2012年12月

もっと指導おぉ〜

シグマ(小)
あぁ〜〜〜〜〜っ ((((((ノ゜゜)ノ


土田(小)
...... (−ω−)


シグマ(小)
このままで良いのか、という漠然とした不安を体で表現してみました ( -д-)


土田(小)
.........で? (−ω−)


シグマ(小)もうちょっと指導や教育をしてもらえると、進む道が見えやすいと思うのです...
僕への愛情が足りんとです... ( ・Д・)


土田(小)...はぁ (ノ_-;)

例えば、お前さんにこと細かく、「こう成長していけば良い」「こんな勉強をすれば良い」
「こんな技術者を目指せば良い」...という指示をするのは簡単じゃよ

だが、それでは、子供の進路を強制的に決めてしまう親とあまり変わらんのではないかな?

お前さんが、今感じている悩みや苦しみは、成長のために必要なものじゃよ
自力では解決できない悩みや苦しみには手を差し伸べてやるのは当然じゃが、自分で悩み
苦しむチャンスを奪うことはしないようにしておるつもりじゃよ

会社というのは、大抵は皆の成長を期待し、そのためのヒントやチャンスをどう与えるか、
色々と考えているものじゃ
結果的に、1人1人の成長が無いと、会社も大きくならんし安定もせんからのぅ

だから、お前さんが感じている以上に、暖かく見守られているはずじゃよ
あまり感じられんだけで...な (−ω−)

シグマ(小)
本当ですかぁ〜、何だか怪しいのです... ヽ( ゜ 3゜)ノ


土田(小)
相変わらず素直さが足りんのぅ... (´・ω・`)


シグマ(小)
何ですとぅ〜、僕は素直さでは、東五反田1丁目20番地の7でNo.1ですぞ!
ヽ( ゜ 3゜)ノ


土田(小)
範囲せまっ! ( ̄口 ̄;)

凡人であれ!?

シグマ(小)
...はぁ(;ーωー)=3=3=3=3


土田(小)
どしたね、犬みたいな顔して? (´・ω・`)


シグマ(小)誰が犬づらですか! ヽ( ゜ 3゜)ノ
いえね、僕も長いことこの業界に居るじゃないですかぁ
うまく行かないなぁ、と思って...才能ないんですかね? ε-(ーдー)

土田(小)長いことって、たかが数年じゃろう... (´−д−;`)
たった数年でそこまで思い込める根気の無さに、わしゃあ感動するわい (−ω−)

そもそも、世の中には数多くの人が何十年も同じ職業で頑張っているんじゃよ
その人たちは、皆、特殊な人かな?

才能溢れる人たちばかりかな?
お前さんに比べて、賢い人ばかりかな?

もちろん、家族を養うためだったり、お金のためだったり、夢のためだったりと、理由は様々かも
しれんが、本当に嫌なことばかりだったら、そんなに長くは続かんと思うぞ

ベテランの皆さんも、それぞれに仕事のやりがいや楽しさを知っているからこそ、長く続くのでは
ないのかねぇ

自分には向いてない?良いじゃないかね、向いてないと思っても
あるとき、天職だと思える瞬間が来るかもしれん

才能が無い?結構なことじゃよ
大多数のお客さんは、専門知識が少ない、わしらの業界で言えば”普通の人”ぢゃ
凡人であるということは、普通の人が困ることや悩むこと、気持ちが分かる、ということじゃ
また、新人や後輩を指導することに長けているかもしれんぞぅ

仕事が面白く無い?たかが数年で面白いことが山ほどある仕事は、そうそうないし、あっても、
そんなハイテンションな仕事が続くと、普通の人は心と体が持たんぞ

一流のビジネスマンになりたい?今は、三流、四流のサラリーマンでしかない
仕事をしようとするまいと、給料がもらえる...というレベルかもしれん
まずは自分で仕事を生み出せるビジネスマンになり、そこからステップアップすれば良い

どんな職業でも、たかが数年で見切れるほど浅いもんじゃないぞ (−ω−)

シグマ(小)
今日のお昼は、カツ丼食べたいなぁ...って、何の話でしたっけ? ( ・Д・)


土田(小)
話、聞いてないんか〜〜い!? ( ̄口 ̄;)


シグマ(小)お腹すいてるもんで ( ・Д・)
でも、話はちゃんと聞いてますよ
ビジネス丼が生まれたとか何とか...おいしそうですねぇ (●´ω`●)

土田(小)
はぁ...わしの貴重な時間返して... (ノ_-;)

仕事が思うとおりに進まない...

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
仕事って難しいですね... (´・ω・`)


土田(小)
どしたね? (−ω−)


シグマ(小)
自分が思った通りに進まないし... (´・ω・`)


土田(小)そうじゃねぇ (・ω・)
何もかも1人でやっているのなら何も問題は無いじゃろう

だが、最低でもお客さんと自分、この2人はおる
さらに、開発やら仕様を詰める人やら営業やら...関わっている人の多さに比例して
プロジェクトを進める難易度はあがっていくんじゃなかろうかねぇ

思い通りに進まない理由で、ありがちなのはこの辺かのぅ

 ・欲しい情報が欲しいタイミングで出てこない
 ・SEとPGで意思の疎通が出来ておらず、修正が発生
 ・途中で仕様の追加/変更が発生する
 ・開発で不測の事態が起きる

...などなど

うまくプログラムを作れる人が、この辺りの”交通整理”をうまくやれるとは限らん
名選手が必ずしも名監督とは限らん、っちゅうこっちゃね (・ω・)

シグマ(小)
むぅ...では、交通整理のポイントを教えてください (・ω・)


土田(小)
お前さん、その前にまず”普通の選手”になっておくれ... (´・ω・`)


シグマ(小)
え〜、普通の選手以下っすか!? (ノ゜゜)ノ


土田(小)
うむ、補欠ぢゃ (−ω−)


シグマ(小)
お、おけつ... (((゜д゜;)))


土田(小)
ほ・け・つ!! ( ̄口 ̄)

向いてねぇ...かも!?

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
この職業、向いてるんですかね? ( ・Д・)


土田(小)
... (−ω−)


シグマ(小)
何か言ってくださいよ!! ( ̄口 ̄)


土田(小)
知らん、以上! (−ω−)


シグマ(小)
泣いてやるぅ〜!! (´Д⊂)


土田(小)向いとるかどうかは、わしゃあ知らんよ (´・ω・`)

折角、縁あって会社に入って仕事を始めた訳だし、その仕事を天職と思って全う
するのも良いじゃろう
もちろん、どうしてもやりたいことがあるなら、そのために職を変えることも必要かもなぁ

ただ、やりたいことがコロコロ変わる様な人は、何か一つのことに打ち込んでいる人には勝て
ないかもしれんなぁ
仮に結果を出したとしても、信用されなかったり、ムラのある仕事をしてしまったり、目先の
面白いことに走ってしまったりと、長い目で見たときには負けじゃあなかろうかのぅ (´・ω・`)

そもそも、お前さん自身、何に向いていて、何が天職と思うておるんじゃね? (´・ω・`)

シグマ(小)
......勇者? ( ・Д・)


土田(小)
それでメシは食えんよ (´・ω・`)

無茶言いますなぁ〜!?

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
お客さんの無理難題、きっついですよねぇ〜 (´−д−;`)


土田(小)まぁ、お相手からすれば、高いお金を払っているのだから、
ちゃんとしたものを作り、アフターケアもせんかい!!...ってなところかのぅ
気持ちは分かるがねぇ (・ω・)

シグマ(小)
そうなんですけど、無茶はいかんとですたい ( ・Д・)


土田(小)相手は無茶なことを言っている意識はないからのぅ
むしろ、あるべき機能が無い、思ったような動きをしていない...という思いから
トラブルになることが多いんじゃなかろうかね

そんなトラブルにならないための仕様書であり、打ち合わせの議事録であり、やり取りした
メールやらを証拠として残しておくべきやねぇ

ただ、100%の意思疎通や細かい部分までの仕様の明確化はできないんじゃよ
時間的な制約や労力の問題もある
そうしないと、3日で作れるプログラムに、2ヶ月かけて仕様書を作る...などというバカバカ
しいことになってしまうんじゃよ
極論すれば、2〜3回作り直したところで、半月もかからんじゃろうし、費用も遥かに安いはず
じゃよ

定められた手順で進めるのが、必要なプロセスだと言う人もおるじゃろうが、それをお客さんが
望んでいるかどうか、費用に見合うのか、大きなトラブルを防げるのか、などが判断基準に
なると思うんじゃよ

それが頭にないと、自己中心的な、いわゆる「昔ながらの偉そうなシステム屋」になってしまう
とわしは思うがなぁ (´・ω・`)

だから、お客さんの無茶も、自分にも責任があると思い、誠意を持って対処しなければイカンのじゃ
もちろん、限度はあるがなぁ (−ω−)

シグマ(小)
むぅ〜、その限度というか加減が難しいですじゃ... (´−д−;`)


土田(小)
わからんなら、聞かんとねぇ (´・ω・`)


シグマ(小)
僕、良い意味で”馬耳豆腐”なもんで (●´ω`●)


土田(小)”馬耳東風”ね...( -д-)ノ
威張れることわざじゃないんだがなぁ...まぁ、ピッタリではあるが (−ω−)


シグマ(小)
あ〜はっはっは、馬の耳が豆腐って、どんな状況!! ヾ(≧∇≦*)ゝ


土田(小)
めげない子やね... (´・ω・`)

出来る人への道!?

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
仕事が出来る人になりたいですぅ〜 ヽ( ゜ 3゜)ノ


土田(小)
むりっ!! (−ω−)


シグマ(小)
ぐはっ、一刀両断っすか!? ( ̄口 ̄;)


土田(小)まぁ、お前さんがどう思っておるかは知らんが、わしが思う仕事が出来る人とは、
大抵、こんな感じの人たちじゃね


 ・任せて安心、という雰囲気がある
 ・知識豊富
 ・些細なことで感情をあらわにしない
 ・否定的な言葉を言わない
 ・前向きである
 ・リスクをキチンと把握している
 ・常に現状に満足せず努力を続けている
 ・人としての魅力に溢れている
 ・自分のためだけでなく、周りの人を幸せにしようとする
 ・大風呂敷を広げない
 ・有言実行
 ・言い訳をしない
 ・失敗を次なる糧に出来る
 ・人のせいにしない
 ・人の悪口、陰口を言わない
 ・人との約束を守る


まぁ、すべて満たしていなくても、これらを多く身に付けている人ってのは、仕事が出来ることが
多いねぇ
逆に言えば、これがまったく出来ていない人は、ダメダメな可能性が高いのぅ (´・ω・`)

仕事が出来る人を理想にするのであれば、常に自分と会話し、今の自分の考え方が理想とする
自分なのか、目指す人が居れば、その人だったらそう思うのか、そう考えることで、自分を自分で
より良い方向に導いていく...そんな感じかのぅ

何事もうまくいかなかったり思う通りに行かない原因を、外ではなく内に見つけるようにすると、
少しずつ良い方向に変わって行くのではないかのぅ (●´ω`●)

シグマ(小)
背中にチャックがあれば、簡単に中が見れて楽なんですけどねぇ (・ω・)


土田(小)見んでもわかるだよ
お前さんは、すっからかんぢゃ (−ω−)


シグマ(小)
がっでーーむ、うっきーーー!! (ノ`Д´)ノ

褒めて褒めて〜

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
僕はどうしたら褒めてもらえますかぁ?


土田(小)
........... ( ・Д・)


シグマ(小)
なじぇ無言??


土田(小)
........... ( ・Д・)


シグマ(小)
もしも〜し?? (´・ω・`)


土田(小)さて、システムの仕事をしていて、若者が褒められる時というのは、作ったシステムが
お客さんから大変喜ばれ、感謝され、そして会社として評価された時に、代表や上司、
先輩などから、感謝されたり、褒められたりする...というところかのう

後は、決められた納期より早く正確に終わったり、仕様の抜けやミスに気付いたりしても、
やはり褒められるかもしれんのぅ

出来て当然という期待値以下の仕事しか出来ていなければ、尻を叩かれることはあっても、
褒められることはないじゃろう
当然、キャリア、スキル、役職などによって期待値はまったく違うんだわなぁ
わしがお前さんと同じ仕事を同じ時間でこなしても、褒められることはないわねぇ

また、褒められる...というのは、裏を返すと、日ごろからその人を見て、理解していないと、
褒めるのも難しい

つまり、褒められることが多い人というのは、それだけ周りから理解され、頼られ、また、
自分からもアピールしているのぢゃ

もちろん、根底には、本人の努力があるはずじゃがな

シグマ(小)
むぅ...では、そろそろ僕も褒めてくださいな (●´ω`●)


土田(小)
........... ( ・Д・)


シグマ(小)
こんちくしょーーっ、最後まで無言かいぃぃぃっ!! (ノ`Д´)ノ

会社のお役に...

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
会社のお役に立ちたいっ!! ( ̄口 ̄)


土田(小)
それは良い心がけじゃね (●´ω`●)


シグマ(小)
土田さんに比べると、僕はあまり役に立ってない気がするんです... (´・ω・`)


土田(小)ふ〜む、それは比べても意味の無いことじゃね (−ω−)
お前さんとわしとでは、キャリアも経験も給料も期待される役割も、何もかんも
違うのじゃから、やるべきことも出来ることもまったく違うんじゃよ...

シグマ(小)
でも、僕が1日かかる仕事でも、土田さん半日で出来ちゃうし... (´・ω・`)


土田(小)場合によっては、そんなこともあるかもしれんのぅ (−ω−)
ただ、わしでもお前さんでも同じぐらい時間がかかる仕事の場合もあるじゃろう
それに、効率ばかり考えても、1人でできることには限界があるのじゃよ

例え、わしが半日で終わらせられる仕事でも、10個やったら5日はかかる計算になるじゃろう
それなら、お前さんが手伝うことで半分以下の日数で終わることもある

すると、その先で違う仕事も出来るじゃろうし、お客さんからも手早くやってくれた、という
評価をもらえるやもしれん

仕事というのは、1人のスーパーマンが活躍することもあるが、チームとしての力をつける
ことで、スーパーマンでも出来ない仕事の種類や量をこなすこともできるじゃろう

だから、今、力不足を感じておっても、悲観することは無いぞな
少しでも、同じチームの人や先輩の助けになれば、という気持ちを持って、自分でも出来る
仕事は、先輩にやらせない...それはそれで、とても助かることじゃよ
そうすれば、結果的に会社の役に立つことになる、とわしは思うがなぁ (●´ω`●)

シグマ(小)
僕にも出来る仕事...では、後ろで皆さんの応援でも... ヽ( ゜ 3゜)ノ


土田(小)
働かんかいぃぃぃ!!! (゚皿゚メ)

雑用はお任せ!?

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
むぅ〜、僕に出来る仕事をプリーズ!! ( ̄口 ̄)


土田(小)
そりゃあ、いっぱいあるでねえかなぁ (−ω−)


シグマ(小)自分でも出来る仕事は、先輩にさせない...と思ったんですけど、なかなか
仕事をくれなくて...
先輩が自分で、簡単な資料作成やら、画像編集やらをやっとるとです (´・ω・`)

土田(小)まぁ、気持ちは分かるがねぇ (´・ω・`)
簡単な作業ほど、人にお願いしにくいんじゃよ
なぜなら、説明する時間があったら自分でやった方が早かったり、説明が面倒で自分で
やってしまったり、簡単な作業だと、雑用をさせているような申し訳なさがあったり、と色々じゃね

シグマ(小)でも、上の人がそんなのやってると、その人がやるべき作業が進まないのでは
無いですか (´−д−;`)


土田(小)まさしくその通りぢゃ ( ̄^ ̄)
ただ、誰しも通る道かもしれんが、人に任せる、お願いする...というのは、ある意味、
心身ともに、余裕が無いとできないんじゃよ

ただ、若者の成長のためには、簡単な作業であっても、雑用っぽい仕事であっても、経験させる
ことに意味があるじゃろう
仮に雑用であったとしても、やっておけば何かで役に立つことも、1つぐらいはあるかもしれんし、
その後、同じような雑用があったときに、説明が少なくて済む、他の人に引き継ぎやすい、など、
メリットも多々あるじゃろう

ただ、自分でやった方が早いから、どうしても...な (−ω−)

シグマ(小)
そんな考えでは、上司失格ですなぁ ヾ(≧∇≦*)


土田(小)
......泣かすぞ (−"−#)


シグマ(小)
冗談です... (ノ_・。)

要領良く...

シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
先輩から「要領悪いなぁ」って言われましたぁ〜 (´;ω;`)


土田(小)
まぁ、その通りじゃな (●´ω`●)


シグマ(小)うぐっ...でも、要領が良い...ってのも悪い意味で使われることが
あるじゃないですか?


土田(小)まぁ、そんな時もあるわねぇ
やっかみで「アイツ、要領よくやりやがって」とか言われたり

「要領が良い」という意味自体、色々な解釈というか捉え方があるようなので
その議論は置いておいて、システム開発における意味はこんな感じかのう

 ・完成までの道筋や手順が見えている
 ・少ない労力で効率良く開発が出来る
 ・過去の開発事例や経験を活かせる
 ・お客様の言わんとしていることを読み取れる
 ・色々と察してくれる

...こんなところかのぅ

シグマ(小)どうすれば要領よくなれるんですかぁ?
しかも、出来るだけ楽に (●´ω`●)


土田(小)
楽ばかりしようとするなぁ ( -д-)ノ


シグマ(小)
まぁ、これも要領良く...ってことで (●´ω`●)


土田(小)
そういうのは、要領良くとは言わんのぢゃよ... (´・ω・`)
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ