りんごのき

日々の暮らしの中のちょっとしたことに楽しみを見つけて毎日をポジティブに (画像をクリックすると拡大します。)

大変だけど至福なジャム作り

りんご🍎のジャム用にと頂いた紅玉
E3AF77E6-8238-479F-8F70-38BFA60D4817
昨日の山ぶどう🍇の実と皮と分けるのをママがやっていましたが、
時間が掛かるのでパパの下請けに出して手伝ってもらった。小さい実なので時間がすごくかかりました。
46509BED-D01E-4B94-9AA9-EA4A56625AA6
分けた所です。
3F02C372-B779-4C0D-97DF-BFE1BB86AB92
りんごと山ぶどうの実を煮る同時に進行!
8773A566-F644-4966-823D-4C2DCFC31EB8

煮た汁をザルで濾して、果糖と皮を入れて煮て、灰汁を取り、皮をハンドミキサーで半潰しにして仕上げました。
DF42AD75-C73B-408F-834E-D39E72E56A81
この後、同時に進行なので写真どころではなくなり撮っていません。(≧∀≦)
瓶の煮沸やら色々をあり、お手上げなので以下省略。

りんごと山葡萄ジャムが出来上がり、至福の眺めですよ。
83763015-7331-4C4A-AF76-3B92635DC9D4
ミーシャさんからラタトゥイユを作ってね。と頂いた材料を使って、たっぷり出来上がりました。
ラタトゥイユの野菜たっぷりの上に、今日はイカを焼いたのを乗せてみました。
イカの内臓はホイル焼きにして!これが私は大好き!
8B83D1C9-022F-4E82-8613-04C8E55543BF
スプーンですくって食べたり、パンに塗ったり・・・美味なのです。
D72F0F51-207C-46B4-AB09-749DDB2A33E4

あれこれ模様替えもして

石塚木工さんからの新しい時計はここに落ち着きました。

CB5BA12E-D6A4-489F-921D-23A4251E61B8
栗の古材で作ったこの時計。
木材の味が玄関のほかの物ともあって、雰囲気にぴったり収まりました。
1E73F0CA-4701-41DC-9880-D5A32C11BAA4

モコ木工さんの時計はここに移動しました。姿見の鏡と一体になって落ち着きました。
9FFFD1FA-388D-4BE4-AC98-A0313AC1B6F0

ベルデさんの造花のお花はここへ。生のお花みたいな顔をしています。
BCACFABE-472A-444F-888E-61625F76AAF9
みどりさんが作った千日紅のリース。
これを見たときかわいいリース!このドアにつけたIと思いました。
94C57C6B-D918-45FC-8EDA-D582037BDAE0
玄関の壁の模様替えはこれにしました。アナベルのドライのアジサイはここに。
EED3FE46-AF46-421B-BBB7-B584FB6673FA
2006年10月に描いた絵です。
55AD9531-4045-45EE-A7D3-EE16FC790C9C

これは・・・
ベルデさんのテーブルには、いつもこのように素敵なお花が飾られているのを見て・・・
F97F5E91-A872-4444-BCB3-6C20889CEDBB
秋色の優しいお花たち、心が洗われるように感じました。

このように日常の生活での中で潤いは必要です。
誰かのために!ではなく自分のために そうしたいと思のです。

好きなことをしていると、周りも落ち着つくし穏やかに見えるような気がします。 

その空間は、幸せと感謝の連鎖 かなぁ?
 

萌木の村から清里へ

日焼けをしてしまった顔が気になり、目がさめるとこの景色!
お布団の中から景色を一枚撮ってみた。
このおおきな木が好きだなぁ〜
8F2FE02D-4451-4849-B98A-0A1484025FAF

朝食はと言っても、帰る日は残り物整理を出してきて、みんなで手際よく動き、よく食べてお腹いっぱい!いつもの事、使ったキッチン周りを綺麗にして帰る準備も出来ました。

折角なのでこのまま真っ直ぐ帰るのは勿体な〜い!と言う声で清里方面へ。

ちょっとだけ・・・萌木の村を散策して来ました。 
93D70D82-55BA-477D-97CA-202AD19EA6F2

E0B96E80-75BC-48B6-ACFB-DCF9CB4A2E63

石塚木工の千恵子さんの描いた、顔出しが看板がありました。
 56964E99-6751-4097-8213-A5A995E52FAA

677735A1-BABC-4CE0-9D65-CA18B5B93AF2

バロンとナジュも一緒に散策
20B247FD-0C0F-4DFE-BCBF-CF0EAC41575C

0C1C7744-CEEB-4D3A-AA5E-7BEAFC6EC542

74C66051-58D6-4A33-B55D-76781D56541A

323A08BD-8347-4464-B1DE-83901A384E4F
丸太にも顔が描いてあった!おしゃれな演出
E169E5B7-01DE-49CB-9C3C-D536FF69F0B3
この赤いゼラニュームが凄く素敵!いつも失敗するけどまた育ててみたいと思ってしまいます。
EE4A38F0-6C6B-4AB6-9889-034857560A03
小道に可愛いかぼちゃが演出されて素敵です
315460A0-9611-47F9-B36C-591CEAD1D9E3
秋明菊と猫ちゃんも素敵!
BD98B74D-9AC4-43BD-BE4B-8A90E839BF16

F02E4022-479D-40E9-86CA-C86DCC6EC3AE

74887110-172A-4A1E-89A4-857541A6A81B

C6AF97CC-96AF-4D09-A55E-5DD51754E7CA

95D96C3D-F9C2-4336-9399-13615FEB3234

3C536B8B-FA10-45B0-B881-CFE2DE99975C
ここでバロンとナジュの洋服を買っていたお店
709F8616-3864-4517-A981-13F066CD4C8B
広場は秋、紅葉していました。
8D49296C-DDA7-4243-9A50-09A96AEF3076

528DA828-60C2-41E9-9C84-0A346A8FE5BE
広場の真ん中にはいつものかぼちゃの顔
C887E809-87E0-4E57-B714-64CBA6D3B5F7
バロンとナジュも!
02E10782-C38E-4BA7-9FD4-CF74E4AF1295

81DC1F04-8080-463B-B659-05827044CD34

5D009FAF-D9C8-4F7C-BE5B-AC8AA5E59CC2

1BAB19D0-FACF-46A6-905B-A11E233DECB1

A65BF16B-356A-4D5F-B7EB-235995DE06DD

B7FC5056-ACE7-410B-907D-85BA954234F1

2EB6065D-8AA5-4E9E-B7D8-5536F14067DE

E560081F-4837-436D-B933-33F0E5184F6C


EEE00514-841A-4A0D-BEAE-AD70B2C1462C

A60CCAE3-1DD1-4D96-B5A8-B763FA5CA1FD

8658CE71-BBA4-40E8-82C5-E2EBB127B7DD

210D1011-4202-422F-96AB-C212B4FCB5FC

722B10C1-E288-4B49-8B46-79A8BDACE5C3

88C25069-CCD9-4A96-AE13-5EEA723D940D

F5296813-F3A0-40CE-A141-C13591BB4C86

6D52D49E-8A1A-48A0-905A-75CE2C654EA0

1616AA60-A948-4810-9347-9D235D8E01CA

B923DF0A-2B39-4DFB-9FB6-4BEE0D798D6D
赤い橋にも、来てしまいました。
D3C18358-CF62-41C9-9CBA-3FCDEA1557CB
清里、牧場公園
19F13245-F461-4606-8D6F-5440F2B6CF6B
遠くの高い山の斜面にも羊がいました
0AE90BB8-2A7D-4AF4-80FE-2513BFA7AB2E

2DB2B803-3FD9-402B-8CD1-8601F06A73EF

D1438DDB-8F07-45AF-8133-DC4443A4112D

B2362A3C-CCF1-467A-97CD-62141599C697

家路に向かいます。
F7DC0F6E-1DEF-4029-8A2B-3170EA95424B

無事に家に戻り、やることがたくさんあります。

さぁ、洗って刻んで袋に入れて冷凍庫へ。たくさん出来ました。
E92C2650-0279-47D2-BB55-060C407AE921

山ぶどうも洗って、房から実を外して下処理をし、続きはまた明日。
D1FEC367-DCF3-48C7-9C2D-C23871FD1D8E
原種の無花果や野菜も下処理でした。

無花果はコンポートに仕上げて終わりました。
6FE3E887-E99A-4122-8FBF-AA70A4011D35

帰ると、我が家の小さなお庭にも秋に花が咲いていた。
977803BC-11C1-4BDB-A482-FA9CDBDE5048

41913D8D-BD2C-4530-8940-103DC1600300

3B980BBC-7D76-4E5E-A01A-0097272B111E

AA6760CB-0A4D-412D-B3CC-AAC83BBAF71E

バロンとナジュのお姉さんは午後からお仕事へ。

2018年秋の思い出でした。

久しぶりにブログです。

ここはどこでしょう?

思い出の一杯詰まったログハウスです。
6721A6B6-5EFC-49F6-9E70-13CF53F13DE5

夕食も済ませて

9C3A0060-BC3F-4811-985E-5EF199CF6894
 
静かに音楽を聴きながら、それぞれが寛いでいます。

46D947F9-5A95-4532-99EC-AEC589664A23


あれから、もう以来一年以上 も経ってしまいました。

久しぶりの第2の故郷八ヶ岳南麓へ

ログハウス、たかねの杜です。


l
私は2日間、果樹園の草取りや片付け・・・

木から取った貴重なプルーンにイチジクも齧り

可愛い赤いりんごを齧ったり、

そして初めての山葡萄の収穫をしたり、




夏の終わりのような、秋の始まりのような風が吹いて

お昼は娘の握ってくれたおにぎりを食べながら・・・


友と色々な話をし、心地よい風が流れていました。





そろそろお迎えに行きま〜す!と温泉帰りの二人が迎えにきてくれ、

お土産に頂いたかぼちゃ、ズッキーニ、トマト、ナス、いちじく、山葡萄・・・

九条ネギも車に積んでログハウスへ、2日間の楽しい時間が流れました。


日焼け止をたっぷり塗ったのに、汗もたっぷりかいたので、
顔がちょっと赤くなってしまった(≧∀≦)



シャワーを浴びて、さぁベルデさんへ!
閉店前に駆け込みパパとちょっとお買い物も出来ました。

もう懐かしい!また来ますね。と別れて
帰り際にみどりさんからアナベルのドライフラワーも頂きました。ありがとう!

明日、帰ります。




おやすみなさい😴
 

住まいの衣替え完成しました。

約2ヶ月間のリホーム完成しました。

3階の2部屋を一部屋に、それは娘1号の部屋です。

同じ3階の夫婦の寝室を納戸件予備室にリホーム。

1階は主寝室、作業部屋、トイレ、洗面所、クローゼットをワンフロアーにしました。
これで夜のトイレが楽になりました。

ここも!格子の窓は格子を外してもらい、窓拭き掃除が楽になり開放的に!
IMG_3520

IMG_3444

以前と同じ玄関フロアの壁
IMG_3465
季節の飾りコーナー、入れ替えを工夫して楽しみます。
IMG_3466

2階に上がる階段飾り、今までより少し縮小しました。
IMG_3467

3階の階段途中の缶コーナー飾り、いつでも使えるように缶を並べておきます。
IMG_3456

バロンとなじゅちゃんはお姉さんの部屋に移動しました。
7AA2CBCB-1BEC-48F7-B82F-208EDF89113A

本を出して、好きなもの入れてあります(^-^)
C5ACB32A-F488-421D-8DC0-EA91521DD4C2
夫婦の部屋のドアです。真ん中に明り採りガラス。
213E7FE9-850A-4738-AC76-C438C9995E91

IMG_7523

アンティークのテーブルは使えるようになりました、
PC 、プリンター、ミシン掛け、アイロン掛け、縫い物や家計簿をつけたり、何でもここで出来ます。
73B5AB2C-EB51-46D5-A821-235B8F70AE46

本箱に飾り棚、お気に入りを入れてあります。
4DAA044A-7BBF-4FF6-91A3-DF9C29B7F8B6

寝室
FC32F528-B586-4ADA-A407-8E0C49ECC29D

トイレと洗面所は仕切りだけにしました。
DBDD7AEE-7709-4979-B594-48F391819E56
洗面所はバケツが入る洗濯シンクを選びました。
2E69B3E4-AFB4-4AFD-9398-D90530E8893C

一番奥にある納戸です
9C8D5C73-F234-4A59-866C-7B855D10FC40

季節もの置き、羽毛布団など・・・
6AFAD930-AA1A-4EC6-8FD3-5941F0F5503D

今夜のダイニングテーブル前の夕陽です。
77C3AFA7-1788-4325-A3A6-214983F46033

今日も不要な草月流の花器や剣山、傘など不燃ゴミに出せる準備をし、靴箱の整理をして終わりました。
後はカーテンの出来上がりを待つのみで終わります。 

今この時期に、夫婦の年齢を考えて住まい衣替えをして良かったと感じています。
少しでも動けるうちに出来て良かったと思っています。
悲しいかな若いつもりでも身体は劣化しています。

お金と時間をかけた分、今後は豊かな老後の生活を地味に楽しみます。

ここでしばらくブログは夏の冬眠に入ります。

つたないブログに訪問して下さった数少ない友達に感謝しています。

気が向いた時に更新できるかもしれません?

 皆さまありがとうございました😊


 

忙しいと言うと心を亡くすのではなく

今日の夕日は!この「空がレースにみえるとき」の絵本と同じでした。
本棚から取り出してくる娘でした。お父さんによく読んでもらったと。お母さんではなく。
母は忙しくて、いつも相手をしていたのはパパでした。
986221F3-6F02-4B8E-A3D1-94DA0156EBB0
この空と同じ!
B52E89B6-1DD8-41E9-AE1D-F2612BFF5A32
ラベンダー色。
AA557501-6555-4422-95D0-46D4708BAB4A
この絵本は2段ベットの下で子どもたちに読んでやったなぁとパパが懐かしがっていました。

さてさて、毎日毎日大工工事でした。

大工さんが帰った後、記録写真を撮っていました。
025

床暖房専門の業者さんが、遠赤外線の床暖房を1日で敷き詰めました。今は早く出来るそうです。
F4F26A4A-7B00-483B-9662-4E6BF05037B3

その上に床暖房の上に敷く無垢の床板も貼り・・・
4EBF705F-1082-4644-BA53-22509138850C
貼り終わるとまたその上に傷を付けないようにベニ板を敷き詰め、次の作業に入るのです。
2452B3E4-E9ED-4BB3-9E61-68B57E9D2B15
断熱材を天上と壁に入れて
A36469CA-58A0-46C4-BA6B-48ED9CAEE1E0

EB5AC439-760F-410E-AD4E-E894CFE6D1FE
ボードで塞ぎ
1593481A-8992-41AE-AEE2-DB0D279A1109
まだかかっていましたが、今日で全部の壁を塞ぎ終えドアもつきました。
次は・・・、
壁と天井の合わせ目と床と壁の合わせ目に細い幅木を入れる作業です。
入り組んでいるので細かい作業だと思います。
それも明日で終わる予定。
水道工事、電気工事も入って色々と繋ぎ合せ、大まかなことは終わり壁紙を張り終えて器具の取り付けになるようです。

来週からは内装工事。壁にパテを塗り壁紙を貼ります。
次はユニット家具とクーラーの取付、最後にカーテンが出来上がって取り付けが終わる予定です。

その前に、家の中で色々なものの引っ越し作業も始まります。重いダンボール箱をもって・・、
今までの家具はサイズを測って置ける物と置けなくなる物も出てきて、あれこれ考え工夫し頭を使っています。

どうしても処分しなくてはならなくなりそうな作業テーブルと椅子、アンティークな家具でお気に入りでした。残念ですがお別れになりそう?

針仕事もしながら、さださんの曲を聴き、あれこれこれからのこと考えています。

04155A5A-2475-4D73-8945-08A376947CCD
毎日、記録写真を撮りながら、民生委員定例会や研修、駅前ではタスキをかけて青少年のための明るい社会つくりのビラ配りもし、世代間交流では近くの市の保育園にも行き、七夕で招待され楽しい時間を過ごし、給食も子供たちと一緒に頂いてきました。

またひとり暮らしの方が転倒してしまい、退院後は自宅では生活が困難になり施設に入る事が決まり施設に訪問し面会したり、施設選びには考えさせられ、忙しくではなく元気に活動していましたが、心が辛い事もあります。自分に置き換えて考えると、、、

 

出来ることを少しづつ・・・

古~い昔・・・それは私が中学生の頃から切手収集なんてことをやっていたのです。
少ない小遣いで少しづつ切手を買ってブックに入れていました。
それがそのままの状態で出てきたので、全部出して値段ごとに分けてまとめてみました。
一番古くて56年前の切手もでてきました。
034

033
全部を計算すると、14489円もありびっくりです。!
その切手の値段の価値しかないということなので、その代金で郵便で使うのが一番良い使い方のようです。切手には消費期限はないので、せっせと利用しないと勿体ないけど使い切れるでしょうか?
035

次はカウンターのように見えるこの台、リホームをしてもらいました。
077
幅を少し広げて一面がフラットになったのです。
今まで幅が狭かったので、気にしながらお皿などを置いていました。
おいた位置のバランスが悪くて何枚か食器が落として割れたりいろいろとありました。
これで今までのプチストレス解消です。それだけでも嬉しいことです。
005

この時期、西洋ニンジンボクが咲いています。
078
2階から撮影です。
何気ない投稿でした。

ごちゃごちゃと所せましの日々

あれから・・・・
2階の部屋にはごちゃごちゃといろいろなものが高く積まれ、
空間が少なくなりと落ちつかない毎日を過ごしています。
こんなごちゃごちゃを毎日見ているだけで気分が疲れます。
007
我慢我慢!
009
一階はすっかり解体され鉄骨がむき出しになり
008
床も剥しご覧の通り・・・
010
トイレの場所が変わるので、排水管を通すので溝を掘り
008

009
天井も剥し、断熱材の入れ替え
028

031
素人の私にはわかりません・・・・
030

025

下の作業の音を2階で聞きながら・・・できることをはじめています。

今までこんな物を取ってあったことが少し変!不思議です。娘たちが遊んだレゴブロックです。
はめ込んだレゴが外せなくなると、歯で噛んで外していたのを覚えています。歯型がレゴに残っていました。
使った跡が残されていたレゴを、奇麗にするために漂白剤に2日間つけ水洗いをし乾かし、近所の保育園に寄付をしました。
捨てても良かったのですが、勿体ないと思い保育園に連絡をしました。

011
これもポッポ~と音がする機関車の遊具です。これもまだまだ使えます。
こんなことを思うのは私だけ、また使える日が来ると待っていましたが・・・
「想い出よ、さようなら!」です。
きれいにして保育園へこれも寄付をして来ました。
012


狭い庭にもユリが毎年咲いてくれます。地植えは手間いらずでいい花を咲かせてくれます。
下の方にも花が咲き株が増えて子だくさんになってきました。
001
奇麗花を眺めるていると気持ちが落ち着きホットして深呼吸!
この花の香りが二階のキッチンまで上がってきます。
018
アジサイとユリに感謝。



いろいろ調査と庭仕事

雨の合間の晴れた日中に、6月調査も終わり、後はまとめて提出するだけです。
去年は戸惑いながら一軒一軒を地図で確認しながらでしたが、あれから何度か訪問する機会もあり、今年は効率よく訪問調査することができました。顔も覚えて貰えるようになりちょっと嬉しい。(^.^)

調査の途中にアジサイが満開!!一息ついて撮影出来ました。
DA210228-4387-40A5-AD3F-4D1A535CC84A

さて、3階の一期工事も終わり家財などを移動し、2期工事に来週から始まり約1ヶ月かかる予定です。一階の工事に入るのですべての物を2階や3階に運び終わろうとしていますが、庭のことも気になり、今日は外仕事でした。素焼の大きな鉢は重くて持てなくなり移動が一人ではできません。
今後は大きな鉢には手を出さないことに決め、すべてトンカチで割って不燃ごみに出せる用意をしました。袋では破けてしまい途中から段ボールに入れましたが、持てません。助っ人を呼んで手伝ってもらいました。3箱出ました!
001
鉢のバラも処分、12鉢!
葉がぱらぱらと落ちる病気になり元気もなくなっていました。
面倒を見てあげられなくてごめんねと謝りながらの作業でした。
そして今までありがとう!ささやきながら・・・・古土を抱えて裏の花壇にもっていき、何回運んだやことでしょう?

空いた鉢はプラスチックごみに出します。
003
ついでにあれもこれも出してきて、ゴミ出しのいい機会になり仕事が進みました。
おかげで身体はクタクタ・・・・
早く寝たいのですがブログ更新もできました。
004
10時を過ぎてしまい眠いです。

片付けは心地よさ・・・

あいにくの雨の一日、しばらくはこんな天気ばかりです。
調査回りにも出られず、荷物の整理もひと段落、やっとブログ更新です。

あれから、3階の1期工事が始まりました。
毎日、何をするか優先される物の予定を立て、必要に迫られて片付けをしながら感じたこと。
資源ごみの衣類・不燃ごみ・段ボール・・・と玄関いっぱいに!
A63C634E-5FDF-41C2-93F8-E1A5EE24E570

最近こんな本といっても、電子図書で。
「引き出し一つ」から始まる!
「人生を救う片付け」 井田典子さんの本 
主婦の友の方で、あさイチにも出演していた方です。

始めにこんな風に書かれていました。
「片付け」を目的にすると、「片付けという作業」になってしまい、苦痛です。でも片付けとは本来、日々を心豊かに暮らすための入口。雑然とした部屋では、食美味しい事を食べたり、快適に眠ったり、くつろいだりといったあたりまえの幸せを手に入れることができません。「面倒くさい」という気持ちを脇に置いて、今日と明日の自分に「心地よさ」というプレゼントを贈ってあげませんか?
片付けとはただの「作業」ではなく「幸な未来の準備」だと思うのです。

同感です。まだ読み途中・・・


話は変わりますが、今までの私は・・・・
何でも隙間をみつけては、まだここに置ける!と、物が増えぎっちりと詰め込んみ溜まっていた。
それも年齢とともにやれなくなったり、興味が薄らいだり忙しくなったり、気持ちが変わったり・・・
置いておくだけになっていた。
それを出して眺めて思いました。この頃は自分にとって最盛期だったと、

今はもう、映画の題名のように私も「終わった人」になったと感じました。

大好きだったバドミントのラケットにウエア・・・
パッチワークでいろいろなものを作るのが楽しくて・・・いくつも小物作りました
色あせて捨てられていた、うさぎのハサミケースにテッシュ箱カバー
94CA2FD5-8826-4AE0-957E-F1FA690F1F58

スケッチブックにパステルで書いたり、画材道具を揃え・・・
そんなものを飾ることが好きであっちにこっちにと飾り、
好きなものに囲まれていることが好きでした。今も好き!
だけどもう続けていないものは、処分したり廃棄しないとこれからはもう置き場所がありません。
そして片付けながらずっと考えていました。
これからの趣味は、好きなことは?
最後までできる趣味は何だろうと・・・
消えてなくなるものがいいなぁ~
残る趣味は厄介だし・・・片付けがあるし、迷惑にもなるし
「料理」なら最後の最後まで自分で続けたい。
毎日の料理が趣味?と思えば楽しくできるかもしれない。

今でもしていることだし、意識を変えてみようかなぁ~
なんて考えてみました。

良いことはどんどん取り入れて、心豊かに過ごすための住み方の変貌へ続く。

要らない家財は0円だった

今日も朝から色々・・・片付けをしながら家具などの買取り業者に来てもらいました。
査定をしてもらうと・・・
家にあったものは思い出の物ばかりの品で、価値は0円だった!!
茶釜なども出しても500円と言われたので、手元に置くことにしました(≧∀≦)
それでもゴミに出せば一つ500円かかるので、ロックミシンだけは0円でお持ち帰りしてもらいました。

値段の付くものは無しと分かれば、情けないですが潔ぎよく捨てられます!

親切な業者さんから、ネットオクションに出した方がお金になると教えてもらいましたが、それに関わる時間と手間もかかるのでそれも諦めて、粗大ゴミに出す事にしました。

ネットで市の粗大ゴミへ申し込み、9点で4500円なり。

(買い取られた品ものは海外にいくそうです。)

振袖やその他の着物や帯など締めて3000円で買い取られました。
あれだけ出して3000円とは情けなかったですがすごい事だったと思います。この代金でゴミ出しに回します。でも赤字!
1E2DDFC2-A6D7-49A6-90FB-2818280DB540

その他、大工さんにも壊してもらえる物は、解体の時に一緒に処分してもらえる事になっているので助かります。

明日は7段飾りのお雛様2組です。
ひな壇2点は粗大ゴミへ出すのですが、お雛様、お内裏様、屏風、ぼんぼりの2組だけは家に残します。
ほかの諸々のお雛様とお道具など、塩でお清めし明日はお寺さんへ持って行き供養します、これにも費用がかかります。

これでも以前から少しづつ整理していたので、これくらいで済むのですがまだまだ続きます。

 

IKEAに行く

昨日は、パパに運転してもらい娘のお買い物のお付き合いでした。
車の中はパパの好きな曲をアップルミュージックでチョイスする娘、お願いをしているのでパパへのの気遣いかな?
7628A797-EB62-4D7D-9B55-028A5B81A796
横浜市のイケヤまで
3FD0DAC1-2F32-4986-B35D-861B0626C1B5

店内をぐるぐると歩き回り、お目当ての家具のサイズを図り家具選び。
ランチタイムは付き合ってくれたからと娘のオーダーでおごりでした。
BF526BB4-2475-41A9-A18E-47093AE069A3
食後は、倉庫みたいな所からカタログ品番を棚から探し、間違えのないように選びました。
家具のパーツをひとつひとつ選べるのはいいけど、全部自分でやらないと完成品にはならないのです。
高齢者にはちょっと困難な買い物方法です!
F1AFA4DE-6CA8-462A-B837-46400BD06007

大きいものは店員さんに取ってもらい荷物を載せると、カートのかじ取りはフラフラのパパ・・・
ママは後ろから撮影。

6576ACD3-C163-4B27-9B7C-0E1F14630EFD
自宅へ送る手配をして終わりましたが・・・帰りの車の中で、付属品の買い忘れがあった!と嘆く娘でした。ネットで買い足しをして何とかなったと言っていた。
疲れる買い物でした。

あれからアジサイもドライに出来上がり、色は渋めの仕上がり(*≧∀≦*)
リースにしてみたいところですが、今は気ぜわしくできそうもありません。
8E3CB070-3500-42D2-84A7-09CAEA794A51

今日もよく動き、午前は美容院。午後からは着物買取りさんに来てもらい買取りをしてもらう。
今は着物の需要がなく、数が多くて困っているとのこと。
私も着物を着る機会がもう全くなくなりました。引き取ってもらえない物は全部資源ごみに!
次は雛様を供養してもらえるお寺さんへ持って行く手配を済ませ、週あけに持って行く予定に。
思い出と「さようなら〜」がいっぱい。
それをしないと片付けが進ままい。
BA0F1848-FA97-4527-BEE7-D77366197A41

 

老後の衣替え準備

今後のことを考え、つまり老後のことです。
3BF84961-66AB-47AE-A702-EE88F2F58772

夫婦で後どれくらい寿命があるかなんてわからないことです。
くよくよしていると、娘から一言!
未来のことを心配しても進まない。
今を大事にしてまだ動けるうちに出来ることをした方がいいと喝を入れられ
悩み悩み家のリフォームを決めました。

老後の衣替えです。
夜中のトイレなど色々不便が出てきます。
それで・・・
夫婦の寝室を3階から1階に引っ越しします。
冬は暖かくして過ごせるように、床暖房にし車椅子になっても動きやすく・・・などなど

高価な墓石など持ちたくない、その他諸々も入りません。
死んでからの費用に賭けるのではなく、その分を今のために使う。
住み易く豊かな生活を送ることを重視しすることにしました。

残された娘たちに負担の無いように色々と考えました。

そんなこんなで

毎日少しずつ荷物の整理をし、処分するものなど の手配をし
あっちからこっちに移し、階段の昇り降りに夫婦で今を頑張っています。

無い物ねだりではなく、今の自分の心の中に幸せを見つけます!

ささいな事を喜び、そして感謝です。


ナジュの命日・アジサイをドライフラワーに

今日はナジュちゃんの2年目の命日でした。

259C99BA-E203-40E7-B106-17AD6ED1A121
ナジュ!重いなんて決して言わない、優しいバロンでした(^-^)
E13E433A-5C71-4021-BC38-BD75836A8243
いつも仲良しのふたり・・・忘れるなんて事はないよ。

ちょっと色々立て込んでいたので、忘れてた小さなアジサイを収穫しました。
88BC46F8-8FD4-4FE4-B315-645C4BC8A8C9
葉を落として
C3C7532E-F221-4720-B293-34ACBE41BE9E
束にして
4F254B5F-D28A-4AB4-8DB4-1A85054A2EB6
ピンチで挟み
A1A00D8B-2CAB-475C-92F8-C1DB17A6D2AB
除湿機のある部屋に連れて行きます
FE3571FC-ED79-44B0-B71C-B6C878BDFB54
次はこの子をドライにしたいなぁ、ラベンダーです。
 F764A622-CCAB-4930-9741-483F09E39A82
ドライには花が開き過ぎかなぁ、
触れると、とってもいい香りです。(*゚∀゚*)

赤いバックが好き

このコロンブスの皮用のクリームのお陰でお気に入りのバックが蘇りました。
色見本を見ながら悩んで悩んで、この色!と見極めネットで注文、今日それが届きました。
A43A1178-6965-47D5-8279-C306A6B1C421
夕食後、試しに塗って見ました。
塗りやすくてすぐに乾きます。塗った後もベタベタしないので手につきません。

このバックは鎌倉にある土屋カバンで、誕生日プレゼント🎁にいただいたバックでした。
もうだいぶ前のこと・・・?10年前?もっとかなぁ?
ランドセルと同じ🎒皮で作ってあるバックでした。
長年使い込んでいたので、持ち手や底に部分の色が落ちて白っぽくなってしまいました。
バックや靴などの革製品の修復店に持って行くと、時間と高額な費用もかかることがわかり諦めていました。その費用があれば新しいバックが買えるくらいだったのです。
なんとかしたいと思いながら、そのまま放置していましたが、それが・・・クリームを塗るととし

縫い目も染まってしまいますが気にならないから良しとし
7DB75C5B-E0E8-4E1A-BE88-C9D44B6253C8
磨り減った角も綺麗になったし!
81D82A05-6D7B-49C2-8630-A42104424195
全体も塗りました。
32263608-B8B7-433E-99DC-7DFA05CD68A6
このファスナーも丈夫に作っていてお気に入り。
13401F93-85C0-40F8-807E-4EB0C4FC9215
色落ちは部分は何度も塗りました。
49AF21F2-AFB2-4A15-8A94-9FCAA36850C5

仕上げに乾拭きをし、色落ちした疲れたバック感がなくなり、これで元のように蘇りました!
まだまだ使えます。
1C14B596-1655-490C-998E-16857300321B
これからの季節にはちょっとですが、まだまだ大丈夫。
物を大事にしいつまでも使うことが好きな私です。
赤いバックが何歳まで持てるか?疑問ですが・・・
 

ミニアジサイ色ずく

名前があるはずなのに思い出せず、小さなアジサイと勝手に命名。
涼しげな色、好きなブルー色、小ぶりなので小さな瓶に飾ったりも出来るアジサイ・・・
雨上がりには一段と色濃くなりました。
FC37090F-A103-4683-A268-39B43DDB6DC1
 握りこぶしよりも小さなアジサイです。
6B6B0620-D64E-4FBA-8664-66C94007950C
 
そしてこの時期についつい見てしまうシダの胞子!不気味です!
葉をひっくり返さなければ、これに気がつきませんが見てしまう。
よく見ると弾けた胞子もあります。
4F42A446-CEDD-4E00-8DFB-830503E61DC2
 毎年気持ちが悪いので切り落としていましたが、根があるのでまた生えてくるの繰り返し。
今回はこのままにしておこう!・・・?
さてこの胞子は消える?枯れる??
いく末を観察して見ます。 

さもない日々・・・

ママは、朝からボランテァセンターのチラシを作くり。

パパから食紅ある?と聞かれ、あると思うと答えると
買い置きしていた濡れ甘納豆を使って、レンジで作るお赤飯だと言うのです。
できるの?と聞くと、料理教室で習ったと!
レシピは探してあると。じゃ、よろしくね。
作ってくれてお赤飯をお昼に頂きました。
北海道ではよく食べたそうです。
ほんのり甘いお赤飯もありかぁ〜美味でした(^-^)

9449C0AC-CE15-463F-A19C-50E3DE1A2F94
ママは・・・
午後からパンを仕込み発酵の合間に、夕食の餃子の餡作り、
こんなのを出してきて遊んでみて・・・
F68E1B1C-1F11-4A31-A8F3-3707495BFFB4

手が開くと座って針を持ち、立ったり座ったり・・・いつもの事。
008EBD20-BE0B-4A19-B2B4-ACDE77042D57

6時半には夕食を頂き、夕陽を眺めていました。
6BDF72B7-0D75-4A90-87E2-A3368F7153CB
さもない1日・・・そして早寝早起き!

石塚木工さんに応えて

電気ポットです(^-^)・臭みもありません。
この上にポットを乗せて
2B41FB3F-06CD-4BAF-BF77-079078A141FF

ポットの下のレバーを押します。するとランプがついて沸かしています。
04A46DE5-3335-40B3-AEC7-E1FF052EAD7B
沸かし終わるとランプが消えます(*゚∀゚*)
3040CFDB-F4FA-4E6F-922D-A1A4F0D8D981
卓上に置ける シンプルポット。
今まで使っていた大きな電気ポッ トは、お掃除をしてお蔵入り!お疲れ様。

 

ユキノシタの花

ユキノシタの花が咲きました。
A217C8E2-EEF0-4B98-AA37-88A926B93491
今まで何気なく見ていたのですが、よく見ると👀面白い!
長い花びら2枚と短い花びら3枚。
大という字に見えます。不思議な形ですね。
C1E01473-FEFD-440E-94D2-882EB0B61A1E
これは先日の母の日の頂き物です。隅田の花火というアジサイと、
D5B0CF5C-F6DA-4503-9AA1-2705C48211C7
このBALMUDRのポット。このデザインが素敵!
必要以上には湯を沸かさない、600ccでもう十分です。
沸くと持ち手の下のライトが消えて教えてくれ短時間で湧くので便利。
湧いた後も保温効果あり。
22B4CCCA-6122-4BB3-906B-D048360985FD
隅田の花火は小さは鉢に入っていたので地植えにしました。
土との相性は?分からないけど根付いてほしいです。
4827473D-1673-45AC-B39E-86857E9ED78F

その前には小あじさいが今年はいっぱい咲いています。
9C0D3254-C83A-4A1D-9AF4-7C08BEDC1EF9
もう少し色が出たらドライにしたいです。
CC72B185-8D4B-4795-ACAD-061C5601B959
ミヤコワスレの色が薄くなってしまいました。色々な色があったのに消えてしまいました。
3565A113-3C67-4F48-ACE3-C0471C43568D
日陰に強いギボウシ
DA627907-7E42-447F-83B3-9AFBE686D7D4
ピンクのシラン
844D37F1-BEBE-4989-9454-99F9D9DF453E

D875DD71-310C-492C-8A9B-307D05D73A09
小さな花壇ですが楽しませてもらっています。
緑と花色がある幸せです。 

ドライアイになっていた!

滞っていた針仕事・・・

やっと落ち着いてできる時間が持てました。

DE1798E0-5BD2-4391-AEDA-2DAFE9DFAFA1
 
針を持ってチクチクしていたら、右目が霞んで、
しょぼしょぼとして見えずらい感じでした。

午後から眼医者に行きました。
目の検査をし視力も調べてから、女医さんに診ていただきました。
親切丁寧に診ていただくと、ドライアイ!!になっていた。以前にもそんなことがありました。
夢中になると、瞬きも少なくなり、乾いてしまう。
でも白内障ではなかったのでホッとしました。
3FD3C898-DB9B-494F-82D5-D9C58DAA674E
暫く、目薬を1日4回。
10日後にまた診察ということでした。
帰宅して、疲れているのか甘いものを欲して
頂いたお菓子を食し
AF4389B0-945C-426C-9411-6895337E1DB3
 昼下がりのお茶の時間でした。

 

大人のためのライブ、半崎美子さんを聴く

最後にたどり着いたのは、半崎美子さんのコンサート🎶
ここに入るのは初めてです。
国際フォーラムCホールです。
F8184C6F-1E4B-421E-BCB1-740B26B66CAE
全席満席で、我々は3階席でしたので、望遠鏡持参して行きましたよ。
58859B0A-9A76-4D2B-A07A-6B6D5AC37DA7
グッツ色々とありましたが買いません。見るだけ👀
2F9915C6-79AA-4DBF-A8C9-B5FBB505CD45

FBEFBBF1-61C1-4DB3-A7EF-A97A2A6CD59D
本日のライブの模様をMUSIC ON!TVにて7月放送決定とありました。詳細は後日。
2D033792-CDC1-4C86-9B1E-C20349E53904
歌った曲紹介
C1E56DCD-58C8-40E5-9F25-DBC16EFB6680

D8CE47DE-7EB4-4043-8FC5-D6A29B162DD5

パパはこの旗も振れません(≧∀≦)!
ママは振りましたよ。

もし良かったら・・、半崎美子さん情報です!
15日 NHKうたコン「大切な人へ贈るきずなの歌」
19:30〜20:15に出演 するそうです。
 

連休最後の5月6日、盛りだくさんな1日でした。

あの時のあんな事はあったね〜と思い出に残る1日になるでしょう。

そんなことあったことも忘れる日が来るかもしれないけど(≧∀≦)

いつまでも覚えておきたいですね(^ ^)
 

大手町の森へ


東京駅から高層ビルをキョロキョロ見ながら、8分位で着くはずがなかなかたどり着けず・・・
B0665808-FA54-440A-9BFD-13A4FADDE372
やっと見つけました。
《朝イチの紹介より抜粋》
東京にあった自然の森を忠実に再現しようと生まれた「大手町の森」です。
”本物”にこだわって育てられているこの森では、植えている樹木もリアル志向。
ぜんまいやヤマザクラが、都会の真ん中に本物の自然として調和しています。
その甲斐あってか、この森でハヤブサが確認されるなど、都市と自然の共存が実現しつつあります。


D2049EBF-9060-47E4-A00D-03CACEDC0E4F
憩いの場になって
EF94A7F1-6B17-4B72-BB5C-3DC67D6ADAF4
シダもあった!
CEBE13F0-DE79-4CB0-A3CE-9593D2D3B598
木々の新緑は目に優しい!森にいる気分が味わえます。
F0FA01A7-5F56-4759-BFBE-0D9A601AE15E
ビルとビルの間に風よけがあり、なるほどこうすれがビル風が緩和され森は守られていました(*゚∀゚*)
5FCD6B80-07A1-43E1-846A-5EB2015CCCBC

さぁ、また戻り、三菱一号館の裏へ・・・綺麗に薔薇が咲いていた。
39C31832-49F4-4AC1-82C1-54EAF61EBDF4
ほっとする空間、みなさんが味わっていた。
9BF70F0F-E540-48F9-AC4D-B5D3FFE9D5C5

次はキッテビルへテクテク歩いて・・・
E1AECD0C-C84E-417E-B848-7F1B746A50A9
KITTE開業5周年記念
〜「キッテ」で綴る、ありがとう〜
と言うことで2時からの演奏30分間、(無料)
東京ヴュヴァルディ合奏団の演奏が聴けました。(*゚∀゚*)

6B6F86A2-B158-4F0F-B885-829F8B27E83E

C1085BCE-F537-4C40-A275-E9754038D93E

ブランルージュでランチ

ブランルージュの入り口 薔薇の蔦を表しています。
11ABB983-CD08-436F-9204-859FE9C45AC3
バーもあり、列車時刻前のひと時を過ごしておられる方がいました?バー中の時計は5分進めてあるそうです。よくある配慮でね、だけどここからホームまでは時間がかかりそう(≧∀≦)
814C0FE8-F81B-4367-9F9C-C8A38F796A93
ここのもバラのデザイン🌹
ED335734-6A83-45FE-AA35-AD13055A17D8

18DA666D-DD44-4183-BBD9-376A368C0766

メニューは、カードの裏に書かれていました。
4620A8B9-C8D1-4D67-BCC6-55D66DAA0423

見せびらかすのは嫌いですが、思い出として残しておきます。
972E80E2-C2A9-4C3A-B473-BA6F473BCD85

B7925843-DFC8-47F3-B680-1DBB742DCBB8

5720C2D8-8E8F-4710-95B6-4059EA5004F4
ひとつひとつのお料理を運ぶサービスマナーが一流!下げる時も勿論でした。
10A92614-74A6-4EA5-8736-0BB943287C56
パンにはオリーブオイルと熟成されたバルサミコ酢添えられて、その横には発酵バターのホイップしたものを絞り金で出されていたので陶器のように見えたのです。(笑)いろいろと手がかかっていると感心しました。流石です!バターは写っていなかった。
8B6E7AF6-A54D-4AE8-98A5-E56E0AB969CE

大きなお皿!真ん中に。グリルをした季節の野菜とビーフの赤ワイン煮
溶けるように美味しかったです。ママはソースも残さずパンにつけて頂きましたよ。
6F20885F-1F01-4C55-A15B-C513A2BAC186
お砂糖もモザイクのように並べてあり素敵でした。お砂糖は使わず眺めてお終い。
7EB0FD93-24FC-455A-A25D-2DD7F36DAB86
カップを持ち上げるとメルシー(ありがとう)書いてあり、(*゚∀゚*)嬉しい!
ゆっくりと食事が出来、どれも美味しくいただきました。
415F508A-8B99-461A-BA9F-D0370498DA09
ここから出て・・・
6DED5451-674B-4FF0-A4C1-5F85A8634F91
パパはまた上を見上げていた!さぁ〜表に出て歩きます。
3F9E49E8-AD3E-4919-AA74-67F305C08E1E
天皇陛下だけが(皇室)車寄せして中に入られるそうです。一般は使えないとパパが教えてくれた。
58B573C2-14EF-440C-AE0F-B27E703176A2
東京駅前をの正門と通り、
0BC9BD23-98CF-49CA-8393-5450213460B9

続きは大手町の森へ、
都会の中に自然の森を持ってきた、作ったそうです。
NHK、朝イチ情報で知りました。

東京ステーションツアー付ランチ

ここはどこでしょう?

ここは東京駅のドームの下です。

いつもここを歩いていた時はこんな風に全く気づかなかった。
上から見ると陰影がよく分かり、箱の中に人が入っているように見える。
昔のドームの窓を再現したものだそうです。
目の錯覚!不思議でしょ。
5CDDCDBC-25E3-4F8F-9C8A-718B73AB06EF

実はこの場所から下を見ていました。
 この後の半崎美子さんのコンサートが国際フォーラムであるのを2人で行く計画していました。

どうせ東京まで行くのなら、その前にここへ行って来て!と
娘1号から父の無事に退院と母のためにとプレゼントでした。それで・・・ここに居たのです。

それは美しいドームを間近でみられる、ホテルツアーランチプラン。
ランチの前に11時から30分程度の見学ツアーと言う事でした行きましたが。
たっぷり一時間もかけて、レストランブランルージュのアシスタントヘッドウエイターの方が私たち二人だけのために詳しく色々と案内をして頂けました(*゚∀゚*)
CFBF3357-0B46-4085-90CC-799712DF2A77


0961C67C-B4F5-4EAF-995E-B888905712C5
真ん中の円は列車の車輪を表しているそうです。
111CBF3E-1471-4009-A4DD-521B9013D479
ひとつひとつに意図がありなるほどと感心することばかり
駅とは、旅とはと・・・願いも込められて素晴らしい。
AE914DAE-D55C-4A3D-B72C-B7610D64962D


F0701EA1-577B-4817-B9B4-B857FE8BF5DB

D2BAEAE9-6256-4857-90B7-C774DC4CD07E

A5F398BA-F43C-46D1-A6AE-3BA1B8E507CC
長い通路は一番長くて83メートルもあるそうです。
エレベーターのある場所が分かるように、ランプの色でわかるようにしてあるそうです。
F58EA74F-4C53-474B-A619-F6465016CE25
東京の震災で焼き残された残されたレンガも壁画に使われていました。
CD1CC5D4-1599-475A-9A48-E52B838666BC
東京駅は国の重要文化財。
勝手にリホームなどは出来ないそうです。
だけどここの天井の一部分だけは文化庁の許可を特別に取って曇りガラスを入れ、
外の自然光を取り入れたそうです。
ホテル客のみ使用、バイキング形式の食事の場所でした。
明るくて気持ちよく食事をしていただきたくてと、そのようにしたそうです。

302EF888-4DAB-43AD-9E12-7F0D24509C97

この部屋は特別のインペリアルスイーツルームと言う客室です。
今日は利用者が居ないと言う事で、鍵を空け中を見学できました(*≧∀≦*)
16C75477-F422-4D59-9993-5A7233AE2329
広ーいリビングルーム
F7ACCA96-C1FA-4B91-B256-F1229AB41815

どうぞ、ソファーにお掛けくださいと言われ、写真を撮って頂きました。
B02CB219-9667-48C5-8A79-9C06D77B24D2

この部屋からメイン通りの先には皇居も見えました。
メイン通りでイベント、パラリンピックの車椅子体験を行なっていました。
89CDDAAC-0586-4F82-BFD1-D29B0B1E7A44

今日はここまで・・・(≧∀≦)

 

快気祝いの誘いと交換図書館

先日の4日の日のこと

下と娘から、父親の快気祝いに食事をしたいと誘われて行ってきました。

大沢と言うお寿司屋さん。

カウンター席に予約を入れてあり、
目の前で握るお寿司は
ひとつひとつに手をかけて出しくれるお寿司はどれも
いつもとは大違い!
滅多に座ることのないカウンター席で頂くお寿司は
いいものでした。

ありがとう。

帰りの道すがら・・・

85C48384-C92D-4352-9CA8-06BB25E5AD04

こんなのを見つけました。

3C75C0F2-6506-4D5B-BA04-C0A439AF1E2B

交換図書館とあります。

98F2A9C7-3553-4FA4-92CD-B02A48F947D1

よく見ると、ルールが書いてありました。
6BECA14E-1E67-4158-91D7-CD284CA9021F
一冊本を置いて、一冊持った行く。

手作りの箱は親子で作ったのでしょうか?
素敵ですね!

どうやら管理はこれを出しているのは、
目の前に住んでいる方のようです。

住宅地の中の小さな図書館 でした。(^-^)

別れについて

4月から5月へ変わる間に、スキー部の友達との別れがありました。

D0F2E036-2A25-43B3-8E0C-EB3A022704DB
 
お通夜と告別式に行ってきました。
生き様は人それぞれ・・・家族のため自分のためににも生き抜いて・・・
病と戦って10年で家族にその姿を見せ62歳で人生を閉じました。
46BE38CC-463D-4B3F-B6F8-3549B4DB4B88
ある方は奥さんの病と闘って20年間、最後は在宅で奥さんの希望通りに看取り
18DCC943-1824-4D80-B7A6-68C5A46E9AAF
最後はありがとうとと、か細い声を渋り出し、家族に伝えたそうです。
 FAABB376-DCD3-43FF-A719-1907C33955DF
最後は自宅の住みなれた天井を見ながら、この世を去りたいと思い願い。
7024A58E-B795-4EF6-95DD-C387499975C7
別れについて色々と考え
B71EB3E0-F63C-44C2-BBB6-E1060670CB7A
死について考えさせられ、今を生きなくては!
5871A1CC-62D2-4A58-9238-9AA0BC3235AD
最後はみなおひとり様です。
 
livedoor 天気
最新コメント
プロフィール

バロンママ

Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ