2007年07月

2007年07月31日

”HMまわるくん”がいっぱい3

まわるくんがいっぱい好感触だったので”HMまわるくん”をたくさん購入してみました(^^♪。日曜日に注文したら、もう届きました。決して、よくばって全部取り付けようと企んでいる訳ではありません(^^♪。

Joren’sさんは私の実家方面なので何か親近感を覚えます。実家に帰省するときがあったら立ち寄ってみたいですね〜。

sigma37 at 22:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ラジコン 

2007年07月29日

パワーソース5

PFAP3.0梅雨明けでラジコンも体力勝負の季節となりましたね。土曜日はサニーで、昼間は23T練習→夜は27Tナイトレースといった感じでラジ満喫してきました。

まず23Tですが、なんと言っても主役はT内君でした(^^♪。まさにエボ垢縫泪轡鵐船Д鵐犬靴討ら絶好調で、今回も自己ベストを大幅に更新する27周13秒を記録し、ラップも17秒8くらいが出てました。マシンの動きを見ていると、良く曲がるし転がってるし実にいい感じです。そろそろレイアウト変更してもらわないとマズイです(何が?)(^^♪。

私はというと、朝から一向にラップが上がらず大苦戦(>_<)。好調のMリさんとT内君に大きく引き離されてしまいました。電池・モータ・タイヤを変更しても一週間前の好調はどこへやら?という感じでした。何をやってもイマイチなのでダンパオイルを交換することに。Fr:#500→#400、Rr:#300です。すると、なぜかそこそこ走るようになり、かろうじて17秒台のラップが出るようになりました。とりあえずホッと一安心です。

そうこうしているとレースの時間が迫ってきたので27Tで1パックだけ練習走行することに。今回は”HMまわるくん”効果に期待です。23Tだとイマイチ効果が判りずらいので。手持ちの2番手モータで走り始めると、確かにストレート後半のもう一伸びが感じられて、いい感じです。ラップも18秒7くらいが出てるので、効果があるようです。

今回は参加人数が5名と少なかったので、1バッテリで4分×2ヒートを連続して行い、トータルで6ヒート(3バッテリ)のポイント制となりました。昼間さんざんお二人にいじめられたので?(^^♪、最高のパワーソースを投入してがんばってみることにしました。電池はDryHopの4200VR−1Xで、モータはエース+まわるくん仕様です。タイヤ関係は昼間良かったシルバードット+FX2そのままにしました。さて第一ヒートです。スタートすると、昼間の不調がウソのように曲がってくれます(~o~)。そして、自分でも驚くほどのストレートスピードです!モータ&ギヤ比指定のレギュとは思えないほどの圧倒的は早さを見せつけ、まずは2ヒートをトップゴールできました(^_-)-☆。これで、昼間のストレス発散できました(~o~)。(レギュ違反はしてないので許して下さいね。)

次からはみなさんのリクエストに応え、モータを2軍に変更です。2軍は24000rpmと並みの回転数ですが、コミュ径が7mmくらいなのでブレーキかかりまくりなのが気掛かりです。グリッドは前ヒートの逆グリッドなので最後尾スタートです。スタートすると予想通りブレーキがかかって気を抜くと巻きます(^^♪。そしてストレートスピードは...何故か速いです(~o~)。これはもう”HMまわるくん”効果と信じましょう。気を良くして走行していると、H田コーナで巻いてスタックしてしまいました(^^♪。

まあ、そんなこんなで6ヒートをみんなでワイワイガヤガヤ楽しくやりました。マシンも調子を取り戻したし、タイヤも最後までシルバードットで走れたので良かったです。次は昼間のコンディションでもしっかり走れるようにテストしてみようと思います。

sigma37 at 17:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ラジコン 

2007年07月22日

恐るべし!DryHop4200VR−1X5

PC持ち込み7月度Mcupは雨のため中止となってしまい残念でした(>_<)。でも、今日はラジフリークの願いが通じたのか?一転快晴となったので、早朝の町内会集会所の草取りに参加した後、サニーへ行ってきました(^^♪。T内君はナント、PC持ち込み...遂にココまできてしまいましたね(^^♪。

さて、遙欧虜2鵑離董璽泙蓮◆屬いに安定して走らせるか」です。実は、ほんぐうで遙欧あまりにも走らなかったのがず〜っと気になってるんです(^^♪。最近アッカーマンを色々試しているのもほんぐうをイメージしてのことです。そんな訳で、今回はリヤダンパーの取り付け位置を変更してみました。

ダンパー取り付け穴を追加遙欧倭宛絅汽好◆璽爐魘δ未箸靴討い襪海箸發△蝓▲汽好◆璽狢Δ離瀬鵐僉室茲衂佞碓銘屬かなり内側に(2箇所)あります。ここ最近の車が、比較的外側を使っているのに対して、かなり内側の位置となります。遙欧離汽好◆璽爐猟垢気魯螢丱汽垢茲蠶垢い里如⊂し内側でもいいのかもしれませんが...今回は外側を試してみることにしました。サスアームの剛性が気掛かりですが、5mm外側に新たに取り付け穴を開けてみました。

まずはリヤバネを変更して走らせます。レバー比が変わったので、バネをアソシ青からシルバーに変更です。1パック目からそこそこの路面グリップでそこそこのフィーリングで走らせることができました。でも、ちょっとリヤが踏ん張りすぎる感じがあります。狙い通り安定感は増しているのでこのままセッティングを進めることにします。とりあえず、リヤ周りを中心に色々と試してみました。最終的には、リヤスタビを外し、リヤサスブロックを0.5mm下げ、リヤキャンバ変化量を少し増やしたところで好感触が得られました(~o~)。ダンパー位置を外側にすることで、ふところが深くなったような???気がします。

27周10秒!セットを試すために、タイヤを新品のシルバードット、電池にDryHop4200VR−1Xを投入して、タイムアタックしてみました。ちなみにモータもDryHopです。走り始めると、恐ろしいほどの電池パワー(^^♪に、ストレートで全開にするのにも恐怖感が...。久しぶりに「速っ!」と実感しました。スロットルやステアリングをラフに操作するとマシンが暴れるのですが、セットが良かったのか?以前よりもコントロールできました。タイムは27周10秒!と久々の好タイムが出ました(^_-)-☆。

正直なところ、セットの方向性が合っていたのかあまり自身はありませんが、何か触らないと現状は打開できないので、今日は収穫があったと思います。タイムアップが、タイヤと電池のお陰だとは決して信じたくはないのですが、この電池...マジ凄いパワーでした(^^♪。

sigma37 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年07月15日

Wheel Sucker3

Wheel Sucker先週、首筋を痛めてしまいました(>_<)。朝、顔を洗っていたらギクッとやってしまいました。ちょっと癖になってて、いつもなら2〜3日で良くなるんですが、今回はちょっと長引いてます。う〜ん、次のMcupまでには良くなることを信じてます。

さて、このところストレスのせいか?ついつい色んなアイテムを購入してしまいました。Mcup前に試しておきたかったものもあったので、今日はちょっとサニーでテストしてきました。ということで、新型エンドベルのモータ、まわるくん、レジェンドボディ、グリップ剤、アッカーマンなどを変更しながら走らせました。

タイヤだけはシルバードットに確定。まず、1パック目はモータにヨコモMAXストック(ギヤ比は5.8)にまわるくんを装着して、グリップ剤にフラップのWheel Suckerで走らせます。このグリップ剤は塗布→10分放置→10分ウォーマで使うらしいのですが、仕上がり具合がいい感じなので期待がもてます。そろそろ紫キャップのレッドドットが残り少なくなってきたので、試しに買ってみたのですが以外にいいかも?です。とはいっても、台風の影響でまだ風も強かったので路面コンディションにはあまり期待できません。しかし、走り始めると意外と普通に走行できます。26周7秒と、1パック目にしてはまずまずです。グリップ剤もいい感じでした。

2パック目はアッカーマンを変更しました。2〜3週間前に、転がる方向にセットしていたのですが、サニーレイアウト用にバキッとまがる位置にセットしてみました。ちょっと走らせ難くなりますが、この方が速いラップで走れるはず?です。アッカーマン以外はそのままの状態で走らせると、ベストラップが微妙にあがりました(^^♪。

3パック目はフロントダンパーのオイルを#400→#500に変更です。ココ最近はフロントスタビを外し、ダンパーを寝かせた位置でやってるんですが、ちょっと車の動きが気に入らなかったので変更してみました。これは、結構いい感じで26周1秒までタイムアップしました。それと、ここまで同じモータを積みっぱなしで走行させましたが、まわるくん効果なのか?コミュの荒れも少なく感じました。トップスピードの伸びも、多分良かった...ということにしておきましょう(^^♪。

4パック目からはインテ4200を使います。ボディをレジェンドに変更し、モータもDryHopのVspecというモータに変更です。ボディは最初に発売されたBomberのノーマルタイプです。走らせた感じは、もうちょっと丸く曲がって欲しいな〜という感じ。ウィングは「ごくらく3.1のバナナ」が合うんじゃないかな〜?っと。それと、シルバードットを使い始めてからはなんとなく軽量ボディとの相性がいいような気がしてます。という訳でレースではエクセルアコードかAP3.0(いずれも軽量)のどちらかを使おうと考えてます。モータの方は、基本的にはヨコモと同じようなフィーリングでした。そんな訳でタイムは26周4秒でした。

5パック目です。お立ち台に立っていると強風で帽子が飛んでいってしまうくらいの強風ですが、なんとか27周は出しておきたいところ。ギヤ比を5.8→5.66、ボディをAP3.0軽量に変更です。グリップ剤はず〜っとフラップのままです。走り始めると、やはりこのボディは丸く曲がれる感じでいいです。途中、強風にあおられながらも何とか8分走りきりました。気になるタイムは、27周17秒とぎりぎりで27周に入りました。今日のコンディショインなら大満足です(^^♪。多分これがレース仕様になると思いますので、後はレースを楽しみたいと思います。

とりあえず体調と天気が良くなることを祈ってます(^^♪。

sigma37 at 23:44|PermalinkComments(7)TrackBack(0) ラジコン 

2007年07月01日

モータテスト4

レジェンドサニーペインターの竹本さん(実名じゃないとご本人に怒られますので(^^♪)にレジェンドを塗装してもらいました。竹本さん、いつもありがとうございます。かっこいいですね〜(^_-)-☆。安定型ボディというウワサですが、来週あたりテストしてみたいと思います。

さて、今日はヨコモの新型モータのMAXストックをテストしてきました。入手できたのが土曜日の夕方だったので、今日はどうしてもテストしておきたくて昼過ぎから3パックほどサニーで走らせてみました。

MAXストックまだ入手されていない方のために少しだけエンドベルの紹介(文章で(^^♪)です。ブラシキャップは7mmの六角レンチ(ホイールナットと同じサイズ)で外せました。ブラシは通常のスタンドアップと同じ形状(4×5)でしたが、やや長さが短いように思えます。このブラシをコイル状のスプリングで押し当てています。ブラシワイヤーにスプリング・ブラシキャップを通して端子がカシメてあり、ブラシアッセンブリーになっています。ブラシアッセンブリーは後日発売ですが、ちょっと高いです。その気になれば自分で作れそうですね。気に入ったところはブラシホルダーの作りがしっかりしているところで、通電性も良さそうです。期待通り、空回し2Vでいきなり6A以上流れてます(^^♪。

最近の昼間のサニーは、シルバードットのお陰で結構いいラップで楽しめます。土曜日は8分で26周00秒まで出たので、この辺りが今回の比較タイムです。

まず1パック目です。慣らしは2Vで8分間空回ししただけです。ギヤ比は6.0としました。走り始めると、立ち上がりのトルク感があり、吹け上がりも良く、いたってマイルドな特性に感じられました。レイダウンのような立ち上がりでブレーキがかからない感じです。今まで使ってたGスタに良く似た特性かもしれません。タイムは26周8秒。走行後のモータ温度が60℃くらいだったので、次はもう少しギヤ比を浅くしてみることに。

2パック目は、ギヤ比を5.8にしました。これもいたって普通に走行でき、後半の熱ダレもなく、ギヤ比を浅くした分だけラップが上がったかたちで、26周4秒までタイムアップしました。

3パック目はちょっといい電池を使ってみました。最初の2パックは初期型のIB4200だったのですが、3パック目はIB4200VR−1を投入です。ギヤ比は5.8のままです。走り始めるとやはりパワフルで、ベストラップも18秒フラットが出てました。周回も26周01秒でした。

とりあえず今日は3パックしか走らせられませんでしたが、今後かなり期待できるモータの様な予感がしてます(^_-)-☆。エンドベルのスリットから覗いた感じではコミュの荒れも少ないようです。思い切って2回クリックしておいて良かったです(~o~)。

sigma37 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数