2006年11月

2006年11月26日

サニー540ナイト V35

ボディ塗装この季節としては絶好のラジ日和だったので、虎→サニーをハシゴしてきました。まず前半は虎屋でボディ塗装、じゃなくて練習(^^♪。前々からlaiguさんが練習予定ということだったので、きくさんと3人でTK27モータで練習です。私はエボ垢鬚笋襪海箸砲靴燭鵑任垢、T本さんに塗ってもらったボディではもったいないなので、現地でNSXを塗装することにしました。豆腐ボディの予定だったんですが、色々あってブルメタ・白・ガンメタの3色塗りになりました。自分で塗るのは何年ぶりか忘れるほど久しぶりでしたが、なかなか上手くできました。もち、デカールでかなりごまかしてますが(^^♪

そんなこんなで昼過ぎから走行開始です。今回は特に試すアイテムは用意してなかったので、とりあえず虎で走れるように練習です。タイヤは32Rに白缶で、グリップがすごく高かったようでフツーに走れました。で、感じたのは、「やはり虎コースは難しいな〜」ということ。サニーと違って、インを攻めすぎてぶつけると壊れるので、緊張します。リズムにのって走ってる時はいいんですが、リズムが崩れると大きくタイムロスしてしまいます。laiguさんときくさんは共にサイクロンでしたが、2台ともよく走ってました。私のエボ垢魯好肇譟璽汎り口と出口のコーナが遅いので、ちょっとセットを見直す必要がありそうです。最後は、またもやナックル破損して終了しました。laiguさん、きくさんお疲れ様でした。また揉んでやって下さい(^^♪。

グリlaiguさんときくさんに見送られながら次はサニーに移動して540ナイトレースに参戦です。H田さんも参戦らしいので勝負です(^^♪。夕方の渋滞にハマりましたがなんとか間に合いました。幸い虎で充電しておいた電池が1本あったので助かりました。

【予選1】今回の参加者は8名、ということで全員Aメイン決定!気軽に楽しめそうです(~o~)。でも実はV3がかかってるので、参加するからには勝ちに行きます(^^♪。参戦マシンは遙欧妊札奪箸脇辰吠儿垢靴討泙擦鵝タイヤはゼノン24Xを用意しました。CS22が入手できなかったので、今回はこのタイヤでチャレンジです。グリッブ剤は白缶を使いました。みんなはCS22だったようです。8分の予選が始まります。私はレース前の練習走行が出来なかったので、みんなが集まる前にガンガン走らせます(^^♪。感触はまあまあです。予選も同じ感触で走ることができました。予選1を終えて暫定TQです(^_-)-☆。

【予選2】予選1走行後のタイヤカスが皆無だったのが気掛かりでしたが、何も変更せず予選2に望みます。前回は19秒8くらいのベストラップが出てたので、19秒台を目標にします。でも何も変えてないのでラップもあまり上がらず、20秒3くらいのベストでした。予選走行中は、同じ組のI東さんの遙殴僉璽廛襯弌璽献腑鵑硲塰椶気鵑劉遙韻劉勢で結構楽しくバトルしました。決勝も同じような競り合いになりそうな予感。予選最終結果はTQを取ることができました。スピード差がないので、TQスタートは大きなアドバンテージとなります(^_-)-☆。

【決勝】決勝はモータシャッフルで行われます。私は虎540用に仕上げたモータを使っていたので、苦戦が強いられそうです。シャッフル後、私はSガさんのモータを使うことになりました。ちなみにSガさんのモータはコミュがピカピカしてて、ほとんどあたりがとれてませんでした(^^♪。それと、サイコロの出目で決定される決勝時間は、なんと16分。お立ち台で腰痛になりそうですが、がんばることに。

さて、決勝がスタートします。2番手は同じく遙欧裡錨譴気鵝私はスタート後の1〜2周が苦手なんですが、逆にI東さんは速いので、この辺りがポイントになりそうです。レースがスタートします。すると、今回は私も意外と序盤から安定して走らせることができました。気になるトップスピードもそんなに変わらないので、長〜いレースを楽しめそうです(^^♪。ただV3がかかってたので(^^♪、序盤でプッシュしてリードを広げる作戦にしました。で、作戦成功して7〜8秒リードを広げることができました。後は、大きなミスをしないように気をつけて走りました。レース時間が16分と長かったんですが、走行台数が8台と多かったので、かなり集中して走ることができました。最後の方は走行バッテリが冷えてパンチがなくなってましたが、インテの人はみんな同じような感じでした。

シグマ表彰台独占という訳で、見事TQ−WINでV3達成できました(^_-)-☆。やはり事前の虎練が良かったのかな(^^♪。ちなみに、表彰台は瑤独占しました。こんなことは全国でもサニーだけかと...(^^♪いいマシンなんだけどな〜。



sigma37 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2006年11月19日

11月度Mcup参戦4

11月度Mcupの朝エースの遙欧韮隠鰻酖截唯磽pに参戦しました。予選の記録は自己ベスト更新できたんですが、ここ最近決勝がまともに走れません(^^♪。まあ、その辺りが次の課題です(^^♪。

<練習>
だんだんと寒くなってきたので、今回は冬の定番CS22と采30のタイヤ準備して望みました。タイヤ1セットルールなので、レース前の練習走行で采30を試してみて判断することにしました。モータはスタンドアップとレイダウン予選で使い分けてみることにしました。スタンドアップはGスタ、レイダウンはタミヤRZです。コミュ研して馴らしすると、やはりレイダウンの消費電流はかなり高いです。後はドライバが対応できるかどうかです(^^♪。さて、8時過ぎて気温10℃以下ですが、采30で練習走行です。走り始めるとかなりアンダーで特にコース左側が日陰になっているのでツライです。ということで、タイヤはCS22に決めました。

<予選1>
予選出走順は3組目の4番手。路面コンディション的には好位置です。基本的なセットはここ最近変更してません。タイヤはCS22でインナーもホイールもテイクオフを使ってます。モータはまずは無難なスタンドアップを選び、ボディはエクセルアコードです。予選が始まると、1組目のI井さんがいきなり27周を出してます。しかもタイヤは采30(^^♪スゴイ。2組目ではAマッハーさんも27周を記録。AマッハーさんのタイヤはCS22なので一安心です。さて、3組目の出走です。今シーズン初めてのCS22新品タイヤなので、どんなグリップを見せてくれるか期待の走行でしたが、走り出すと予想外のアンダーです(^^♪。しかもマシンが大暴れ(^^♪。同じ組のH田さんK林に先行されながらがまんの走行です。3周目くらいから徐々に安定してきたのでそこからがんばって追い上げました。走行中はまったくペースがつかめなかったんですが、走り終わってびっくり、26周02秒で自己ベスト更新してました(~o~)。

<予選2>
予定通りモータをレイダウンにして望みます。予選1の序盤のマシンの暴れっぷり対策でグリップ剤を変更してみました。予選1はレッドドットを使ってましたが、予選2はバギグリです。まあ、こちらも不安大ですが(^^♪。予選2が始まるとI井さんがコースレコード更新の27周06秒を記録!もはや敵なしです。さて3組目です。走り始めると、レイダウンのトルクとブレーキでマシンの暴れっぷりはさらに加速(^^♪。それでも後半はなんとか押さえ込み、終わってみると26周01秒でまたまた自己ベスト更新してました(~o~)。そして予選最終結果は3番手となりました。

遙押横娃僑隠隠隠牽唯磽p<決勝>決勝に向けて、モータはスタンドアップを選びました。やはり、私にはレイダウンは扱えそうにないので。それと、インターバルにマシンをチェックしてみると、左フロント下のキングピンが脱落していることが判明しました(^^♪。前回に虎レースでサスアームを破損したんですが、ひょっとしたら最初からキングピンが無かった可能性大です。今となれば、朝一になぜか左側だけキャンバ角がズレてて不振に思ったんですけど、気付きませんでした。私が自己ベスト更新するときはよくあることですが(^^♪。まあこれで、決勝スタートはなんとかなりそうな予感がしてきました。でも決勝はいつもマキマキになるので、グリップ剤を悩んでました。塗らないでいこうか?とも思いましたが、TNの下地のみ使うことに。TNグリーンです。考えてみれば、テストなしだったのでかなりの冒険でした。

決勝Aメインは7台走行で、決勝逆グリッドなので私は前から5番目です。スタートダッシュはうまく決まりました、が!超アンダー(>_<)。まったく曲がらなかったので、無理をせず後方の2台に道を譲り、計測ライン通過までに最後尾までポジションを下げます。しかし、前方で白いマシンが仲良く2台転倒してたので(^^♪、5番手にポジションアップ。その後はグリップが回復してきたので、前方を狙います。まだまだトップは射程圏内です。そんな中、Aマッハーさんとのバトルが始まります。ちょっと私の方がラップが速く感じてたのと、トップが離れてなかったので気持ち的には余裕がありました。「絶対ぶつけないでパスしよう!」と決めてたので、かなり慎重にバトルしました。で、なんとかインをついてパスすることに成功(^_-)-☆。その後、もう1台白いマシンをパスして、トップを走るH田さんが見えてきました。しかし、マシンの状態が良かったので今日は行けるか?と思った矢先、縁石に乗り上げてしまい転倒→最下位に転落です(>_<)。今から考えても何故、あのラインを通ってしまったのか良く判りません...

ひろやんに救出してもらって、気を取り直して追い上げです。まだまだ十分時間はあります。マシンの調子が良かったので意外と気持ちの余裕はありました。が!なんとMリさんをパスするときに接触してしまい、縁石ヒットでリタイヤとなってしまいました。残念。

という訳で、ここ最近決勝が走りきれてません。監督がいれば、スタート前に的確なアドバイスをするんだろうな〜、と思いながら次に闘志を燃やしてます(~o~)。壁はなかなか越えられないから、やりがいがあるんですよね〜。

sigma37 at 12:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2006年11月14日

レイブリックNSX20044

レイブリックNSX2004エボ垢離椒妊がボロボロになってしまったので、新調しました。レイブリックNSX2004を、いつもお世話になってるT本さんに塗装してもらいました。いつもありがとうございます。見た瞬間、「かっこいいじゃん(^_-)-☆」と思ったとおり、ステッカーを貼ったらさらにかっこよくなりました。でも、せっかくNewボディを準備したんですが、今週の虎タミヤBには出れないんです。Mcupにエボ垢能个茲Δな(^^♪。

sigma37 at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2006年11月13日

狙うは、自己ベスト更新

水泳の北島康介、曰く
ワールドレコードを目標に練習しても、それを超えることは難しいそうです。効果的なのは、常に自己ベストを意識し、更新することを目指して練習することだそうです。う〜む、なるほど。

先週末は、久しぶりにラジコンに触らない土日を過ごしました。我が家も冬支度ということで、暖房器具を押入れからだしたり、久しくやってなかった「掃除」というものをやってみました(^^♪。土曜日は監督の友達が遊びに来るということなので、居間を占領していたラジコンも隣の部屋へ収納。部屋がすっきりして気持ち良かったりもしました(~o~)。日曜日は天気が回復したのでサニーに行こうか迷いましたが、家事が昼過ぎまでかかって、外は寒そうだったので家でおとなしくしてました。

今日は、Mリさん好調!のメールをもらいました。なんと、ベストは18秒フラットで、27周に入ってしまったそうです。私の知る限り、27周に入ったのは二人目です。Mリさんは先月のMcupでも26周02秒だったので、見事自己ベスト更新ですね。おめでとうございます。

う〜ん、今週末のレースが楽しみになってきました。私も自己ベストの26周05秒を更新できるようにがんばります。

sigma37 at 22:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年11月06日

虎540参戦(11月度)4

予選A−6獲得!虎540に参戦してきました。8月に初参戦した時は、予選B−5から予想外の1着ゴールで勝ち上がりかと思いましたが、まさかの計測トラブルでAメイン進出はなりませんでした。今回はリベンジということで、予選でAメイン進出を狙います。

当日は監督が出校日だったので、朝の支度を済ませてから虎に向かいました。すると、目の前を見覚えのある車が曲がって行きます。そう、虎では全く勝てる気がしないひろやんも参戦のようです。コースに着くと結構サニー方面の方が多く、今日も楽しめそうな予感です(~o~)。

(予選1,コントロール)
今日も練習走行なしのぶっつけレースです。タイヤは事前に色々と悩みましたが、サニーでも使える采30を選びました。ただ、路面温度も下がってきたのでインナーを1ランク柔らく(ハラ紫V2→ハラ黒V2)してみました。このヒートでベストラップ順に再組み分けされるのでギヤ比を思い切って4.76にしました。私は4組目の出走です。走り始めると、ストレート後半でトップスピードがかなり伸びますが、マシンがアンダーなので、スピードを生かしきれません(>_<)。でも予想外に11秒台のラップが出ている模様。先に走ったH田さんやひろやんよりも速いみたいです。途中ミスで2秒ロスして20周02秒、ベストは11秒7付近でした。予選1を終わってベストラップ5番手で、予選最終組に残ることができました。

(予選2)
タイヤはそのままで、ギヤ比とセッティングを変更することにしました。ギヤ比はスパー2枚深くしました。それでも4.86ですが(^^♪。セッティングは、バネを少し固めていたので、元に戻しました。予選2が始まります。走り始めると、かなりいい感じになりました。ただ、ギヤ比が浅いために後半はかなりラップが落ちてました。結果は21周09秒でベストも11秒58が出てました。この時点で、自己ベスト更新で大満足です(^_-)-☆。

(予選3)
この日は路面グリップが高いらしく、みんなどんどんタイムアップしていきます。21周でもAメインに残れるかわからないので、更なるタイムアップを狙います。まず、タイヤを采30の固めのインナーのものに変更です。ギヤ比は、5.1まで深くしてみました。しかし、結果は20周03秒でタイムアップできませんでした。ギヤ比を深くしても、後半のラップの落ち方は同じでした。

予選最終結果はAメインの6番手に残ることができました。とりあえず、遙穏嚢皸魅殴奪箸任(^^♪当然、エントリ1台のみですけど。

(決勝)
基本的に予選2と同じ仕様で臨むことにしました。つまり前半勝負です。スタートは無難に決まりました。が、2周目に単独クラッシュを喫し、リタイヤ(>_<)。ん〜、動きが良かっただけに残念です。

虎レースの予選の戦い方はなんとなく分かってきましたが、前回の虎タミヤに続き決勝で走り切れてないので、自分の不甲斐なさにガックリです(>_<)。目標の予選でAメインは達成できたので満足ですが、次は決勝でも好記録を狙いたいと思います。なかなか攻略できない虎レースにますますハマッてきましたよ(~o~)。

sigma37 at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数