2010年04月

2010年04月29日

勤労の日

今日からGW休みです。今朝はまだ雨が降っていたので、久しぶりに家のことをすることに。家の周りの雑草がかなり成長していたので(^^♪、少し草取りをしました。昼頃には天気も良くなり、ちょっと汗をかくほどでした。庭も綺麗になって気持ちがいいです

朝から体を動かしたので、お昼ご飯は(朝寝坊の)娘としゃぶしゃぶを食べました。食事も美味しく、やはり体を動かすのは良いですね。

色々と家の片付けをしましたが、15時くらいには外出したくなってきたので、サニーに顔を出してきました。一応2WDとトラックを持って行ったのですが、路面はまだ乾いてませんでした。それなら、ということで少し新しい土を入れておきました。ここでもちょっと汗をかくほどでした。明朝にランマーをかければ調度良い具合になるハズです

今日はそんな感じの勤労の一日でした(^^♪。明日はみんなでツーリングをやる予定です。娘の遠足のため、お弁当作ったり、銀行の用事を済ませてからサニーに向かう予定です。明日は楽しみますよ(^^♪。

sigma37 at 22:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年04月24日

ふたつ星

DSC02163(1)といっても世界のタミヤではありません(ちなみにM氏はTRF201先行予約したらしく、20K以下という値段はお買い得です)。てんとう虫です。最近めっきり目にしなくなったてんとう虫が、私の水筒の周りをグルグル周回していたので撮影に挑戦(^^♪。ふたつ星は珍しいという情報もあり、必死に20枚くらい撮影

DSC02176(1)結果、私の技術ではこのくらいが限界でした(^^♪。ところで最近、これといったラジコンの目標がないのですっかり『燃え尽き症候群』?mogeちゃんとマルちゃんも同じ様な症状で、なんだか笑えました(^^♪。

が...

しかし...

祝!マルコス、トレイスレイカップ参戦決定!

大暴れ、期待してますヨ

sigma37 at 23:55|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2010年04月17日

シングル

昨夜は職場の親睦会だったのですが、若い草食系男子を相手に調子に乗って飲み過ぎてしまいました。家に帰ると、そのままベッドで眠ってしまいました。

一応、朝5時半くらいには目が覚めたのですが、娘を学校に送る約束もしてたので、たまった家事をしながらMcup出発の準備をしました。ただ、この時点でまだ路面は濡れているので、レース開催できるかは不明でした。

そんな訳で、娘を学校へ送り、8時過ぎにサニーに到着。私が11人目だったと思いますが、結局レースは中止となりました。この後、みんなで走行会となりました(^^♪。

DSC02158(1)今日はとにかく風が強くて寒い日でした。お立ち台では立ってるのがやっと。私はそんなコンディションに、『ツマラ○イ』を連呼...。でも、15時頃から少し風が弱まってきて、粘った甲斐がありタイムは17周10秒まで更新できました。

DSC02161(1)この日は、色々とセットの変更もやってみました。ダンパーの3穴と2穴を比較したり、バネを変えてみたり、スタビを変えてみたりと。で、最終パック、遂にきましたシングルタイムの17周9秒!(^_-)-☆。自己ベスト更新です。

オンは5分間気が抜けないので疲れますが、自己ベスト更新できて良かったです

sigma37 at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月14日

4WD

今日は風も強くて寒い一日でした。こんな日は外に出たくありませんが、お弁当のお陰でとても快適なお昼休みの毎日です

さて、苦戦の4WDのレポです。さらっと書きますね(^^♪。

<練習走行>
レース直前にスリッパーを組み直したのでまずはその調整をします。次に、前後JCダブルディーズを試します。しかし、この時点でかなりマシンのバランスが悪いです。確かに路面が乾燥してて硬い路面はD4にとって不得意なのですが...。

<予選1>
タイヤは、とりあえず前後ダブルディーズのままです。練習の時あまりにも曲がらなかったので、Frのバネを一つ硬くしてみました。でもバネの変更は裏目で、ストレートエンドでFrが引っかかってハイサイド気味になってしまいました。予選1を終えてなんとかAメイン枠に残れるくらいのポジションでした。

<予選2>
フロントの引っかかりを嫌って、バネを一つ柔らかいものに変更。タイヤもFrにボブキャット、Rrにホールショットとしました。すると、少し走らせやすくなりました。でも、やはりボブキャットでは今一つ曲がりが足らない感じです。かろうじて12周には入ったと思いますが、まだAメイン枠ギリギリのポジションです。

<予選3>
ここまできたら人間勝負です(^^♪。Frのダンパを一段寝かし、RrタイヤにLOSIのX3000をはいて、さらに安定方向にセットを変更しアタックです。このセットはそこそこ良くて、ラップもようやく25秒前半まであがりました。でもミスが多くて...。4WDはみんな速くてかなりやばかったですが、予選最終結果は6番手となりました。Aメインに残れて良かった(^^♪。

<決勝>
Aメイン7台走行なので後ろから2番目のグリッドです。トップとかなり離れてます。まあ、ミスなく走るしかないですね。

スタートすると、意外と順調に徐々にポジションを上げることができました。が、やはり他車と絡んでしまい後方にポジションを落とします。その間にトップが独走状態になってしまいました。バトルしてくれるとチャンスもあったのですが、無理でした。やはり予選で上位にならないとレースで勝つのは難しいですね。ちょっとプッシュしすぎてミスも多かったので、あまり美しく走らせることができず残念でした。

次回は予選から上位目指してがんばります



sigma37 at 23:55|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2010年04月13日

2WD

悲願の初優勝、2WDのレポです。

これまでのレース結果を色々と分析してみると、予選は速いが、決勝はコケルというパターンの繰り返しでした。まず、考えられるのが路面コンディションとセッティングの関係。レースは1日を通じて実施されるので、路面コンディションが良い時間帯は走れるけど、路面も荒れて湿度も下がった決勝時間帯では走れない、という傾向が考えられました。そこで、自分なりに考えて色々と対策を施してみました。

対策といっても、手軽なウィングとタイヤなのですが(^^♪。狙いは、巻きにくいマシンにして、曲がらないときはブレーキを使って強引に曲げるくらいの安定感の確保です。まずウィングはタミヤのOP-1134を選択しました。以前は、耐久性重視のHBや、ベストラップ重視のJCを好んで使ってました。最近気付いたのですが、HBはちょっと軽めだと思います。ちなみに、HBをB4なんかに付けるとウィングステーが折れるそうなので要注意です。JCは見た目もかっこ良くてかなりお気に入りですが、翼端板はタミヤの方が大きいです。そんな理由で、見た目もなんとなくJC風のタミヤを使うことに。次にタイヤです。これはフロント側で、今までPLの4リブLPを使ってましたが、今回はPLの4リブWIDEを使ってみました。LPと比べると明らかにWIDEは曲がりませんが、ギャップに対してマイルドなのでミスは少なくなります。

【予選1】
リヤタイヤは悩んだ挙句、PLホールショットにしました。インナーはちょっと心配な16Mです。トラック予選を走り終えた後なので、とてもRB5が走らせ易く感じます(^^♪。マシンも良い感じで走行しますが、珍しくミスしてしまいました。でも予選1を終えて暫定2位と好ポジションです。

【予選2】
何も変更せずに予選2に望みました。ちょっとミスもありましたが、タイムアップ。確か、100分の6秒差?で暫定TQとなりました

【予選3】
さらにタイムアップを目指します。が、セットは何も変更せず。走り出すと、ストレートエンドのコーナで巻き気味です。多少ギャップもありますが、どちらかというと風で砂が飛んで、カチカチ路面にタイヤが合っていないような雰囲気です。なんとか踏ん張ってそこそこのペースで走行していましたが、結局ストレートエンドのコーナで巻いて、内側の草むらに乗り上げてしまいました。オンと違って、そ〜っとコースオフしてしまうのでマーシャルさんに気付いてもらえず...途中で走行を諦めました。タイヤ温存という狙いもありましたが(^^♪。予選最終結果は2番手となりました。

予選3でタイムアップを狙っていただけにちょっと不完全燃焼でした。でも、決勝に向けて貴重な収穫もありました。そうです、リヤタイヤが限界にきてるということ。そこで、決勝のリヤタイヤはLOSIのX3000を選択するというギャンブルにでることにしました。X3000は過去に同じ様な路面で凄く良かったことがあったのと、実際に4WD予選3で使って良かったので、なんとかなりそうな予感がありました。

【決勝】
決勝は、M原君が動画をUPしてくれてます。序盤にトップのE間さんがテーブルトップで転倒しトップに立つと、続くインフィールドでマーシャルさんのブラインドで後続のシュウさんも転倒し、一気に2番手を引き離す展開になりました。ただ、なぜかチームサニーからは落胆の声が...(^^♪。まあ、なんとか集中して走りましたが、途中I瀬さんブロックなどもあって楽しめました。そんな感じで、運にも恵まれてようやく2WDで優勝することができました。

セッティングは特別なことはしていないと思いますが、M原君が教えてくれたウェイト調整がかなり効いていると思います。ステアリングリンケージ下に10g、ロープロサーボ後に30g、バッテリ後に30gのトータル70gです。2WDは普段からMさんが相手してくれたので凄く練習になりました。また(ぶつかり稽古)お願いしますね

sigma37 at 23:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年04月12日

トラック

娘の高校生活が始まり、娘と私のお弁当作りも始まりました。これが結構楽しいです。お弁当にして良かったことは、朝早起きになって生活リズムが良くなったこと、お昼の休み時間が有効に使えるようになったことです。でも、洗い物が増えたり、歩く機会が減ってしまう(食堂までは片道7分程度だった)という面もあります。まあ、しばらく続けてみようと思います。

さて、トラックのレポです。

タイヤとインナーの入手性の悪さのため、しばらく身を引いていたRT5ですが、手持ちマシンのカテゴリの中で唯一満足できていなかったのがRT5。そんな訳で時間をかけながらボチボチと準備をしてきました。準備は、JCインナーの確保→アンプの修理→リヤ用ソフトバネの購入、といったところです。

でも、やはりタイヤの準備が最も重要です。大体、2週間前頃から天気予報と睨めっこ状態でした(^^♪。高いけど確実に入手できるJCのダブルディーズが使える路面ならいいのですが、問題はもっと硬い路面になった場合のタイヤ。PLホールショットが理想ですが、何処にも売ってません。そこで、キクさんに相談してみると、LOSIのキングピンなるタイヤがそこそこイケル!という情報を頂きました。さらに、実物を私の家まで持ってきて、モミ×2&ニギ×2させてくれました。キクさんに感謝です。キングピンはダブルディーズより少しピンのハイトが低いので、硬い路面向きのようでした。PLやLOSIを使う場合は、JCインナーが必須?となりますが、幸いJCインナーの手持ちもあります。迷わず、レース前に1セット購入しておくことにしました。

セッティング関係はあまり当てにならないですが(^^♪、リヤバネを#65→#60に変更して、取り位置は上:真ん中、下:外にしました。サニーはストレートが長いので、ストレートエンドで巻きにくい様にするのがポイントだと思います。そして、一番効果があったのが車高。前後20〜22mmにしたことろ、凄く安定し、着地でシャシが路面と干渉することも感じられなかったので、極力低くしてみました。アンソニーさんのブログに雄姿がたくさん載ってましたが、スターティンググリッドの写真を見てもらうと、リヤサスがバンザイになってる具合から車高の低さが分かると思います。

後、タイヤは発注したついでに、センターモータ化用のパーツも入手し、前日に換装しました。RT5の場合、シャフトとアダプタのみのパーツなので意外と安価です。残念ながら、違いが体感できてませんが...

<朝一練習>
この日の路面は、予想通りのカチカチ。ただ、風が吹いていないので表面は砂が浮いて、すごくスリッピーな状態。予選1回目なら、なんとかダブルディーズでも走れそうですが、それ以降はちょっと厳しそうです。キングピンで数週走ってみると、やはりもう少し長めのピンの方が良いかな?という感触でした。

<予選1>
前日にまじめに準備しなかったので、朝から3カテゴリのタイヤ準備に追われてしまいました(^^♪。で、結局ダブルディーズの準備が間に合わず...、キングピンを選択。ちなみにトラックの周回方向は反時計回りです。

トラックはエントリーは11台で、私は予選1の5コースでした。スタートすると、いきなりストレートでスピンしてるI瀬さんと接触しますが(^^♪、その後は淡々と走行し5分を無難に走りきりました。なんと、予選1を終えて暫定TQです

<予選2&3>
多少風が出て、砂が飛んできたのでタイヤはキングピンのままです。記録は忘れてしまいましたが、ちょっとタイムUPしてTQ獲得できました。走行中に気づいたことは、ジャンプが向かい風になるので、ジャンプの姿勢に注意することです。

そう言えば、RT5もかなりウェイト調整してます。ステアリングリンケージ下に10g、サーボ上に20g、バッテリ前に40g、バッテリ後に10g、メインシャシ後の両サイドに40g、トータル120gです。トラックを始めた頃はウェイトを後方に積むことしかやってませんでしたが、バッテリ前の40gは、インフィールドの曲がり易さや、前下がりになるジャンプ姿勢にいい感じで作用してると思います...多分(^^♪。

<決勝>
結局予選1から何も変更せずに決勝に望みました。ラップはそこそこ速かったし、他の人もPLホールショットの勝負タイヤ投入してきたので決勝も楽しめそうです。

スタートは、無難に決まりました。後方で絡んでる隙に、ポールスタートのアドバンテージを生かしオープニングをトップで通過。その後もコンスタントに走行を続け、気が付けばぶっちぎりのポールtoWINでした(^_-)-☆。シュウさんのブログにラップ出てましたが、結構いいラップ出てたみたいです(^^♪。

今回はなんと言ってもキクさんのタイヤ情報が助かりました。ご要望に応えて?詳細書いてみましたので、良かったら参考にして下さいね。

トラック参戦2戦目にして初Vはとっても嬉しかったです。特に路面が柔らかくてハイグリップの時のトラックは楽しいので、路面コンディションと相談しながら走らせれば、凄く楽しめるカテゴリだと思います。特に2WDを追い掛け回してる時は快感です(^^♪。

sigma37 at 21:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

オフレース@サニー4月度

DSC02157(1)参加のみんさん、お疲れ様でした。
春の大運動会?は、楽しかったですね〜

で、私の成績の方は...

 トラック:予選TQ → 決勝V
 2WD :予選2位 → 決勝V
 4WD :予選6位 → 決勝4位

ということで、今年の目標にしてた2WDで1勝を、ようやく達成することができました(^_-)-☆。今回はトリプルエントリのお陰で、足腰ヘロヘロですが(^^♪存分に楽しめました。レースレポは気が向いたら書いてみます。

sigma37 at 06:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年04月04日

自己ベスト更新

来週はオフレースなので、ツーリングの準備をしました。タイヤの慣らしと、もう少しラップを上げるための秘策テスト?です。

DSC02152まずタイヤの慣らしですが、今回も無事に当たりを掴んだようです。慣らし3パック目で、なんと5分17周11秒14!と自己ベスト更新できました。今日は路面が最高に良かったので、シングルタイムも出そうでしたが、タイヤ温存しました(^^♪。

秘策テストですが、タイムが出たのと、ストックスペック用アンプ勢が今一つタイムが伸び悩んでいるようなので、しばらく様子見です。というか、いつも通りオフバトルで盛り上がってしまったからなんですが

レースは、レース前にどれだけ準備できたか?で大体の結果は決まっていますが、来週のオフレースに向けて、一番準備できたのがトラック。何故か?I瀬さんもマルちゃんも相手してくれないので、どのくらい走れてるのか比較できてませんが、今日はヨネPと走ってそこそこ走れたので安心しました。気を抜くとストレートで場外にダイブしてしまいますが、インフィールドは2WDより速いかも?

一方のD4は、入手困難のスリッパーパッドを磨耗させてしまい、ちょっとピンチ...。まあ、来週は思いっきり楽しみます。トリプルエントリですからね

sigma37 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
訪問者数