AAF9
みどりさんが作った千日紅のリース。
これを見たときかわいいリース!このドアにつけたIと思いました。
94C57C6B-D918-45FC-8EDA-D582037BDAE0
玄関の壁の模様替えはこれにしました。アナベルのドライのアジサイはここに。
EED3FE46-AF46-421B-BBB7-B584FB6673FA
2006年10月に描いた絵です。
55AD9531-4045-45EE-A7D3-EE16FC790C9C

これは・・・
ベルデさんのテーブルには、いつもこのように素敵なお花が飾られているのを見て・・・
F97F5E91-A872-4444-BCB3-6C20889CEDBB
秋色の優しいお花たち、心が洗われるように感じました。

このように日常の生活での中で潤いは必要です。
誰かのために!ではなく自分のために そうしたいと思のです。

好きなことをしていると、周りも落ち着つくし穏やかに見えるような気がします。 

その空間は、幸せと感謝の連鎖 かなぁ?
 

萌木の村から清里へ

日焼けをしてしまった顔が気になり、目がさめるとこの景色!
お布団の中から景色を一枚撮ってみた。
このおおきな木が好きだなぁ〜
8F2FE02D-4451-4849-B98A-0A1484025FAF

朝食はと言っても、帰る日は残り物整理を出してきて、みんなで手際よく動き、よく食べてお腹いっぱい!いつもの事、使ったキッチン周りを綺麗にして帰る準備も出来ました。

折角なのでこのまま真っ直ぐ帰るのは勿体な〜い!と言う声で清里方面へ。

ちょっとだけ・・・萌木の村を散策して来ました。 
93D70D82-55BA-477D-97CA-202AD19EA6F2

E0B96E80-75BC-48B6-ACFB-DCF9CB4A2E63

石塚木工の千恵子さんの描いた、顔出しが看板がありました。
 56964E99-6751-4097-8213-A5A995E52FAA

677735A1-BABC-4CE0-9D65-CA18B5B93AF2

バロンとナジュも一緒に散策
20B247FD-0C0F-4DFE-BCBF-CF0EAC41575C

0C1C7744-CEEB-4D3A-AA5E-7BEAFC6EC542

74C66051-58D6-4A33-B55D-76781D56541A

323A08BD-8347-4464-B1DE-83901A384E4F
丸太にも顔が描いてあった!おしゃれな演出
E169E5B7-01DE-49CB-9C3C-D536FF69F0B3
この赤いゼラニュームが凄く素敵!いつも失敗するけどまた育ててみたいと思ってしまいます。
EE4A38F0-6C6B-4AB6-9889-034857560A03
小道に可愛いかぼちゃが演出されて素敵です
315460A0-9611-47F9-B36C-591CEAD1D9E3
秋明菊と猫ちゃんも素敵!
BD98B74D-9AC4-43BD-BE4B-8A90E839BF16

F02E4022-479D-40E9-86CA-C86DCC6EC3AE

74887110-172A-4A1E-89A4-857541A6A81B

C6AF97CC-96AF-4D09-A55E-5DD51754E7CA

95D96C3D-F9C2-4336-9399-13615FEB3234

3C536B8B-FA10-45B0-B881-CFE2DE99975C
ここでバロンとナジュの洋服を買っていたお店
709F8616-3864-4517-A981-13F066CD4C8B
広場は秋、紅葉していました。
8D49296C-DDA7-4243-9A50-09A96AEF3076

528DA828-60C2-41E9-9C84-0A346A8FE5BE
広場の真ん中にはいつものかぼちゃの顔
C887E809-87E0-4E57-B714-64CBA6D3B5F7
バロンとナジュも!
02E10782-C38E-4BA7-9FD4-CF74E4AF1295

81DC1F04-8080-463B-B659-05827044CD34

5D009FAF-D9C8-4F7C-BE5B-AC8AA5E59CC2

1BAB19D0-FACF-46A6-905B-A11E233DECB1

A65BF16B-356A-4D5F-B7EB-235995DE06DD

B7FC5056-ACE7-410B-907D-85BA954234F1

2EB6065D-8AA5-4E9E-B7D8-5536F14067DE

E560081F-4837-436D-B933-33F0E5184F6C


EEE00514-841A-4A0D-BEAE-AD70B2C1462C

A60CCAE3-1DD1-4D96-B5A8-B763FA5CA1FD

8658CE71-BBA4-40E8-82C5-E2EBB127B7DD

210D1011-4202-422F-96AB-C212B4FCB5FC

722B10C1-E288-4B49-8B46-79A8BDACE5C3

88C25069-CCD9-4A96-AE13-5EEA723D940D

F5296813-F3A0-40CE-A141-C13591BB4C86

6D52D49E-8A1A-48A0-905A-75CE2C654EA0

1616AA60-A948-4810-9347-9D235D8E01CA

B923DF0A-2B39-4DFB-9FB6-4BEE0D798D6D
赤い橋にも、来てしまいました。
D3C18358-CF62-41C9-9CBA-3FCDEA1557CB
清里、牧場公園
19F13245-F461-4606-8D6F-5440F2B6CF6B
遠くの高い山の斜面にも羊がいました
0AE90BB8-2A7D-4AF4-80FE-2513BFA7AB2E

2DB2B803-3FD9-402B-8CD1-8601F06A73EF

D1438DDB-8F07-45AF-8133-DC4443A4112D

B2362A3C-CCF1-467A-97CD-62141599C697

家路に向かいます。
F7DC0F6E-1DEF-4029-8A2B-3170EA95424B

無事に家に戻り、やることがたくさんあります。

さぁ、洗って刻んで袋に入れて冷凍庫へ。たくさん出来ました。
E92C2650-0279-47D2-BB55-060C407AE921

山ぶどうも洗って、房から実を外して下処理をし、続きはまた明日。
D1FEC367-DCF3-48C7-9C2D-C23871FD1D8E
原種の無花果や野菜も下処理でした。

無花果はコンポートに仕上げて終わりました。
6FE3E887-E99A-4122-8FBF-AA70A4011D35

帰ると、我が家の小さなお庭にも秋に花が咲いていた。
977803BC-11C1-4BDB-A482-FA9CDBDE5048

41913D8D-BD2C-4530-8940-103DC1600300

3B980BBC-7D76-4E5E-A01A-0097272B111E

AA6760CB-0A4D-412D-B3CC-AAC83BBAF71E

バロンとナジュのお姉さんは午後からお仕事へ。

2018年秋の思い出でした。

久しぶりにブログです。

ここはどこでしょう?

思い出の一杯詰まったログハウスです。
6721A6B6-5EFC-49F6-9E70-13CF53F13DE5

夕食も済ませて

9C3A0060-BC3F-4811-985E-5EF199CF6894
 
静かに音楽を聴きながら、それぞれが寛いでいます。

46D947F9-5A95-4532-99EC-AEC589664A23


あれから、もう以来一年以上 も経ってしまいました。

久しぶりの第2の故郷八ヶ岳南麓へ

ログハウス、たかねの杜です。


l
私は2日間、果樹園の草取りや片付け・・・

木から取った貴重なプルーンにイチジクも齧り

可愛い赤いりんごを齧ったり、

そして初めての山葡萄の収穫をしたり、




夏の終わりのような、秋の始まりのような風が吹いて

お昼は娘の握ってくれたおにぎりを食べながら・・・


友と色々な話をし、心地よい風が流れていました。





そろそろお迎えに行きま〜す!と温泉帰りの二人が迎えにきてくれ、

お土産に頂いたかぼちゃ、ズッキーニ、トマト、ナス、いちじく、山葡萄・・・

九条ネギも車に積んでログハウスへ、2日間の楽しい時間が流れました。


日焼け止をたっぷり塗ったのに、汗もたっぷりかいたので、
顔がちょっと赤くなってしまった(≧∀≦)



シャワーを浴びて、さぁベルデさんへ!
閉店前に駆け込みパパとちょっとお買い物も出来ました。

もう懐かしい!また来ますね。と別れて
帰り際にみどりさんからアナベルのドライフラワーも頂きました。ありがとう!

明日、帰ります。




おやすみなさい😴
 

住まいの衣替え完成しました。

約2ヶ月間のリホーム完成しました。

3階の2部屋を一部屋に、それは娘1号の部屋です。

同じ3階の夫婦の寝室を納戸件予備室にリホーム。

1階は主寝室、作業部屋、トイレ、洗面所、クローゼットをワンフロアーにしました。
これで夜のトイレが楽になりました。

ここも!格子の窓は格子を外してもらい、窓拭き掃除が楽になり開放的に!
IMG_3520

IMG_3444

以前と同じ玄関フロアの壁
IMG_3465
季節の飾りコーナー、入れ替えを工夫して楽しみます。
IMG_3466

2階に上がる階段飾り、今までより少し縮小しました。
IMG_3467

3階の階段途中の缶コーナー飾り、いつでも使えるように缶を並べておきます。
IMG_3456

バロンとなじゅちゃんはお姉さんの部屋に移動しました。
7AA2CBCB-1BEC-48F7-B82F-208EDF89113A

本を出して、好きなもの入れてあります(^-^)
C5ACB32A-F488-421D-8DC0-EA91521DD4C2
夫婦の部屋のドアです。真ん中に明り採りガラス。
213E7FE9-850A-4738-AC76-C438C9995E91

IMG_7523

アンティークのテーブルは使えるようになりました、
PC 、プリンター、ミシン掛け、アイロン掛け、縫い物や家計簿をつけたり、何でもここで出来ます。
73B5AB2C-EB51-46D5-A821-235B8F70AE46

本箱に飾り棚、お気に入りを入れてあります。
4DAA044A-7BBF-4FF6-91A3-DF9C29B7F8B6

寝室
FC32F528-B586-4ADA-A407-8E0C49ECC29D

トイレと洗面所は仕切りだけにしました。
DBDD7AEE-7709-4979-B594-48F391819E56
洗面所はバケツが入る洗濯シンクを選びました。
2E69B3E4-AFB4-4AFD-9398-D90530E8893C

一番奥にある納戸です
9C8D5C73-F234-4A59-866C-7B855D10FC40

季節もの置き、羽毛布団など・・・
6AFAD930-AA1A-4EC6-8FD3-5941F0F5503D

今夜のダイニングテーブル前の夕陽です。
77C3AFA7-1788-4325-A3A6-214983F46033

今日も不要な草月流の花器や剣山、傘など不燃ゴミに出せる準備をし、靴箱の整理をして終わりました。
後はカーテンの出来上がりを待つのみで終わります。 

今この時期に、夫婦の年齢を考えて住まい衣替えをして良かったと感じています。
少しでも動けるうちに出来て良かったと思っています。
悲しいかな若いつもりでも身体は劣化しています。

お金と時間をかけた分、今後は豊かな老後の生活を地味に楽しみます。

ここでしばらくブログは夏の冬眠に入ります。

つたないブログに訪問して下さった数少ない友達に感謝しています。

気が向いた時に更新できるかもしれません?

 皆さまありがとうございました😊


 

忙しいと言うと心を亡くすのではなく

今日の夕日は!この「空がレースにみえるとき」の絵本と同じでした。
本棚から取り出してくる娘でした。お父さんによく読んでもらったと。お母さんではなく。
母は忙しくて、いつも相手をしていたのはパパでした。
986221F3-6F02-4B8E-A3D1-94DA0156EBB0
この空と同じ!
B52E89B6-1DD8-41E9-AE1D-F2612BFF5A32
ラベンダー色。
AA557501-6555-4422-95D0-46D4708BAB4A
この絵本は2段ベットの下で子どもたちに読んでやったなぁとパパが懐かしがっていました。

さてさて、毎日毎日大工工事でした。

大工さんが帰った後、記録写真を撮っていました。
025

床暖房専門の業者さんが、遠赤外線の床暖房を1日で敷き詰めました。今は早く出来るそうです。
F4F26A4A-7B00-483B-9662-4E6BF05037B3

その上に床暖房の上に敷く無垢の床板も貼り・・・
4EBF705F-1082-4644-BA53-22509138850C
貼り終わるとまたその上に傷を付けないようにベニ板を敷き詰め、次の作業に入るのです。
2452B3E4-E9ED-4BB3-9E61-68B57E9D2B15
断熱材を天上と壁に入れて
A36469CA-58A0-46C4-BA6B-48ED9CAEE1E0

EB5AC439-760F-410E-AD4E-E894CFE6D1FE
ボードで塞ぎ
1593481A-8992-41AE-AEE2-DB0D279A1109
まだかかっていましたが、今日で全部の壁を塞ぎ終えドアもつきました。
次は・・・、
壁と天井の合わせ目と床と壁の合わせ目に細い幅木を入れる作業です。
入り組んでいるので細かい作業だと思います。
それも明日で終わる予定。
水道工事、電気工事も入って色々と繋ぎ合せ、大まかなことは終わり壁紙を張り終えて器具の取り付けになるようです。

来週からは内装工事。壁にパテを塗り壁紙を貼ります。
次はユニット家具とクーラーの取付、最後にカーテンが出来上がって取り付けが終わる予定です。

その前に、家の中で色々なものの引っ越し作業も始まります。重いダンボール箱をもって・・、
今までの家具はサイズを測って置ける物と置けなくなる物も出てきて、あれこれ考え工夫し頭を使っています。

どうしても処分しなくてはならなくなりそうな作業テーブルと椅子、アンティークな家具でお気に入りでした。残念ですがお別れになりそう?

針仕事もしながら、さださんの曲を聴き、あれこれこれからのこと考えています。

04155A5A-2475-4D73-8945-08A376947CCD
毎日、記録写真を撮りながら、民生委員定例会や研修、駅前ではタスキをかけて青少年のための明るい社会つくりのビラ配りもし、世代間交流では近くの市の保育園にも行き、七夕で招待され楽しい時間を過ごし、給食も子供たちと一緒に頂いてきました。

またひとり暮らしの方が転倒してしまい、退院後は自宅では生活が困難になり施設に入る事が決まり施設に訪問し面会したり、施設選びには考えさせられ、忙しくではなく元気に活動していましたが、心が辛い事もあります。自分に置き換えて考えると、、、

 

出来ることを少しづつ・・・

古~い昔・・・それは私が中学生の頃から切手収集なんてことをやっていたのです。
少ない小遣いで少しづつ切手を買ってブックに入れていました。
それがそのままの状態で出てきたので、全部出して値段ごとに分けてまとめてみました。
一番古くて56年前の切手もでてきました。
034

033
全部を計算すると、14489円もありびっくりです。!
その切手の値段の価値しかないということなので、その代金で郵便で使うのが一番良い使い方のようです。切手には消費期限はないので、せっせと利用しないと勿体ないけど使い切れるでしょうか?
035

次はカウンターのように見えるこの台、リホームをしてもらいました。
077
幅を少し広げて一面がフラットになったのです。
今まで幅が狭かったので、気にしながらお皿などを置いていました。
おいた位置のバランスが悪くて何枚か食器が落として割れたりいろいろとありました。
これで今までのプチストレス解消です。それだけでも嬉しいことです。
005

この時期、西洋ニンジンボクが咲いています。
078
2階から撮影です。
何気ない投稿でした。

ごちゃごちゃと所せましの日々

あれから・・・・
2階の部屋にはごちゃごちゃといろいろなものが高く積まれ、
空間が少なくなりと落ちつかない毎日を過ごしています。
こんなごちゃごちゃを毎日見ているだけで気分が疲れます。
007
我慢我慢!
009
一階はすっかり解体され鉄骨がむき出しになり
008
床も剥しご覧の通り・・・
010
トイレの場所が変わるので、排水管を通すので溝を掘り
008

009
天井も剥し、断熱材の入れ替え
028

031
素人の私にはわかりません・・・・
030

025

下の作業の音を2階で聞きながら・・・できることをはじめています。

今までこんな物を取ってあったことが少し変!不思議です。娘たちが遊んだレゴブロックです。
はめ込んだレゴが外せなくなると、歯で噛んで外していたのを覚えています。歯型がレゴに残っていました。
使った跡が残されていたレゴを、奇麗にするために漂白剤に2日間つけ水洗いをし乾かし、近所の保育園に寄付をしました。
捨てても良かったのですが、勿体ないと思い保育園に連絡をしました。

011
これもポッポ~と音がする機関車の遊具です。これもまだまだ使えます。
こんなことを思うのは私だけ、また使える日が来ると待っていましたが・・・
「想い出よ、さようなら!」です。
きれいにして保育園へこれも寄付をして来ました。
012


狭い庭にもユリが毎年咲いてくれます。地植えは手間いらずでいい花を咲かせてくれます。
下の方にも花が咲き株が増えて子だくさんになってきました。
001
奇麗花を眺めるていると気持ちが落ち着きホットして深呼吸!
この花の香りが二階のキッチンまで上がってきます。
018
アジサイとユリに感謝。



いろいろ調査と庭仕事

雨の合間の晴れた日中に、6月調査も終わり、後はまとめて提出するだけです。
去年は戸惑いながら一軒一軒を地図で確認しながらでしたが、あれから何度か訪問する機会もあり、今年は効率よく訪問調査することができました。顔も覚えて貰えるようになりちょっと嬉しい。(^.^)

調査の途中にアジサイが満開!!一息ついて撮影出来ました。
DA210228-4387-40A5-AD3F-4D1A535CC84A

さて、3階の一期工事も終わり家財などを移動し、2期工事に来週から始まり約1ヶ月かかる予定です。一階の工事に入るのですべての物を2階や3階に運び終わろうとしていますが、庭のことも気になり、今日は外仕事でした。素焼の大きな鉢は重くて持てなくなり移動が一人ではできません。
今後は大きな鉢には手を出さないことに決め、すべてトンカチで割って不燃ごみに出せる用意をしました。袋では破けてしまい途中から段ボールに入れましたが、持てません。助っ人を呼んで手伝ってもらいました。3箱出ました!
001
鉢のバラも処分、12鉢!
葉がぱらぱらと落ちる病気になり元気もなくなっていました。
面倒を見てあげられなくてごめんねと謝りながらの作業でした。
そして今までありがとう!ささやきながら・・・・古土を抱えて裏の花壇にもっていき、何回運んだやことでしょう?

空いた鉢はプラスチックごみに出します。
003
ついでにあれもこれも出してきて、ゴミ出しのいい機会になり仕事が進みました。
おかげで身体はクタクタ・・・・
早く寝たいのですがブログ更新もできました。
004
10時を過ぎてしまい眠いです。

片付けは心地よさ・・・

あいにくの雨の一日、しばらくはこんな天気ばかりです。
調査回りにも出られず、荷物の整理もひと段落、やっとブログ更新です。

あれから、3階の1期工事が始まりました。
毎日、何をするか優先される物の予定を立て、必要に迫られて片付けをしながら感じたこと。
資源ごみの衣類・不燃ごみ・段ボール・・・と玄関いっぱいに!
A63C634E-5FDF-41C2-93F8-E1A5EE24E570

最近こんな本といっても、電子図書で。
「引き出し一つ」から始まる!
「人生を救う片付け」 井田典子さんの本 
主婦の友の方で、あさイチにも出演していた方です。

始めにこんな風に書かれていました。
「片付け」を目的にすると、「片付けという作業」になってしまい、苦痛です。でも片付けとは本来、日々を心豊かに暮らすための入口。雑然とした部屋では、食美味しい事を食べたり、快適に眠ったり、くつろいだりといったあたりまえの幸せを手に入れることができません。「面倒くさい」という気持ちを脇に置いて、今日と明日の自分に「心地よさ」というプレゼントを贈ってあげませんか?
片付けとはただの「作業」ではなく「幸な未来の準備」だと思うのです。

同感です。まだ読み途中・・・


話は変わりますが、今までの私は・・・・
何でも隙間をみつけては、まだここに置ける!と、物が増えぎっちりと詰め込んみ溜まっていた。
それも年齢とともにやれなくなったり、興味が薄らいだり忙しくなったり、気持ちが変わったり・・・
置いておくだけになっていた。
それを出して眺めて思いました。この頃は自分にとって最盛期だったと、

今はもう、映画の題名のように私も「終わった人」になったと感じました。

大好きだったバドミントのラケットにウエア・・・
パッチワークでいろいろなものを作るのが楽しくて・・・いくつも小物作りました
色あせて捨てられていた、うさぎのハサミケースにテッシュ箱カバー
94CA2FD5-8826-4AE0-957E-F1FA690F1F58

スケッチブックにパステルで書いたり、画材道具を揃え・・・
そんなものを飾ることが好きであっちにこっちにと飾り、
好きなものに囲まれていることが好きでした。今も好き!
だけどもう続けていないものは、処分したり廃棄しないとこれからはもう置き場所がありません。
そして片付けながらずっと考えていました。
これからの趣味は、好きなことは?
最後までできる趣味は何だろうと・・・
消えてなくなるものがいいなぁ~
残る趣味は厄介だし・・・片付けがあるし、迷惑にもなるし
「料理」なら最後の最後まで自分で続けたい。
毎日の料理が趣味?と思えば楽しくできるかもしれない。

今でもしていることだし、意識を変えてみようかなぁ~
なんて考えてみました。

良いことはどんどん取り入れて、心豊かに過ごすための住み方の変貌へ続く。

要らない家財は0円だった

今日も朝から色々・・・片付けをしながら家具などの買取り業者に来てもらいました。
査定をしてもらうと・・・
家にあったものは思い出の物ばかりの品で、価値は0円だった!!
茶釜なども出しても500円と言われたので、手元に置くことにしました(≧∀≦)
それでもゴミに出せば一つ500円かかるので、ロックミシンだけは0円でお持ち帰りしてもらいました。

値段の付くものは無しと分かれば、情けないですが潔ぎよく捨てられます!

親切な業者さんから、ネットオクションに出した方がお金になると教えてもらいましたが、それに関わる時間と手間もかかるのでそれも諦めて、粗大ゴミに出す事にしました。

ネットで市の粗大ゴミへ申し込み、9点で4500円なり。

(買い取られた品ものは海外にいくそうです。)

振袖やその他の着物や帯など締めて3000円で買い取られました。
あれだけ出して3000円とは情けなかったですがすごい事だったと思います。この代金でゴミ出しに回します。でも赤字!
1E2DDFC2-A6D7-49A6-90FB-2818280DB540

その他、大工さんにも壊してもらえる物は、解体の時に一緒に処分してもらえる事になっているので助かります。

明日は7段飾りのお雛様2組です。
ひな壇2点は粗大ゴミへ出すのですが、お雛様、お内裏様、屏風、ぼんぼりの2組だけは家に残します。
ほかの諸々のお雛様とお道具など、塩でお清めし明日はお寺さんへ持って行き供養します、これにも費用がかかります。

これでも以前から少しづつ整理していたので、これくらいで済むのですがまだまだ続きます。

 

IKEAに行く

昨日は、パパに運転してもらい娘のお買い物のお付き合いでした。
車の中はパパの好きな曲をアップルミュージックでチョイスする娘、お願いをしているのでパパへのの気遣いかな?
7628A797-EB62-4D7D-9B55-028A5B81A796
横浜市のイケヤまで
3FD0DAC1-2F32-4986-B35D-861B0626C1B5

店内をぐるぐると歩き回り、お目当ての家具のサイズを図り家具選び。
ランチタイムは付き合ってくれたからと娘のオーダーでおごりでした。
BF526BB4-2475-41A9-A18E-47093AE069A3
食後は、倉庫みたいな所からカタログ品番を棚から探し、間違えのないように選びました。
家具のパーツをひとつひとつ選べるのはいいけど、全部自分でやらないと完成品にはならないのです。
高齢者にはちょっと困難な買い物方法です!
F1AFA4DE-6CA8-462A-B837-46400BD06007

大きいものは店員さんに取ってもらい荷物を載せると、カートのかじ取りはフラフラのパパ・・・
ママは後ろから撮影。

6576ACD3-C163-4B27-9B7C-0E1F14630EFD
自宅へ送る手配をして終わりましたが・・・帰りの車の中で、付属品の買い忘れがあった!と嘆く娘でした。ネットで買い足しをして何とかなったと言っていた。
疲れる買い物でした。

あれからアジサイもドライに出来上がり、色は渋めの仕上がり(*≧∀≦*)
リースにしてみたいところですが、今は気ぜわしくできそうもありません。
8E3CB070-3500-42D2-84A7-09CAEA794A51

今日もよく動き、午前は美容院。午後からは着物買取りさんに来てもらい買取りをしてもらう。
今は着物の需要がなく、数が多くて困っているとのこと。
私も着物を着る機会がもう全くなくなりました。引き取ってもらえない物は全部資源ごみに!
次は雛様を供養してもらえるお寺さんへ持って行く手配を済ませ、週あけに持って行く予定に。
思い出と「さようなら〜」がいっぱい。
それをしないと片付けが進ままい。
BA0F1848-FA97-4527-BEE7-D77366197A41

 

老後の衣替え準備

今後のことを考え、つまり老後のことです。
3BF84961-66AB-47AE-A702-EE88F2F58772

夫婦で後どれくらい寿命があるかなんてわからないことです。
くよくよしていると、娘から一言!
未来のことを心配しても進まない。
今を大事にしてまだ動けるうちに出来ることをした方がいいと喝を入れられ
悩み悩み家のリフォームを決めました。

老後の衣替えです。
夜中のトイレなど色々不便が出てきます。
それで・・・
夫婦の寝室を3階から1階に引っ越しします。
冬は暖かくして過ごせるように、床暖房にし車椅子になっても動きやすく・・・などなど

高価な墓石など持ちたくない、その他諸々も入りません。
死んでからの費用に賭けるのではなく、その分を今のために使う。
住み易く豊かな生活を送ることを重視しすることにしました。

残された娘たちに負担の無いように色々と考えました。

そんなこんなで

毎日少しずつ荷物の整理をし、処分するものなど の手配をし
あっちからこっちに移し、階段の昇り降りに夫婦で今を頑張っています。

無い物ねだりではなく、今の自分の心の中に幸せを見つけます!

ささいな事を喜び、そして感謝です。


ナジュの命日・アジサイをドライフラワーに

今日はナジュちゃんの2年目の命日でした。

259C99BA-E203-40E7-B106-17AD6ED1A121
ナジュ!重いなんて決して言わない、優しいバロンでした(^-^)
E13E433A-5C71-4021-BC38-BD75836A8243
いつも仲良しのふたり・・・忘れるなんて事はないよ。

ちょっと色々立て込んでいたので、忘れてた小さなアジサイを収穫しました。
88BC46F8-8FD4-4FE4-B315-645C4BC8A8C9
葉を落として
C3C7532E-F221-4720-B293-34ACBE41BE9E
束にして
4F254B5F-D28A-4AB4-8DB4-1A85054A2EB6
ピンチで挟み
A1A00D8B-2CAB-475C-92F8-C1DB17A6D2AB
除湿機のある部屋に連れて行きます
FE3571FC-ED79-44B0-B71C-B6C878BDFB54
次はこの子をドライにしたいなぁ、ラベンダーです。
 F764A622-CCAB-4930-9741-483F09E39A82
ドライには花が開き過ぎかなぁ、
触れると、とってもいい香りです。(*゚∀゚*)

赤いバックが好き

このコロンブスの皮用のクリームのお陰でお気に入りのバックが蘇りました。
色見本を見ながら悩んで悩んで、この色!と見極めネットで注文、今日それが届きました。
A43A1178-6965-47D5-8279-C306A6B1C421
夕食後、試しに塗って見ました。
塗りやすくてすぐに乾きます。塗った後もベタベタしないので手につきません。

このバックは鎌倉にある土屋カバンで、誕生日プレゼント🎁にいただいたバックでした。
もうだいぶ前のこと・・・?10年前?もっとかなぁ?
ランドセルと同じ🎒皮で作ってあるバックでした。
長年使い込んでいたので、持ち手や底に部分の色が落ちて白っぽくなってしまいました。
バックや靴などの革製品の修復店に持って行くと、時間と高額な費用もかかることがわかり諦めていました。その費用があれば新しいバックが買えるくらいだったのです。
なんとかしたいと思いながら、そのまま放置していましたが、それが・・・クリームを塗るととし

縫い目も染まってしまいますが気にならないから良しとし
7DB75C5B-E0E8-4E1A-BE88-C9D44B6253C8
磨り減った角も綺麗になったし!
81D82A05-6D7B-49C2-8630-A42104424195
全体も塗りました。
32263608-B8B7-433E-99DC-7DFA05CD68A6
このファスナーも丈夫に作っていてお気に入り。
13401F93-85C0-40F8-807E-4EB0C4FC9215
色落ちは部分は何度も塗りました。
49AF21F2-AFB2-4A15-8A94-9FCAA36850C5

仕上げに乾拭きをし、色落ちした疲れたバック感がなくなり、これで元のように蘇りました!
まだまだ使えます。
1C14B596-1655-490C-998E-16857300321B
これからの季節にはちょっとですが、まだまだ大丈夫。
物を大事にしいつまでも使うことが好きな私です。
赤いバックが何歳まで持てるか?疑問ですが・・・
 

ミニアジサイ色ずく

名前があるはずなのに思い出せず、小さなアジサイと勝手に命名。
涼しげな色、好きなブルー色、小ぶりなので小さな瓶に飾ったりも出来るアジサイ・・・
雨上がりには一段と色濃くなりました。
FC37090F-A103-4683-A268-39B43DDB6DC1
 握りこぶしよりも小さなアジサイです。
6B6B0620-D64E-4FBA-8664-66C94007950C
 
そしてこの時期についつい見てしまうシダの胞子!不気味です!
葉をひっくり返さなければ、これに気がつきませんが見てしまう。
よく見ると弾けた胞子もあります。
4F42A446-CEDD-4E00-8DFB-830503E61DC2
 毎年気持ちが悪いので切り落としていましたが、根があるのでまた生えてくるの繰り返し。
今回はこのままにしておこう!・・・?
さてこの胞子は消える?枯れる??
いく末を観察して見ます。 
livedoor 天気
最新コメント
プロフィール

バロンママ

Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ