2007年11月

2007年11月20日

Mcup参戦(07年11月度)4

CS22チョイスMcup参戦レポです。実車でラリーに出てる人が言うには、事前にどれだけ準備できたかで大体の結果が予想できると。ラジコンも同じことが言えますが、実車に比べれば予算も10分の1だし、作戦によっては好成績を得ることができるところに、ラジコンの面白さがあります。勝つことがすべてではなく、自分自身の中で色々と工夫してチャレンジするところにも楽しさがありますよね。

あれっ?話がそれてしまいましたが(^^♪、今回はレース前に出張で疲れ気味であまり準備できなかった訳です。1セットルールのタイヤは、悩んだ挙句(気温が下がってくれることに期待して)、1年前に買っておいたCS22を準備しておきました。采30無印は手持ちがなく、采30銀玉は路面温度と相談して判断することにしました。前日の夜は気力を振絞って、走りのキモになる「リヤデフのOH」と「ダンパのOリング交換」を済ませるのがやっとでした(^^♪。

【予選1】
多分日頃の行いが良いからだと思いますが、今回も予選最終組です(~o~)。というか、サニー到着が遅かったので、電池の充電前放電を初めて→ダンパオイルを入れて→モータをコミュ研して→電池の充電を開始して...と、結構時間がかかってしまい準備にイッパイ×2だったので、最終組で助かりました。タイヤは、気温が低かったため、やはり采30無印の使用率が高いようです。Mリさんは予想通り采30銀玉(^^♪のようです。私の銀玉はあまり低い路面温度で試したことがなかったので、ここはイッパツCS22に賭けてみることにしました。グリップ剤はレッドドット(紫キャップ)です。

天気予報は「曇り」のはずが、予選が始まる頃には雲ひとつない晴天になってしまいました。さあ大変です(^^♪。こうなれば、CS22に有利な路面温度のあがらない予選1回目の記録が重要になってきます。3組目の予選がスタートします。練習走行なしなので、まともに走るか不安を抱えながらの1周目を無難にクリア。1周目こそ微妙な動きでしたが、2周目以降は久しぶりに体感するCS22のグリップ感に気を良くしながらの走行です。ベストラップも17秒台が出ているようでした。記録は27周13秒と、自分でもちょっと予想外の好タイムで暫定TQとなりました。

FM4300R【予選2】
決勝Aメインが見えてきたので、予選2はCS22をいたわって走行する作戦です。まず、左右をローテーションしました。1パックでも結構ザクッていたので、極力磨耗を止めるためにグリップ剤は塗らないことにしました。それから、最近評判のFM4300Rをこのヒートで投入することにしました。実は1週間前にテストしたのですが、インテより自己放電しにくく、充電仕上がりの内部抵抗も良い数字を示し、パンチもなかなかのものがありました。

そんな感じの予選2がスタートします。走り始めると、何故か...どアンダー(^^♪。やはりグリップ剤とウォーマは必需なのかな?と反省しながら走行を続けます。すると、やはりFM4300Rのパンチはいいです(^_-)-☆。タイヤがグリップしてくると17秒86までベストラップがあがりました。結局このヒートは27周16秒でした。予選最終結果は、S木さんが27周9秒でTQ、私は2番手となりました。

【決勝】
どんどん路面温度があがり、CS22には辛い状況になってきました。遙欧魯織ぅ笋熱ダレするとアンダー傾向になるので、フロントダンパーを一つ立ててみました。予選では淡々と走行すればいいのですが、決勝はちょっと巻くくらいのセットじゃないと、なかなか前に出られないので、攻めのセット?にしてみました。あと、予選でストレートスピードが遅く感じたのでピニオンを1枚大きくしました。モータはDryHopでギヤ比5.47です。モータ炎上覚悟です(^^♪。

さて決勝のスタートです。逆グリッドの後方スタートなので落ち着いて1コーナへ進入します。気になる1コーナの動きは...どアンダー(^^♪。なんとかポジションを守りながらの走行です。走り続けていると、少しずつグリップも上がってきて、他車のミスに乗じてスルスルと3番手くらいまでポジションアップします。その後2番手まで上がって、トップのI瀬さんを追いかけます。ほとんど同じペースですが、少しずつ追いつき、I瀬さんが縁石に乗り上げ転倒しているスキにトップに立ちます。ところが、ここからのラップが上がりません。後ろを意識してコーナを突っ込み過ぎてしまい、今度はI瀬さんに詰め寄られます。そうこうしているうちに、序盤ミスで出遅れたS木さんが追いついてきて3台バトルになりました。S木さんのラップが速く、抜かれるのは時間の問題でしたが、2回くらい絡んでしまいました(>_<)。すいません、ブロックした訳じゃあないんですよ(^^♪。そんな感じで、絡んでいるスキにI瀬さんがトップに浮上し、優勝を決めました。私はS木さんに譲ってもらって2番手ゴールとなりました。

I瀬さんはMcup初優勝でした。おめでとうございます(^_-)-☆。レース後の練習で遙欧里舛腓辰販匹ぅ札奪箸見つかったので、来月もがんばりますよ〜(~o~)。参戦のみんさん、お疲れ様でした。



sigma37 at 20:46|PermalinkComments(5)TrackBack(0) ラジコン 

2007年11月06日

虎タミヤエキパ参戦レポ3

ヨン様?というらしい(^^♪もう、レースの記憶が無くなり掛けてます(^^♪。というわけで、覚えてる範囲のレポです。

【レース前の準備】虎タミヤ参戦を決めたのが約1週間前でした。理由は、H田さんがポイントを気にかけていたので、みんなで参加して盛り上げることに(^^♪。そんな感じで、きくさんやT内君を誘って参戦です。

実はレースの1週間前に、サニーでひたすらエボ垢鯀らせたのですが、好調T内君のエボ垢砲賄底敵いませんでした。この日の感触から少しセットを変更して望んだ訳です。まず、めずらしくフルメンテしました。ベアリングは問題なく、交換部品はベベルとデフプーリだけで済みました。ストレートの伸びが人一倍悪かったので、ベアリングの1個や2個はゴリゴリになってることを期待してたのですが、他に原因があるようです。そこで、今までエボ垢離ヤ音を嫌って少な目にしていたバックラッシュを、緩めに変更しました。これでかなり軽く空転するようになりました。あと、当日アンプのプログラム変更ができるように、T内君にお願いしておきました。で、肝心のセットは、リヤサスのダンパ取り付け位置を外から3番目に変更してみました。今まで、外から2番目と3番目を試したのですが、どうも私には3番目が合ってるようなので。後は、最もフィーリングの違いを感じる「センターポスト外し」を路面状況に合わせて選択していくことにします。

【予選1】ちょっと寝坊してしまい7時30分頃に到着します。急いで充電と車の準備を始めます。車の方は、ダンパのOリングのみ前の晩に交換しておいたので、オイルを入れ直します。フロント#450、リヤ#300にしました。H田さんにギヤ比を教えてもらいますが、適当なピニオンがありません。ちなみに、財布の中身も寂しいので可能な限りある物で済ませることに(^^♪。という訳でギヤ比は「5.09」になりました。そんな感じで準備していると、予選開始が予想外に早く始まるみたいで、充電が間に合わないです(^^♪。予選1のベストラップで予選2・3の組み分けが決まるので、ちょっと残念ですが仕方ないです。気を取り直してタイヤの準備をします。冷え込みを予想していち早くソレックス28Rを準備しておいたのですが、28Rではダメみたいです。そこで無難なソレックス32Rを選択しました。グリップ剤は良く分からないので、とりあえずFX2にしてみました。

予選1が始まります。この日は1度も走らせてなかったので、ちゃんと走るか心配でしたが、一応普通に走ってくれて一安心です。路面もまだ良くないみたいです。とりあえず、ぶつけないように走らせてると、2〜3周目あたりからなぜかノーコン発生(>_<)。お立ち台を降りて車の配線を少し触ってもう一度お立ち台へ。なんとかベストラップを残すためにノーコンがおさまってくれることを祈ります。すると運良く、ノーコンがおさまってくれました。残りの時間をがんばって走らせましたが、フィーリングは微妙な感じでした。そんな予選1はベストラップ11秒67(多分)で総合11番手/21人中、とそこそこのポジションとなりました。ちなみに、内輪はみんな2組目になったので、この後の予選も楽しめそうです(~o~)。

【予選2】この日は土曜日レースということもあって、路面グリップは低いようです。そこで、バネを前後とも柔らかくすることにしました。アソシ青→銀に変更します。それ以外は何も変更せずに出走します。

今度はノーコンは出ないようでホッと一安心。バネの変更はいい方向に向かってますが、それでもステアリングの初期がありすぎて、ボンバーを抜けるのがヒヤヒヤです。ラップはちょっと良くなりましたが、何度かミスもあって4分20周止まりです。確か、K林さんやきくさんは21周を記録していたと思います。予選2を終わってBメインの下から2番目くらいなので、このままだとCメインになってしまいそうです(^^♪。

【予選3】路面温度が上がってきたので、思い切ってタイヤをソレックス36Rに変更します。それと、フロントのダンパーを1段寝かせ、ステアリングの初期をマイルド方向にもって行きます。いつも外から3番目を使っているので、外から4番目(一番内側)になります。アソシ銀でこのダンパ位置はちょっとあり得ないかな?と思いましたが、予選2のフィーリングを信じることに。

走り始めると、意外といい感じです。アンダー傾向になったので、思いっきり攻めることができます。でも中盤以降、ステアリングをラフに扱うと、リヤがふられてしまいます。ちょっと踏ん張りが足らないみたいです。途中ミスもありましたが、そこそこまとめ21周10秒までタイムアップしました。

予選最終順位は、結局予選1と同じ11番手でBメイン4番手(ヨン様?と呼ぶらしい(^^♪)となりました。ちなみに、H田さんが1つ前で、きくさんが1つ後ろです。誰か一人はAメイン勝ち上がりを決めたいところなので、決勝は容赦なく攻めることに(^^♪。

【Bメイン決勝】タイヤは36Rでいきます。中古しかありませんでしたが、後から考えるとこの日の路面状況なら中古の方が良かったかもしれません。バネはアソシ銀→青に変更します。グリップ剤は、何を塗っても違いが分からない状況でしたが、とりあえずバギグリなんぞを塗っておきました。

さてBメインのスタートです。4番グリッドは外側なので、T内君にお願いして思いっきり1コーナに向けてもらいました。そのお陰で、スタート直後の1コーナで4番手を守ることができました。あまり覚えていませんが、スルスルと2番手くらいまで上がったところで単独ミスでH田さんときくさんに抜かれ、その後淡々と走って3番手くらいまで挽回。その頃2番手の人がリタイヤして2番手に浮上。3番手とはそこそこタイム差があったので2番手を守ろうかと思いきや、2秒差だったのでプッシュ(^^♪。1.8秒差まできたところで単独ミスし、これ以上プッシュしたらリタイヤするリスクを感じて2番手のポジションを守ってゴールしました。という訳で、コース券ゲット&Aメイン勝ち上がりです。2回も決勝を走れるのでもう幸せです(~o~)。

【Aメイン決勝】インターバルはそんなにないので、タイヤをきれいにして、電池を載せ換えて出走です。最後尾スタートなので、落ち着いて少しでもポジションアップできるようにがんばることに(^^♪。スタートします。ウォーマが不十分だったのかいきなりアンダーです(^^♪。でも、計測ラインまでにポジションを1つ上げます。2周くらいするとタイヤもそこそこグリップするようになってきました。すると、前方ではちょこちょこ接触も起きてるようで、まだあまりタイム差は広がっていません。で、3番手集団の混乱に乗じて3番手に。なんとなくスルスルとポジションアップしたので、ひょっとして?と思ったのもつかの間、単独ミスでまたまた下位に転落です。しかもこの時、ラインを外してしまいタイヤに砂を拾ってしまったので、車があらぬ方向に!(>_<)みなさんスミマセンでした。ひょえ〜っと思いながら、気を取り直して追い上げのやり直しです。ココからはひたすらに淡々と走行しました。終盤の2番手争いが結構盛り上がってましたが、そこまで追いつけるポテンシャルはありませんでした。何着で走ってるか分からない状況でゴールしましたが、気が付けば5番手までポジションアップしてました。

コース券&GTチューンゲット(^^♪まあ色々ありましたが、決勝2回も走れたことと、お楽しみ抽選会でGTチューンが当ったので大満足です。ちなみに、レース後も暗くなるまで、T内君ときくさんで走りまくりました。みなさんお疲れ様でした、またやりましょうね(~o~)。

今回はエボ后椒螢丱汽校斗佑粘檻影走りまくって、まったく車を壊さずに済んだのですが、気が向いたら?私なりの足回り強化仕様を紹介したいと思います。

sigma37 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラジコン 

2007年11月04日

虎タミヤエキパ参戦4

虎タミヤエキパ_071103絶好のラジ日和りとなった土曜日に、虎タミヤエキパに初参戦しました。参戦のみなさんお疲れ様でした(~o~)。またみんなで、ま〜ったりとやりたいです(^^♪。

結果はこんな感じでした。
==================================
予選:11位/21人中 → Bメイン4番手

Bメイン決勝:2位 → Aメインへ勝ち上がり&コース券ゲット(^_-)-☆

Aメイン決勝:5位 → スタート順位を上げたので上出来です(~o~)

お楽しみ抽選会:GTチューン ゲット(^^♪
==================================
気が向いたら、何回かに分けてレポ書いてみようかなと...(^^♪。

ところで、スポーツの秋、芸術の秋、という感じで世間では色んなイベント盛りだくさんですね。ドラゴンズ中村選手の男泣きには、思わずもらい泣きでした。今日も監督の文化祭なんぞに行って、合唱の発表や課題作品の展示を見てきました。新しい刺激が多い秋ですね(~o~)。

蜂の巣刺激と言えば、家に帰ってから庭の掃除をしていると、大きな蜂の巣を発見!さてさて、どうやって退治してやろうかな(^^♪。

sigma37 at 16:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ラジコン 
訪問者数