ロゴのこのごろ

かんばん屋の日記。カテゴリ別アーカイブで過去の作品などもご覧ください。

カテゴリ:木彫看板作品

前回は、下地の色付けまでで終了しましたね。
今日は文字に色を入れました。
色は銀色です。

横山はきもの店5








輝いてます☆

横山はきもの店6








これで完成です。
今回、取り付けは他の業者さんが行うので
納品で終わりです。
お疲れさんでした・・・・自分!( ̄∠  ̄ )ノ








真っ黄色に染まった家の前のイチョウも
きれいに葉が落ち、いよいよ冬の訪れかと
感じる今日この頃です。

今日は現在製作中の木彫りの看板に色を付け
外部用のクリアー塗装をしました。

横山はきもの店1








文字は銀色を塗るのですが、このままでも
充分カッコ良いと思います。
重みがありますね。

横山はきもの店2








クリアーは半光沢でピカピカになり過ぎない
ようにしてあります。

横山はきもの店3








以上、今日はここまでです。
文字に色を入れたらまた見てください。

先日、お世話になっているお客様から相談を受けました。
ある温泉施設内にそのお客様の店舗があるのですが、
テナントの移動により、まったく同業店の隣になってしまった・・・と。
実際に現場に行ってみると、それはそれはビックリ!!
まるでひとつのお店のよう。これはなんとかしなくては!!
僕がうろちょろしていると、ライバル店の人たちもこちらを
チラチラ見てる・・・。「何するの?」って感じで(/TДT)/
視線が痛いのですが・・・。

オーナーと一緒に作戦を練り、看板の色に統一感を持たせ
見た目でもしっかり別の店だと分かるようにし、すっきりとした
店構えになりました。
さぁ、効果はいかに・・・?

後日、お客様より嬉しい知らせが・・・。
看板を設置した日に売り上げが3倍になった!と。
いやぁ〜、良かった。
やっぱり看板は店の顔。
お客さんがどちらに入りたくなるのか?
この場所だからこんなお客さんがいて
こういうものを求めている・・・なんてことを
考えながらデザイン、看板作りをしていきたいし
そんな看板作りをお客様にお勧めしていきたいと
改めて思いました。

さて、ここまでの話とは関係ないのですが、
最近製作した木彫りの看板です。
さくら







たちばな







らあめん







月待








それではまた( ´_ゝ`)ノ

前回の続きです。

kibori7







kibori8







kibori9







3点ともケヤキ材に文字をかまぼこ形に
彫りこんでいます。
ケヤキは堅くて彫るのが大変ですが
色を着けると味わいがでて
良い風合いに仕上がります。

ここでもう1点画像を・・・
と思っていたのですが、
撮り忘れました(´;ω;`)
桧材に溝彫りをしたもの
だったのですが・・・。残念。

また何かで・・・。

最近、木彫り看板の製作に没頭していました。

・・・ご無沙汰です。

いつもお世話になっているお客様から
木彫りの看板の製作依頼を頂き、
彫って彫って彫りまくりました。
kibori1







木材の材質も欅(ケヤキ)、栃、栗と様々。
書体も色々ありました。

kibori2







↑立派な栃の衝立看板。
裏面には「日々感謝」と彫ってあります。

kibori3







↑木目が美しい栃。
文字は金色で。

kibori4












↑栗の木彫り看板。
落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

kibori5












↑いかにも堅そうなケヤキ板。
銀色の文字と板の色合いが
渋いです。

kibori6












↑栃板の看板。

まだあるのですが、続きはまた次回。
毎日暑い日が続きますが
頑張りましょう!!

このページのトップヘ