2007年01月

2007年01月28日

サニー540ナイト3

英検5級ひろやんの本宮大活躍に刺激されて、サニーorホングウで迷ったんですが、結局サニーに行って来ました。昼間はT内君とエボ垢鯀らせましたが、なかなか手強いマシンです。とりあえず、音が静かにならないとどうにもやる気(愛情)がでません(^^♪。(手放す日も近いのかも...?)と思いつつ、ついついパーツに手が出てしまいます。う〜ん恐るべしタ○ヤ(^^♪。

で、この日は540ナイトレースで、参加者も少なめだったのでとりあえず参加することにしました。注目は私を含めて6人中3人が遙欧箸いΔ海(~o~)。レース形式は先月同様、バッテリ3本の6ランド制で行われました。私の結果は1位,2位,2位,3位,5位(リタイヤ),リタイヤで、総合3位でした。特に5ヒート目にベストラップを出して好調だったんですが、久しぶりにサスアームを破損してしまいました(>_<)。そして、連鎖反応なのか遙欧3台ともサスアーム破損ということになってしまいました(^^♪。I東さんは、私と同じく5ヒート目に破損、I田さんはレース後にサスアーム破損に気付いてました。I田さんの遙欧蓮△修鵑幣態でも抜群の速さで優勝でした。私の遙欧皀泪轡鵑魯汽ぅ魁爾卜匹、バトルも楽しめたので満足できました。ただ、3周連続レースはあまりテンションも上がらず、疲れました(^^♪。

ナイトレース明けの今日は、監督の英検5級の受験でした。ちょっと問題を見たら、意外と難しかったです(^^♪。私も、入社1年目に英検2級を受けた記憶がありますが、確か周りが小さい子ばかりで気恥ずかしかった記憶があります。小さい頃から英語に親しむのはいいことかも(^^♪。

sigma37 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年01月26日

811SH5

811SH5年以上使っていた携帯を新しくしてみました(^_-)-☆。つくづく、何でも長く付き合うタイプの人間なんだな〜と思いますが、J-PHON時代の機種に比べると凄く進化しているので驚きです(^^♪。今ひとつ使いこなせないトコロに老化を感じます...。でもなんとか、着うたやゲームをゲットしてみました。う〜ん、すばらしい(~o~)。

ところで、今日はとても凄い出来事がありました。07ダカールラリーで優勝したペテランセル選手とコトレ選手に握手してもらいました(^_-)-☆。超一流選手を前にすると、思わず頬がほころんでしまい、久しく味わっていない自分が浮き足だってしまう感覚を覚えました。congratulation!と声を掛けるのがやっとでした。お二人から私の右手に凄いパワーを頂いたので、ラジコンも速くなるかも...(~o~)。

sigma37 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月21日

Mcup参戦(07年1月度)5

遙押横娃沓娃隠横とうとう、この日がやって来ました。Mcupで初優勝することができました(^_-)-☆パチパチ(と言っても、M○Tで開催されていた頃は何度か優勝経験があるんですけどね)。サニーで開催されるようになってから、多分5年目になると思いますが、長かったな〜。応援して頂いた?みなさん、ありがとうございました(~o~)。

1週間前のナイトレースでリヤデフが壊れたのですが、木曜日には出張先の東京で新年会があるなど色々と忙しく、結局全く修理せずにレースに臨むことになりました。さすがに金曜日に修理しておこうと思ったのですが、どうにも眠かったのでぐっすり休んで備えることにしました。

サニーには2番手で到着、まずまずです(^^♪。早速、デフ修理に取り掛かります。分解してみると特に悪いところは見つからず、走行中に緩んでしまっただけのようです。とりあえず、グリスアップして練習走行することにしました。タイヤは5C22を試します。路面温度も低かったのもありますが、私のマシンは180度旋回してしまうほどマキマキです(>_<)。まるで、先週のナイトレースのときみたいに...ひょっとしてマシンに問題が?。不安になってサスの動きをチェックしますが、特に悪いところはないようです。とりあえず、デフは問題なさそうだったので、タイヤをCS22に決めてレースに臨むことにしました。

<予選1>
今回の参加者は18名と盛況です。でもAメインは6人切りなので、熾烈な戦いとなりそうです。私は予選1組目です。マシンはもちろん遙欧如▲織ぅ笋錬達咤横押▲癲璽燭錬妊好燭離好織鵐疋▲奪廖淵ヤ比6.0)、ボディはオールパーパス(重量タイプ)です。練習走行の動きが怪しかったので、グリップ剤は無難なところでラスペネを選択。走り始めると、とりあえず巻かずに走ることができます。ただ、コーナ立ち上がりでパワーを入れるとバキバキと怪しい音が聞こえてきます。そして、やがてデフが滑るようになってきました(>_<)。やってしまいました、まあ原因を突き止めてなかったので仕方ありません。苦しみながらも、なんとか僅差で4台のトップ争いに加わっているようなので、とりあえずがんばって8分走りきりました。う〜ん、かなり疲れました(^^♪。1組目では3番手、予選1総合順位では6番手となりました。暫定TQはS木さんで、27周9秒です。タイヤは私と同じCS22なので、まだまだ私にもチャンスはあります。

<予選2>
とりあえず、インターバルの間にデフを修理。でも時間がないのでスペアと交換することにします。しかし、これがあまり状態が良くなかったので使っていなかったもの。とりあえずグリスアップして、このデフに賭けることにしました。デフ交換した以外は予選1と全く同じ状態です。予選2が始まります。走り始めると、立ち上がりでトラクションがかかるようになりました。序盤、ちょっと異音が出てたので「ダメかな〜」と思いましたが、すぐに無くなって普通に走行できました。結果は組ベストの27周13秒が出ました。レース予選での自己ベストです(~o~)。予選最終結果は、TQはS木さんで、私は2番手となりました。

<決勝>
とりあえず、デフの状態は問題なさそうなので決勝に向けてタイムアップする方法をあれこれ考えます。まずグリップ剤ですが、路面グリップが良くなってきて、決勝は3つのメインが連続して走行するので、さらに路面が良くなりそうなので、それに合わせにいきます。まず、グリップ感が持続するTNブルーを下地に使います。上塗りは、練習でCS22と相性のよかった「レッドドット」を使うことに。ちょっと、先週のナイトレースでよくなかったイメージが残ってましたが、今日の路面を信じることにしました。次にボディですが、オールパーパスとアコードで悩みました。攻めるならアコードと思ったのですが、いつも決勝は巻き巻きになることと、自己ベストがオールパーパスだったのを思いだして、オールパーパスを選びました。それと、リヤのショックを1つ立てました。気が付けば、練習での自己ベストを出した時と同じセッティングになってました。さあ、後は人間ががんばるだけです(^^♪

いよいよ決勝のスタートです。決勝逆グリッドなので、私は6台中の前から5番目です。スタートはうまく決まりました。グリッド順のまま、コントロールラインを通過していきます。2周目にちょっとオーバランしてS木さんに先行されますが、3周目に前方に混乱があった隙に3番手くらいまで順位を上げます。トップは黄色いボディのマシンですが、最初はMリさんなのかT中さんなのか良く判りませんでした(^^♪。トップはMリさんでした。やがて2番手までポジションアップしますが、トップのMリさんとはストレート1本分くらい離れています。後ろからはS木さんが追いかけてくるので、しばらくS木さんのプレッシャを感じながら走行します。トップのMリさんとはほとんどラップが同じようで、がんばってプッシュしますがなかなか差が近づきません。すると、3番手を走っていたS木さんが、ミスで後退します。これで、精神的にはかなり楽になりました。トップのMリさんに追いつくことだけに集中できます。Mリさんはレイダウンモータなので粘って後半勝負することにしました。多分、残り3分をきった頃からだったと思います、徐々にMリさんとの間隔が詰まってきました。やがてテールtoノーズになり、しばらく熱いバトルを繰り広げました(~o~)。そして、残り1分頃にストレート入り口で接触。インに飛び込んだつもりでしたが、2台のラインが少しクロスしたので接触してしまいました。Mリさんの復帰を待ってバトルのやり直しです。でもMリさんのタイヤは砂を拾ってしまったようで、ミスで後退してしまいます。結局、その後トップで走りきり優勝することができました。

初優勝(^_-)-☆最後に接触してしまったところは、まだまだ甘さがありますが(この辺りはK美浪会長撮影のDVDで反省することとして(^^♪)、決勝のマシンの動きには満足できました。しばらくはMcup優勝の余韻に浸りたいと思います(~o~)。ただ、密かにMcup優勝が今年のRC目標だったんですけどね(^^♪。



sigma37 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年01月14日

サニー27Tナイトレース(1月度)5

27T練習の記録今年最初のサニー27Tナイトレースに参加してきました。結果は、予選5位(Aメイン5台中)→決勝優勝でした(^_-)-☆。路面コンディションに悩みながら、かなりがんばりましたよ(^^♪。

午前中にサニーに到着すると、久々にS木さんも練習にきてました。ちょっと風がありましたが、午前中から路面コンディションが良く、S木さんは27周8秒までタイムアップしてました。20日のMcupが楽しみです。さて、私は朝から27Tの練習。まず、回らなくなったエースモータにヤキをいれることに。2パック走らせたら26500rpm−7Aは越えたので、そのまま温存してレースに備えることにしました。その後の練習は2軍モータでしたが、18秒台のラップで26周12秒のタイムがでました。この時点ではなかなかの手応えを感じてたのですが...。

(予選1)
今回の参加者は10名でした。私のマシンはもちろん遙欧如▲織ぅ笋錬達咤横何敬福▲椒妊はアコードです。予選2組目なので、1組目のマーシャルをしていると、全車かなりヤバイ動きをしてます。コーナ入り口と立ち上がりでマキマキです(>_<)。昼間の路面からは全く想像できない状況になってます。ほとんどの人がCS22なので、当然私のマシンも同じ動きだったのは言うまでもなく...(^^♪。特に立ち上がりにパワーを入れた時の滑り出しが掴めないので、コースにとどまるのがやっとという感じでした。でも、こういうコンディションは私としてはかなり好物だったりします(^^♪。予選1を終えて暫定3番手となりました。

(予選2)
路面の状況を色々とみんなで話し合いますが、これといった対策が見つかりません。私はタイヤを5C−22に変更することに。グリップ剤は予選1と同じレッドドット。走り始めると、動きはあまり変わらず、ちょっとタイムアップしましたが予選最終結果は5番手となりました。Aメインが5人切りだったので、かろうじてAメインに残ることができました。ただ、トップのI瀬さんからは4秒差なので決勝は混戦になりそうです。

(決勝)
決勝に向けて、この路面をどう攻略するか色々と考えました。まず、ボディを安定するオールパーパスに変更。タイヤはCS22のメッシュが出そうな中古に変更。中古はフロントが引っかかりますが、メッシュが出そうな中古は全体的にグリップが薄くなるので、その辺りのフィーリングを狙ってみました。グリップ剤は何も塗らないで(結果的にコレが1番効果があったのかも)、ウォーマで暖めるだけとしました。Aメインのグリッドは、I瀬さん−M浦さん−I東さん−I田さん−私の順です。1コーナでどんな動きをするか予測不能だったので、この状況では最後尾スタートが逆に好材料となりました。スタートすると、KIYOさんからセット出しを依頼されたLCGを駆るM浦さんのマシンが暴れてます(^^♪。KIYOさんのマシンなので無理をせずに走行を中断(残念)、ここから残る4台での熾烈なバトルが始まります。私のマシンはセットの変更がそこそこ当たり、前走車を追撃できる状況です。とにかく絡まないように新調にパスすることを心がけました。ポールスタートのI瀬さんが若干抜け出してますが、まだまだ全車3〜4秒内です。そうこうしている内に、2番手まで浮上。3番手のI東さんにプレッシャーを感じながらトップに迫ります。I東さんは、RP24ウィンターバージョンを投入し、このタイヤがかなりマッチしていたようです。インフィールドでは3台ほとんど変わらず、ストレートはI瀬さんのモータはちょっと伸びがなく、I東さんは私よりも伸びるので、その間に挟まれなかなか苦しい展開。そのうち4番手のI田さんも近づいてきて、4台の混戦となりました。1ミスで下位に転落するので、そろそろ仕掛けないとヤバイな〜っと思っていたら、手前のインフィールドでI瀬さんのインが空いたので、すかさず飛び込んでトップに立ちました。その後は、後方との間隔をみながらミスしないように走りました。でも、実は私のマシンは練習からまたしてもリヤデフにトラブルを抱えてました。予選決勝と2つのデフを使い分けながら騙し騙しの走行でしたが、決勝残り1分あたりから、デフの滑りがかなり怪しくなってきました。最後は祈るような気持ちでしたが、なんとかトップゴールできました(^_-)-☆。いや〜、大変良く出来ました〜(~o~)。

遙欧砲論┐満足してますが、唯一の泣き所はデフ構造です。スラストベアリングをCリングで止めている部分が、デフ軸圧に耐えられないようです。Mcupまでにもう一度対策を考えてみようかと...。カワダさん、なんとかして下さい(^^♪。

sigma37 at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年01月09日

がばいばあちゃん

佐賀のがばいばあちゃんもうすっかり「佐賀のがばいばあちゃん」ファンになってしまいました(~o~)。いや〜、ばあちゃんのがばい人生観に脱帽です。思えば我が家も明るい貧乏だったので、どことなく懐かしさも覚えます。先日のTVドラマは監督と一緒に見ました。お腹が空いても、「気のせいじゃろう?」って、サイコーです(^^♪。

sigma37 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月07日

最近の遙

年明けから2つのレースにエントリしましたが、どちらも雨と雪でレース中断でした(>_<)。とは言うものの、最近の遙欧呂垢海屬覯調?のような気がするので早くレースがしたい今日この頃です(^^♪。

セットを変更せずに走らせ続けてもあまりタイムが変わらないので、バネを変えてみました。まず、今まで使っていたカワダの”F”のままでリヤの取り付け角度を一つ立ててみました。オイルは前後#350でしたが、後を#250にしました。結果的に車がシャキシャキ動いてくれる感じになり好感触でした。次に、I井さんから「屋外ではショートバネはあり得ない」と言われていたので、タミヤのバネ(ロング)を使ってみました。まず黄色。走らせた感じは、悪くはないですがちょっとロールが大きい感じ。路面が良かったこともありますが、思い切ってもう一つ固めてみることに。タミヤ青色と思ったのですが手持ちが無かったのでアソシ青を使ってみました。すると、これがバッチリ合っててサニー23Tの自己ベストを大幅に更新する、27周11秒が出ました(^_-)-☆。

最近のタイヤはCS22が本命ですが、ゼノン24Xも好感触です。CSはCSホイールとCS−Mインナの組み合わせで、ゼノンはゼノングリーンとゼノンホイールの組み合わせです。グリップ剤は、CSにはレッドドット(紫キャップ)、ゼノンには白缶を使ってます。他にヨコモ5C−22も面白いタイヤです。

今週末のサニー27Tナイトが待ち遠しいです。温存しておいた27Tエースモータが回らなくなってたのが気掛かりですけど...(^^♪

sigma37 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数