3219.net ブログ

サイン・ディスプレイを意識したライフワークを3219グループの3219.netが提案します

タグ:壁面パネル

4
こんにちわ 今日も暑い南蛮麺を食べました(下北ローカル話)
おっとタッキーです!今日は昨日の豪雨 雷は夢でしょうか?

本日は最近なんでだーという感じで、お問い合わせが多いポスターケース ポスターフレーム ポスター枠 なんて呼ばれているもの達を紹介します。

色々考えましたが3219GROUP プラスマークスマーケットに凄く詳しい説明があります
リンクしますね。

ずいぶん簡単だーなー なんて怒らないでね!
時間がないのです。
後日追加します(予定は未定)


ポスターグリップ



ポスターケース ポスターフレーム ポスター枠 求められる彼らを探すなら
3219GROUPで! 施行なんかもやっちゃいます!

こんにちわタッキーです!!今日はじめじめした薄晴れ
べとべとでオフィスにへばりついていたい、しかーし、頑張って現場調査に付き合います。


今日は昨日お問い合わせが有りましたポスターケース 製品名ポスターグリップの壁面直取り付けの方法です。
今回のお話は、某大手鉄道会社様の関連会社であるアミューズメント施設を仕掛けている会社様展開のカラオケビル内装にポスターグリップを付ける場合の注意ポイント!(長ーい題名です)お客様取付けのためのノウハウ伝授でござる。

事前ご購入の品物はポスターグリップです、簡単に全面開閉式のポスターパネル(特許)です。

通常の取付け方法は、裏面に紐通しが付いていますので、そこに付属の紐を通し壁面のフック(ビス等)に引っ掛けます、縦でも横でも掲載できるように任意の位置に紐通しが付いています。

しかし、目が届かない場所や、不特定多数の人が集まる場所では、紐掛けの状態では簡単に外されてしまったり、誰かが触って額縁が曲がって掲載されていたりします。

そこで、壁面直付けの必要が出てきます(ここから重要)
要点を押さえれば簡単な事です。

●●壁面直付けには、既存の紐通し金具を外します、ドライバーで簡単に外れます、その穴を利用してビス止めします、上下左右に4つ取付け穴(3.2φ)が出来ます、穴位置が対称ではありませんが、問題ありません、必要ならドリルで簡単に追加できます。

そして、取付け壁面の材質を確認しましょう。
●石膏ボード(屋内のクロス下地)
●ベニヤ(屋内のクロス下地)
●コンクリート
●モルタル
●金属パネル
壁面材質により用意するビスが変わってきます、ここから詳細です。
●石膏ボードの場合3φの木ネジと3φビス用のボードアンカーを用意します、
フレームを仮押さえ(誰かに持ってもらって)穴位置に印しをつけます。
ボードアンカー用の下穴を開けます(ドリルサイズはアンカーの説明書に記載されています)ボードアンカーを付けてフレームの3.2φ穴に3φビスで固定して出来上がり、簡単です。
(最近は下穴無しで付けられるねじ込み式のアンカーもあります)
●ベニヤ の場合はアンカーは必要ありません3φの木ネジで直付けできます。
(もし経年でぐらつきが出るような事があれば、石膏ボードの場合と同じ方法で
より強く設置できます)簡単です。
●コンクリート の場合は最近の流行はコンクリートビスを使用します、これは便利品です、コンクリートビスは最小の太さが4φなので、フレームの穴を4.5φにする必要があります、アルミのフレームなので簡単にドリルで広げられます。
コンクリート壁面に穴あけの印しを付けて、コンクリート用のビット(ドリルの先っちょ)で穴を開けます、穴は3.5φです、フレームをセットしてコンクリートビスで固定するだけ 簡単です。
●モルタルの場合は、モルタルの厚みにより上記記載のどれかの方法で固定できます。簡単です。
●金属パネルの場合は、先ず下地を確認してステンレスの場合はステン用ビットで下穴を開けておくのが良い方法です。スティール(鉄)orアルミの場合は直接ドリルネジでもみ込めます、簡単です。ノウハウ:ドリルネジは3.5φが最細なのでフレームの穴をけがいて4φにしておく必要があります。ドリルドライバーを用意しましょう。簡単です。

以上、この取り付け方は、色々な物の壁面固定に役立ちますので覚えておきましょう。
道具をそろえるなら、電動ドリル・電動ドライバー・スケール(巻尺)・ビット(ドリル刃先)消耗品はビス類色々でしょうか? これであなたも壁面取付け名人です。

もし、取り付けに自信がない方はご相談ください、プロの私が伺います、でも、職人が動くと、半日2万円は掛かります、出張費も掛かります、近くの工務店さんにお願いする方法もありますよ(交渉次第で安く取り付けていただけますよ)。施設等で複数台取り付けなら弊社のような業者に依頼するのが最良です。

おお、壁面直付け工事よウエルカム3219.netグループTMPが責任施行で承りー

このページのトップヘ