2007年08月

2007年08月26日

ライバルの集い4

1週間前にひろやんとI瀬さんに本宮に誘われていたので、予定通り本宮に行ってきました。そう、朝一から。ここからライバルの集いの始まりです(^^♪。やまやん、差し入れのアイスありがとう!

ピットを広げていると、本宮で知り合ったKナさんに”12秒台出したそうですね〜”と声を掛けていただきました。どうやらoyaさんから伝わってたみたいで、12秒台はそこそこいいタイムらしいです。Kナさんはいつも速いので、今日はKナさんのタイムが参考になります。

本宮が3連休だったので、最初は新品タイヤの皮むきをすることにしました。そうです、”シルバードットがまんの皮むき”です(^^♪。ひろやんと一緒に走らせますが、モータが遅いです。同じヨコモのMAXストックなんですが。もしかして、新調した充電器?ならし器?などど不安を抱きながらも、コミュ研したらスピードが出るようになりました。ほっと一安心(^^♪。

やがてI瀬さんも登場し、ひろやんはK上さんとI瀬さんとミニバトル、私とツーリングバトルと大忙しです(^^♪。予想通り?の1H睡眠にもかかわらず(^^♪。しかもI瀬さん、”この後サニー行くら〜”とサニー27Tナイトにも行く気満々です。とりあえず、ひろやんの27Tをチェックすると24000rpm程度。このモータを7miniGとまわる君で慣らしてみることにしました。3.5Vでしばらく回すと25500rpm程度になり、もうちょっとということで6Vで回します。ただ回すだけで回転が上がるなんて、そう簡単な話はないよな〜って思いながら回転をチェックすると、なんと、27500rpmまで上がってました(^_-)-☆。ウソみたいですが、数値上は間違いないです。まあこれで、3人そろってこの後サニーナイト参戦決定です(^^♪。

さて本宮走行の方は、Kナさんだけダントツの速さです。12秒7くらいが出てます。色々話を聞いていると、グリップ剤はレッドドット(白キャップ)を使ってるそうです。そこで最終パックで試してみることにしました。走り始めると、驚くほどのグリップ感です。しかも転がります。この日で一番のフィーリングでラップも12秒8くらいまで上がり、周回もなんとか37周には入りました。ベストラップは僅差でひろやんに負けましたけど...タイヤが剥がれてしまったようで...(^^♪。

カワダ27T気が付くと昼飯食べてませんでしたが、そのままサニーに移動です。今回は、好調T内君とXRAYシェイクのnomuさんも参戦なので楽しみです。先回のレースでは私のエースモータが速すぎるということで封印となりましたが、今回はnomuさんにモータを貸すのと、T本会長から召集TELがあったので(^^♪、エースを使うことは公認されたということになります。まあ、コミュ研しかしてませんけど。

<予選1>
私の4組目でメンツはT内君、I東さん、I瀬さん。タイヤは本宮そのままのシルバードットに白缶です。T内君はノーマル+30なので、パフォーマンスが気になります。予選が始まると、1,2組目では18秒台は出ていないようです。ちょっと路面グリップが低いのかもしれません。3組目のスタートです。私の車は1周目が安定しないことが多いのですが(人間の問題か?)、今回も怪しく片巻き気味です。本宮で別のグリップ剤を使ってたのが原因だろうと想像しながら走っていると、中盤からそこそこ安定してきました。3組目で路面も良くなってきたのか全車18秒台で走行しているようです。しかし、I東さんだけ18秒3のベストラップで激走してます\(◎o◎)/!。26周11秒を記録し、暫定TQです。私は26周16秒で暫定2位となりました。

<予選2>
電池パワーがあがることと(予選1は本宮で充電しておいた電池)、タイヤに白缶が合ってくることを期待して、セットは変更しません。ただ、ボディは軽量タイプに変更しました。タイヤはちょっと悩みましたが、T内君が重くてダメだったようなのでそのままシルバードットにしました。予選2のスタートです。やはり1周目が不安定です(^^♪。2周目から安定してきたのでプッシュします。アナウンスでは全車コンマ4秒内で走行しているようです。とにかくミスしないように注意が必要ですが、朝からの昼飯抜きでラジってるので体力的に限界付近に達してます(^^♪。結局このヒートは26周13秒とタイムアップできましたが、I東さんの11秒には届きませんでした。決勝が楽しみです。

<決勝>
決勝はスタートが肝心なので、1周目の不安定さを対策してみることにしました。フロントのグリップ剤の塗り幅を7割→5割にし、リヤスタビを付けてみました。さてさてどうなることやら。決勝のスタートです。気になる1コーナの挙動は、、、接地感がなくてフラフラです(>_<)。やば〜っと思いながら後ろのI瀬さんに注意しながら走行します。トップのI東さんもシルバードットなんですが、まだあまり離されてはいません。序盤はがまんの走行になりそうです。が!?ここでトップのI東さんにトラブル発生。ピニオンが外れてスローダウンしてしまいます。とりあえずトップとなります。2番手のI瀬さんとは1秒差を保ったままのしばらく走行が続きます。しかし、そのI瀬さんを猛追する白いボディの車が...そうです、XRAYシェイクのnomuさんです。何故か決勝で大幅にラップを上げてきてます。あのペースで追い上げられたら抜かれるな〜っと思いながらプッシュしますが、一向に私のラップは上がらず...(^^♪。結局、2位争いをしている間にトップゴールすることができました。ん?チームまわる君?の1−2−3でしたね(~o~)。

レース後、nomuさんに聞いてみるとタイヤをノーマル+30に変更していたそうです。さすがにこの辺りはレース展開を読むのが上手いですね(^^♪。XRAYも良く走り、レンタルしたモータも良く回っていたみたいです。

27T−エース27T−2軍







今回はエースモータのアドバンテージをあまり感じなかったので帰宅してから回転数をチェックしてみました。すると、nomuさんにレンタルした2軍の方が僅かに良い数値を示してます(^^♪。同一モータのレギュではどうしてもモータや電池の差が現れてしまいます。モータを自分なりに色々と触ってみるのもレースの楽しみ方なので、やってみると楽しいと思います。私は特別な知識(アイデア)はもってませんが、2軍もコミュが小さくなればそれなりのパフォーマンスになるみたいですね。とりあえず、I瀬さんのモータは今度預かっていじくってみる予定です。モータでアドバンテージを得たいとは思いませんが、たまたま私の手持ちのモータが回ってたみたいです。まあ、成り行きなのでご勘弁を(^^♪。

電池も充電の仕方でかなり特性が変わってきます。仕上がり時間が早すぎると初期電圧が下がってしまいますし、高価な電池が良いとは限りません。今回ひろやんのヨコモザップを充電したのですが、内部抵抗は私のド○イ○ップより遥かに良い数値を示してました(その電池にベストラップでも負けました)。やはり、東のヨコモ/西のコスモなんでしょうかね〜?T内君もいつも1番時計はコスモらしいので。今後の電池選びを見直す必要がありそうです。

というわけで、一緒に過ごしたみなさんお疲れ様でした〜。

sigma37 at 14:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ラジコン 

2007年08月19日

DEL COM EXP−4

DEL COM EXP−充電器をシャインテクニカ製のものに変更しました。”DEL COM EXP−供匹任后ここ最近の世間の購入意欲は、「その製品がいかにその人の心に感動を与えたか」によるそうですが、結構感動したので(^^♪、思い切ってス○レ○トからシャインテクニカにスイッチしました。

あるCMで、”つまらない大人になっていないか?”というフレーズがありましたが、何事にも(仕事も趣味も)チャレンジ精神を持ち続けたいと思っています。というと、大人の道楽をただ肯定したいだけ?ともいえますが、私の経験からすると一生懸命やっているときっといいことがあります(~o~)。

という訳で、土曜日に新しい充電器を持ってサニ練に行ってきました。前日にEXP−兇了箸なをあれこれ試していたので、なんとか普通に充電はできました。さて、この日の路面は朝から何故かハイグリップでS木さんは、いきなり27周に入りそうな勢いです。私の遙臆はサニー初走行となります。とりあえず、本宮セットから前後スタビを外した状態で走らせることにします。すると、(大げさかも知れませんが)遙欧鬚笋辰討て、今までで一番良いフィーリングで走ってくれました。が、しかし、タイムは出てませんけど...(^^♪まあそんな感じで、またしても好調T内君の毒舌にいじめられながら?みっちりと走りこみました。

EXP−兇蓮⊇始推奨設定で充電して、充電時間や電池温度をチェックしてみました。IB4200で60〜70分程度でした。温度はやや高めなので途中からファンで風をあてるようにしました。イニシャライズ機能があるので、充電開始前半は目まぐるしく電流値が変化してます。電池温度は上がっても内圧と内部抵抗が低く抑えられるようです。確かに、充電終了直前に電池がプスプスなることはありませんでした。これから色々と試してみようと思います。

走行の方は、T内君が早々に27周11秒の自己ベストをたたき出します(^O^)/。もはや手がつけられない状態ですが、さすがのS木さんも徐々に調子を上げ、27周9秒までタイムアップ。私はマシンの状態はそこそこなのに、気持ちは空回り。かろうじて夕方の一番いい路面コンディションで27周10秒を記録しました(^^♪。いや〜、こんなラジしてたら体力・気力がもたないですね〜(^^♪。

という訳で、連休も終わりですね。連休中一緒に過ごして頂いたみなさん、お疲れ様でした。明日から仕事がんばりましょうね!(^_-)-☆

sigma37 at 22:16|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ラジコン 

2007年08月17日

ベストラッパー(^^♪5

ビックなミニ本宮にシェイクダウンに行ってきました。路面グリップの安定しているコンディションでモータ位置変更の違いを確認するのが狙いだったのですが、着いてビックリ、レイアウトが変更されてました(^^♪。とりあえず、レイアウトに慣れながらマシンの初期不具合がないかチェックすることにしました。

本宮はマッタリムードなのが気に入ってます。今回もこんなGPカーが爆走してました(~o~)。たぶん1/5サイズだと思いますが、ビックなミニで、迫力満点でした。草○り機みたいな音でしたけどね(^^♪。

シェイクダウンメカレイアウトもスッキリしました。スタリオンや05MSに似たレイアウトなのかも知れませんね。さて、緊張のシェイクダウンです。ほとんど誰も走らせてないので、まずグリップを上げる必要がありますが、シェイクダウンはいたって普通に走ってくれました。新しいことをシェイクダウンする機会はそんなにないので、ほどよい緊張感があっていいものですね。まずは無難にはしってくれたので一安心です。途中、走行中にモータマウントのネジが緩んで火花が出たのには驚きましたが、ネジロックを使うのを忘れてました。トラブルらしいものはそれだけでした。

1パック目はサラサラ路面でしたが、2パック目からはそこそこグリップが上がってきました。レイアウトはS字の切り替えしが多い感じですが、高速S字セクションもあってなかなか楽しいです(~o~)。セットも合っているようで、oyaさんからも「よく走ってますね〜」、なんてお褒めの言葉をいただきました(^_-)-☆。そんな感じで、無事にシェイクダウンを終えました。

ベストラップということで、マシンの状態を計るべくタイムはというと、ベスト12秒950でこの日のベストラップを記録し(~o~)、周回は37周10秒でした。もうちょっと煮詰めるところは残ってますが、何よりマシンバランスが良くなったような気がします。

ラジコンも色々な楽しみ方がありますが、今回は色々とトライしたことが成果として現れたのでとても達成感があり、嬉しかったです。「良く走ってますね」という労いの言葉が何よりでした。カワダのマシンはあまり見かけませんが、与えられた状況の中で試行錯誤しながらチャレンジするというところに楽しさを感じてます。そういう意味で、安定してパーツを供給してくれるカワダを好んでる訳です。今回はちょっと改造しすぎてしまった感もありますが、結果オーライということにしておきましょう(^^♪。それと、マッタリとしながら、セットの方向性など適切なアドバイスを頂けるoyaさんにも感謝です(~o~)。

sigma37 at 09:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ラジコン 

2007年08月16日

御在所ロープウェイ4

御在所ロープ上り久しぶりに愛車のミニ(実車)の洗車&ワックス掛けをやりました。ワックスは1年に1度くらいしか掛けませんが、綺麗になると気持ちがいいものですね(~o~)。まだまだ可愛がってやろうと思います。車も綺麗になったところで、夏休みらしくお出かけしてきました。山の上なら涼しいだろう?ということで行き先は御在所岳にしてみました。

山頂1行き先の御在所岳でただ一つ問題があるとすれば、私が”高所恐怖症”だということ(>_<)。ゴンドラに乗ってる間は生きた心地がしませんでしたが、なんとか山頂へたどりつきました。山頂の気温21℃という情報でしたが、上がってみると下と変わらない暑さでした(^^♪。でも山頂は気持ちが良かったです(~o~)

山頂2山頂3







この方角に琵琶湖が見えるらしいよ、なんて話していると誰かの携帯が鳴り始めます。こんな時に携帯鳴らすなよ〜、っていうか電波届くんだな〜、なんて思ってたら、普段鳴らない私の携帯でした(^^♪。「やまやん、ども(^^♪。途中で切れちゃってごめんね〜、そんな訳で山頂にいました(^^♪」ある意味、超絶妙なタイミングでしたね。

赤トンボ下り







監督は楽しそうだったので、夏休みの思い出にはなったのかな...(~o~)。できれば、帰りのゴンドラには乗りたくありませんでしたが(^^♪、下りは神経がマヒしたのか?あまり恐怖感はありませんでした。やっぱり地面の上が落ち着きますね(^^♪。

sigma37 at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年08月15日

26mm後方へ4

26mm後方へ遂にモータマウントの位置を加工しました。すでにK野ちゃんがやってますが、26mm後方へ移動です。ベルトも白くなったし、一見普通のツーリングカーっぽくなってきたような。

加工は意外と簡単でした。瑤裡吋戰襯箸蓮▲癲璽織泪Ε鵐箸縫戰襯肇謄鵐轡腑覆取り付けてあるので、モータマウントごと位置を変更します。オリジナルは7mm前後させることができて、アッパデッキは表/裏で穴位置を選びます。今回は、元々の穴位置を1箇所使って、残りの2箇所の穴を開けました。カーボン材への穴あけはかなり慣れてきました。メインシャシ側はサラビス用の面取りが必要ですが、”面取りカッター”の存在を教えてもらったので、うまく加工できました。

メカ積みもすっきりメカ積みです。モータの前側にアンプと受信機を搭載できるのでスッキリしますね(~o~)。う〜ん、これでコンマ5秒くらいタイムアップだな(^^♪。

sigma37 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年08月14日

本宮へ4

本宮へ久しぶりに本宮へ行ってきました。遙欧破楜椶鯀るのは、GWに開催されたサーキット破り(の前後)以来になります。今回は、遙欧亘楜椶任眩れるところを見せたいのですが...(^^♪。久しぶりに眼鏡→コンタクトで気合を入れて行ってきました。

前の日の天気予報で朝方の雨を心配してましたが、その通りになりました。みんなが走ろうとすると悪戯に雨が...(^^♪。そんなこんなで昼過ぎから走行開始です。まずはシルバードット新品の皮むきとコース慣れのために2パックくらい走行します。しかし、シルバードットの新品って、何やってもグリップしないですね。

2パック走らせた感触は、リヤグリップが薄い割りにロールが大きくて走らせずらい、といった感じです。そこで、オイルを前後とも#50番硬めました。途中、バネやスタビをあれこれ組み合わせを変更しましたが、最終的にはフロントにφ1.4mmのスタビをつけ、リヤバネをアソシシルバー→ブルーに変更し落ち着きました。

気になるタイムは、ベストラップ11秒895で、周回は40周8秒が出ました。以前はベスト12秒中盤がやっとだったので、自己ベストを大幅更新です。今回はI井さんやMリさんに色々とアドバイスをもらいながらのタイムアップでした。ありがとうございます(~o~)。

イモ虫君走る今回は、遙欧任睨楜椶任修海修海離織ぅ爐覗ることができたので大満足でした。もはや、遙欧犬磴覆て遙押ィ欧らいかも...(^^♪。あと、モータを後方にマウントする構想もあるので近々加工する予定。ん〜、ますます愛着が。

ところで、本宮の帰り道に東名高速の側道を走っていたら、「鹿」を発見。最初は目を疑いましたが、動物園で見るような立派な鹿が2頭も。車で動物に遭遇したときは、犬は立ち止まり、猫は併走しますが、鹿の行動が読めずちょっと焦りました。もうちょっとで鹿アタックを食らうところでした(>_<)。近づいた時は結構大きく見えたので、ぶつかってたらきっと車は大破ですね。高速道路にある動物注意の標識に納得です。で、50mくらい先に3頭目の鹿を発見(^^♪。いったい今日はどうなってるんだ?と慎重に運転していると、今度は前方にタヌキらしき影が...近づくと、ナントかわいい猪が3匹...(^^♪。決してナイトサファリを通り抜けた訳じゃありませんが、山道では動物に注意しましょう!熊じゃなくてよかった...

sigma37 at 02:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年08月12日

3台バトル4

サーボホーンお盆休みになりました。監督も中学生になると、部活や友達と遊ぶことが増えてきたので、仕方なく???ラジる日が増えそうです(^^♪。土曜日はいつもの3人組でサニーに行っていました。ここ最近、MリさんとT内君に圧倒されまくりだったので、ちょこちょこと車を見直してきましたが、昨日はそこそこ対抗できたような気がします(~o~)。

この日のサニーは早朝からフルバンド状態の賑わいですが、オンロードは3人だけです(^^♪。まずは路面グリップをあげるためにせっせと走らせますが、サーボホーンにトラブル発生!Mリさんからヨ○モのサーボホーンを譲ってもらいました。セイバー機能がなくなるのでクラッシュした時のリスクが心配ですが、ダイレクト感があって好感触でした。Mリさん、ありがとうございました。

フロントフロントセクションです。ダンパーステーのダンパ取り付け穴は標準で3ヶ所あります。一番外側は、ありえないくらい立てた角度になるので未だかつて使ったことがありません。逆に内側はもう一つ寝かしてみたいんだけど...と思うことがしばしばありました。そこで、思い切って内側に四つ目の穴を開けてみました。それともう一つ、サスブロック下のスペーサを1mm→2mmに上げてみました。0〜1mmは何度か試してみたことはありましたが、2mmは今回初めてです。2mmでも1Gでややバンザイなので、今までがちょっと低すぎたかもしれません。

リヤリヤセクションです。こちらもダンパーステーのダンパ取り付け穴の一番外側はあり得ないくらい立てた角度になるので、使ったことがないです(^^♪。逆にサスアーム側でもう少し外側を使ってみたいと思うことがありました。前後サスアームが同形状なので、肉抜きが多く剛性が心配ですが、3つ目の穴を開けてみました。ちなみにサスブロック下のスペーサはフロントと同じ2mmです。

基本的にはあまり改造しないで、与えられた状況でセットを煮詰める、というのがポリシーですが、ここ最近のお二人の好調さに対抗するために色々と加工を施してしまいました。これで何か良くなると嬉しいのですが、まあこれも楽しみ方の一つということで(^^♪。あくまで遙欧蚤亶海靴茲Δ箸靴討い襪砲蓮∋笋涼罎裡佑良分なのでしょうか(^^♪、いやいや、いいマシンなんですよ遙押

さてさて走らせたフィーリングですが、まず良く曲がるようになりました。特にストレートエンドは楽になりました。全体的なグリップ感も上がった感じです。前は、タイヤやグリップ剤を外すと、制御不能な状態になることがありましたが、安定方向になったような気がします。かっこよく言うと、そう”懐が深くなった感じ”(^^♪。

そんな状態で3人バトルです。序盤は、相変わらずお二人にコンマ2秒程度の遅れ。今回はシルバドットのインナーにゼノンアクアを使ってました。ひょっとして?と思ってゼノンブラックに変更すると、大幅に動きがよくなりました。最後の方にはようやくトップゴールできるようになったので大満足です(~o~)。ずいぶん久しぶりのような〜(^^♪。

sigma37 at 12:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: