2006年12月

2006年12月24日

サニー540ナイト V45

今年最後のレースとなる、サニー540ナイトレースに参加してきました。クリスマスウィークということで、昼間は人が少なく好調T井さんと二人でした。私は特に目標もなく、エボ垢縫織潺筌薀献▲襪鰺かせて、ひたすら走りまくりました(^^♪。3パックくらいでパターンがなくなる、というウワサは本当でした。唯一の収穫は、今までエボ垢離汽好屮蹈奪下のスペーサは1mmでしたが、0.5mmにしたら縁石に乗っても転倒しなくなりました。

さてレースの方は、中止かな?という雰囲気でしたが、最終的には6人集まりました。全員決勝なので、急遽ポイントレースとなりました。5分レースの6ヒートです。電池1本で2ヒートを連続で行います。グリッド順は前ヒートのゴール着順の逆グリッドです。ということで今回はモータシャッフルはなし...んっ?シャッフルだと思ってモータメンテしてないぞ...しかもライバルひろやんも参戦だし...やばいかも?こんな感じでレース突入です。

【1・2ヒート】
マシンは先週Mcupから放置状態の遙欧如▲織ぅ笋六笋涼太呼の日付(2月24日)のあるCS22中古で臨みます。今回は6ヒート制のポイントレースを楽しみます。1ヒートのみじゃんけんグリッドで、私は3番グリッド。スタートすると、この日540での練習走行がなかったこともあり、フラフラしてしまってオープニングで後退してしまいます。でも、気掛かりのモータもそこそこ回ってくれたので、徐々にペースアップ。ラップも20秒5くらい出てました。8分に慣れると、意外と5分は短く、トップのI瀬さんには追いつけず2番手でゴールとなりました。そしてすぐに2ヒートです。逆グリッドなので、トップだったI瀬さんが最後尾の6番グリッドで、私は5番グリッドです。スタートすると、やはりパンチ感がありません(^^♪。ただ、みんな同じ状況なので随所で接近戦のバトルが繰り広げられてます。このヒートは、なんとかトップゴールできました。

【3・4ヒート】
インターバルも短かったので、電池を載せ換えてグリップ剤を塗ってウォーマで暖めたらすぐ出走です。もう、あまり覚えてませんが、2位と1位だったと思います。ベストラップは20秒3くらいまで上がりましたが、自己ベストは19秒8なので、今ひとつ納得の走りではありません。先週のMcupで感じた、もうちょっと曲がって欲しい感じがそのままでした。ただレース自体は、たくさん走れてバトルできるので楽しいです(~o~)。

【5・6ヒート】
最後のレースです。何も変更せずなので、どんどんラップが下がっていきます(^^♪。5ヒートは3位、6ヒートではミスでスタックしてしまい5位となりました。

最終結果は、わずか1ポイント差で優勝することができました。密かにV4達成です(^_-)-☆。今年最後のレースを満喫できました。

さて、レース後に07年のサニーレースについて話し合いがありました。27Tはそのまま継続し、540のみレース形式を今回の様なポイント制にする案が出ました。ポイント制の3・4ヒートの組み分けは、1・2ヒートのポイントで上位組と下位組に再組み分けされるので、近いスピードのバトルができ、下位組でもトップゴールすれば上位組と同じポイントが与えられるので、みんなに優勝するチャンスが出てきます。しかも逆グリッドなので、連続して勝つことは難しい、という訳です。こんな感じで、07年も多くの人に楽しんでもらえるレースが企画されていますよ〜(~o~)。是非!

sigma37 at 15:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ラジコン 

2006年12月18日

12月度Mcup参戦4

遙押横娃僑隠横隠12月度Mcup参戦レポです。マシンはもちろんエースカーの遙欧任后今回はほんのちょっとだけセットを変更して望みました。それはアッカーマンです。アクセルオフでインに曲がり込むようにナックル側にシムを0.5mm追加しました。苦手にしている左セクションの外周入り口を速く走るための対策です。0.5mmなのでほんのわずかな差ですが、カワダの車はセットの変更が現れ易く、練習走行で狙い通りの変化を見せてくれました。この辺りもカワダを好んで使ってる理由の一つです。

<予選1>
今回のタイヤはCS22。いつもながら、インナもホイールもテイクオフです。グリップ剤は無難なレッドドット(トリニティの紫キャップ)です。モータはタミヤのTZ、このモータのフィーリングはなかなか気に入ってます。予選は同じ組にnomuさん、ひろやん、Mリさんがいて楽しめそうです(~o~)。ちなみに、ひろやんと同じ予選組になる確率は、S木さんが予選1組目になるくらいの確率で多いと思います(^^♪。さて予選がスタートします。まずは1組でS木さんがトップタイムです。でも1組目は路面の状態が悪く、タイムもあまり出ていないようです。2組目は私の番です。走り出すとスタートから普通に走ることができました。途中、5C22で激走するMリさんに後ろから迫られますが、Mリさんがミスで後退したのでちょっと気持ちに余裕が出て、うまくまとめて完走できました。記録は27周17秒で、自己ベスト更新できました。ベストラップが18秒230だったので、ホントうまくまとめた感じです。ただ、走交後のタイヤはかなり磨耗していて、この後がちょっと心配です。予選3組ではI井さん登場。今回も采30で、27周15秒で暫定TQ。予選1を終了して、私は総合2番手とまずまずです。

<予選2>
さて、次の予選で何をチャレンジしようかと考えていたら問題発生。電池を逆接充電してました。しかも3000カウントも(>_<)。このままでは充電も間に合わないので、仕方なく練習走行で使ったGP3300を追い充電して使うことに。レイダウンを試すこともできず予選2に望むことにしました。走り始めると、電池の性能差はこんなにもあるものかとあらためて感じました。電池以外何も変更していないのですが、平均ラップが0.4秒くらい落ちてしまいました。やはりインテレクトは最高です!予選最終結果では総合2番手となりました。そして、3連勝を狙うH田さんが予選8番手でAメインのポールポジションを獲得したので、俄然盛り上がってきました(^^♪。

<決勝>
決勝は逆グリッドなので私は前から7番目のグリッドです。決勝に向けて、二つほど対策をしました。一つ目は、タイヤのグリップを終盤まで安定させるために、TNブルーの下地を使うことに。上塗りはレッドドットのままです。二つ目はギヤ比です。予選は6.0でしたが、決勝は5.7にしました。さて注目のスタートです。が、スタートのカウントダウンの音がかなり小さい...Mリさんはスタートできず不運でした。そんなこんなで前方にミスもあり、オープニングで一気に4番手までポジションアップです。2周目にnomuさんをパスし、3番手に浮上。ポールスタートのH田さんが早くも独走状態で、その後をひろやん、私、nomuさん、I井さんが追う展開です。3周目くらいに後ろから迫ってきたI井さんに抜かれます。その後、I井さんがひろやんをパスしたときに私もひろやんをパス。I井さんにはじわじわ離されますが、なんとかプッシュしながらトップのH田さんを追います。11月に自爆しているので、ミスをしないように注意して走りました。H田さんはあまりラップが出ていないようで、なんとかパスできました。これで、トップI井さん、2番手に私の順です。この後、最後まで集中して走りましたが、やはりI井さんの方がラップが速く、じわじわと離されて2番手のままゴールとなりました。

Mcupでは、ここのところまともに決勝が走りきれていないレースが続いていただけに、今回は満足の決勝レースでした。遙欧呂茲走ってくれましたが、もう少し曲がるように(リヤで曲がるように)味付けしてみたいと思います。

sigma37 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2006年12月10日

デビル

TA04耐久車10日(日曜日)にほんぐうで開催される6時間耐久にエントリしました。もともとサニレタで参加する予定だったのですが、別チームで参加することにしました。ということで、チーム名は「デビル」(^^♪。メンバは3人なので苦戦すること間違いなしですが、途中休憩しても楽しんで最後まで走りきりたいと思います。

マシンはTA04菊スペシャルです。先週サニーでシェイクダウンし、ほんぐうでもちょっと走らせたのですが、私の遙欧茲蠅茲走ってます。きくさんが、わざわざ虎用のバスタブTA04を耐久仕様にコンバートしてくれた甲斐がありました。色々と作戦は練ってみましたが、今回は「充電器が3台しか使えない」というところがポイントになりそうです。しかし、日曜日は風が強そうなので、操縦台の上は寒そ〜(>_<)。

持久走大会ところで、先週金曜日に監督の持久走大会がありました。毎年、60人中40位くらいだったのですが、今回はジャンプアップの16位。何故か今回は大会前から健康管理に心がけ、近所の友達と練習をしてやる気十分でした。がんばったことが結果として現れたのが相当嬉しかったようで、その日は持久走のスタートからゴールまでを延々と繰り返し色々と話してくれました(~o~)。こういう経験が努力を惜しまない気持ちを育てるので、とても嬉しい出来事でした。

sigma37 at 00:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数