熟成していく住まい(福岡県久留米市にて設計)のブログ

天然熟成の家づくりについての「ひとりごと…」。

自宅♪

新作デジブック!

私の自宅兼事務所である「熟成していく住まい」を

デジブックにしてみましたので観てみて下さいネ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

九州新幹線って…

皆さんは九州新幹線使ってますか?

昨年の開通以降、私は今まで一度も乗った事がありませんでした。

数年前、八代〜西鹿児島間については仕事の関係で乗った事はあったのですが

私の住む「久留米」から「博多」間などは快速に乗れば十分!!

という感じがしていたので、正直新幹線が開通しても

「ふ〜ん…」って程度だったのです。


・・・・・が


最近、その新幹線の恩恵を受ける体験をしました(^∀^)

家族で「博多阪急」へ買い物に行った帰り、急なトラブルで下り(帰り)の

JR在来線が不通になっていたのです。(゚ロ゚;)エェッ!?

我が家に人が来る予定が入っていたので、どうしても予定の時間に

帰宅したかった私達は思案し、新幹線へ乗換える事にしました。


乗車料金が一人500円程度アップするだけで

通常運行されていたので、ほぼ予定の時間に帰宅

か〜なり助かりました。(o^∇^o)ノ


こんな使い方も「有り」ですよネ

小技の御紹介♪

本日は、土鍋に関する小技の御紹介デス(・◇・)ゞ

我が家では、ご飯(三分づき)は土鍋で炊きます

毎食三合のご飯を炊くのですが、たまに2カップに

したりすると、水の分量を勘違いしたりする事が・・・


結果!焦がしてしまい、土鍋が大変な事に・・・


そんな時には、慌てず騒がず、重曹を使うのデス( ̄ー ̄)ニヤリッ


1
今回は
この程度の
焦げですので
軽傷??
(´∀`)



2
まずは
重曹を
たっぷりと
掛けます




3
こんな風に
焦げが見えない
程度ですヨ





4
ほんでもって
火を掛けて
沸騰させた後
完全に冷める
まで待つと・・・



5
どうです?
何も変わって
いない???





6
でも、軽〜く
こすってみると






7
ほ〜ら!!
キレイに焦げが
取れちゃいマス





実は、妻から教えて貰った技なのですが

この技で、何度助けられた事やら・・・

我が妻に感謝〜

春ですね♪

桜が満開だというニュースが週末に流れていました

我が家の屋上では、少し前から「菜の花」が

咲き乱れています。

1
これが我が家を
隣のセブンイレブン
から撮った
写真デス




2
少し屋上を
拡大すると
こ〜んな感じ





冬の間、屋上はほったらかしだったのに

しっかりと「菜の花」は咲いてくれました

夏に花が咲いたり野菜の収穫が出来る様に

これからは、屋上で作業をする様にしなくては…

まずは土の撹拌からかな〜ヾ(=^▽^=)ノ

デビュー♫

最近、我が息子のデビューが続きました。。。

まずは、自転車デビュー

四歳の誕生日に行うつもりが、なんだかんだで

半年遅れてしまいましたが、補助付き自転車で

ヨロヨロと走っています。

まだ、しばらくはヘルメットが必需品デス(o^∇^o)ノ



次に、我が家の屋上菜園へ登るデビュー

安全を考え、ある程度の事が理解出来るようになって

登らせるつもりでしたので、そろそろかな〜って

思いましたので、早朝に私と二人で屋上に登り

「生ごみリサイクル」や散水を手伝って貰っていマス

初めての体験に、凄く楽しそう・・・(^_^)ニコニコ

つい、こっちもニコニコしてしまいます。

こういう体験を忘れずに育ってくれれば

それだけでハッピー

ホッと一息…

東京出張から一時的に自宅へ戻ったら

我が家の屋上花壇に花が咲いていました

ジャスミン
カロライナ
ジャスミンと
バラが巻付いて
こんもりと







もうすぐバラの花も咲きそうな
ツボミがチラホラしていましたヨ(^_^)ニコニコ

花
根元の花達も
それぞれが
綺麗な姿を
見せてくれて
います



気持ちの和む暖かな一日を過ごせました(o^∇^o)ノ
我が家の植物達、ありがとう!
そして勿論、妻や我が息子にも感謝

健康に感謝!

まずは、お盆直前…我が息子が三度目の
『腸重積(ちょうじゅうせき)』になり
三日間の入院となりました。

まだ、腸の位置が安定していないのが
原因らしく、腸どうしが重なってしまう
病気です。
凄く痛いらしく、転げ回ったかと思うと
しばらくは落ち着いている…

そんな痛みの周期を繰り返すのが
特徴の様です。

過去二回は、治療後数時間で病院から
帰って来ていたのですが、今回は
三回目という事もあり、しっかりと
検査をしておこうという事になったの
デス( -д-)ノ

ゴツイ検査台の上にチョコンと乗っている
子供の姿を見ると、何とも言えない気分…

何も問題ないという検査結果で、無事に
退院

お盆恒例の親類の集まりに参加し
好きな枝豆をパクついていました

っと、ここでトラブル!!
賞味期限?の過ぎた家庭用消火器
突然『爆発

ただ、消火器を置いていたキッチンが
汚れただけで済んだので良かったの
ですが、慌てて他の消火器の消費期限を
確認したのは言うまでもありません。

テレビでは、爆発する可能性を知っては
いたのですが、まさか自宅で爆発するとは…

実体験しないと、危険性って実感しない
モノですね〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

賀正!

新年、明けましておめでとう御座います。
今年も、宜しくお願い致します。(・◇・)ゞ

って〜のには、少〜し遅いかも知れませんが
ご勘弁を

かなりの期間、このブログをサボっておりまして
ネタがたまり放題…

なので、とりあえずは屋上菜園の状況報告を

冬野菜を作る作業を行なうのに、屋上は寒すぎるので
現在はお休み中なのですが、そのお休み中に土の熟成が
進むように、今回は「ちくまつ君」という竹を粉砕したモノを
屋上全体に敷き詰めました

作業中
この様に
下で妻が
袋に詰め
私が引上げる
という
単純作業!


散布中
少しづつ
少しづ〜つ
拡げていきます。





比較
試験的に
少し前に
敷いたのと
比較すると
色が違いマス



畑の保湿・保温・追肥の効果が高いと…
最近、評判だったので試しています。

今年の夏野菜が楽しみっスね

食べました♪

9月25日のブログに書いている「スイカ」を昨日
収穫し、食べました〜(o^∇^o)ノ

小さい種類のスイカらしくて、小ぶりのまま成長が止まったので
とりあえず割ってみると…ちゃ〜んと赤い実になっていたので
パクつくと…

甘〜い

家族三人であっという間に食べつくしてしまい
もう一個!!
と言いたいところでしたが、残念ながら収穫出来たのは
この一個のみ。。。

他のは大きくなる途中で割れたりしてしまったのデス


この甘さを体験した私達は、また来年ひょっこり
生えて来てくれるのを期待して、いそいそと
生ゴミに混ぜ、またまた「生ごみリサイクル」して
屋上菜園の土に混ぜる準備をしたのでした

きちんと栽培計画を立てるのでなく、アバウトに土に戻し
何となく期待して待つのが私達流…なのデス(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

いよいよ…

明日(9/29)21:54〜22:00
「エコスイッチ」(FBS福岡放送)にて
当事務所が放送予定です( ̄ー ̄)ニヤリッ

自分の喋りがどうだったのか…
我が家がどんな風に映っているのか…

非常に心配になって来ました(; ̄Д ̄)

この番組を観られた方は、良かったらこのブログに
感想を書き込んで下さいネ

今後の参考にさせて頂きま〜すヾ(=^▽^=)ノ
プロフィール!

シゲちゃん

福岡県の久留米市にて、山本設計工房を一人で営んでいる(悠々自適?)”シゲちゃん”コト山本茂明です! 自然界に生きる微生物との共生を目指し、仕事や趣味を日々楽しんでいます。生ごみリサイクルで”元気野菜”を作る為に畑を借り、農作業の真似事をしつつ、自宅の屋根に芝生や畑を作ろうと企て、木や土、紙等で住まいを建築中です♪

熟成していく住まいとは!
福岡県久留米市にて設計事務所を営んでいる山本茂明です。このブログにて、私が”熟成していく住まい”について、どんな考えを持っているのかお話しさせて頂きます。
最近建つ建物の多くは外壁や窓など、外部の気温や湿度、音に紫外線など様々な要因に対して頑丈な「バリア」を持つように作られています。
公共的な場所はそれで良いかもしれませんが、住まいもそれで良いのでしょうか…。

人間は鍛えられてこそ強くなれます。建物の「バリア」が強すぎると、人間自身が本来持つ「バリア」が弱くなってしまいます。
自分が住む地域の自然環境と共に生き、その土地の空気や土に触れることで免疫が出来、我々の周辺に存在する数億と言われる様々な“菌ちゃん”とも仲良く生活出来るのです。

“菌ちゃん”がいるからタクアンも作れるし、生ゴミも分解されて土に帰るんですヨ。先人達が行なっていた住まい造りは、この「地域の自然環境との共生」が前提でした。その土地の土や木を使い、地域の人達と住宅をつくるのがあたりまえで、長期間寝かせて熟成した土と小舞でつくられた”土壁”や、土とにがりでつくられた”たたき”と呼ばれた床に囲まれていれば、どんなに湯気が出るカマドを使っても結露なんかとは無縁でした。

それこそ、様々な微生物との共存がそこにはあったのです。
そういった住環境を取り戻すのは、我々設計に携わるモノの考え方一つでしょう!
ブログランキング
広告コーナー!
  • ライブドアブログ