2010年11月07日

続編映画ベストテン

タイトルの元はコチラ>男の魂に火をつけろ! 〜続編映画ベストテン受付中〜


引っ越しも落ち着いたし、タマフルも始まんないし。続編映画ベストテンに参加してみようと思う訳です。

ちなみにオイラのツイッターはコチラ。>https://twitter.com/sigkob


#なるたけ二作目というのに拘ってみました。
#その時代の自分にとっての印象深さとかの方が作品の出来の善し悪しを上回ってるかもです。
#忘れてるものも結構あるかもです。


1位:ゴッドファーザーパート2
#劇場で観た訳じゃなく、20年以上前、高校だか中学のくらいにクロニクルと言う形で1作目とごっちゃになったようなヤツをテレビでたまたま鑑賞してもの凄く衝撃を受けたのです。1作目はそれ以前に(それこそ小学生くらい?)観ていたとは思うのですが、一作目より更に面白い続編の経験でそれまで映画というとドンパチファンタジーとか中二的な意識でしか観てなかったのを改める良い機会となりましたです。


2位:スターウォーズ 帝国の逆襲
#上の意見での中二的な映画への憧れまっただ中でありますが、あの大作の続編で、全体的に暗いけれども世界観は更に広がりまだ夢が続くという期待を持たせつつのエンディングと、やっぱしこれだけは外せません。小学校の隣のクラスのバカ担任がネタバレさえしなければあの台詞はもっと衝撃的であった事でしょう。


3位:ターミネーター2
#エイリアン2とどっちにするか迷うところです。横浜東宝で大学の友人と先行上映を観たのは良い思い出。作品の出来は完璧じゃないでしょうか。シュワが一番輝いてた時期。


4位:エイリアン2
#ターミネーター2と実質同着。劇場の株を持ってた高校の友人に安く券を譲ってもらって学校サボって弁当持ち込んで同時上映作を挟んで二回連続で観たのは良い思い出。同時上映の作品が思い出せない。「今度は戦争だ」のコピーと兵器マニアにはタマラない演出に痺れました。悪役落下オチの宇宙版は継承。


5位:インディ・ジョーンズ2/魔宮の伝説
#スピルバーグ?ETは確かに感動的だったけれども「グーニーズ」とかお子様むけじゃん!とか言って一作目すら観てなかったのを高校時代にたまたま友人とビデオショップで観て(むかしのレンタルビデオ屋は個室で見せる設備があった)その面白さにえらく感激して反省しました。一作目はテレビで見て「こんなもんかー」でしたけども。三作目に至っては・・・・先行上映で並んだのを少し後悔しました。コレも悪役落下落ち。


6位:ランボー2/怒りの脱出
#ボンクラ高校時代に日曜に一人で満員の中観に行き、ランボーが拷問受けてマイク掴んでブチきれる手前でフィルムが切れたり、うるさいカップル客にキレた客が注意、ケンカに発展するなどの事件が良い思い出。ラストのM72はバックブラストで自分が吹き飛ぶんじゃ、とか突っ込みたくもなるけども当時の熱中の度合いは半端無かった。


7位:マトリックス リローデッド
#ヨメと豪雨の中本牧まで先行上映を観に行き、帰りにお泊まりしてきた(多分このときナニかを仕込んだ)のは良い思い出。基本的にあの一作目の続編ということで期待度は高かったけれども、内容云々よりもエージェントスミスの面白さともはやネタ化してしまったタイムスライスのお祭り映画でした。正直3作目よりも楽しかった。


8位:スパイダーマン2
#ヨメと観に行って、激しいアクションシーンの度に腹を蹴られまくりだったそうな。ちなみにその週に出て来たのは良い思い出。映画は主人公のボンクラさ加減が最高だったのと、やっぱし地下鉄のシーンに涙した。あのシーンだけで充分に傑作。


9位:ダークナイト
#海外での異様な高評価に期待値MAXで初日に観に行って、終了時に懸命にひとり拍手するオバチャンが居たが、その心情に全面的に同意しつつも拍手出来なかった自分が恥ずかしい。映画の内容については“打ちのめされた”、“よくこれだけ話を詰め込めたなオイ”というのが正直な感想。


10位:ダイハード2
#大学時代に期待値MAXで横浜東宝の先行オールナイト上映に赴き、初回まで1時間並んでやっと席に着いてワクワクして待ってたら隣に座ったのがヤクザ(確か広島から来たそうな)で、気に入られてビール奢ってもらったり、そのあとまあいろいろと面倒なことになってしまったのが良い思い出・・・・。映画の内容は一作目の銀座マリオン上映初日初回の様な大拍手喝采みたくはならなかったのは残念無念だったけれども、一応カッコ良かったので許す。

着外1:バックトゥーザフューチャー2
#タイムパラドックスものを扱う際はこの一連の作品とかスタトレとか見習うべき。

着外2:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
#TV版26話目で止まっていた時間(劇場版はあえて観てない)がポジティブに動き出した瞬間涙した。


と、以上になりますが(本来なら3作目以降の続編などでも結構印象深いモノもあったりもするのですが)、各映画そのものの評価とは全く関係ない選出基準でベストを構成する事になってしまい全くもって申し訳ありませんです・・・・。


#あ、タマフルが一瞬で終了。



sigkob_x1138 at 00:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!エンタメ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔