シグマ(小)シグマで〜す。(・◇・)ゞ
任された仕事は、ひたすら頑張るですぅ〜 ヽ( ゜ 3゜)ノ


土田(小)
... (−ω−)


シグマ(小)
例えこの体が朽ち果てようとも〜 ヽ( ゜ 3゜)ノ


土田(小)... (−ω−)
責任感...というと聞こえは良いかもなぁ〜

ただ、お前さんのように、自分の思いだけで突っ走ると、”責任感”ではなく”暴走”と
見られてしまうこともあるじゃろう
責任感からか、過度に無理をしてしまい、周りを頼ることをしないんじゃね

器用な人と不器用な人の違いは、おそらく、限界のギリギリ手前で助けを求めるか
どうかじゃなかろうかねぇ
ギリギリ手前で手を上げられる人は、周りからも信頼されるんじゃよ
任せてもある程度安心できる...とも言えるじゃろう

だが、最後まで頑張ってしまう人だと、ダメだったときのダメージが大きいのじゃよ
本人の心と体や自信、お客さんからの信頼、場合によっては金銭的な問題などもある

多少の無理は成長のために必要じゃが、過度な無理はせんようにな (´・ω・`)

シグマ(小)
じゃあ、パトラ○シュが迎えに来たら助けを求めます ( ・Д・)


土田(小)
それは手遅れじゃよ... ( ̄口 ̄;)



人気ブログランキングへ