2010年06月16日

レポ3 〜レース当日2〜

続きです。

当日は、7時前にサニーに着きましたが部長は5時着だとか...(^^♪。路面はカチカチのままで、しばらく雨も降りそうにないので、急いで決め打ちタイヤを接着。新品は4WDリヤにJCダブルディーズと、2WDリヤにHS2.0(インナーはJC)です。4WDフロントは中古のJCダブルディーズです。

【練習走行】
まず、ダンパーをOHしたD4からです。3周くらい走ってみましたが、やはりD4はダンパーメンテ直後は良く走ってくれます。そこそこ走れそうでOK。

次にRB5。実はHS2.0にJCインナーの組合せは初めてです。しかも、試しにフォロントにPLのロープロを履いてみました。走ってみると、リヤのグリップも十分で、やはりロープロは良く曲がってくれます。が!?...練習走行中に巻いてスタック。やはりロープロはリスクが大きいので、フロントはPLワイドに決定。2WDもそこそこ走れそうでOK。

最後にRT5。リヤに4月組んで使ってなかったJCダブルディーズを装着。フロントはPLのエッジです。走った感じは、ちょっと路面が固すぎてタイヤが合っていない感じでしたが、なんとか誤魔化せそうだったのでOKとしました。

【トラック】
トラックは6台集まりました。予選1はちょっと巻き気味でミスを連発しますが、27秒前半の2WD並のラップも出てたみたいで暫定TQ。K藤さんやI瀬さんが速いのでやばいかも?です(^^♪。

予選2は、さらに巻きが激しくなりミス多発。結局予選2位となりました。決勝に向けて不安イッパイです。

決勝です。スタートして1周持ちこたえられず、インに引っ掛けてしまいました。そんなにインベタで走る必要も無かったのですが、ステアリングを切ったタイヤがどうしても内側に引っかかってしまいます。そんな感じで、あっと言う間に最下位転落。それでも地味に追い上げて、なんとか2位でゴール。優勝はK藤さん。抜群の安定感でした。次回はK藤さん目標にがんばります(^^♪。

【2WD】
予選は3組目の1番スタート。オフの予選で1番スタートは初めてかも?最初からクリアラップが刻めるのでラッキーです。しかし...背後から2番スタートのシュウさんのプレッシャーが...(^^♪。でも、無難にまとめて11周7秒と暫定TQ。かなりいいタイムだったみたいです。

昼食を挟んで2回目の予選。風で砂も飛んで、かなりのハイグリップ路面です。終盤までかなりいいペースだったのですが、インに乗り上げまさかの転倒。11周10秒でタイムアップならずでした。でも予選1の記録で予選総合TQ獲得しました。決勝ではミスしないように気をつけないと。

決勝です。グリッドは2番手にシュウさん、3番手にO田さんと手強い2人です。こうなってくると、作戦通り予選でTQ獲れたのが大きいです。スタートすると、シュウさんの動きがいいです。後から聞くとフロントにロープロ履いてたみたいで納得しました。なんとかトップを守って序盤を切り抜けると、少しずつ余裕が出てきました。後半は、2番手のシュウさんに1ミスで抜かれそうな際どい間隔でしたが、そのままトップでゴール。4月で初優勝できたので、何か吹っ切れたのかも知れませんね(^^♪。

【4WD】
4WDは1組目だったので2WDと連チャンでした。この組みでも後方からシュウさんのプレッシャーが...。いつものパターンだと序盤でシュウさんに先行されるパターンですが、今回は意外と私のD4も良く走ってくれます。ストレートエンドでハイサイドしないように慎重に走りきりました。記録は12周12秒とかなりいいタイムでした。

しかし、ハイレベルの4WDクラスはこのままでは終わりませんでした。最速S田さんが3組目で快走。12周11秒を記録し、1秒逆転されてしまいました。予選1を終わって暫定2番手。逆転TQ狙って俄然やる気が出てきました(^^♪。

予選2回目です。セットは何も変更せず気合勝負です。とにかく、ストレートエンドだけハイサイドで転ばないように慎重に走行することを心掛けます。ここを慎重に走るとラップは少し遅いのですが、周回予選なのでガマンの走行です。記録は...12周10秒で逆転に成功。わずか1秒差だったので自分でもシビレました。

結局、このタイムが抜かれることなく4WDもTQ獲得できました。4月は決勝序盤で混戦に巻き込まれて下位に沈んでしまったので、作戦通りTQ取れたのは大きいです。

決勝です。みんなラップ差がないので楽しいレースになりそうです。Mさんも見事Aメイン。しかもMさん、Aメイン決勝お立ち台で、念願の「おしゃべり決勝宣言」(^^♪。望むところです。

スタートします。スタート直後のペースが上がらず、後方のS田さんに迫られます。なんとかポジションキープし、周回を重ねます。そんな中、おしゃべりもスタート。しゃべり出した瞬間にS田さんがミスで後退(^^♪。がしかし、後方に黄色のマシンが等間隔で追走してきます。I瀬さんです。なぜか、おしゃべりに加わってこない真剣モードで追いかけてきます。左セクションで詰められ、右セクションで少し離れる感じです。終盤にきて、いよいよ私もプレッシャーを感じてきました。多分、残り30秒くらいだったと思いますが、慎重になりすぎたストレートエンドでハイサイド転倒してしまいます。I瀬さんに抜かれてしまいますが、I瀬さんの直ぐ後方で復帰。直後、今度はI瀬さんが2連ジャンプでオーバランし、すかさずトップを奪い返します。そのままラストラップを走りきりトップゴールできました。久しぶりにD4で会心の走りができたように思います。

Lifeも良かったのかな?また色々テストしてみます

sigma37 at 23:55│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S田   2010年06月17日 18:30
トップ争いの時はおしゃべりはつつしまないといけないっすね

チーム安定感の名に懸けて次はミスの無いように走るぞ〜
2. Posted by シュウ   2010年06月17日 22:40
なんか俺の名前沢山出てる〜
でも4WD決勝には無い
次回はNEWマシンでAメインおしゃべりバトルだぁ・・・
3. Posted by k-sigma   2010年06月17日 23:24
TEAM ANTEIKANのステッカー貼ればきっと大丈夫です(^^♪。
やっぱ笑いがないと〜

NEWマシン楽しみですね〜。
これ以上速くなっちゃだめだよ(^^♪。
4. Posted by S田   2010年06月18日 18:19
みんなで笑いながらレースするのは最高だね

って、なんか騙されてる気が…

しゃーない、TEAM ANTEIKANステッカーでも貼るか〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数