2007年09月

2007年09月30日

12分の1全日本

松倉選手松倉選手、優勝おめでとうございます。写真はGWに開催されたサーキット破りでの挨拶の様子。遂に、世界の広坂選手の上に立っちゃいましたね。

全日本も年に1回と思えば、その1回にかける意気込みは相当なものになりますが、全国を転戦するシリーズ戦なんか楽しいと思います。各支部主催でやれば、認知度も上がるかも知れませんよ。該当支部にはワイルドカード参戦があったりすれば、遠くの開催地まで遠征する必要がなく、プライベータも参加しやすくなるのでは。

今週末は久しぶりにラジコンをしないで過ごしました。土曜日は12時間も睡眠をとってしまい、腰が痛いです(^^♪。来週はラジるぞ〜!どうか、晴れますように...(^^♪

sigma37 at 21:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月27日

MAZDA 64

MAZDA6 painted by O本っちゃん今週末はMAZDA6を試す予定!かっこ良過ぎですね〜(~o~)。

sigma37 at 00:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月23日

サニー27Tナイトレース(0709)4

体育大会土曜日の朝。監督の体育大会だったので、早起きしてお弁当を作っていると、やまやんから電話が...「サニーに居るから早く来い!」と...(ウソ(^^♪)。仕方なく?、(大ウソ(^^♪)体育大会で監督と一緒にお弁当食べたらサニーに行くことにしました。

そんな訳で昼過ぎにサニーに到着。ナイトレースまであまり時間がありませんが、レース前に2つ程試したいことがありました。一つ目はフロントのバネの変更です。今までアソシブルーを使ってましたが、触った感じだともうちょっと硬い方がいいかな?と思ってました。アソシゴールドは試したことがあったのですが、これはちょっと硬すぎでした。そこで、頼りのきくさんにバネ情報を聞いてみると、タミヤ白がアソシブルーとゴールドの中間くらいの硬さだと分かりました。で、T内君からタミヤ白を奪い取って?テストです(^^♪。きくさん、T内君、ありがとう(~o~)。二つ目は、1週間漬け込んでおいたシルバードットのテストです。触った感じはしっとりしてきましたが、グリップ剤の染み込み具合と、グリップの確認です。

マシンは先週のMcupから放置状態の遙欧覆里如⊆茲蟾腓┐坤侫蹈鵐肇瀬鵐僉爾離僖奪張鷆餽腓鬟船Д奪。TNのOリング(2008年バージョンはグリーン)を使っていると、3ケ月くらいパッツン具合が持続するので、メンテナンスフリーの私にはありがたいです(^^♪。本当なら、バネとタイヤを別々にテストするべきですが、時間もないので、両方試します。まず、シルバードットのグリップ剤の染み込み具合ですが、白缶塗って10分放置で染み込んでくれるようになりました。フロントのタミヤ白バネもいい感じです。とりあえず23T積んで走らせます。すると、アンダー&マッキーです。曲がらないのでステアリングを切りすぎて巻く感じで、やはり外れシルバードットはダメなのか?という感じです。しかも、モータも遅く、27Tレギュで走らせてるやまやんやM原君にあおられまくりです(^^♪(これは電池が原因でした)。途中、やまやんのモータをメンテしながら、もう1パック同じ状態で走ってみることにします。すると徐々にグリップするようになってきました。でもやはり、外れシルバーは当りに革変することはないかなと。

そうこうしているうちにレースの時間になりました。ここで、練習でちょっと巻き気味だったのでリヤダンパをチェックすると、片方だけオイルが抜け気味でした。オイル交換しないまでも、ちゃんと4本とも確認しないといけないですね。次からはちゃんとやるようにしようと思います。急いでオイル交換を済ませました。

ドアオープンさて、今回の参加者は9名。人数が少ないので3バッテリの4分×6ヒート(逆グリッド)のポイント制となりました。まさにやまやん好みの展開です(お立ち台に9人もなんとかできました)。今回のレースのポイントは、最終ヒートで、なんと逆周りでポイントも3倍にするそうです(^^♪。まあ、メンバが常連さんばかりなので、ほとんど木曜会のノリといったところでしょうか(~o~)。途中、I東さんのボディがドアオープン状態になるというハプニングもありながら、楽しく過ごすことができました(~o~)。そんな感じのレース結果は、2位→1位→2位?→1位?→8位(リタイヤ)→1位、っという感じでした。最終ヒートが事実上の決勝レースというノリでしたが、5ヒート目にH田コーナで突き刺さってリタイヤだったので(計画的じゃあないですよ(^^♪)、6ヒートは2番グリッドからスタートで、早々に抜け出してトップゴールできました。I瀬さん提供の賞品を頂きました!ありがとうございます。慣れない逆走ということで、途中からサバイバル化してまましたが(^^♪、レイアウト的には新鮮で凄く楽しかったです。逆走もアリかなと。

さて、27Tレースはモータがどれだけ回るかが話題になりますが、他の人のモータを触って気付いたことがあります。まず、カワダ27Tに最初から付いているDSEコネクタ?(ブラシをとめるネジがスモールヨーロピになってるやつです)は、ヨコモなどが採用しているノーマルタイプに換えた方がいいです。エンドベル側のネジ山がダメになり易いのと、緩みやすいのが泣きどころです。空回ししたときの電流値が2〜3Aと低い時は、ココのネジが緩んでいることが多いので要注意です。交換したDSEコネクタは、ネジ部をカットしてヨーロピ(メス)として再利用しちゃいましょう。コミュ径がφ7.2付近なら普通にメンテすれば25000rpm以上は回せると思います。やまやんのモータも、コミュ研して→短かったブラシを交換して→ブラシカスを掃除したら25500rpmくらいは回るようになったしね(~o~)。で、ココからの1000rpmアップは、「HMまわる君+7miniG(ZERO MAX)の威力かなと(^_-)-☆。

sigma37 at 13:21|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月16日

9月度Mcup4

遙押横娃沓娃坑唯磽pなんとなく、久しぶりのMcupが開催されました。ココ最近の気まぐれな天気でしたが、なんとか無事に開催できて良かったです。タイヤ1セットルールで、明暗が分かれましたが、もっとタイヤの研究が必要なようです。時おり最高のパフォーマンスを発揮してくれるシルバードットは、裂けるし、当たり外れがあるし、手のかかるタイヤですね(^^♪。

<レース前>
今回のレースカーはもちろん遙押そしてもちろんノーメンテ(^^♪。何故か疲れ気味だったので、前日にモータを3個コミュ研して早めに就寝しました。が!夜中に監督の咳が止まらず、ほとんど眠れませんでした(>_<)。まあ、病気じゃないから大したことはないんですが、本人も寝不足で大変だったと思います。そんな監督を置き去りに(ごめんね)、気持ちをレースモードに切り替えます。

中古の采30この日は曇り空。本宮で2パックほど皮むきしておいたシルバードットで練習走行します。すると、路面温度としては十分いける範囲なんですが、まるで氷上の様です(>_<)。他の人に聞いてみても、みなさん同じ意見。いくらなんでもこのタイヤでは厳しいのでノーマル采30を選択することに。ただ、中古しかなかったのでかなり不安ですが、まあなんとかなるでしょう(^^♪。

<予選1>
私は2組目。1組目の走行を見ていると、同じくノーマル采30を選択したT内君のラップは18秒3くらい。路面もあまりよくないのか、なんとも微妙な感じです。そして私の出走です。私の遙欧両豺隋△海離織ぅ笋世箸なりの確立でマキマキになるので今回はタイヤの前処理に注意してみました。予選1のグリップ剤はレッドドット(紫キャップ)。塗って10分放置→ウォーマ50℃で10分→ウォーマを外して10分冷却、としました。走り出した感じは、まあまあでした。アナウンスでは18秒中盤のラップで走行しているようです。とりあえず記録を残したかったので、ミスしないように慎重に走行します。記録は26周7秒でした。この時点でT内君に0.16秒負けてます(^^♪。その後の予選組ではシルバードットを選択したお二人が激速です!Mリさんが27周9秒、A山さんが27周14秒と早々にAメイン当確タイムを記録します。私のシルバードットが全然ダメだったのに何故?と思ってましたが、とりあえずタイヤ1セットルールなので、ノーマル采30でどう対抗するかに集中することに。予選1を終えて暫定5位となりました。

<予選2>
予選1を走り終えたマシンをみると、タイヤの削りカスが半端じゃないです(>_<)。このまま攻め続けると決勝前にメッシュが出てしまいます。予選2はグリップ剤をちょっと軽めのバギグリに変更です。ボディも軽量AP3.0に変更。後は、ステアリングをなるべく切らないように...と、これは無理かな(^^♪。

しかしここで、突然の雨が。K原さんが早起きしたから?Mリさんが激走したから?と色々冗談が飛び交います(^^♪。一時は路面に水が浮くほどでしたが、すぐに雨は止み、再開されることになりました。きっと、みんなの思いが通じたんですね(~o~)。

予選2が始まります。路面グリップが下がったのかさすがに1組目は苦労してます。2組目の出走です。私のマシンは予選1と変わらない動きで普通に走行します。このヒートもミスなくまとめ26周6秒と微妙にタイムアップできました。予選最終結果は、T内君をかわして総合4番手となりました。とりあえずAメインに残れたので、予選順位を一つでも上げられるようにがんばりますよ〜(~o~)。

<決勝>
Aメイン7台で、逆グリッドなので私は前から4番目。真ん中のグリッドなのでとにかくスタートの混乱に巻き込まれないことと、ラップが遅いので序盤にどれだけリード出来るかがポイントになりそうです。グリップ剤をレッドドットに戻し、ギヤ比を5.83→5.66に変更し、序盤勝負にでます。決勝のスタートです。スタート直後から動きがいい感じです。この前、本宮レースでスタートに失敗してたので、気持ちを抑え気味に走行します。すると2コーナでいきなりT内君のインが大きく空いたのですかさず3番手にポジションを上げます。この後の数周もマシンの状態は良く、何度かトップに立ちます。願ってもない展開になりました。でも、すぐに金色ボディが迫ってきました(^^♪。とても太刀打ちできず、あっさりポジションを譲ります。その後は、3台の白ボディに追い上げられます。アナウンスがなかったらさっぱり分からなかったと思います。まだ、トップのMリさんと2秒差くらいだっと思いますが、後方から白ボディが迫ってきます。予選2番手のA山さんです。この時は、まだトップと離れていないし、A山さんもノーマル采30だと思っていたので、ちょっと踏ん張ってポジションキープを試みます。でも、明らかに私の方がペースが遅いので、ポジションを譲ることにしました。当然、トップ争いが絡んでタナボタ、ということも考えてました。レースなので(^^♪。

でも、期待とは裏腹にレース後半は厳しい展開となりました。徐々にトップ2台が離れて行くと、後方の白いマシンが気になるようになりました。そう、予選3番手のI井さんです。プッシュされると、パスされそうないや〜な間隔だったので、I井さんもガンガン攻めて来るのが分かります。しかも、私のマシンは序盤にタイヤを使いきってしまったので、アンダー&マッキーになってます(>_<)。後ろが気になりはじめると、さらにラップは上がらず、長く苦しい後半戦となりました。

結局、ポジションを守りきり3位でゴールすることができました。タイヤと予選結果を考えると良く出来た決勝だったと思います(^_-)-☆。

<レース後>
レース後に、”食うシルバードット”と”食わないシルバードット”で盛り上がりました。手のかかるタイヤですが、速く走れるので、それでも使わざるをえない悲しい現実があります。この点、Mリさんはツボを押さえたタイヤチョイスをしてて、今回の優勝を手にしてます。完敗です(^^♪。ところで、ポイント集計してて気付いたのですが、Mリさんと同点で並びました。残り3戦が楽しみになってきましたよ(^_-)-☆。

sigma37 at 18:19|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月13日

コラ!酷すぎるだろ

傘1先週、とあるところで無くなった傘が、とあるところで見つかったんですが...壊れてました。いくらなんでも、酷すぎるだろ。一体この傘がどういう運命を辿ったのか、色々考えても、不思議でなりません。傘が壊れるほどの嵐じゃなかったし、ちょっと拝借したのなら壊す必要はないし、一体何故?世の中、色んな環境で育ってきた人がいるので、色んなことが起きるのは当たり前なんですが、久々に怒りを覚えました。しかも、場所が場所だけに...。

安倍首相が辞任を表明しましたが、世の中すべてが「いじめ社会」になってます。今の政治の世界では、誰がリーダーになっても同じことの繰り返しになってしまいます。彼らは本当に国民の代表で、国民のために政治を行うという気持ちがあるんでしょうか。批判するのではなく、建設的な意見を出し合うことで、政策を正しい方向に進めるべきではないでしょうか。疲れきった安倍さんの表情を見ていると、本当に可愛そうでなりません。私は、リーダーには学歴よりも人間性が必要と思いますが、「いじめ政治」の中で安倍さんの人間性は押しつぶされてしまいました。もっとみんながまとまって、船を勢い良く前に進めることが必要です。そういう中で私たちは、リーダーの力強さと、そして爽快な笑顔を見て、勇気と誇りを感じるんです。またそれを見て、将来を担う子供たちも大きく成長すると思います。

視聴率にこだわり過ぎるメディアにも問題があると思います。コンプライアンスが叫ばれる昨今、「何か事件が起これば全てが悪」という報道には目に余るものがあります。これも「いじめ社会」の典型です。もっと、物事を色んな角度から見て下さい。例えば企業の場合、多くの従業員を抱え、そこにはその家族もいます。例え不祥事が起きても、全ての従業員やその家族が悪人ではないんです。メディアも視聴率の上がる批判ネタばかりでなく、愛情をもって再チャレンジできる環境を与えてあげてはいかがでしょうか。見ている方も、その方が気持ちがいいです。私はもう何年も民放のニュース番組を見てません。

ここに訪れる人は少数ですが、それでも見た人が気持ち良く感じるように心掛けてます。今回は...ごめんさない。今日は、最近思うことを書いてみました。傘の出来事でちょっと熱くなってしまいました。ところで、我が家でも、夕食時に、時々激熱討論会が開催されます。もちろん今回のネタについても徹底的に話し合いました。ポイントは、物事を360度の方向から考え、何を基準に自分なりの答えを出すか?です。子供の将来は躾次第なので、愛情をもって妥協せずに向かい合っていきたいですね。

sigma37 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月11日

スーパーM男のその後3

19500rpm思えば、M下君から興味本意で気軽に請け負った540でしたが、正直もうしばらく540はやりたくないです(^^♪。M男と命名したのが悪かったのか、今までの高速慣らしでは一向に育つ気配は無く、18000rpm止まりでした。一旦あきらめたんですが、今夜は徹底的に色んなことをトライしてみました。何をやったかはナイショですが、徐々に成長を始め、ようやく19500rpmに達してくれました。まあ、これで勘弁してください(^^♪。

今回は、540と悪戦苦闘したので実は色々な収穫もありました。次はもっと短時間で仕上げることができそうな予感。ただ、個体差があるし、今回トライしたことが何故成長に繋がったのか理解できてない部分が多いです。またいつか、虎540に参戦することがあったら、再チャレンジしてみます。とりあえず、『気合い注入済』で受け渡し準備OK!
気合い注入済

sigma37 at 01:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月09日

本宮初表彰台4

本宮タミヤナイト_0709ライバルの集いPart2ということで、本宮タミヤナイトに参加してきました。個人的には、予選2位→決勝3位、ということで、本宮初表彰台となりました。さらに、チームサニーの表彰台独占ということで、楽しむことができました(~o~)。

久しぶりのエボ垢箸いΔ海箸如△海瞭は朝から練習してそのままレース出場ということにしました。体力がもつかどうか心配でしたが、ドリンク飲んでがんばることに(^^♪。エボ垢魯札奪謄ングの状態がどうなっていたか記憶がありませんが、ダンパー以外のメンテは前日までに済ませておきました。現地でダンパーを組みます。オイルは、Fr:#450、Rr:#300にしました。走行できる状態になり電源を入れると、何故かニュートラルがズレてます。何でだろう?と思いつつニュートラル調整を試みますが、VFSの設定方法が判らず(^^♪、oyaさんにお願いすることにしました。すると、アンプとサーボのコネクタが反対に受信機に取り付けられていたことが判明(^^♪。スロットルを動かすとサーボが動くという奇妙な現象を目撃しました。無事にニュートラル調整を終えると、oyaさんから「スルットル側のボリュームがかなり劣化」していることを教えてもらいました。プロポを長く使っていると、スルットル,ステアリング共にボリュームが劣化してくるそうで、私のM8も相当長く使っているので、メーカにボリューム交換と調整に出した方がいいという診断を頂きました。コネクタの誤組をいち早く発見してもらい、さらにプロポの診断までして頂き、色々とありがとうございました。

さて、昼間はひろやんと23Tで走らせます。一緒に走らせると、マシンの良し悪しが分かるので助かります。バネは前後ともアソシブルー、サスブロックスペーサはすべて0.5mm、スタビ前後なし。ダンパー位置は、フロントは上が外から3番目、下が外から2番目、リヤは上が外から3番目、下が外から3番目が一番好感触でした。そして、アッパーデッキのセンターポストは、サニーだと外した方が良かったのですが、本宮ではポストがあったほうが動きがシャキットして良かったです。そんな感じで、自分の中では最高にいい感じに仕上がりましたが、23Tバトルでは一番遅かったです(^^♪。最速はI瀬さんで12秒台でした。

エボ后椒譽奪疋疋奪そうこうしているうちにナイトレースの時間になってきました。気温も涼しくなりはじめ、大人の夜遊びにたくさんの人が終結してきました(^^♪。今回もミニクラスが大盛況のようです。私のエボ垢蓮▲札奪謄ングはそこそこ決まったので、レースに向けてタイヤとグリップ剤を中心に作戦を練ります。今回は激熱の3分×3回のベストラップ方式の予選です。タイヤは、どう考えても決勝でシルバードットはあり得ないので、予選からソレックス36Rで臨むことにしました。ひろやんが36R新品を用意していたので、私も負けじと現地で1セット作っておきました(^^♪。

415+WD40<予選1>組分けは、I瀬さんとひろやんが1組目、私は2組目になりました。I瀬さんのマシンは415で良く走ってますが、さらにモータも19500rpmと良く回るようになったので、I瀬さんだけやたらと速いです。レギュでGTチューンで20000rpm以下となっているのですが、I瀬さんのモータは15000rpmくらいしか回らないということで、モータいじりにちょっと手を貸したのが失敗でした(^^♪。やはり、I瀬さんには15000rpmくらいしか回らないモータのハンデが必要だったみたいです(^^♪。タイヤとグリップ剤もI瀬流で、タイヤはノーマル采+30、グリップ剤はWD40にウォーマなしです。これでスタートから抜群のグリップです。I瀬さんだけ13秒738という、13秒台のベストラップです。私は、中古の36Rにレッドドットでいきます。練習と同じようなフィーリングで14秒043のベストで暫定2位とまずますですが、I瀬さんには0.3秒も差をつけられてしまいました。ひろやんは14秒220で暫定4位につけてます。

アスリート+マイティ<予選2>コンディション的に予選2が勝負どころと予想してましたが、暫定2位だったのでタイヤを変更せず望むことにしました。ただし、決勝で新品36R投入に備えて、ツイーク塗りを試すことにします。ちょっと前にS木さんに教えてもらったように、ツイーク→ウォーマ(高温)→拭き取り→冷ます→上塗り、の手順で準備します。手で触った感じは、なんとなくいい感じでした。さて、予選2が始まります。まず、I瀬さんが13秒594のスーパラップを叩き出します。I瀬流かっこいいです(~o~)。速すぎてモータチェックが入りますが、19500rpmで問題なしです。ひろやんは、SMC電池を投入してますが、色々あったみたいでした(^^♪。それでも14秒120とタイムアップ。私はというと、さほどグリップ感は変わりませんでしたが、36Rのパフォーマンスの落ち具合を差し引くとツイークは良いのかな?という感じ。ベストは13秒976と、ようやく13秒台に入りました。タイムアップは、多分気合です(^^♪。

<予選3>決勝で新品36Rを投入することに決め、予選3はI瀬さんと同じノーマル采+30でいくことにしました。ただ、WD40は未知なのでやめときました。さて、予選3ではいち早く新品36Rを投入したひろやんがタイムアップ。14秒047で暫定3位にポジションを上げます。私はタイヤを変更して13秒台はでますが、微妙にタイムアップできませんでした。采+30のフィーリングもなかなか良かったです。

予選最終結果は、TQ:I瀬さん、2位:私、3位:ひろやん、となりました。2位以下はタイム差が接近してるので、決勝が楽しみです。

<決勝>予定通り、新品36Rにツイーク+レッドドットで臨みます。いよいよスタートです。2番グリッドは外側なので、1コーナでいきなり3番グリッド車に刺されそうなグリッドです(^^♪。ストートします。1コーナにはグリッド順で進入したんですが、直後に私がI瀬さんに軽く接触(>_<)、このスキにひろやんがトップに立ちます。私はというと、多重クラッシュのトリガーを引いてしまった形で最下位転落(>_<)。ぶつかってしまったみなさん、ゴメンナサイ。気を取り直して追い上げに入りますが、ギヤから異音が...何とか5分もってくることを祈りながらの走行です(^^♪。クラッシュでちょっとダストを踏んでしまいましたが、マシンとタイヤの状態は意外といい感じで、コツコツと追い上げます。トップはすかさずI瀬さんが取り返してますが、私はトップから半周以上差が開いてしまってます。なんとか5番手くらいまで上がったところで、もうポジションアップは無理かな〜、という展開でした。それでもがんばって走ってると、3番手を走行していたT井さんが、まさかのスローダウン。いつの間にか、私が3番手に上がっててそのままゴールとなりました。優勝はI瀬さん、2位はひろやんとなり、ライバル勢には負けましたが、チームサニーの表彰台独占となりました(~o~)。昼練の成果が出て良かったです(~o~)。レース後のお楽しみ抽選会も、いつもながら豪華賞品がたくさん出ていい感じでした。

本宮のレースはトータル3回目ですが、いつも決勝のスタートを失敗してます。特にナイトレースでは2回とも2番グリッドで失敗してます。スタート順位を下げても後半勝負できるポジションを守るくらいの気持ちの方がいいのかも知れません。とりあえず、練習の時、1周目から速いラップが刻めるように意識してみようと思います。何はともあれ、楽しめました(~o~)。

sigma37 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月04日

27Tを育てる5

27T育成中約束通り、I瀬さんの27Tモータを預かってきました。今日は、どこまで回せるかチャレンジしてみましたが、とんでもない回転数まで上がってしまいました(^^♪。これって、楽しいかも(~o~)。


育成前まずは初期状態の回転をチェックします。7.2V−5.57A−25170rpmです。やはり、この数値だと物足りないと思います。とりあえず、エンドベルをちょこっと調整すると、6A−26000rpmはオーバしました。が、まだまだです。次に、コミュ研をします。コミュは意外と小さく7.1mm程度しかありませんでした。7miniGでブラシのあたりを取り直して計測すると、6.5A−27000rpm。う〜ん、まだ納得できません。で、最後に思い切ってウワサの8.5V慣らしを試すことに...しかもカワダの27Tで...さらにI瀬さんから預かったモータで...(^^♪。まわる君をつけて、8.5Vでばきゅ〜んと5分間回してやりました(^^♪。


育成後すると、あらビックリ、7.2V−6.18A−29580rpm!!!(^_-)-☆。う〜ん、実走行でパフォーマンスを確認出来る日が待ち遠しいです(~o~)、結果がどうであってもね(^^♪。I瀬さん、楽しみにしてて下さいね(~o~)。

sigma37 at 00:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年09月03日

スーパーM男3

===================================
何故か、虎屋のレースに出ている。
しかも、次は最終予選で後がない。
そして見事散る。
結果は...予選最下位!ガーン...。
===================================

という、不吉な夢を見てしまった(^^♪。本宮定期戦に出ようかどうしようか、散々迷ったあげく、本宮はやめてサニーに行ってきました(^^♪。ハイ、その通り、ウサギちゃんです(^^♪。

スーパーM男”スーパーM男”に特に理由はありませんが(^^♪、M下君から540を預かったので識別ラベルを書いておきました。今週時間があれば、この540をどこまで回せるかに挑戦してみたいと思います。K地さんに教えてもらったのですが、最近の540Jはエンドベルの白ポッチが赤ポッチに変わってて、ブラシのあたりがとれやすくなっているそうです。いままでの調子で、赤ポッチ540を水中ならしすると大変なことになるらしいです。預かった540も赤ポッチでした。

さて、曇り空で路面温度もそこそこなので、まずはノーマル采+30で走行します。久しぶりにメンテしてきたので、慣らしの感じで走行させますが、かなり巻き気味です。”本宮に行かなくて良かった〜”と思いながら、3パックくらいそのまま走行します。あまりにも走らないので、ダンパーをOH。OリングにTNレーシングの2008グリーンを入れてみました。感触はスルスルでいい感じです。ここまで、いくらがんばっても26周にいれるのがやっとだったので、タイヤをシルバードットに変更です。すると、快調に走ってくれました。27周の13秒→14秒→10秒とまずまずの周回でした。ベストも17秒77まで出ました。今回は、イーグル電池と重量AP3.0でのタイムなので、もうちょっとタイムアップできそうな予感です。

この日のトップタイムはS木さんの27周6秒でした。タイヤはノーマル采+30で、(どうみても巻いてるんですけど(^^♪)絶妙なハンドリングで17秒台を連発してました。う〜ん、その手が欲しい〜(^^♪。

家に帰って、マキマキだったノーマル采+30をチェックしたら、リヤタイヤが1/3くらい剥がれてました(>_<)。安心していいものか複雑な心境ですが(^^♪、だんだん涼しくなってきたので、そろそろノーマル采+30でも走れるようにしておかないとな〜。

sigma37 at 01:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数