2006年10月

2006年10月29日

虎タミヤB参戦4

エボ垢妊螢戰鵐虎タミヤに参戦してきました。前回のエボ好妊咼紂璽譟璽垢今ひとつだったので、今回の目標はノートラブルで走りきることです。それと、前日のサニ練でまたしてもチャンプH田さんに負けたので、できたらH田さんにも勝ちたいところ(^^♪。

夜中に雨が降ったことと、「チャングムの誓い」に感動してなかなか寝付けなかったこともあり、7時30分頃に現地に到着。当然、練習時間がないのでぶっつけレースです。今日はH田さん、A木君も参戦です。

<予選1,コントロール>
路面はまだ濡れたところが残ってますが、予選開始です。参加者は31名で、予選は4組に組み分けされました。今日の路面コンディションを考えれば、後から出走する方が断然有利な訳で、私は運良く4組目(ラッキー)(^_-)-☆。ちなみにH田さんは1組目、まあハンデということで(^^♪。さらに、この予選1のベストラップ順に、予選組み合わせが変更されるので、それなりにラップを出しておくことが必要です。まずは、H田さんの出走です。走り始めると、どのマシンも苦戦してます。後半は徐々にグリップも回復し、H田さんのベストは12秒中盤となり、私のターゲトタイムになりました。さて、私のエボ垢離札奪謄ングはこんな感じ。

(フロント)
 ダンパー:アソシブルー+カワダ#350
      取り付け位置は、上/内側から2番目
 スタビ:黄
 サスブロックスペーサ:前後とも1mm
(リヤ)
 ダンパー:アソシブルー+カワダ#300
      取り付け位置は、上/内側から3番目(真ん中)
 スタビ:赤
 サスブロックスペーサ:前後とも1mm
(その他)
 センターポスト取り外し
 ボディは軽量NSX2006+軽量バナナウィング

先週のサニ練で、前○セットを基準に始めて、一番感触の良かった状態にしてます。予選1は路面コンディションが悪いですが、虎走行回数の少ないエボ垢砲箸辰討呂爐靴躪ゾ魴錣任后タイヤは、前日用意しておいた28Rを投入しました。走り始めると、やはり路面が濡れているところで強烈なアンダーが出ます。序盤は丁寧に周回を重ねますが、ラップはあまり良くない模様。そのまま我慢して走行すると、最終的には12秒5をきるラップが出たみたいです。予選1を終わって、なんとベストラップは3番手、周回でも2番手です。まあ、出走順が良かったのでラッキーでしたが、これも巡り合わせということで(~o~)。

<予選2>
路面温度が徐々に上がってきたので、タイヤを32Rに変更しました。インナは、虎ではあまりフィーリングが良くないオリオンイエロー。予選組が速い人ばかりなので、自分のペースがつかめるかどうかちょっと心配です。予選2が始まります。私のマシンは一応無難に走ります。が、ボンバーを抜けた後のコーナで、ちょっとリヤのロールが大きいのが気になります。途中、他車との接触で約6秒ロスしてしまいました(>_<)。サニーのレースと違って、予選時間が4分と短いのでどうしても焦ってしまうようです。周回は19周フラットくらいで、早くもH田さんに先行されてしまいました。しかし、最大の気掛かりはラップが遅いことです。

<予選3>
色々とマシンの動きを考えた結果、リヤスタビを赤→黄に変更することにしました。それと、タイヤをH田さんと同じ采30に変更です。これが最後の予選なのでがんばらないと!予選3が始まります。路面も良くなったのこともありますが、エボ垢郎までで最も良い動きをしてくれました(~o~)。ほぼノーミスで、ベストは11秒810、周回は20周01秒が出ました。そして、予選最終結果は総合5番手でAメインに残ることができました(^_-)-☆。パチパチ

<決勝>
直前まで悩んだのですが、路面温度も上がってきたのでタイヤを采30銀玉にしました。予選5番手だったので、あえてチャレンジしてみました。高めの温度でウォーマをあてて臨んだ決勝のスタート。スタートと同時に私の車はどアンダーを披露。1コーナの挙動で、早々にレースは諦めモード。私一人だけ、ありえない遅さのラップを刻みながら、長〜い8分レースを終えました。

決勝は今一つでしたが、エボ垢發修海修海寮鐺力になってきて、今日1日ノートラブルで走りきることができたので、良かったです。一応、Bメイン勝ち上がりのH田さんよりも一つ前でゴールできたので、連敗もストップできたし〜(^^♪

sigma37 at 21:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2006年10月24日

Mcup参戦(06年10月度)4

遙押横娃僑隠娃唯磽p先週土曜日に、7月以来のMcupに参戦してきました。マシンはもちろん、ここ最近サニーレースで好調な遙欧任后今回は、めずらしくフルメンテで臨んだ訳ですが、こういう時には結果が伴わないものなんでしょうか...。ちょっと不完全燃焼でした。

今回もタイヤ1セットルールなので、迷わず采30をチョイス。そして、グリップ剤も迷わず白缶、の予定でしたが(^^♪、想定外のハイレベルな予選にかなり悩むことに。

<予選1回目>
私は1組目。1組目はどうしてもグリップが薄いので、序盤のまとめ方が大切です。とりあえず白缶を塗りウォーマをあてますが、ここでウォーマトラブル発生(>_<)。サーモセンサの接触が悪いらしく、暖まりません(>_<)。仕方なくサーモセンサを外し、適当に暖めて出走です。同じ組には久々のMリさん、やまやん、そしてT内君もいます。私はゼッケン4でスタートしますが、やはり序盤はかなり挙動不振でした。そんな中、1周目からスーパーラップの18秒フラットを叩き出したのはT内君。そしてMリさんも、ベスト18秒フラットで激走してます。二人ともヨコモ5C−27をチョイスしており、新品1パック目はとてもいいみたいです。私の車は全体的にアンダーで、特にストレートエンドがきつい...なんとか辛抱して走りますが、トップのMリさんには5秒もちぎられてしまいました。一応、私も自己ベストだったんですけどね(^^♪。そして予選2組目ではnomuさん、H田さんが激走!nomuさんは惜しくもモータトラブルでストップしますが、ベストラップは17秒台が出てます。H田さんはMリさんに次ぐ26周5秒をマーク、今月のH田さんは見違えるように安定感があり速いです。予選3組目にはI井さんが登場。ひとり異次元の速さを見せます(^^♪。なんと27周9秒のコースレコードです。予選1回目を終えて、私は暫定4位。今回はAメイン6台走行らしいので、かなりハイレベルな戦いです。私もなんとか次でもう少しタイムアップしておきたいおところです。

<予選2回目>
色々悩んだ挙句、グリップ剤を無難なレッドドットに変更しました。この時点でかなり弱気ですが、後は気合で勝負です(^^♪。しかし、ウォーマトラブルや出走前に多少時間が空いたこともあり、走り始めると私のマシンはどアンダーを披露、ヤバイです。なんとか持ちこたえてまとめて走行しますが、途中2回転倒してしまいます。それでも2秒くらいタイムアップできたのでちょっとホットしました。結局、予選結果は4位。まあ、自己ベストでAメインい残れたのでヨシとしましょう(~o~)。

<Aメイン決勝>
またまたグリップ剤を悩みましたが、激走H田さんと同じ白缶をチョイス。私がH田さんに教えたんですけどね(^^♪。決勝逆グリッドなので、私は3番グリッドスタートです。スタートは一応無難にきまり、ポジションキープです。その後意外とコンスタントに2番手まで上がりますが、単独ミスがあったり、何故か混乱に巻き込まれて最下位転落。その後、しばらくMリさんとじゃれあいながら走行。パスした時にはすでに残り時間が少なく、順位を一つ落として5位でフィニッシュとなりました。

今回はめずらしくフルメンテで臨んだ訳ですが、今ひとつマシンが走りませんでした。メンテ嫌いの私にありがちなセッティングの再現性の問題が出たような気がします。とりあえず、レース後に走らせたエボ垢諒が遥かに良く走ってました。一応、なんとなく原因も判ってるんですが...ちょっと不完全燃焼でした(^^♪。残念!(古っ)

sigma37 at 00:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2006年10月17日

エボ好妊咼紂璽譟璽后虎タミヤ4

エボ好妊咼紂璽譟璽エボ好轡Дぅダウンの次の日に、虎タミヤでデビューレースとなりました。まあ正直なところ、虎タミヤの雰囲気を味わいたかった訳です(^^♪。朝からドリンクで気合注入です。

<予選1>
まったりしてたので、練習走行なしで予選を迎えます。タイヤは1年前の36Rで、インナはサニーで好感触のオリオンイエロー。グリップ剤は白缶です。予選1のベストラップ順に再組分けされるので、リタイヤしてもそこそこのラップは残しておきたいところです。走り始めると、マシンの動きはマッタリしていて、自分のペースが判りません。ところが、ベストラップは11秒台のアナウンス。でも、気を良くした直後に縁石にヒットしてしまい、動きが怪しくなります。私だけフラフラしながら4分が終了し、記録は18周でした。走り終わってマシンをチェックすると、3駆になってました(>_<)。どうやら、縁石ヒットでナックルが割れ、下側キングピンが外れてワンウェイカップが外れたようです。なぜ、完走できたかは不明、気合か?

<予選2>
みんなに交換パーツは何を買えばいいのか教えてもらいながら、あたふたしているとやがて予選2が始まりました。タイヤはそのままで、フロントのバネを少し柔らかく変更して望みました。が、やはりペースは上がらず(>_<)、すべてのマシンに追い抜かれていきました。後半ちょっと挙動が乱れてたのでマシンをチェックすると、フロントアッパアームの根元がグラグラに緩んでました(>_<)。この時点で、Cメインが見えてきました(^^♪。

<予選3>
ラップも上がらず、なかなか楽しめない状況が続きます。とりあえす、タイヤを新し目の36Rに変更です。ただし、インナはまたしてもオリオンイエロー(後から考えるとインナーも合ってなかったのかな?と...)。しかし、ラップは変わらず。なんとかまとめて20周には入れましたが、微妙なタイムです。手応えはCメインですが...。で、やはり後半ちょっと挙動が乱れてたのでマシンをチェックすると、ステアリングリンケージがグラグラでした(>_<)。結果的には予選3回ともなんらかのトラブルを抱えての走行でした。前日のシェイクダウンでは全くのノートラブルだったのに。

<Cメイン決勝>
決勝組み分けが発表され、手応えどおりCメインのポールでした(^^♪。まあ、勝ち上がりに最も近い位置なので楽しむことにしました。予選から終始マシンの動きがマッタリしてたので、ダンパオイルを前後とも100番下げて決勝に望みます。さて、レースの始まりです。なんとか勝ち上がって、H田さんと同じ土俵に立たなければ、「H田さんに勝つ」という目標が達成できません。スタートは上手くきまり、早々にリードを築くことができました。しかし、かなり楽な展開になり気が緩んだのか単独ミスを連発してしまいます。ついに3番手まで後退し、2番手のT内君を追う展開になりました。しばらくバトルを繰り広げ、T内君のミスで再び2番手にポジションアップ。1位〜3位はほとんどラップが変わらないので、がんばってプッシュしました。結局そのまま2番手でタイムアップ。Bメイン勝ち上がりとなりました。走行後のマシンをチェックすると、この日初めてまともな状態で走りきってました。

<Bメイン決勝>
勝ち上がりにそんなに時間は与えられないので、バッテリを載せ変えて出走です。今のマシンのポテンシャル的にはこの辺りが限界ですが、レースは何が起こるかわからないので、目標目指してがんばることに。スタートすると前方でクラッシュがあり、スルスルと4番手くらいまでポジションアップします。しかし、やはりBメインのマシンは速く、どんどん抜かれていきます。そんな中、Cメインから勝ち上がったI藤さんとのバトルになりました。これがかなり白熱して、テールtoノーズを楽しませてもらいました。結局、Bメインを5位でフィニッシュ。気が付けば、3位:きくさん、4位H田さんと、目標のH田さんまで後少しでした。まあ、全然歯が立ちませんでしたが(^^♪。で、お立ち台を降りて、走リ終えたばかりのマシンを見ると、タイヤが変な方向に向いてます。チェックすると、タイロッドが外れてました(>_<)。結局まともだったのはCメイン決勝だけでした(^^♪。

とまあ、色々あったエボ好妊咼紂疾錣任靴燭、これからしばらくは楽しませてもらえそうです(^_-)-☆。次回参加するときは、もうちょっとがんばりますよ〜(~o~)。

sigma37 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

エボ好轡Дぅ→遙欧妊汽法治横沓團淵ぅ隼伽5

エボ好轡Дぅ先週土曜日に待ちに待ったエボ垢離轡Дぅダウンをしてきました。前もってチームエボ垢里澆鵑覆鰺兇辰討いてシェイクダウンに付き合ってもらいました。緊張の1パック目、惰角調整すると左右がバラバラ?何か不信感を持ちつつも走行開始。しかし、「絶対巻かない」と言われてたのに片巻発生(>_<)。走行後にステアリングリンケージをチェックすると、タイロッドの長さが5mm長く、サーボホーンの取り位置を間違ってたことが発覚(>_<)。修正して、気を取り直して2パック目、いたって普通に走ってくれました〜(~o~)。一安心です。その後は、バネレートを変更しながらみんなと走らせました。H田さんのTTにあおられまくりでしたが(^^♪、楽しめました。

さて、夕方からは27Tナイトレースに参戦しました。マシンはエースカーの遙押レース前に1パック練習したのですが、明らかにエボ垢茲衫匹走ります。長くやってることもあり、「やはり遙欧呂いい福繊廚抜兇犬泙靴拭ただ、この日は早朝から練習したせいか、今ひとつテンション上がらずレースに突入しました。

<予選1>
モータは先月の決勝を走ったまま、タイヤは使い込んだ采30で出走です(^^♪。私は2組目のゼッケン3。ゼッケン2はX−RAY使いのO本さん(ここ最近、必ず同じ組ですね(^^♪)。予選1の記録はベスト18秒8〜9くらいで、26周16秒でした。確か、先月14秒だったので、うまくまとめた感じです。予選1を終わって暫定TQとなりました。ただ、I瀬さんの415がよく走ってるので要注意です。

<予選2>
とりあえず、モータは決勝までそのままで行くことにしました。で、タイヤを新し目の采30に変えました。グリップ剤は、予選1と同じ「白缶」を使いました。走り始めると、電池の仕上がりのタイミングも良かったのか序盤パワフルで、ベストも18秒35という自分でも驚きの自己ベストのラップが出てました。ただミスを連発してしまい、周回は17秒でタイムアップできませんでした。ここで、3組目のI瀬さんに注目。ミスが無かったので逆転されたかな〜、と思いましたが僅か0.5秒差でTQを取ることができました(^_-)-☆。でも、タイムが近いので決勝が楽しみです。

TQ&WIN<決勝>とりあえず、予選2と同じ状態で出走です。ボディは予選1からエクセルアコードを使ってます。監督にマシンをグリッドに並べてもらい、いよいよスタートです。スタートは無難にきまりトップでオープニングを通過します。しかし、ここで計測トラブル発生!ポンダが計測していないようです。仕切り直しで2回目のスタート。2回目も無難にスタートが決まりますが、またもや計測できません。3回目。やはり計測できず。ここで、5分後スタートとなります。私としては願っても無いスタート練習がたくさん出来たのでラッキーでした(~o~)。インターバルはウォーマだけあてました。そうこうしていると、計測トラブルもなんとなく回避できそうになりました(^^♪。いよいよ(今度こそ)決勝のスタートですが、たくさんスタート練習できたので、落ち着いてスタートできました。予想通りI瀬さんとの一騎打ちになりました。しかし、しばらく接近戦を繰り広げた後、I瀬さんがミスで後退してしまいます。で、今回はバトルがしたかったのでちょっと待ちました(^^♪。しかし、これでI瀬さんに猛追されることに(^^♪。待ったことをちょっと後悔しましたが、後半は徐々にリードを広げてなんとか優勝できました。今回も楽しめました(^_-)-☆

次の日は、気を良くして虎タミヤでのエボ好妊咼紂璽譟璽垢箸覆辰震ですが...

sigma37 at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2006年10月10日

葵桜

葵桜誕生秘話先週の土曜日に、教育講演会を聴いてきました。講師は三橋美千子さん。岡崎の「乙川堤防を葵桜の花で飾りたい」という思いを実現された方で、とても感動するお話でした。何かを実現するためには、「ビジョン」「決断力」「行動力」そして「情熱」が必要だと語る姿にはとても説得力がありました。一人の市民の思いが、政治を動かすことになる訳ですが、最後にはやはり「正しいこと」が認められるんですね。そして、私がもう一つ感動したことは、三橋さん自身がハンディキャップを乗り越えて歩んできてこられたことです。私の母が私を生んだ直後からリウマチを患っていたので、三橋さんの元気な姿に在りし日の母を思いました。

三橋さんのお話は「葵桜誕生秘話」という本につづられています。後世に伝えたいとの思いから、真実が書かれています。多くの人に知ってもらい、色々と考えて、役立てていかなければならないと思いました。

葵桜は早咲きの桜で、3月上旬に咲き、気候が冷たいこともあって長く観賞できるそうです。来年の春は、花見に行って三橋さんの思いに浸りたいと思います。

sigma37 at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いいはなし 

2006年10月08日

7割完成

7割完成外は荒れ模様なので、家に閉じこもってエボ垢鮑遒蠅泙靴拭いや〜凄い車ですね〜。なんか、所有することの喜びを感じさせてくれますね(^^♪アルミパーツが多いので、どこまで精度が持続できるかが心配ですが、いきなり良く走りそうな予感...まあ、新車はいつもそんなものなのかも(^^♪。

後は、スタビ調整して、ダンパーを作って、メカ載せすれば走行できそうです。とりあえず、ロープロサーボ待ちです。

sigma37 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2006年10月06日

タミヤ4

エボ好僖奪院璽さすがにサニーまで自転車では行けないので、職場の人に車で連れていってもらって、遂にエボ垢鮃愼してきました(^_-)-☆。タミヤのキットを新品で購入するのは、TA02SW以来の2つ目です。TA02はオプション地獄で苦い思いをしましたが、今度のエボ垢郎能蕕ら良く走りそうなので、長〜く、10年くらい付き合っていきたいと思います(^^♪。

そんな訳でタミヤオーナになったとたん、早くもきくさんからタミヤレース参加のお誘いを頂きました(~o~)。きくさん、ありがとうございます。こういう機会を求めてのタミヤ購入だったので、嬉しい限りです。間に合うようにがんばって作りま〜す。

sigma37 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2006年10月01日

ケッタマシ〜ン

今日は雨のため、城○高校文化祭での音楽部の演奏は中止となりました。そんな訳で図書館に行ってきました。家に帰る途中、なんだか車の調子が???。実は不調の原因は判ってて、今月の車検で修理する見積もりをもらってたのですが、時が少し早くきたようです。愛車のミニは、日常生活・レジャー・長距離帰省・雪道など、あらゆるシーンに適応してくれる頼もしい愛車です。我が家の頼もしいパートナーなのでもちろんまだまだ乗り続けます。

でも突然で代車もないので、ケッタマシ〜ンを購入することにしました。雨の中二人で、かなり離れた自転車屋まで行きました。私は歩きで監督は自転車に乗って(^^♪。お店には色々な自転車が展示してあって、カッコイイMTBもあったのですが、無難に4月から監督の通学に使えるものを選びました。3段変速のシティタイプです。帰りは雨の中、さっそく購入した自転車に乗り、途中買い物をして帰ってきたのですが、かなり気に入りました。しばらく自転車生活ですが、我が家の新しいパートナーが増えてご機嫌です(~o~)。

sigma37 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サニ練4

415 エボ








過ごしやすい気候になってきたので、土曜日に思いっきりラジってきました。みんなのマシンをチェックすると、私以外はタミヤ車ばかりでした。中でもエボ垢倭把召粉兇犬任茲走ってました。同じ車をやってると、色々とアドバイスし合えるのもいいところですね。やま師匠も熱心(自分の車以上)にTA05観てました(^^♪やま師匠

走行の方は、モータはカワダ27T(もち2軍)でギヤ比6くらいで練習したのですが、レイアウトに合ってるのか意外とタイムが出ました(^^♪。2軍モータはメンテのお陰で電流値は6.5Aくらいまで上がりましたが、回転は24000rpm止まり。この辺りはコミュ径が小さくなればもうちょっと上がるかと...タイムの方は、23Tの自己ベストに並ぶ26周10秒が出ました。タイムが出やすい気候になってきて、最近路面も良くなっているように感じます。なにせ、「白缶」が使えるんですから(^^♪。みなさん、今度練習するときは、白缶をお忘れなく。26周10秒

sigma37 at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数