2007年10月

2007年10月21日

Mcup参戦(07年10月度)5

せっせと書いた文書が消えてしまってガックリのk-sigmaです(^^♪。という訳で手短に。

予選:4位 → 決勝:優勝 でした。やりました〜(^_-)-☆

決勝レース中は、S木さんのドラテクに助けられながら楽しむことができました。プレッシャーをかけながら相手には接触しないドラテクに走りながら感動してしまいました。でも、何度もブレーキ使って回避してもらってたみたいで、すいません(^^♪。私も、相手がワクワクするような走らせ方ができるようにがんばりま〜す。

まあそんな感じで、予選は4位となんとかAメインに残り、決勝は逆グリッドの恩恵と、得意の?納豆走行が功を奏して逃げ切ることができました。

シルバードット裂ける寸前タイヤは、過去に27周9秒を記録した実績のある、ど中古のシルバードットでしたが、レース後はボロボロでした。メッシュが覗いてますが、裂けなくて良かったなと(^^♪。来月はこのタイヤは使えそうにないので、なんとかしないと。



sigma37 at 17:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年10月14日

本宮ナイト参戦4

参戦のみなさん、お疲れ様でした。
日付が変わったナイトレースは初体験でした(^^♪

今回のレースは、特に目立つこともなく(^^♪終わってしまいました。みんなのラップが上がってるのに、取り残されてる感ありありです(^^♪。もう少し速く走れるようにして、みんなと楽しみたいですね〜。結果は、予選総合8位でギリギリAメインに残り、決勝は7位でした。冷静に考えると、メンツ的には上出来なんじゃあないかなと(^^♪。

今回の予選は周回方式でした。
<予選1>タイヤはソレックス32R+白缶。序盤アンダーで中盤は縁石に乗ると転倒する感じで、ベスト14秒2くらいです。周回は21周4秒でした。22周に入れておかないとAメインに残れない感じなのでヤバイです(^^♪。タイヤは采30の使用率が高いみたいです。

<予選2>上着をたくさん着てても寒いので?タイヤは32Rのまま。グリップ剤をレッドドット(白キャップ)に変更します。グリップ感は良くなるものの、やはり縁石転倒が2回くらいありました。ベストは微妙にあがっても周回のタイム更新ならず。何より先月よりタイムが落ちてるのが残念。

<予選3>采30は程度がいいものがないので、ソレックス36Rでいくことに。5〜6パック使ってるので、下地にツイークを使います。上塗りはレッドドット。走り始めるとそこそこのフィーリングで、ようやく13秒台が出てる様子。しかし、このヒートでも縁石に乗ってしまいタイムアップできませんでした。予選最終結果は、総合8番手でギリギリでAメインに残れました。

<決勝>決勝はタイヤを采30に変更。最後尾からのスタートなので落ち着いていくことに。走ってる感じは、そこそこだったのですが、みんな速すぎ(^^♪。結局1つポジションを上げて7位でゴールでした。

裁縫遊んだ翌日は朝からせっせと家事をやります。性格的に他人から言われてやるのは嫌いなので(^^♪、時間のあるときにやります。で、不思議なことに、洗濯物をたたんでいると心が落ち着きます(^^♪。

今日は監督の冬服に名札を付け替えたついでに、Colemanの椅子の袋の底が破れていたところを直してみました。学校の家庭科で習った程度の裁縫ですが、はけなくなったジーンズを使って底の部分を作りました。出来上がるとなんとも言えない満足感が(^_-)-☆。これも長く使っていきたいと思います。

sigma37 at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年10月11日

7miniG 2コ目?

7miniG ZERO MAX 2コ目すっかりお気に入りの”7miniG ZERO MAX”です。今回からボリュームが変更になったようですね。2コ目ゲット?じゃあないですよ(^^♪。これは、○○○さんの。

sigma37 at 00:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年10月10日

ライトチューンに挑む4

ライトチューン受け取り時の状態前にも書きましたが、趣味の時間を少しだけでもとると心身が落ち着くので、今日はひろやんから預かったライトチューンを触ってみました。ちょっとの時間のつもりが、ついついムキになって夜更かしになってしまったのは予想外でしたが(^^♪。

今回のチューニングの条件は、ヾ靄榲には何やってもOK、▲屮薀靴魯織潺篝修妨造襦↓L槁牽隠牽娃娃娃鬘陦躇幣紂△裡海弔任后まず、受け取り時の状態をチェックすると、あれっ?18000rpm越えてるじゃん?7.19V−18300rpm−1.5AでKV=2545、とかなりいい数値です。こんなに回るなら触る必要ないんですが(^^♪、理由ははムーンカットブラシにありました。このブラシなら2000rpmは回転数アップしますからね。でも今回は、ブラシカットなしで、18000rpmオーバに挑戦です。たまたま手持ちのタミヤブラシがあったので、それを使うことに。

ライトチューン慣らし後疲れたので、手短に済ませますね(^^♪。最終的には、7.20V−18120rpm−1.44AでKV=2516、となりました。実はちょっと手こずったんですが、なんとか目標の18000rpmは超えました(^_-)-☆。受け取り時の数値より下がってるのがなんとなくスッキリしないんですが、ムーンカットブラシなら20000rpmは越えるハズです、多分(^^♪。いや〜、7miniGがあれば当分楽しめそうですね〜(^^♪。

気合い注入済という訳で今回も落書きしちゃいました(^^♪。

sigma37 at 01:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラジコン 

2007年10月08日

motogp

motogp_2000突然の阿部典史さんの訃報に悲しい日となりました。2000年、初めて鈴鹿のmotogp観戦に行ったときに、500ccクラスで優勝してくれた時はむちゃくちゃ感動しました。ノリック、あの時の感動をありがとう。

多分、99年頃だったと思います。何気なく夜中にTVをつけたら、BSで2輪レースの国際映像が飛び込んできました。何だろう?と思って見ていると、2輪の世界選手権を中継しているらしい。そして驚くことに、日本人選手がぶっちぎりの優勝。確か、アプリリアを駆る原田哲也選手だったと思います。注目度の高い4輪の世界では、なかなか日本人選手が勝てない状況なので、この映像は凄く衝撃的でした。当時はBSで125cc→250cc→500ccとすべての決勝を放映していたので、それ以来motogpに興味を持つようになりました。

ノリック最初驚いたのは、レース後に表彰台を獲得した3選手へのインタビューで、2輪の日本人選手は普通に英語で受け答えしてたことです。しかもすごく若い。また、2輪は転倒でケガをする確立が非常に高いのですが、彼らは多少骨折していようが応急処置と痛み止めでシーズンを休むことなく戦ってしまいます。4輪より2輪の方が遥かに面白いのに、あまり注目されないのが未だに不思議です。

ノリック−中野−芳賀阿部典史さんの写真は、2001年の鈴鹿で一緒に観戦に行った友達が撮影したものです。ノリック−中野真矢−芳賀紀行が連なった写真も今では貴重な1枚となってしまいました。



加藤−関口そして、そんな鈴鹿も2003年で最後となっています。これも2001年の写真で、加藤大治郎さんです。後ろは関口太郎選手ですね。加藤選手は2003年鈴鹿で帰らぬ人となってしまいました。私もその時、鈴鹿で観戦してたのでとてもショックを受けました。2輪のレースは凄くエキサイティングですが、事故はなくなって欲しいと切に願っています。

sigma37 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月07日

虎540参戦4

虎540_0710今週は何故か?仕事中に胃が痛むことが多かったのですが、先週雨でラジコンできなったことが原因(ラジストレス?)だったようです(^^♪。という訳で、今週は土日連チャンのラジとなりました。土曜日は軽く本宮...のつもりが、気付けば暗くなるまでひろやんとバトってました(~o~)。すでに満喫状態でしたが、ひろやんが日曜日に虎参戦ということで、起きられたら参戦ということにしておきました。結果、何故か6時に目が覚めました(^^♪。多分、年齢的な...いや、レーサーだからということにしておきましょう。

虎540_0710予選1<予選1>今回分かったことは、虎屋さんがいかに近所だったかということです。目が覚めて、540が遙欧謀觝椶任るかコード類含めてチェックして、ポンダーステーを改造して装着して、なんとかレースには出られる状態になったので、H田さんに場所取りをお願いして自宅を出ます。虎屋さんまでは僅か5分足らずなので、とても楽チンでした(~o~)。

虎コースのノウハウがないので、H田さん情報を頼りに準備を始めます。朝はめっきり涼しくなてきたせいか、ソレ36Rより采30の方がいいみたいです。采30はあまり程度に良いものがありませんが、H田さんと同じ采30+白缶でいくことにしました。セットは前日の本宮からFスタビを外した程度です。ただ、ダンパオイルが抜け気味だったので、予選1直前にオイル交換してました(^^♪。F:#400、R:#250です。ボディは使い慣れたダッジAP3.0軽量です。

540モータは、暇な時に7miniGでいじくってたものを2つ使うことにしました。どちらも中古なんですが、20000rpm以上回ってます(~o~)。M下君の540には苦労しましたが、これはあっさり回ってくれました。実走行でヤキいれないとダメなんですかね。とりあえずギヤ比は5.3にしてみました。

予選1のベストラップで再組分けとなるので、ベストラップも重要です。作戦は、練習走行もしていないので、車を壊さないでコースに慣れることです。走行が始まると、ストレートスピードは(自分の中では)そこそこです。でも、タイヤが引っかかる感じで、コーナが丸く走れません。なんとなくリズムがつかめず、とりあえず4分を完走しました。結果は、ベストラップで12秒0付近で、19人中8番手とギリギリで速い方の組に入りました。周回は20周10秒でした。

<予選2>ちょっと動きが良くないので大幅変更に踏み切ります(^^♪。まず、タイヤをソレ36Rにします。程度は中古で、思いつきで組んでみたフラップのインナーが入ってます。次にFスプリングをタミヤ白→アソシ青に変更です。柔らかめになります。リヤスタビも取り外します。ボディはマツダ6がいいらしいので、沖ちゃんに塗ってもらったボディに変更です。かっこいいボディでタイムがショボイとカッコ悪いので、がんばらなければ!モータのギヤ比は5.3、というか載せたままです(^^♪。

予選2が始まります。すると1周目がアンダーです。ダメかな〜と思ってると、2周目からはそれなりにグリップしてきました。タイヤは36R+白缶ですが、グリップし始めてからのフィーリングはとても良く、周回で20周05秒とタイムアップできました。予選2を終えて、総合6番手とAメインギリのポジションです(^^♪

<予選3>ひろやん曰く、「トップスピードが遅い」ということなので、ギヤ比を5.3→5.0に変更します。さらに禁断のコミュドロップを1滴垂らします。もちろんモータは予選1から載せっぱなしです。タイヤも手持ちの中で一番フレッシュな36Rにします。本宮ナイトで使ったハラ1の組み合わせで、多分レースで1回使っただけのものです。予選3でS古さんを追い詰めるべく、準備が整いました(^^♪。

laiguさん予選3が始まります。やはり1周目がアンダーです。2周目からはいい感じです。ギヤ比変更のお陰で、ストレートも他車と変わらないかそれより速く感じます。車はいい感じなので、後はウデの問題なのですが、コーナーのリズムがなかなか掴めず、油断するとオーバランしてしまいかなりタイムロスしてしまいます。途中、縁石ヒットしてしまい、「終わったか?」という場面もありましたが、1秒程度のロスに留め完走できました(走行後にキングピン脱落&ホイール割れが判明しました)。タミヤ車なら簡単にナックル割れて終了ですが、遙欧楼娚阿望翩廚任靴(^^♪。気になる結果の方は、20周2秒までタイムアップし、総合4番手でAメインに残れました。パチパチ(^_-)-☆。ベストも1周だけ11秒580が出てましが、どのラインだったのかな?(^^♪。

虎540_0710Afinal<決勝>虎レースで困ったことはタイムスケジュールがないこと(^^♪。充電時間やウォーマのタイミングを人に聞きながらやるんですが、インターバルが長かったり短かったりで、難しいです。どうやら大将の動きを観察することがポイントらしいので、次に参加する機会があったら注目してみます。そんな訳で決勝もBメイン終了後のインターバルが10分以上あると思っていたら、7分くらいに「はい、やるよ〜」のコールが...アレ?(^^♪。

Aメインは、ドライバー紹介でお立ち台に上がるんですが、常連さんに混じってAメインで走れること自体にすでに達成感があります。でも、虎レースで結果が良かった記憶がないので、今回は何とか上位フィニッシュしたいところです。私のスタートグリッドはアウト側です。後方5番手のイン側にはS古さんがいます。状況からして、いきなりS古さんに刺されそうです。

決勝がスタートします。イメージ通りにS古さんが私のインを通過していきます(^^♪いやいや、このくらい気持ちを抑えた方がレースは楽しいんですよ、ホント)。が!後半勝負をイメージしながら押さえ気味に走行していると、2周目に突然のスローダウン(>_<)。ピニオン脱落?という感じだったので、終わったか?と思いましたが、ボディが巻き込んだだけでした(練習では問題なかったのに...)。でもマーシャルさんの素早い対応に助けられました、ありがとうございました。これが約8秒のタイムロス。不運だな〜と思いながらも、車の動きはいい感じなので気持ちを切り替えて追い上げます。序盤は差が開きすぎて集中力を保つのが辛かったですが、中盤あたりから徐々にポジションを上げることができました。といっても、ミスの差なんですけどね(^^♪。結局、その後は大きなトラブルもなく完走できたので、何とかゼッケンと同じ4番手でゴールすることができました。走り終わった後、キングピンが脱落してたんですが、相変わらずキングピンが抜けると気合いが入るみたいです(^^♪。

何はともあれ、久々の虎レースを楽しむことができました。参加されたみなさん、お疲れ様でした(~o~)。

sigma37 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: